NPO法人みんなの歯科ネットワークを詳しく説明します


この会はどういう会ですか?

 今までの既存の団体では実現が難しかった活動をしています。
医療を受ける側の安心と、医療を行う側の安定と誇りを取り戻す為に、
医療現場の歯科医師、技工士、衛生士そして患者さんが敷居をなくし、
同じ目的に向かって話し合い、自由に参加できる場の必要性を感じ、
この会を結成しました。

 またこの会は歯科医療制度の再構築に必要なあらゆる団体と連携をとりながらも、
既成の組織とのしがらみは持たず、
政治的にはどこにも属さないのも特徴です。

現在は歯科の観点だけではなく、社会保障制度そのものを視野に入れた活動を行っています。

この会の求めるものは何ですか?

 医療の質を確保できないほどに圧縮削減されてしまった現在の歯科医療を、
いつでも・どこでも、そして誰もが安心して質の高い医療を効率的に受けられるような制度に転換できるよう求めていきます。

それは国民の生活の安定に不可欠な「社会保障制度」の再構築にも繋がっていきます。

どんな活動をするのですか?

 医療を提供する側と受ける側が制度や仕組みを一緒に学び、その歪みの改善を求めていく、新しい仕組みについてともに考えていきます。

 そのための具体的な方法として
  • 資料を集め、誰でも閲覧できるようにする
    「情報の共有」
  • 現状を知るために最新ニュースを集めて調べやすくする
    「情報収集の簡略化」
  • 社会保障、医療に関する勉強会を開催し理解を深める
    「ディスカッション」
  • 行政側、保険者側、患者代表、歯科医師代表、国会議員などを一同に集めシンポジウムを開き、本当に必要な議論を交わせる場を提供する
    「マネージメント」
などの行動をとり、大勢の方から集めた声をカタチにして、
制度の再構築の実現のため 世の中に発信していきます


みんなの歯科ネットワーク 東京事務局
 〒187-0043 東京都小平市学園東町2-6-21

E-mail info@minnanoshika.net
FAX 020-4624-5134

入会詳細はこちら

みんなの歯科ネットワーク FAQ はこちら

NPO法人みんなの歯科ネットワークを紹介します


この会は医療制度、医療保険制度そして社会保障について
患者さん、医療者などみんなで考えていこうというNPO法人です。
具体的な活動としては以下が主なものです。

1、情報やデーターを収集しデーターベースを構築しています。

2、各界の知識人や同じように制度について考えている
   団体と懇談をもち、連携を取っています。

3、シンポジウムを開催し、制度について考える場を提供し、
  会の考えを伝えていきます。

4、バーチャル会議、サイトコンテンツなどネット環境を最大限に利用し、
全国の会員が距離を気にせず論議し、情報を共有できます。

5、制度について論文を書き、機関誌や一般誌などに掲載します。

会の運営については、もともとは現場の歯科医師と技工士で発足した
会ですが、現在は医療者の視点だけではなく患者さんの視点が制度改善に
は必要だという理念のもとに行っています。


入会の詳細はこちら

役員、顧問一覧はコチラ

NPO定款はコチラ
当会の紹介ビデオがあります。ぜひご覧下さい。(約10分)
※音楽が鳴りますのでご注意下さい)