347 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 21:19:07 ID:VBaMQY070
歯科医療を国民の利益にかなうように考えた時に、
予防を重視して、齲蝕や歯周病などへの単純な経路を遮断するのが基本と思って来ました、
ただ、このスレの書き込みの中に、決して少なく無い数の意見で、
主訴の対処に重点を置き、その点数を経営の実態に合わせるべきだとの意見が有りました、
患者も多くはそれだけの処置を望むかも知れません、
1処置を包括化すれば単純な報酬制度にもなると思います、


、、、それで良いのでしょうか?、、、
偽善ではなく、ある程度の臨床を積まれた先生方は疑問に思うはずです、
幼児から成年に至るまで、透き通る白い歯を守りたいと思いませんか?
公衆衛生の問題だとすり替えますか?
現在有る齲蝕や歯周病などの疾患を丁寧に治療処置するための枠は当然必要ですが、
厚労省がもし、予防やメンテナンスを包括化の制度を用い重視した場合、
出来高払いの制度の緩やかな廃止を試みた場合、
反対するのでしょうか?
医療費削減反対は私も強く言いたいです、
予防やメンテナンスを重視して医療費が少なくなるというまやかし論法ではなく、
予防やメンテナンスにより国民の口腔の健康を維持して守る方法を探る時に来てるのでは無いでしょうか?


348 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 21:34:39 ID:VBaMQY070
私は平凡な田舎の目立たない歯科医師です、
歯科医師の多くは同じような立場だと思います、
少なく無い投資を開業に費やし、
報酬の増減に一喜一憂し、
患者の治療処置に悩み、結果に喜んでいるはずです、
4月の改定により、
紙出しの問題から、審査、技官の指導の問題にまで波及して来ました、
ただ大本の問題は厚労省は何をどうしたいのか?
単純に医療費を削減したいのか?
出来高払いの個々の点数のバランスのみ気にかけてるのか?
包括化の本当の目的が分らない、、、
誰がどのように変えて行くのか、それを知りたい!
ジリ貧の歯科開業医も多くなって、
単純な美辞麗句ではごまかせなくなっています、
一体、どうしたいのでしょうか、厚労省は?





349 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 21:53:42 ID:VBaMQY070
歯科医師の善意が現在の日本の国民の口腔環境に反映されない、
そんな医療制度のような感じがします、
早期発見早期治療、、、ずーーと言われて来ました、
発見したく無いです、予防を普及させて初期齲蝕や歯肉炎を見ないようになりたい、
その為の方策を考えるのは、保険制度を逸脱することなのでしょうか?
行政の公衆衛生活動や自費の区分に入れた方が良いのでしょうか?
どう思いますか?

350 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/29(金) 21:56:17 ID:GGEOejUl0
>>348
厚生労働省の立場に立って考えてみれば、歯科医療費はオマケのような物なのでしょう。
医科、薬科について考えれば、医療費を集中的に消費する高齢者の比率が増加して行くのですから、限られた予算を効率的に配分するために無駄を削らなければなりませんよね。
包括化は検査漬け、薬漬けを減らす特効薬ですが、手抜きという副作用もあるので適応症を探っているのでしょう。

351 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/29(金) 22:01:02 ID:YuTmL7G80
http://i-bbs.sijex.net/imageDisp.jsp?id=jk&file=1167284678470o.jpg

352 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 22:07:58 ID:VBaMQY070
>>350
確かに、急激に老人医療費は増える予想になってます、
健康でぽっくりが幸せなのですが、
死の間際の2、3年は闘病される方も多いです、
死を迎える場所が病院になったおかげで家族は精神的な負担から解放されたのでしょう、
医療費の効率化の為に介護予防を言い、自宅での最後を勧めるのでしょう、
20年は老人は増え続けますので、医療費の増大を押さえる手段に躊躇はないのかもしれません。

353 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 22:20:14 ID:VBaMQY070
治療処置の時に最善の方法と機器で対処するのが医療だと思います、
外科手術で例えば人工心臓などで松竹梅が有るのでしょうか?
人工関節で松竹梅が有るのかなあ?
差額ベット代なんかは松竹梅か、、、
歯科は保険制度で松竹梅を生み出しています、
保険制度の膨張を認めて松竹梅を無くすか、
補綴を保険制度の外枠にするか、
私が一番恥ずかしいのが、松竹梅の説明を求められた時です、
保険の枠の中でなら最善を尽くしたいが、
説明するのが本当に嫌です、、、
営業に向いて無いと患者も歯科医師も両方とも不利益になります。

354 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 22:46:45 ID:VBaMQY070
放談ですので、、、スルーしても結構です、、、。

355 名前:大阪 ◆4hcHBs40RQ [] 投稿日:2006/12/29(金) 22:47:40 ID:YjIMswn/0
やっと雑事から開放されました。
で、いきなりヘビィなテーマから始まってるね。
黒猫先生、前にチャット会議でも書いたんだけど基本的には
僕も同じ考えです。
ただ四月から、この「熱いだけの馬鹿」も少しはコツコツ勉強しました。
「患者の利益」を第一に考えると、歯科医院での処置が効果的な
予防主体であることが望ましいのは言うまでもない。
問題はそれに付随して考えなければならないことが非常に沢山あるということ。
今日はいろんな先生がカキコしていろんな意見が聞けるといいなぁ。


357 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/29(金) 22:57:29 ID:GGEOejUl0
歯科技官が半分の県にしか配置されていない事や、複数の技官の話、および不正の多い項目に対し指導や監査で無く項目の廃止(例、か初診)という対応からみても、当局が歯科保険の縮小を指向していると考えざるを得ません。
予防を保険に導入するより、現状維持すら困難と思われます。

358 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 23:04:50 ID:VBaMQY070
結論は、
もし厚労省が疾病処置重視の出来高払い制度を改めて、
予防重視の包括化を医療費増の削減と国民の健康の維持を目的として改正しようとした場合、
総枠の医療費見積もりがどうなるか、
また、この方向転換の改正に対して賛同できるかどうか、
賛同して多くの歯科医師が報酬的に苦しくなる予想なら猛反対だろうけど、、、。



359 名前:O[] 投稿日:2006/12/29(金) 23:05:33 ID:8IBAbYuV0
歯科界激動の2006年
主要コテの皆さんの活躍には頭が下がります
2ちゃんにはコテで書くことはほとんどありませんでしたが
また来年も散発的に名無しで書き込ませていただきます
似たようなHNを使われている方がおられますが・・・
半角大文字オーをつかわせいただいていま〜す

私の思う所は
「歯科医療におけるセーフティネットはどのような形で必要か?」
この議論をしたいと思っています。

金の有る無しではなくライフステージにおいて歯科が介入すべき
時期、方法には積極的に社会保障として公費を投入する、それ以外は
本当に最小限の保険でも良いと思っています。
皆さんいかがでしょうか?

360 名前:大阪 ◆4hcHBs40RQ [] 投稿日:2006/12/29(金) 23:14:17 ID:YjIMswn/0
357さんは制度や制度の決定過程に疑問を抱いたことは?
現状維持が困難と判断されたなら、その理由は?
そして、現状を変えることは不可能だと考える?
この会のメンバーはそういうことを、ひとつひとつ議論し
データを持ち寄り、模索しています。
繰り返すけど、本当にひとりの知識や疑問がみんなのものに
なるんだよ。それは感動的ですらある。
少なくとも僕は今まで持っていた漠然とした感情や認識が
この会に関わることでずいぶんと変わったり改まったり再確信したりした。
みんなはどうだろう。

361 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 23:15:36 ID:VBaMQY070
>>357
私は1年3ヶ月後の改正に対しては楽観的に考えてるんです、
問題はその次とその次です、
このままでは、レセプトオンライン化の導入と出来高制度の包括化への移行で、
日本の経済状態次第では改正内容も変わり医療界に激震が走ることでしょう、
その前に、歯科医師は国民の口腔健康を守る番人だという地位を強固に確保して、
歯科医療制度も歯科医師がストレス無く行える方策を国民に提案しなければいけないと思います。



362 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/29(金) 23:25:37 ID:Ud2I4FaYO
皆さん、来年の不安要素にあぐねて?なんかみんトーンダウン気味だね?。
初めまして。携帯椰子の酔っぱですm(_ _)m

歯科医の使命なんて患者が旨いもんを「旨ぇ〜」って喰えりゃ、それでいんじゃね?
俺ら患者に旨いもん旨く喰わしてやりたいじゃん?
旨いもんを旨く喰わせる技術持ってるんだしさ、そんなことを目標に頑張るんじゃ駄目かな〜?
煽りみたいでゴメソ

363 名前:大阪 ◆4hcHBs40RQ [] 投稿日:2006/12/29(金) 23:29:37 ID:YjIMswn/0
ほらほら、こういう話題なら馬さん、チューさん、Wさんが
入ってこなくっちゃ。
みな「お出かけ」かい?
ゴジラ先生、416先生、グズ先生、G3さん、浅盃先生、照明先生。
ROMかい?nobitaくんっ!

364 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 23:32:57 ID:VBaMQY070
酔っぱさん、
旨いものが総義歯だとどうなんだろう、、、
歯に汚れが有ったら味も変わるんだろうか、、、
そんな人は旨い物ががまんかなあ、、、かわいそうね!

むしゃむしゃ、、旨い、、、むしゃむしゃ、、、良く噛んでね!

365 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 23:38:43 ID:VBaMQY070
夜空を眺めてきました、月が綺麗です、
北陸や北海道では雪が降り続いてるのでしょうか、、、
風邪を引かないように気を付けてください!



366 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/29(金) 23:41:38 ID:GGEOejUl0
FDでも美味い食事可能でしょう。下顎提の平らな人にインプラントは無理でも、総義歯でキュウリかじれるように出来る。

367 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 23:44:23 ID:VBaMQY070
酔っぱさん、
ほろ酔いで旨い物をつまみで食べてるのかなあ、、、
書き込みありがとうねえ!

368 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 23:47:35 ID:VBaMQY070
>>366
そうですね、2,3割の咬合力は有りますね、
個人差もあると思いますが、
ただし、味はどうなのかなあ?
慣れの問題なのか、本当の本物の味覚を味わえるのでしょうか?

369 名前:W[] 投稿日:2006/12/29(金) 23:48:25 ID:fdG12HIk0
黒猫先生、
>私は1年3ヶ月後の改正に対しては楽観的に考えてるんです、

であるなら、まだ間に合いますね。
国の施策に関しては、先送りすることが望ましい場合が多いと
思います。そもそも「医療費削減が喫緊の課題であるのか否か?」、
これは執念く言い続けねばなりません。


370 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/29(金) 23:48:26 ID:Ud2I4FaYO
初対面で失礼だと思うが、おまい馬鹿じゃね?>大阪

未発掘患者(デンタル“低”IQ患者)が日本人口の何%か知ってる?

