クラウン(全部鋳造冠)の歯科技工操作

クラウン全部鋳造冠=すべての部分を金属で囲んで被せる人工の歯の作り方を説明します。

小さなものですが、オーダーメイドの人工臓器として機能させるためには大変な時間・手間を要します。
適合が良く、咬み合わせのきちんとしたものを製作するためには、正確なテクニック、広範にわたる知識と、そして、長い時間を要します。
歯科技工士は、少しでも良質な技工物を、患者さんに提供できるよう日夜励んでいます。


★印刷用のファイルが下のほうにあります。★

印刷して歯科医院の待合室にでも置いて
患者さんに見ていたくようにしていただければ、幸いです。


このクラウンの製作にかかる時間については、技工作業時間アンケートでアンケートを行っております。
歯科技工士の方、ご協力のほど宜しくお願いいたします。


こんなに手間ひまかけて製作するクラウンの技工料金については、技工料金アンケートのページでアンケートを行っています。
こちらもあわせてご覧ください。


総義歯(総入れ歯)の歯科技工操作も是非ご覧ください!!
↑クリック


印刷用のファイルです。
クリックして開き、それを保存、印刷してご活用ください。

↓クリック

No comments yet.
*

No trackbacks yet.