おまいが相手にしてる患者って、実際は“高”デンタル患者ばっかりなんだぜ。
患者が「旨いもんが喰えない時」ってのは、比喩だよ。わかる?

371 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 23:55:09 ID:Add57JYC0
皆さん、今年一年有り難う御座いました。
保険改定やら他の要因でわが医院も大幅収入ダウン。周囲から入ってくる話題は気がめいるような話題ばかり。
そんな中で、歯科医師としての誇りを失わず、何とか前向きな姿勢で居れたのも、「みな歯科」のおかげです。
コップ外ではどんな嵐が吹き荒れているのかまったく気にしていなかった一年前。
ふと目にした2CHが、ことの始まり。
2chから流れてくる情報を気にしながらも、地理的な面もあり、もう一歩踏み出せずにいた。
そして、おおきな存在感のコテを気にしながら勇気を出して、MLに申し込んだのが、7月の末のこと。
それから、たったの5ヶ月。
すごい日々であった。短期間でこれだけ知識が増え、意識が変わったのには自分でも驚くな。
来年はどんな年になるだろう。
会員の皆さん、裏Wikiに、冬休みのために、御屠蘇の酔い覚ましにたくさんコンテンツをおいています。
来年もガンガンいきましょう!

372 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/29(金) 23:59:34 ID:GGEOejUl0
>>368
義足でもサッカーしたり自転車乗ったり出来るようになります。義歯でも体の一部として愛用して貰えるようになると、「嬉しくていろんな物を食べてしまう」と言ってくれる。「でも味はどうですか」とは聞けません。

373 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/29(金) 23:59:49 ID:Ud2I4FaYO
吐き捨てスマソ。
飯を旨く感じる要素なんか、俺ら歯科医師なら、嫌でも知ってるだろうさ。おまいら、仕事の合間に喰う昼飯旨い?

想像力の問題だと思うけどな。

まだ酔っぱらってるな、スマソ


376 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/30(土) 00:24:20 ID:VWSkK6uAO
要は日本人口のデンタルIQは、まだまだ低いってこと。
大半の厚労省クラスの官僚だって、実際は歯なんか大事に思ってないぜ。一般ピーなんかまだまだ。
マスゴミに煽られたり、患者の懐が寂しくなりゃ、集客率が覿面に上下する業界だし、世間の歯科認知度はまだまだ低いと俺は思ってる。
もう今夜は寝る。噛みついた御仁へ。

スマソでした。

377 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 00:25:10 ID:Vt3sM2yv0
10年後、どうなっているか分からない。最近自覚しはじめた老眼が進んでいるのは間違いないだろうが、
子供に歯科医という職業について誇らしげに熱く語ることができるだろうか?そんなこと思います。

378 名前:グズ[] 投稿日:2006/12/30(土) 00:28:08 ID:L9a9XcWUO
不自由な事もまた楽し酔っぱさん
来ない患者さんは、やっぱり来ないよな。あるイカの先生入れ歯いらないとノタマウ
酒とあてがあれば良いって

379 名前:グズ[] 投稿日:2006/12/30(土) 00:31:04 ID:L9a9XcWUO
375さん有難うございます
まあ酔ってソウロウですから

380 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 00:32:25 ID:Vt3sM2yv0
入れ歯に精を出す歯科医って古いのかな?

381 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/30(土) 00:35:32 ID:VWSkK6uAO
不自由が不自由と感じなければ、これいとうれし。>グズ
つか。汚職以来、医科を意識し過ぎてか、力、入れ過ぎじゃね?歯科界ってさ。
もっとナチュラルに行かね?


383 名前:グズ[] 投稿日:2006/12/30(土) 00:36:24 ID:L9a9XcWUO
380さん
私も同じような歯医者です

384 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 00:37:18 ID:Vt3sM2yv0
グズ先生、私チューといいます。(*^_^*)

385 名前:グズ[] 投稿日:2006/12/30(土) 00:46:09 ID:L9a9XcWUO
381さん
イカからは相手にサレテマセンネ
まあ隣の?程度
わおー
チュー先生降臨 キター

386 名前:チュー[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 00:49:25 ID:Vt3sM2yv0
371、375、377、380、382はチューでした。

387 名前:グズ[] 投稿日:2006/12/30(土) 00:52:11 ID:L9a9XcWUO
やっぱりね

388 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 00:58:35 ID:Vt3sM2yv0
グズ先生、この数ヶ月大変お世話になりました。
無理されて体調崩していませんか?
ここ数日で、人頭制や定額制がおきく報じられて、2007年に突入。
もうそろそろ医療経済実態調査の検討項目の議論もはじまる。
次期改定作業がはじまるわけだ。
大きなうねりはイツまで続くのだろうか?
でもこのうねりに飲まれるだけではいけないんだよな。
コップの外の嵐に気づいてきた歯科医は多いはず。
こっちのほうが大きなうねりを作っていけるようにできればいいが……。



389 名前:グズ[] 投稿日:2006/12/30(土) 01:06:50 ID:L9a9XcWUO
あたしゃ酔ってソウロウですから
でもね
見ざる言わざる聞かざるが大杉
唯業界関係者にまだ歯科かいの自浄はありましたかって言われてね

390 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/30(土) 01:06:59 ID:qmfhihX10
>デンタルIQ

こんな陳腐な造語は実社会にては通用しないよw

391 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/30(土) 07:41:31 ID:sRmLIF8e0
酔っぱ先生、
寝てしまったです、、、
確かに7割の齲蝕罹患率なのに来院率は2、3割となってますね、
で、来院しない、いわゆるデンタルIQが低いと言われる方達の未来院の理由は何なのでしょう、
経済的にそれどころではない?
1、2本の齲蝕など気にしなくても良い?
審美的にはまだ大丈夫?
根本的に酷い痛みを覚えてからの来院になる場合が多いですね、
この問題に、今までの歯科界は早期発見早期治療を善として対応してきたのですね、
そうではなくて、私が保険制度に予防を導入したいのは、
この将来未来院になる方達を無くす為です、
検診事業で疾患の有る人をピックアップした後に処置を行うだけでなく、
齲蝕も歯周疾患もほとんどないまっさらな段階で来院してもらえる制度、
ですから、現行の保健医療を逸脱してるかもしれないと述べたのですが、
医療界というか健康サービス業界の範疇になってしまいますが、、、
処置が痛くない、削らないという事がこの段階では本当に可能になると思います。
発想が補綴などから全く離れているのです、
ですから、総義歯で本当の味が分かるのかなあ?と述べたのです、
義足の方の話が出ましたが、事故などで失われた機能を治す医療は大切ですね、
ただし、歯科は出来高払いの制度自体が悪循環のベルトコンベアーになってませんか?
ほっておけば悪くなるのにそれを防ぐ報酬部分が少なく、
初診に戻って悪化すれば報酬が上がる処置が待ってる、
根治の報酬が少ないのを問題にしてますが、
もし、報酬が多くなったら抜随、感根置の処置が急に多く成りませんか?
変な心配ですが、誘導的な点数配分の意味合いも有ると思います、
自戒を込めて言います、削ったり抜いたりしたくない、、、それだけです。
また、夜に書き込みます、
黒猫、お前の考えではだめだという意見下さいね、
そうでないと私は馬鹿だから気づかない事が有りそうですので、、、。

392 名前:36 ◆zdSz24mXnI [] 投稿日:2006/12/30(土) 09:37:18 ID:zrWaExHe0
私がこの活動をしたきっかけは怒りと恐怖でした。
怒りは4月のあまりに酷い改定に対するものです。
恐怖はこのままいけば自院の収入の大幅ダウンが
目に見えていたからです。
しかし8ヶ月経った今、少し考えが変わってきました。
ただ怒りと恐怖が基本になってなっていることに変わりはありません。

現在の怒りは、医療を全て市場原理にあてはめ、医療の現場で何が
あるのか知ろうとしない一部の方々と、自分たちの状況を広く
知らせようとしない医療者に対してです。
そして恐怖はそのことにより、保険制度から
歯科医師達が立ち去っていくということです。

産婦人科や小児科ではリスクを逃れ現場から医師が立ち去ってしまう
問題が大きく上げられていますが、歯科では別の意味で
保険のリスクを逃れ、現場から立ち去ってしまう歯科医師が増えていくと思います。

393 名前:36 ◆zdSz24mXnI [] 投稿日:2006/12/30(土) 09:38:20 ID:zrWaExHe0
「保険はもうダメだから、これからは自費で生き残れ」というのが
歯科では定説になりつつあるようですが、これは保険制度の
現場から歯科医師が立ち去り、「市場原理だろ?儲かる方法を考えるのは当然だ」
と歯科医が捨て台詞を吐いていくわけです。
これが国民が求めていた「市場原理を持ち込めば医療の質が上がる」
という結果なのでしょうか?個々でみれば自費のゆったりした診療で、
医師、患者双方に納得のいく医療ができるところが多くなるかも
しれません。しかし医療の恩恵を受けられない患者も激増し、
まさに医療格差は広がっていきます。

394 名前:36 ◆zdSz24mXnI [] 投稿日:2006/12/30(土) 09:38:56 ID:zrWaExHe0
私は開業医ですから、自院の経営を安定させることが必要です。
しかし同時に歯科医師であるわけですから、社会的な責務
を果たす必要があると思っています。。
患者さんは医療に対しても他のサービスと同じように
安くて良い物を望んでいるかもしれません。それが
市場原理により実現可能と思っているかもしれません。
しかし、その一方で医療に完璧を求めます。そして医師に
犠牲心を期待します。この合い矛盾した考えの紐を解くのは
現場の人間しかできません。立ち去っては患者はいつまでも
わからないのです。歯科医療に対して自暴自棄な方をよく
見かけますが、歯科医師はりっぱな社会的責務を負っている
と私は思います。
患者さんにとって病気を治せる人が「医者」なのですから。
※この言葉は私の尊敬する先生から頂いたものです。

395 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/30(土) 09:46:41 ID:VWSkK6uAO
デンタル低IQ(あ、患者に分かり易い言葉ね)=患者の低認識=低受診率=高罹患率→怖い・痛い・長い・辛い治療=歯医者嫌い=歯医者行きたくない=低デンタルIQ高DQN


所詮、一般の患者なんて、こんな程度の思考回路だろうよ。

必要なのは歯科医師の政治力では?
あっ!目先の金で動かすんじゃないよ。保険域を増幅したいんなら、官僚の治療を全身全霊するこだね。それこそ「歯科芸者」になってでもさ。

おまいの平易な言葉は、患者は好感持てるよ。同じくアフォな一部の歯科医師もな。>黒猫

396 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/30(土) 09:56:21 ID:JyknSsy60
>>391
C1でCR,C2で抜髄,C3でEXTという墓石も実在しますね。
しかし包括や低報酬ではこのような先生?は手抜きに走るでしょう。
これを防ぐには患者側にもある程度の知識が必要で、其の為の啓蒙、教育活動が我々や歯科医師会等に求められると考えます。


397 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/30(土) 10:03:15 ID:VWSkK6uAO
患者の動向(懐具合)なんかに大半の歯科医は今、一喜一憂なんかしてられないでしょう。
正直、金を得る為に試行錯誤の日々じゃね?
安泰な保険収入で金が得たいなら、保険を動かしてる椰子らを操作しようや。
患者に良かれと思って治療してても赤字じゃ泣くに泣けないじゃん?

おまいらマジでモチベーション下がってない?
おかしいじゃん、歯科保険って。
俺は大掃除チェックしてもう寝る

みんな良い年をな!

398 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/30(土) 10:21:33 ID:VWSkK6uAO
見返りなんかに期待するなや。


by俺の格言



寝る。

399 名前:チュー[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 11:01:50 ID:Vt3sM2yv0
国家財政という枠の中で、保険治療の範囲を増やすかどうか、あるいは狭めるかという議論は100年続けても結論は出ないでしょう。
ただ、そこで強いものの意見だけで政策が決定されることは阻止しなければなるまい。
市場原理導入の功罪を国民がどれほど理解しているだろうか?
国民だけでない、現場の歯科医師でさえもこういう問題について考えようともしていないのはあきれるほどだ。
格差はあって当然という意見は、その格差の上層部にいる人の意見。
そして政策を決定しているのも上層部の人間。
医療だけの問題ではないのだ。国家の目指す方向、文化の問題でさえある。
今現在「感謝される医療」というのがなくなっている。
感謝を求めるわけではないが、ここに医療の本質があるのも確か。
財源という枠の中で、いかに国民のためになるか考えるのが我々としても大切なのではないでしょうか。



400 名前:W[] 投稿日:2006/12/30(土) 11:29:15 ID:IsK/mLdq0
>>399
>「感謝される医療」

それ以前に私も含めてだが、「人に感謝すること、人を尊敬する努力」を
みんなが忘却してしまっているし、それどころか「人を蔑(なみ)する
こと」計り。
ペナルティの発想にしたって、前提は「金」でしょ。

でも、どうでしょうか?
「白襟除外」みたいな馬鹿馬鹿しい法案が出て来るくらいだから
誰かさん方が勝ち過ぎると、世は反対方向に動き出すかも。
昨日、町の小さな書店にスティグリッツの新刊が有りました。
少し宛でも変り始めれば良いのですが、、、

拙宅の大掃除しながらの書き込みなので、推敲なし、乱文失礼。

401 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/30(土) 11:31:51 ID:lYTgXbVO0
予防が公衆衛生の分野か、医療の分野か、議論が分かれそうで、私自身も全面的には黒猫先生の意見
に同意しかねます。確かに25年前に比べて小児のう蝕は激減しています。歯科医は自分たちの努力に
よるものだとしていますが、実態はフッ素の普及によるものです。フッ素の水道化、学校歯科を廃止し、
治療自治体が歯科医を雇い、ドクターカーで各学校を回り、検診、フッ素塗布などの予防活動を
行った方が経費は少なく、効果は高いと思います。予防に高い点数をつけることは、現状でもそうですが、
患者の囲いこみ手段、エステ感覚を助長しそうでです。今学校歯科で問題になっているのは口腔内状態の
二極化で、う蝕が多く、家庭的にも問題のある子どもに対してどうするかで、これについては公衆衛生的な
取り組みしか解決法はないと思いますが。

402 名前:チュー[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 12:13:10 ID:Vt3sM2yv0
国民は歯の治療は高いと言う、歯科医師は診療報酬が低いと言う。
この差を埋めていくのも大切な仕事。

403 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/30(土) 12:28:15 ID:VWSkK6uAO
アストマ(喘息)が増加して、う蝕が減少。この現象知ってて学校検診語ってるか?

極論だが、アストマは風痛に次いで第二の贅沢病だよ。贅沢やストレスが免疫を下げた結果の疾患だろうからな。う蝕も似てるかも知れないぜ。


強気で行けよ!
患者の健康担ってんだぜ!俺らは。

404 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/30(土) 12:41:03 ID:VWSkK6uAO
DQNばっかり相手ならそれなりに対応して、自院に引っ張ればいいじやんか。せっかく学校で営業してんだからさ?
それも営業=患者のデンタル意識を高める手段だと思えないか?

荒らしみたいなレスばっかでスマソ

405 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/30(土) 14:55:00 ID:zwb5SjOd0
>アストマ

 athma アズマ って言わないか?普通w

406 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/30(土) 15:05:19 ID:sRmLIF8e0
国によって言い方が変わるんでしょう、アズマとかアストマとか。
酔っぱ先生のご意見って新鮮ですね、
学校検診=営業、
確かにその部分を忘れてますね、
患者の掘り起こしにもっと努力した方が良いですね、
学校検診の時に大きな名札付けようかなあ、、、。




408 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/30(土) 15:31:23 ID:zcwPM3SZ0
>>403
アストマ(喘息)・・・おまいは明治生まれの醫者か?


412 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/30(土) 21:15:36 ID:QznKDjeO0
スマソ
度重なる忘年会が祟って、大当たり!(ノロちゃん)。
で、しばらく寝込んでいました。

アリが象を倒すと言いますが、ゴジラがノロに倒されたとは・・・
本調子じゃないので、明日にでもカキコしますぅ

413 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/30(土) 21:18:46 ID:4OnMCQpo0
ブロンキアルアズマの意だよな。  アストマって ?蚊取り線香?ww

414 名前:ちんぽ医[] 投稿日:2006/12/30(土) 21:23:02 ID:1ErdiCR8O
オマエラ結局一年まるで進歩なしだったな

415 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/30(土) 22:06:59 ID:LKtsTTMd0
もう誰もあんたを相手にせんよ。

416 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/30(土) 22:35:04 ID:sRmLIF8e0
>>412
ゴジラ先生、お大事に、ノロは本当に広まってるんですね、
私も気をつけよう、、、
高校の時に政治や経済の話で友人と議論に熱中すると、
普段無口の奴が急に怒り出しました、、、
空論を言うなと顔を真っ赤にして怒ったのです、
ディベイトの習慣が無いので奇異に感じたのでしょうね、
社会主義を青臭く論ずるのを聞いてられなかったようです、怒りの気持ちは分かりました。
その、議論に対する怒りというか拒絶感に似たものが現在の歯科医師達の中にも有るのではないでしょうか、
真面目腐った事を言うんじゃない、、、こういう感じですかね、
変化を嫌うならそれが正解です、
でも、もし報酬減で苦しく、改正内容でストレスが増えたのなら、
その思いを吐き出してはいけないですか?
毎年数十件も医療機関が過酷な処分を受ける制度、
速度違反のねずみ取りに例えられる指導、監査が必要な制度、
他人事ですね、確かに、、、
真面目に、大人しく、目立たない、、、これが正解かなあ?
医療制度を語る時には、診療報酬の支払いの妥当性が重要なんですね、
ごまかしても益にならない制度、手抜きがわかりやすい制度、
それを考えれば結局は多くの歯科医師の利益に繋がると信じてます、
ほんの少しの方は不便に成るのかなあ?


417 名前:36 ◆zdSz24mXnI [] 投稿日:2006/12/30(土) 22:51:00 ID:zrWaExHe0
>>407
私はトリップを変えてませんので。
それから、すいませんコテが個々の事情で
書き込みが遅れています。
大変ご迷惑をお掛けしておりますことを
深くお詫び致します。

418 名前:チュー[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 23:27:57 ID:Vt3sM2yv0
>ごまかしても益にならない制度、手抜きがわかりやすい制度、
>それを考えれば結局は多くの歯科医師の利益に繋がると信じてます、

そのとおりですね。
区分領収書の発行義務で少しは改善されたかもしれませんが、不正請求をなくすことの方策は
我々歯科医自身から示すべきでしょう。
厚労省から領収書の発行を義務付けられて反発するのではなくてね。
と同時に、このおかしな複雑怪奇な歯科医療制度の改善も求めていく。
他人事ではないのですよ。
私はこの仕事に誇りを持ち続けたいです。


419 名前:グズ[] 投稿日:2006/12/30(土) 23:31:26 ID:L9a9XcWUO
黒猫先生有難うございます。
まだ全鯖規制で大変!
今の歯科会の閉塞感は、どうにかしないと、そのためには、どうにか大きな波が必要な事と思います

420 名前:ちょうさん[] 投稿日:2006/12/30(土) 23:37:38 ID:Al6I/ipr0
たしかに、逃散はキング牧師||マハトマガンジー||福沢諭吉の道だよな。
非暴力、不服従だ。
自分ひとりが嵐をやり過ごすにはいいけど、これだけで政府やマスコミの態度を改めさせることはできない。

421 名前:グズ[] 投稿日:2006/12/30(土) 23:47:40 ID:L9a9XcWUO
歯科界の自浄力が試されてる今だと思います古きをたずね新しきを知り
小さな波が大きなうねりに成るように
新しき年への希望です

422 名前:チュー[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 23:51:46 ID:Vt3sM2yv0
今の歯科界がどうしてこうなってしまったのかの検証、歴史をたどってみることも大切でないかと感じています。
でも、なかなか資料がないんですね。医科についてはたくさんあるんですが歯科は……。
どなたかご存知の方おられましたらお願いいたします。

423 名前:グズ[] 投稿日:2006/12/30(土) 23:54:48 ID:L9a9XcWUO
各県歯の会史も読んでみたいです

424 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 00:02:49 ID:kVZ+XRUR0
この点数では暮らして逝けない。徹底的に糾弾する!

425 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 00:04:19 ID:NJG1lawo0
全脅頭世代を舐めるな!!

426 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/31(日) 01:06:09 ID:rM8fAQOMO
また荒らしみたいでスマソな
医科で院内じゃアストマが共通語だろ、普通。素人か、なんちゃって医療人しかアズマなんて言わねえよボケ。

そんな事より、
患者って勝手だよ。こっちの都合なんか全く気にしてないからよ。
心や身体の変調に敏感なくせに、口腔内への危機感ってもんが無さ過ぎるんだよ。
もっと煽れや!!マスゴミ&政府ってカンジ。

427 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 01:08:37 ID:bvgrCkyMO
全共闘世代こそこの国の在り方に東京カルチェラタンのときのようなパワーを見せてください

428 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 01:11:24 ID:65IORTRh0
>>426
ほう、そうかいな。
おいらは呼吸器内科の医局に20年いるけどアストマという馬鹿はいないぜ。
ジストマの間違いだろうがよ。

429 名前:酔っぱ[] 投稿日:2006/12/31(日) 01:17:08 ID:rM8fAQOMO
そんじゃジストマでいんじゃね?>おまいの医局

スレ違いも甚だしいな〜。

430 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 01:42:19 ID:8TEzFAnO0
>「保険はもうダメだから、これからは自費で生き残れ」というのが
>歯科では定説になりつつあるようですが、

これの後に起きる出来事を良く考えて、方向性を見極めないといけません。
みなが自費に走った後のことを。
私は日本の歯科医療の崩壊を危惧します。



433 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 06:11:29 ID:VzATjkQq0
>北欧を目指すのなら、まずは所得税60%以上払ってからの話だね。
高負担高福祉の国になってからじゃないと、北欧の歯科医療は論じることが出来ない。

 福祉大国スウェーデンの例ですが、これのどこが高福祉ですか?
 19歳以下は基本的に無料ですが、20歳を過ぎるとこの有様です。

初診料5,000円、根治から根充まで20,000円〜40,000円、インレー25,000円〜42000円
クラウン42,000円〜 
ほんの一例ですが、他の料金も似たようなものです。日歯の資料からの引用ですから
間違いありません。
一方、我が国は根治28点、コアKP0点。




434 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 07:59:58 ID:OOn7bUF/0
みんなが自費に走ったら
1/3の歯医者はあぼん
1/3の歯医者はナノ粒
1/3の歯医者がウハ
こんなところか

つまり歯医者は今の1/3で良いと言うこと
あなたはどこに入りますか?

435 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 08:51:49 ID:p28GYZBm0
>>434
そういう極端な事にはならないと思います、
官僚は混乱が発覚するのを嫌いますので、
ソフトランディングを目指すでしょう、
ソフトランディングの方法をいろいろな方法で官僚に知らせる事が大切だと思います、
江戸時代、明治大正時代とは違うと思っていても、
昭和平成の官僚制度も実はそんなに変わりはないと思います、
どの時代でも、
真を求めた方も居るでしょうし、
実を求めた方も居るはずです、
味方なのか敵なのかではなく、
適切な制度を作ってくれる有能な官僚を求めましょう、
問題は担当する方達の能力、資質なのです、
あまねく国民の為の医療制度になって欲しいです、
国民も社会保障費が自分たちの真の幸福に繋がるように要求して欲しいです。




436 名前:36 ◆zdSz24mXnI [] 投稿日:2006/12/31(日) 09:25:57 ID:bABfCq0M0
アク禁が酷くてコテの多くがが書き込めません。
困った。

437 名前:ゆで卵の名無し[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 10:16:20 ID:vVGuF7j/0
おすすめ専用ブラウザは?
http://webmania.jp/~2browser/

438 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 10:36:10 ID:p28GYZBm0
>>436
firefoxでもだめでしょうか?

http://firefox.geckodev.org/

439 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 11:03:51 ID:vVGuF7j/0
firefoxでも拡張が必要なようですね
http://firefox.geckodev.org/index.php?bbs2chreader

440 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 11:07:30 ID:1eIxp2kF0
おはようございます。

>>433
スウェーデンの歯科治療費がこの程度で済むのなら、高くはないと思うな。
あの国で生活すれば分かるけど、彼らは老後のための貯金なんてしない。
欲しいモノを買うために貯金する。
なぜなら、老後や事故・病気にあっても心配する必要がないから。
極端な言い方をすれば、もらった給料の大部分は使い切っても良いと考えている。

さて、その国より税金が安い日本。果たして日本人の給与は高いのだろうか?
自由に使えるお金として、人生を豊かに過ごすためのお金がいくらあるか?
と考えた時に、日本人は本当に豊かなんだろうか?

何か(アメリカ)資本主義に、経済優先主義者にごまかされ、騙されている
ような気がするのは私だけだろうか?

441 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 11:12:08 ID:p28GYZBm0
今年の年末は私の大切な奥様が熱を出して寝込んでますので、
セブンイレブン等のお世話になってます、
で、わが町でもコンビニエンスストアーより歯科医院の数の方が多いです、
現実に多いんだから仕方ないですので、
酔っぱ先生の言う様に需要の掘り起こしを再重要項目とします、
歯科医院の経営基盤が揺るがない方法を考えなければ、
実は日曜休日当番制とか訪問診療、身体障害者治療、介護予防など手を付けてない分野が残ってます、
実際は採算性の問題で勧めるのには躊躇してましたが、
検診事業を含めて、需要の掘り起こしの重要性について考えてみます、
いままでは、殿様商売だったのでしょうね歯科界は、、、
自分もそうだったと反省しております、
新しくお入りになる方達の為にも道を創って行かなければいけないですね。





442 名前:W[] 投稿日:2006/12/31(日) 11:14:59 ID:YAxWLlGR0
官僚は、管理・統制型を目指します。対極にある経済財政諮問会議
みたいなところは、野放図な市場開放を迫ります。
この両者の綱引きに依って、何処かに落ちるという話でしょうが、
わたしどもは、それでは困るという立場です、下々の意見を聞いて
くださいと。
また歯科が捨て置かれるのも、先方からすれば当たり前と言えば、
当たり前です。数に不足は御座いませんので、、、

そんな事言っても仕方がないだろうと仰るかも知れないが、みんな
悪態つきながらも、この職業を続ける訳です。改善しようと考える
のが当然と思います。

それ以前に「情けないおとうちゃん」で終わりたくもありません。

443 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 11:30:17 ID:p28GYZBm0
日本に研修名目で来られてる諸外国の多くの方々、
トヨタなどの大企業の子会社の孫下請け工場で時給300円台での労働を強いられています、
母国での所得と比較してそれよりは良いはずと言う経営者の面の皮の厚さ、、、
社会保障は国民だけではなく、
日本に住む人々にあまねく行き渡らなければ美しい国にはなりません、
財界や社交界の輝きに目を奪われて名もない人の苦しみを忘れるのは何時の時代でも同じです、
経済自由主義のコントロールを国民がしなければいけません、
意見を言う事、苦言を述べる事、それがまだまだ自由にできる国です、
タブーも有るのでしょうが、、、
2ch発のスレの重要性は名無しで物を言える事です、
歯科の医療制度改革から伸びる論議が国民にとって益になるように、
2chで見極めたいです。

444 名前:W[] 投稿日:2006/12/31(日) 11:42:47 ID:YAxWLlGR0
勝手に補足しますと、憲法25条に就いて国の努力目標の範疇を
「全ての生活面」から「国民生活のあらゆる側面」に(だったかな?)
修正したいと、なんでも受け入れた外国人の除外を狙ってんじゃないかと。
まぁ、好き勝手し放題ですわな、、、

445 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 12:14:53 ID:jn29AePn0
技官より 遥かに怖い 山ノ神
が 買い物に 出かけた隙に こっそり書き子w
むー先生のようには出来んなあw
金パラ不正で導入されたCo-Cr、か初診不正→廃止、指導管理紙出しと、歯科保険の歴史は不正請求→減点、廃止→不正請求→の悪循環です。この流れを 今断ち切らないと、もう限界。
臨界点に達すると・・・3・2・1・Fire ! BooM! Jap's Dentists exterminated. Welcome U.S.Co.!


446 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 13:20:48 ID:1eIxp2kF0
需要を増やすことは重要です。
しかし、供給を増やしてから行うという愚行を日本の歯科界は許してきたのです。
本来は、需要が先にあって供給すべきです。

 国民からの要求がないのに増殖し続け、そして食えなくなったら需要を開拓せよ!
食えないのだから、生き延びるためだからと闇米に手を出して何故悪いと開き直る始末・・・。
そんなんで国民の信頼が得られるはずがない。





449 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 14:00:43 ID:VzATjkQq0
>闇米に手を出して何故悪いと開き直る始末・・・

配給米が、RCT28点、コアKp 0点、う蝕処置16点で、どうやって
生活しろというのですか?

後学のために、ゴジラ先生の実際の請求を提示して頂けませんか。

450 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 14:14:27 ID:jHsXCdkaO
だから点数が低いのはオマエラが不正請求するのをお見通しでかつ
さっさと逝けということ。賢い奴なら黙って不正請求などして生き延びてる

451 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 14:29:32 ID:jHsXCdkaO
哀れなもまいらはデンターネットにでもで自己宣伝してこいよ

452 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 15:53:48 ID:bMOPwaNg0
歯科界の、失われた10年。
 歯科医師会は
   1 歯科治療の需要開拓、
   2 患者の掘り起こし
  この2本立てで、まだまだ歯科医は過剰じゃない 
  と言い張って 特定私立の入学定員削減に取り組まなかった。

で もうすぐ世界ナンバーワンの歯科医過剰国の座も視野にはいってきた
日本なんだが、、
  俺が いい歯科需要策を考え付いた。
  ほれ 粒のガラス屋が近所のガラス割って歩いたり
 粒の自動車修理屋が近所の車をパンクさせまくったり
  粒じゃねえけど、活躍の場が欲しい消防署員が放火しまくったり
 して逮捕される事件あるじゃね。

 それを真似てだな。歯科医師会の会費でさ、中原一族や石井候補に
回す金を、893に回して、老人ホームなどから入れ歯を盗まさす

 などとは考えてはいけません。 絶対に。

453 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 16:01:22 ID:dBbS3f/y0
待てど暮らせど患者の来ない歯医者の受付ほど辛いものはない

454 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 16:10:00 ID:jn29AePn0
Jaboが煩いのでHit and away
来年は遂に歯学部定員割れ開始か!
長期政権を支えて来た中流階級が崩壊し、階級の分化が進む。
天下大乱は我に利有り。戦略的防御から革命的反攻へ!
などと団塊左翼の真似してたらまたJaboがキタ 状況終わり!
Heil euch!

455 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 16:18:20 ID:T0Nfrx+E0
いやー、話ばかりで行動が無い御仁を反面教師にして、行動が出てきました。

456 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 16:31:18 ID:T0Nfrx+E0
金の代用合金の金パラにされて50年、此方から望んだことでなかった差額徴収問題で叩かれて40年、歯科医師会の内部不一致であがらなかって30年?薬剤の引き下げ分を貰えず20年、大学定員問題で10年
昔を紐解けばいろんな問題が散見されます。



458 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 17:16:15 ID:PrGw32hq0
国試、気違いみたいに難しくして欲しい。
もう頭の悪い歯科医がこれ以上増えて欲しくない。
馬鹿大学も潰せないなら、国試を難しくして
合法的に消滅させよう

    国立出身者より

459 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 17:16:45 ID:dt9fGjCJ0
おまえらさ、今までどんだけ殿様商売してきたのよ?
この業界が発展できないのってさ、
いつまでも歯科医師が「医者」っちゅーネームバリューなんかにぶら下がってるからじゃね?
医科はさ、まだこんなご時世でも患者側が一般医を殿様扱いしてっから、
何とかなってんだろうけどさ、歯科なんかぶっちゃけ、金目当てのおねーちゃん
位しか真剣に付き合ってくれねえんじゃね?

国民の認識なんか歯科医師のこなんか「なんちゃって医師」位しか思ってないんじゃね?
今まで歯科医師会の啓蒙活動ってさ、なんか思いっきり勘違いだったってこと。

なんかさー、国民が思わず歯科医院に駆け込みたくなるアピール方法ってないの?

460 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 17:22:34 ID:TYLI1XR+0
>>国民が思わず歯科医院に駆け込みたくなるアピール方法ってないの?

 そ ん な も の は な い。

ドラエモンでも無理だ。

461 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 17:34:20 ID:dBbS3f/y0

>医師不足

過剰歯科医師に2年程度の研修させて医師国家試験受験資格を与えてはどうだろう?

462 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 17:52:15 ID:rM8fAQOMO
研修医制度で俺ら、点数上がるのかよ

463 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 18:07:04 ID:1eIxp2kF0
>>449
やったことだけ請求しています。
丁寧に説明し、同意を得てから治療しています。
おかげで患者さんに喜ばれ、永いお付き合いが出来ています。
しかし、ここ数年年収は500〜800万程度です。
それでも患者さんに喜んでいただき、地域貢献が出来ればと思っています。
まあそれも、潰れない限りですがね。

でも、だからこそ正々堂々と国民に訴えられます。
まじめにやっても、患者さんに喜ばれても、それでも潰すつもりなのかと。
不正していたら、声を上げられません。
桜井議員の署名活動に参加できない人の多くは、文書を出していないのです。
文書出して、苦しいからこそ患者さんにその理不尽さを訴えることができます。

闇米を食べている人を責めるつもりはありません。
でも、平然と闇米を食べる歯科医師達が足を引っ張っていることを
自覚してもらいたいのですが、今の歯科界にそれを望むのは酷なんでしょうか?

464 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 18:25:40 ID:VzATjkQq0
ゴジラ先生

 配給米だけでやっている、いや、やらざれるを得ない
国公立総合病院の歯科口腔外科は、次々と閉鎖もしくは
非常に厳しい状況に追い込まれています。
 常軌を逸したありえない低点数が原因の他、ありません。
ゴジラ先生の自己満足はそれはそれで結構ですが、
同輩の苦境について、どのようにお考えですか。


465 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 18:29:33 ID:/Dm9r4300
入院患者がいるからそんなに点数安くも無いのでは?w
>歯科口腔外科

466 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2006/12/31(日) 19:19:05 ID:bpdf0LUg0
やっとまともにアクセスできそうです。
>>464
国公立の総合病院の歯科口腔外科は他科に比べて余りに低い収益性からつらいことになっていることは、理解できますが。
国公立総合病院から歯科口腔外科が無くなったりつらい立場になっている事実を国民の皆さんに理解してもらうことが重要ではないでしょうか?
国公立の病院が赤字になっていること事態が、保険行政の問題です、病院の赤字は回りまわって、社会保障費を多く負担しなければならない事で、国は右手が決めたことで左手の指がぽろぽろと無くなっている事です。
どんな事になっているかを、まったく理解していない国民住民の皆さんに伝えていくことが必要ではないでしょうか?


467 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 19:31:03 ID:TYLI1XR+0
>>466
また国民の皆さんに理解してもらう努力をしない「歯科医側」が悪い
という理論ですか?
  一見正しいようで、正しくない。

今まで理解させる努力を怠ってきたのは「どの歯科医なのか」
  そして、理解させるための具体的行動をそれる立場に
いた人は「どの歯科医なのか」 ここの検証が抜けている。

 まさか現場で治療を安い給料で頑張っている歯科医に
そこまでやれ! と言うのではあるまい。
  今の民主党の桜井議員と自民党の中原議員の国会での行動を
比較してみると、、誰が悪いのか、、、誰が、ここまで歯科業界を
 貶めたのか、一目瞭然だと思うのだが。。

468 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 19:40:16 ID:TYLI1XR+0
 そして 今度我が 歯科業界の職域代表として、立候補し
歯科医師会が強力に当選させようとしている人物の
 選挙公約に、一文字たりとも464先生の嘆きが反映されているのか、
いや ない。
  ただ「私立歯科大」と「運命共同体との認識」のもと頑張る。
いやいや、、、今の歯科界は自業自得なのですな。
 いや違う、爺医のしでかした、今もしでかしてる失政の尻拭いを
現場、若手がしている状態なのだ。
  何を一番、改革せねばならぬのか、優先順位は?
  「国民の理解を得ること」そうではないでしょう。
 腐った指導者を交換することから、はじめないと。

469 名前:浅盃 ◆5uVZ1iQi/A [] 投稿日:2006/12/31(日) 19:42:40 ID:V9hrVgLD0
>>353
>外科手術で例えば人工心臓などで松竹梅が有るのでしょうか?
>人工関節で松竹梅が有るのかなあ?

あります。
ただし、歯科ほど選択肢は多くないです。
新しく、優れた材料が出た場合、古いものは淘汰されます。
基本的に包括化されていて、歯科のように、細かくないためでしょう。

そうですね、例えるならば、義歯1顎1万点、クラスプ、人工歯などすべて含むという感じでしょうか。
こうなると、同じ料金、もしくは低料金で、ノンクラスプデンチャーが作れるとしたら、
(ノンクラスプデンチャーが審美的にも機能的にも耐久性にも優れているとして)
そちらへの流れが生じるわけです。

また、メーカーにも、より市場に適したものという競争原理が生まれるので、新製品開発が行われます。

人工心臓は、まだ、実用レベルに達したものは開発されていませんが、ペースメーカーの場合は、
あまり選択肢はありません。
それぞれの心疾患に対応するペースメーカーは、1機種、3機種以上の選択肢があるのは極めてまれです。

470 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 19:43:54 ID:TYLI1XR+0
 で その次は、腐った組織の改革。

 末端の現場の声が伝わるようにしないと。
 上の方が「私立だ! 国立だ! 俺の出身大学だけでも」
なんてことしか、関心がない眼中にない、私利私欲の塊のような
爺医ばかりではね。

471 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 19:46:11 ID:1eIxp2kF0
>>467
ならば桜井議員のためにあなたは何をしてきたのか!
って言われたらどうしますか?
あなた自身が何もしなければ、桜井だろうが中原だろうが・・・

すみませんけんか腰ではいけないですね。
桜井議員の頑張りを目の当たりにすればするほど、申し訳ない気持ちになるのです。
歯科界は桜井議員を賛美する声は良く聞きますが、
ならば彼にどのような協力をしているのか!

このままでは桜井議員にも見捨てられてしまいかねないですよ。
不平は言えども何も行動できず。これがこれまでの歯科界腐敗の最大の原因
かもしれません。
見方によっては中原一族やら日歯の連中よりも罪が重いかも知れません。

472 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:05:11 ID:VzATjkQq0
官僚には、経営コストの話をしても理解されない、
学術的根拠に基づく医療を提示するほかに道はない
 と、40年も前に気付き、
学会主導で「外保連」、「内保連」を立ち上げた
医科の先見の明を見習うべきです。

 一方、歯科はどうですか?
診療報酬問題を、政治的に解決しようとして
墓穴を掘りました。
 あまりにもかけ離れた考え方の差。
 情けなくないですか。


473 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:11:26 ID:1eIxp2kF0
>>464先生
 そうですね、ある意味自己満足かも知れません。
こんな状況でも歯科医師を続け、こんな運動ができるのも・・・
患者さんの喜ぶ顔が見られること、ただその自己満足だけかもしれません。

 会の掲示板では、口腔外科に関しては医科並みの点数が確保されていると
仰っている方がいましたね。だから歯保連を作るべきだと。
 見方が分かれているようですね。

 同輩の苦境についてですが、上にも書きましたが、まず自らが動かないと・・・
私は同輩のために運動しているのではありませんからねぇ
 自ら動かない人の尻を叩くほど余裕はありませんし、それでは国民の信頼は
得られないでしょう。一人ひとりが患者さんのために立ち上がらなければならないのです。
患者さんを食い物にするような歯科医師、不正を行っても制度が悪いからなどと責任転嫁をする歯科医師、
そんな同輩をどうしろと言うのですか?

 私たちの唯一の武器は、熱意と誠実さだけです。
それだけが取り柄かもしれませんがね。

474 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:24:16 ID:Q8/9xXhD0
>>473
ゴジラ先生のような話を聞くと、いつも不思議に思っている卒後20年目の開業医です。
私は限界まで忙しく働いていても、正直な請求では黒字になりません。
私の手が遅いのかもしれませんが、学生時代の実習や、
インプラント、歯周外科、エンドの講習会の実習ではいつも一番早いのです。
これは一体どういうことでしょうか?

ちなみに、保険診療での年間利益はひどい年は4万円月給3千円の時がありました。
私は、今、保険診療を諦めて、ほとんど自費のみで診療しています。

私には正直な保険請求で黒字になる先生と言うものが、どうにも理解できません。


475 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:26:23 ID:VzATjkQq0
自己満足は、ゴジラ先生の胸の中にしまっておくべきものでしょう。
私は、労働に対する正当な対価を求めているだけです。
おかしな事を言っていますか?
それにやたら桜井議員とのコネクションを持ち出しますが、
何十年も前からのお付き合いですか?

476 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:38:28 ID:1eIxp2kF0
自己満足ですかと仰るから、そうですとお答えしたまでです^^;
桜井議員と中原議員の話が出てきたからお答えしたまでです^^;;
そう絡まなくても良いでしょう?

>>475さんがおかしいとは思いませんが、
労働に対する正当な対価は自分で決めるモノではありませんよね。

 まあ確かに日本という国は労働対価が非常に低いですね。
例えば、裁判員制度の日当は1日8,000円程度を想定しているようです。
選ばれる人間はさまざまではありますが、自分の仕事を犠牲にして
他人の人生に関わる重要な選択をしなければならないのにこの程度です。

 ただ、今すべき事は自分の価値が低いことを主張することではありません。
例え正当であったとしても、そのような論点では誰も相手にしてくれません。
せいぜい同業者同士でウンウンと傷を舐め合っていると思われるだけです。

477 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:40:45 ID:VzATjkQq0
>私には正直な保険請求で黒字になる先生と言うものが、どうにも理解できません。

病院、特に国公立の病院歯科口腔外科が、苦境に立たされているのは
まさしくそういう事です。

ゴジラ先生

あなたの、「本当にやっただけの請求」、とやらを提示して頂けませんか?

478 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:49:27 ID:1eIxp2kF0
>>474
 今の制度で経営を維持するには、ある程度以上の規模が必要です。
固定経費の割合を低くしなければならないからです。
 少なくとも患者人数一日30人以上、Dr.複数、DH複数を使い、ローテンションして
休診日を極力無くす。
 ベテランで頭の良いDHを上手に使うことがポイントだと私は考えています。

スタッフは若くてかわいければ・・・なんて良く聞きますが
それではDHを使いこなすことは難しいでしょうね。

まあここまでしても、所得1000万以下では個人事業主としては落第ですがね(汗



479 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:49:27 ID:VzATjkQq0
>まあ確かに日本という国は労働対価が非常に低いですね。

ねぼけたことを言ってはいけませんよ。
例えば、議員は、世界的にはボランティアと捉え、職業ではありません。
一方、日本はご存知の通りです。
また、日本人の平均年収は世界一です。
だからこそ、労働賃金の安い外国へ日本の産業が流れ
空洞化現象が起こっていることは、小学生でも知っていますよ。


480 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:51:35 ID:1eIxp2kF0
2ちゃんで晒すほど、自信家じゃあありませんよw

日本人の年収=可処分所得ではないことはご存じですよね?
上にも書きましたが、例え見かけの年収が高くても実際の豊かさに反映されていませんよね。
統計の数字だけではなかなか分からないことです。


481 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:52:15 ID:VzATjkQq0
 ゴジラ先生

別に絡むわけではありませんが、あなたの「本当にやっただけの請求」を
ここに提示していただけませんか?

 後学のために

482 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:53:30 ID:jn29AePn0
>>474
同感です。私の今年の手取り年収150万でした。患者数は平均レベル(15〜20人/日)です。
不正に手を染めるか転業するか、私は後者に向けて準備しています。

483 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:53:43 ID:1eIxp2kF0
日本人の平均年収が世界一ならば、これ以上年収をあげる理由はありませんね。
だとするとその平均年収より高い医療従事者の評価をあげろとは、なおさら言えないのでは
ないでしょうか?

484 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:54:47 ID:VzATjkQq0
なにも実際の豊かさ云々は言っていません。
労働対価のことを言っているのです。
すり替えはいけませんよ。

485 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2006/12/31(日) 20:55:28 ID:A0B28tTH0
私も今年は大変な年でした、
もちろん大幅な減収、現在の保険点数はあまりに酷いものです。
でも、我々が声をあげてもそれだけで保険制度が変わるとは思えません。
だから、出来るだけ多くの何も知らない人々に歯科保険医療の問題点を知ってもらって、国民、患者さんの理解が重要だと思います。
だから、どうすれば分かってもらえるか?このことを考えたいと思いますが。

486 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:57:55 ID:1eIxp2kF0
本当にやっただけの請求とは、やったことを青本通りに請求するだけです。ただそれだけ。
ただし青本は何回も熟読し、情報を集めなければなりませんけどね。
疑問があれば社会保険事務局に直接電話して聞くこともあります。
直接聞けば、丁寧に教えてくれますよ。


487 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 20:59:28 ID:VzATjkQq0
官僚には、経営コストの話をしても理解されない、
学術的根拠に基づく医療を提示するほかに道はない
 と、40年も前に気付き、
学会主導で「外保連」、「内保連」を立ち上げた
医科の先見の明を見習うべきです。

 一方、歯科はどうですか?
診療報酬問題を、政治的に解決しようとして
墓穴を掘りました。
 あまりにもかけ離れた考え方の差。
 情けなくないですか。



488 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:01:03 ID:1eIxp2kF0
グズさんの仰るとおり、国民、患者さんの理解が重要です。

点数が低いから上げろ、潰れそうだから何とかしてくれ、こんな給料じゃやる気がでない
こんなんじゃ不正しなけりゃやってられん、
そんな論理が国民、患者さんに通用しませんよね?

489 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:02:48 ID:VzATjkQq0
>青本通りに請求するだけです。

なるほど、Pの基本治療も請求しているわけですね。

490 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:02:52 ID:1eIxp2kF0
もはや医科にも先見の明はありません。
某医療ジャーナリストの言葉を借りれば、医科を追うのではなく
歯科こそが先んじて行うべきです。

491 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:03:41 ID:1eIxp2kF0
そうです。Pの基本治療も請求しています。実際にやっていますから。


492 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:10:03 ID:p28GYZBm0
制度が改正されて領収書や紙出しなどが加わりましたが、治療処置の内容は変わらないです、
予防とメンテナンス中心に補綴への移行が出来るだけ起きない様に努力しています、
これは例えどのように包括化されようが制度の変化で変わる事は有りません、信義の問題ですから、
変わったのは、患者の負担金額の増額と個々の点数の削減でした、
一喜一憂してる部分はそこなのです、
領収書や紙出しは工夫をすれば患者の為になると思います、
紙出しに取られる時間は厳しいですが、、、
悔しいのは、厚労省が行った改正の主な目的が診療抑制、受診抑制が見透かされる事です、
診療報酬増を押え込む為の改正、
それなのに患者の為の改正だと建前を言われる事です、
厚労省に信を見たいのです、
例えば社会保障で中流以上は切っても、本当に困ってる方達に手を差し伸べる立場を取るとか、
制度改正に慈愛が感じられれば、私は報酬減に我慢します、
しかし、残念な事に逆の流れが生じてる気がするのは私の勘違いでしょうか?
個々の歯科医師の方達は歯科医療や公衆衛生活動にとても努力しています、
それ以上を求めるのは酷だと思います、それは分かっています、
それに対して批判は致しません、
ただ、もし覗くくらいならとか、賛助費の数千円なら出せるとか、
それだけでもして頂けたら十分です、本当に感謝します!
私は歯科医師の皆さんを信じています、
毎日の仕事に疲れていても、患者から感謝の言葉が有れば微笑んで一日が終えますよね、
来年は一日でも多く患者に微笑んであげて下さい。


493 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:10:08 ID:VzATjkQq0
SRPは無麻酔ではできません。
RCTの患者にも、いちいち浸麻してSRPをしているのですね。

494 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:14:09 ID:jn29AePn0
病院が赤字なのは医師の賃金が高いからだというのが一般国民の考えでしょう。
開業医の所得が国民の平均賃金を上回っているのだから報酬うpなどとんでもないと。
しかしその実態は不正請求で水増しされたもので、まともにやったら割りに合わない。
でもこの事実を国民に暴露出来る立場の歯医者が少数派であり、暴露すれば同業者から叩かれる。
そこでどうすればよいのでしょうか。


495 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:16:00 ID:1eIxp2kF0
>>493
あなたは田原技官ですかw
SRPは麻酔が必要な症例が多いですが、麻酔が必須ではありません。
当院ではSRPを行う症例は少ないですが、あればDHから「今日はSRP予定ですから
麻酔お願いします」と事前に言われています。

496 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:21:12 ID:p28GYZBm0
不正請求と過誤請求とは違いますよね、
充填の質に違いが有っても同じ点数です、
Pの処置のレベルに違いが有っても同じ点数です、
レベルの違いは結果に現れますが、
請求点数は同じです、
ただし、不正請求では有りません、
ここで、不正請求はやりもしない処置を請求する事だと思いますが、
Pの検査や処置を全くやりもしないで請求してるのは完全に不正請求です、
領収書発行されてるのでそのような歯科医師は少ないと信じています。

497 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:21:23 ID:VzATjkQq0
>当院ではSRPを行う症例は少ないですが

それでは、あなたのいうPの基本治療とはなんですか?


498 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:21:36 ID:1eIxp2kF0
>>494
そこなんですね、歯科医師会が厚労省と「水面下」の交渉を行ってきた所以でもあります。
医師会も同じ。

でももはやそれを恐れていては自滅するだけです。
私も青本通りの請求と言っていますが、これが全て医学的に妥当だとは思いません。
それを国民に知ってもらわねばなりません。

499 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:23:40 ID:1eIxp2kF0
>VzATjkQq0
いい加減名無しは止めませんか?
堂々とコテを名乗って議論しません?

なんか暖簾に腕押ししているように感じますね

500 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:24:46 ID:VzATjkQq0
>Pの検査や処置を全くやりもしないで請求してるのは完全に不正請求です

それはその通りです。
ですが、本当に、常に、Pの基本治療が必要と思ってやっていますか?

501 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:24:57 ID:p28GYZBm0
それにゴジラ先生は火を吹きますが、歯科医療の将来を危惧してる方です、
文章の一部の揚げ足取りはなさけないです、、、
直接ゴジラ先生とお会いになり話し合えばきっと納得すると思いますよ。

502 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:29:36 ID:1eIxp2kF0
黒猫先生の仰るように過誤請求と不正請求の違いを理解しましょう。
たぶん私のカルテを技官が見れば過誤請求と言われるかもしれません。
ただし不正請求はありません。
 ある技官が文句なしと太鼓判押したカルテも、別の技官が見たら過誤と言うのですから
何が真正の請求だか・・・
言うまでもなくもちろん過小請求もいけません。

503 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:31:49 ID:p28GYZBm0
常にとは?
GやPの患者に検査をして治療処置していますが、
それだけですよ、
ご自身のPの治療処置に問題があるのですか?


504 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:33:34 ID:VzATjkQq0
 だからこそ、「本当にやっただけの請求」で、「真っ当な報酬が得られる」ように
すべきなのです。
 青本通りの請求が、「正直な請求」と思っているのでしたら
それこそがおかしいのです。


505 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:35:06 ID:1eIxp2kF0
黒猫先生、ありがとうございます。
でも大丈夫ですよ、ここは2ちゃんなんですから。

ここにきていつも感じるのは、これだけの論客なのになぜ堂々としないのかってことです。
ある意味歯科医師会を写した影と戦っている気分ですね

506 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:40:23 ID:p28GYZBm0
再診だけで請求出来ないことなんかいつもの事です、
GでPSRが落ちない子供には何回も来院してもらってます、
義歯の調整なんか皆さん一緒ですよね、
私の所は患者数で言えば県の平均と変わらないですが、
報酬額はずいぶん平均より少ないです、
このように書き込めば納得しますか?
魔女裁判ではないのです、
歯科医師が歯科医師を信じなくてどうするんですか!


507 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:41:23 ID:1eIxp2kF0
要するに、歯科医学と医療制度の乖離ですね。
それこそ国民に知ってもらわねばならないことです。
訴えるべきは国民です。

ただし今の制度下では、例え本当の治療を行っても療担規則に違反していれば
過誤請求、場合によっては不正請求にもなりかねません。
さて国民はこれを擁護してくれるでしょうか?
悪法でも法は法。嫌な言葉ですが・・・


508 名前:大阪 ◆4hcHBs40RQ [] 投稿日:2006/12/31(日) 21:47:06 ID:fm/TVaT00
人の批判や揚げ足を取る暇があったら、自分自身が何に腹を立て
何を理不尽と思い、何を変えたいと望むのか書いてみたら如何でしょう?
そこからでないと共に何かを語ることはできません。

509 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:47:08 ID:VzATjkQq0
>再診だけで請求出来ないことなんかいつもの事です


「本当にやっただけの請求」で、「真っ当な報酬が得られる」ように
すべきなのです。
おかしな事を言っていますか?



510 名前:大阪 ◆4hcHBs40RQ [] 投稿日:2006/12/31(日) 21:49:08 ID:fm/TVaT00
>>509氏
それを実現させるための検証プロジェクトとしてMOMOプロを
進めようとしているのです。

511 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:49:31 ID:1eIxp2kF0
うちは数と総額は県の平均よりちょっと上
でも私の所得はずっと下の方。スタッフの所得に毛が生えた程度・・・
質素な生活してますw

512 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:52:26 ID:jn29AePn0
残念ながら歯科医師会などの内輪の話では不正請求の話がよく出ますし、か初診やRDのように統計の出ている物もあります。
現状では指導管理、補完、保身が第二のか初診に成りかねない、いやむしろ第二のか初診化を狙っているのやも知れません。
しかしその様な危機感を持つ歯開が周りに居ません。私は被害妄想なのでしょうか。

513 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:57:19 ID:1eIxp2kF0
>>512
仰るとおりです。
指導に立ち会うと、文書出していない医療機関が非常に多く見られます。
厚労省側も把握しています。だからこそ10月に調査したのです。
おそらく残念な結果になるでしょうね。
第二のか初診になる可能性は高いです。

本当に危機感を持つ歯科医が少ないです。私もいつもそう思っています。


514 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:57:50 ID:VzATjkQq0
私の言いたいことは

「本当にやっただけの請求」で、「真っ当な報酬が得られる」

この一点です。ただ、それだけです。

青本通りの請求が「正直な請求」という感覚がおかしいと言いたいのです。


515 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 22:00:30 ID:p28GYZBm0
紙出しなどは実態調査をされてるようなので、
結果待ちですが、か初診のような無様な結果は出ないと信じてます、
領収書発行義務後に調査時期を延ばしたので、
安心はしてますが、確かに心配ですね、、、


516 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 22:03:36 ID:1eIxp2kF0
お気持ちは良く分かります。
しかし、それを国民の前にさらしたどうなると思いますか?

・私は医学的に正しいことをした、でも不正請求だった。
・私は保険制度に則って治療をした、でも医学的には疑問がある。

同業者は前者に同情します。
しかし国民が話を聞いてくれるのは後者のほうです。

何度も言いますが、我々が話す相手は国民です。歯科医師でもなく、日歯でもなく
学会でもなく、行政でもありません。


517 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 22:05:16 ID:1eIxp2kF0
黒猫先生、私も歯科医師を信じたいです。
でも、普段から実態を見ていると・・・





520 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 22:13:18 ID:p28GYZBm0
ただし、歯科医師の襟を正そうという議論はお腹いっぱいです、
日本は不正が少ない国です、
談合や天下りなどの不正が多いという方も居ると思いますが、
諸外国と比べて摘発されていますし、数は少ないです、
正直な国民性だと思います、
不正請求ではなく過誤請求でも胸が痛む歯科医師が多いはずです、
ストレスは本当に嫌なはずです、

「本当にやっただけの請求」で、「真っ当な報酬が得られる」
根幹だと思います、一緒にどのようにしたら良いのか考えて下さい、
私は何度も言いますが予防を中心とした包括化、
やっただけの、、、ではなく、
処置をしないですむ制度を目指したいです、
怠け者が出る可能性が有りますが、
悪くなって処置するのではなく、悪くしなければ報酬をもらえる制度にしたいです。


521 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 22:13:52 ID:Eo8Acjgf0
>>516
国民は話す相手じゃないよ。先ず目の前の患者さんに分かりやすい治療
をするだけでしょう。4月から紙だし領収書、それに見合った治療をしてれば
件数は2〜3割はふえてるでしょ。収益は同じだけどね。
歯科医師会の会長が逮捕されて有罪になったのだから、会に入ってなくても
執行猶予期間中くらいまじめにやれないのかな?
出血サービスで信頼をえるところが生き残ると思うよ。できないところは
自然淘汰でしょ。

522 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 22:20:20 ID:p28GYZBm0
お願いですから自然淘汰などと言わないで下さい、
自己破産して自殺する方を見て来てますので、
軽い言葉ではないです、、、

523 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 22:22:57 ID:1eIxp2kF0
>>521
大阪先生なんか、ずっと前からそのような治療をなさっています。
件数が増えるのは今までやってなかった先生なのでは?
今のままでは自然淘汰されるのはまじめで良心的な先生です。

でも今までとは違って521先生のように思われる先生が出てきていることは希望ですね
もっとまじめにやろうと思う先生が増えてくれることを願います。

VzATjkQq0氏の仰るところは、おそらくレベルの高い話ですね。
私の言っていることはもっとレベルの低い話です。
医学的にまじめにやって制度の矛盾を感じるほどなら良いんです。
しかし、医学的にも制度的にもお粗末な歯科医師が多いことが問題だと思います。

524 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 22:24:40 ID:Eo8Acjgf0
自然淘汰は何業でも当たり前でしょ。
殿様商売でいつも黒字なんて軽すぎですね。
自己破産して自殺する人って生命保険の受取人
は相続人にはしてないよ。自己都合の自殺でしょ。


525 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 22:25:19 ID:7hK5JurN0
>本当に危機感を持つ歯科医が少ないです

いまだに柔和な笑顔で休日ゴルフ?

526 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 22:28:55 ID:1eIxp2kF0
>>524
ちょっとそれは・・・
黒猫先生の見てきたものはそんな軽口が叩けるようなものでは無いはずです。

自然淘汰とは、まさに経済財政諮問会議そのものですね。


527 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 22:35:39 ID:Eo8Acjgf0
>>521
件数が増えるのは4月からの改定で無理に自費を勧める歯科医師が
増えたから。普通にやってれば減点だから、何かで補うしかないでしょ。
毎月のリースとか借金の返済額が決まってれば、自費で行くか、保険で
労働量を増やすかしかないでしょ。まじめにやってればって、独りよがり
じゃなくって患者さんに受け入れられるかどうかで判断しなくっちゃ、まじめ
な歯科医師が自然淘汰されるってのはちがうでしょ。まじめな方向が
まちがってたら患者数の減少で、勘違いシテルとこって多すぎですね。


528 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 22:36:48 ID:p28GYZBm0
医療制度に競争原理を導入して国民の益になるのでしょうか、
社会保障の分野は国民の安心領域なのです、
その一翼の歯科医師の自然淘汰って、どういうことですか、
自然淘汰の対象の歯科医師の責は100%なのですか?
自然淘汰される歯科医師など決して出したくない!


529 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 22:43:45 ID:Eo8Acjgf0
>>528
本気ですか?自然淘汰のない殿様商売って思ってると国民の信頼は
得られないよ。自然淘汰の対象の歯科医師の積は100%なのですか?
って聞かれても、天災や周りの環境の変化で淘汰された人がいるから
知恵を絞って努力するのが今の日本じゃないですか。
天国みたいなところを目指してるのなら革命でもやるしかないけど?

530 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 22:53:06 ID:VzATjkQq0
>VzATjkQq0氏の仰るところは、おそらくレベルの高い話ですね。
私の言っていることはもっとレベルの低い話です。

↑ 意味が分かりませんが。

医科の場合ですと、「やったらやっただけの」報酬は得られます。
それは国民にも公表されている「外保連」、「内保連」方式に則って
合理的に報酬の取り決めをしているからです。
歯科でも7年来の懸案であった「歯保連」の立ち上げが決定したので
期待はしています。
ただ、医師会とは完全に独立した「外保連」、「内保連」とは違い、
歯科医師会の下部組織との位置付けが残念ではありますが。

531 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 22:58:31 ID:Eo8Acjgf0
医科の場合点数にならないことはやりませんでしょ。


532 名前:ゴジラ[] 投稿日:2006/12/31(日) 23:09:56 ID:1eIxp2kF0
>>530
じゃあもっと分かり易く言いましょうか・・・
要するに、やっていないことを請求している歯科医師が少なからずいると言うことです。
2ちゃんではここまでハッキリ書きたく無かったのですがw
外保連、内保連、歯保連どころではありませんね、これでは。

>>529
 自然淘汰と簡単に言いますが、その前提如何によっては結果が全く異なってしまいます。
経済で使われる自然淘汰は、消費者がその品質、価値をある程度把握できることが前提と
なっています。また消費者の監視によって低質なモノが淘汰されることが条件です。
 歯科界を今のままで自然淘汰させた場合、最後に残るのは企業的経営だけです。
すでにいくつか存在しておりますが、各地で弱小医院を駆逐しています。
その質たるや最低です。それでも年中無休、安い窓口負担(指導料など一切算定せず)
ホテル並みの接待を売りとして進出しています。Dr.を含めたスタッフは長期で働けず
入れ替わり立ち替わりです。

533 名前:467[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 23:15:48 ID:TYLI1XR+0
酒のんで ゆっくりしてるうちに スレがすごい流れで進んでいってるけど。
>467
ならば桜井議員のためにあなたは何をしてきたのか!

う〜ん なんか 考え方に世代のギャップを感じますね。
 どういう答えをすれば ゴジラさんの認定基準をみたす そう「あなたは
よく頑張りました」という答えができるのか、 というか、私自身、そういう
答えが、この世の存在しないと考えるわけです。
 個人のできること、集団でないとできないこと、と分類して考え、さらに
個々人の資質に関して、できる人、できないこと、とわけて考えるのが私の思考回路。
 ゴジラさんの考え方ってのは、やっぱゴジラ世代、学生運動世代。
「涙は心の汗だ! 目的に向かって みんなで走ろうぜ、やればできる」
なんて匂いを感じてしまう。 私の予想はずれてますかね。
  ゴジラさん。たぶん若くても「さだまさし世代」 おそらく「フォークソング世代」の方では?

534 名前:467[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 23:29:39 ID:TYLI1XR+0
で 具体的な問題点、をみつけ、それを解決する具体策。
 歯科医師会を組織する末端開業医会員の仕事に支障をきたさない、
患者さんに迷惑をかけない程度の協力方法。
  それを提示、会員に御願いする。 それが組織として必要なのではないか。
 いや組織とは、そういうものだ。 それができるのが指揮官であり
参謀である。  その部分が歯科医師会に欠落している。と私は指摘しているのです。
  その議論なしで、「おまえは、桜井議員にどれだけ協力してるんだ」
と聞かれても。 世界地図を渡されて、世田谷の瀬田のスーパーまで
この地図でいってくれや 運転手さん。というようなものでは?

535 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 23:37:54 ID:Q8/9xXhD0
>>523
>VzATjkQq0氏の仰るところは、おそらくレベルの高い話ですね。

ゴジラ先生、レベルの高い治療をしているから、保険診療では採算が合わないんだろう、ということですか?
それを認めてしまうと、保険で採算が合うような治療をすれば、
現行でも何の問題もないということに成ってしまいますよ。

保険制度の採算性を議論する場合、この辺が最もネックになるんですよ。
歯科医の足並みがそろわないんです。

正直な請求をして保険で何とか黒字になる、って言う話を聞くと、
そんなことは、わざわざ言うことじゃないだろう、って思ってしまうんですよ。
結局、保険でできるレベルで妥協しているだけじゃないかと感じてしまうんです。


536 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 23:40:05 ID:p28GYZBm0
467先生
日歯は実動部隊が歯科医師ですからね、
467先生や私と同じ立場の先生方が代診などを雇って活動してるのですよ、
ここに限界が起きるのだと思います、
日歯や連盟が優秀な歯科医師以外の方達を雇って、実動部隊にして活躍してもらえば良いのにと思います、
現在は事務員のレベルを超えさせないのですよね、
その実動部隊から議員が出て歯科界を援護してもらえば良いのに、
歯科族の議員が歯科医師である必要は有りません。


537 名前:467[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 23:56:56 ID:TYLI1XR+0
>>536
そうですね 私の考え方の方向も黒猫先生と同じです。
私ね、実は歯科医師会と政治連盟の使い走りをやってたことが、あるんですよ。
 あんまり言うと、特定されるから言わない 言えないけど。
 議員事務所に挨拶にいったり、議会対策のため傍聴にいったり、選挙の手伝い「させられたり」
  そのころから、「あ〜こいつら馬鹿だな」と思ってましたけど。
あの時点で、もう末期状態でした。10年以内の話です。

538 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/12/31(日) 23:57:35 ID:Eo8Acjgf0
>>532
勘違いしてるね。患者さんは一人一人価値観が違ってるよ。痛くない、
ハイレベル、安い、通院し易い、早い、分かりやすい、きれい等等、
それを見分けて適切にサービスするのが重要で、早くその要求を
理解して提供するのが必要な条件でしょ。
治療に失敗しても、やったことに感謝してもらえるくらい信頼関係が
構築できてるかってことを医療の質に入れないで企業経営が最後に
残るって考えるのは患者さんを甘く見てるゴジラは殿様だね。
患者さんが受け入れなければ全て低質ってこと。


539 名前:大阪 ◆4hcHBs40RQ [] 投稿日:2006/12/31(日) 23:58:27 ID:fm/TVaT00
採算にあうかどうか、保険制度の中で可能かどうか。
そんなことは基本的に考えず、自分がやりたい治療をやってきました。
そして極力保険で診療してきました。
どこまでやれるか自分自身で限界を見たい気持ちがありました。
16年で三回ほど医院が経営的に崖っぷちに立ちました。
それでも僕には目の前の患者にやりたい治療があった。
そこそこ食べていければ、この業界の片隅で生きてゆければよかった。
その場所を奪う改定だったんです。今年は。
僕は多様な歯科医師が存在していいと考えていた。
患者の価値観が多様だから。
しかしそんなことを言ってられない奔流の中に我々は放り込まれた。

540 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 00:01:43 ID:4UfKuL+XO
おまいらってホントに議論下手な。
議論の目的は何なんだよ、一体さ。グチグチネチネチ書き込むだけでどんどんズレてきてるじゃん。

ここは2ちゃんだからって単なる煽り?またはただの揚げ足とり厨とか?
解決案は「目前の患者に誠実に」ってか?
こんなんじゃ鹿界、もう駄目かも分からんね。。。


ハッピーニューイヤー!

541 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 00:05:42 ID:WwZedCrv0
ノロウイルスの風評被害で困ってるjカキの養殖業者に比べれば歯科医師
なんてまだまだ殿様商売だから、真剣に患者さんに誠実にって書いても
理解できないほど・・・だな。

542 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 00:06:38 ID:FjaIfBTs0
まだ、医療保険問題を政治的に解決できると
幻想を抱いているのですか?
 それで、墓穴を掘ったわけでしょう。
官僚を説得するには、学術的根拠しかないのです。

先日、高校の同窓会があって、何人かのキャリア官僚と会う機会が
ありました残念ながら、厚労省はいませんでしたが。
彼らが言うには、最も嫌悪するのは政治的圧力、
次に、金銭の絡むことだそうです。
歯科はその両方をやってしまったわけですね。
もう一度言います。
学術的根拠しか、官僚を説得できないことを肝に命ずべきです。



543 名前:大阪 ◆4hcHBs40RQ [] 投稿日:2007/01/01(月) 00:12:44 ID:YyvXj4M60
このままでは書き込みにあったとうり「淘汰」が起こるでしょう。
しかしそれは「自然淘汰」ではありません。
あるベクトルの下、適応できるかどうかという限定条件下での淘汰です。
そこには歯科医師としての裁量権、すなわち「自分が如何なる治療が
したいのか」とか「患者が何を望むのか」ということは二の次です。
問題はそれでいいのか?ということです。
医療従事者にとっても患者にとっても。

544 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 00:15:25 ID:8fhhvjK70
学術的根拠を政治家が言っても良いのではないですか?

新年あけましておめでとうございます
皆さん今年も宜しくお願い致します!
2chのおかげで私の様な平凡な歯科医師がつたない意見を言えます、
2chに感謝!

545 名前:467[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 00:20:40 ID:6BdWXCqj0
>>543
「自分が如何なる治療が したいのか」は、歯医者の数だけ答えがあるだろうし、
とか「患者が何を望むのか」ということも患者の数だけ答えがあるでしょう。

 「淘汰」は専ら「経営者の経営の腕」で決まるでしょう。
 治療の質は、元から関係ないように思えます。吉野家の牛丼が好きな奴もいるし、
松坂牛じゃないと食べない人間もいる。人それぞれ。歯科は人間相手の商売なんですから。
 人間は理屈ではない、感情です。 しかし経営は感情ではない、理屈です。
プラス、マイナスだけの世界です。プラスだと、いくらか感情で経営できますけどね
マイナスだと、倒産のみ。

546 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/01(月) 00:22:03 ID:3hXp6fiE0
年越しの議論も佳境に入ってきていますね。
あけましておめでとうございます。
過去に歯周病のガイドライン関係で官僚とやってきた先生が、
SRPについて単根、複根の技術の差を説明して複根歯の技術料を上げるようにやった
そこで出てきたものは、単根は技術的に低いとの改正、だまされたと聞きました。
学術的根拠だけでは、人のいい先生と扱われることも十分にあります。
歯保連の話でそんなだまされるようなことは無いと願いますが、
学術を知らない人が保険を動かしていることもあることをに怒りを感じます。


547 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 00:23:15 ID:FjaIfBTs0
>学術的根拠を政治家が言っても良いのではないですか?

政治家がいつから学者になったのですか?
その辺の嗅覚は、キャリア官僚は鋭いですよ。
未だに、官僚機構を解体できないのはそのせいです。
官僚に対抗するには、全19の学会が結集して
学会の知恵を借りるべきです。

548 名前:大阪 ◆4hcHBs40RQ [] 投稿日:2007/01/01(月) 00:31:45 ID:YyvXj4M60
僕は自分の中の声に従って生きています。
みなさんもそうであることを願います。
そして、この状況にあって如何なる形であろうと「黙って」いることは
「何もせずにいる」ことは、ただ大きな流れに無抵抗に流されることを
意味します。
ささやかなベクトルでも、それは総和としてのベクトルを僅かでも
動かすことを信じたいと思います。
みなさんがそれぞれ「異なる銃座から撃つ」ことを夢見て
この年に微かでも「明日」を照らす明かりが灯るように
できることを精一杯やりましょう。

549 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 00:35:04 ID:WwZedCrv0
キャリア官僚なんて秘書課からの推薦で見合い結婚したのと、自分で
勝手に恋愛結婚したのではまったく価値観違うぞ。

550 名前:467[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 00:35:18 ID:6BdWXCqj0
>>547政治家がいつから学者になったのですか?
いや そういうことじゃなくてですね。
 通常政治家というのは、政策秘書というのをもってまして、さらに
お抱え学者というのも抱えてましてね。ほら よく審議委員とかになったりするでしょ。
 こないだ辞任した人もいましたね。
  だから お抱え学者と政策秘書に学術的根拠を調べさせたり、自分に都合のよいデータを
見つけさせたりして、官僚にウンといわせるわけですよ。自民党議員の場合、
官僚に作らせることが可能なんです。官僚に対抗するには、官僚を味方にして
官僚に資料をつくらせ、官僚に法律を立案させる、
  そうしてできたのが、あの有名な瀬戸内海の4つの大橋ですよ。

551 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 00:35:39 ID:FjaIfBTs0
>僕は自分の中の声に従って生きています。
みなさんもそうであることを願います。

何か違和感を感じますね。
先生は全共闘世代なのでしょうか?



552 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 00:47:20 ID:FjaIfBTs0
>こないだ辞任した人もいましたね。

官僚のチクリが原因です。

御用学者では太刀打ちできません。
「外保連」では、72!もの学会が結集しているのですよ。

553 名前:467[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 00:56:03 ID:6BdWXCqj0
>>552官僚のチクリが原因です。

だからね 官僚にも、派閥があるんですよ。 主流派と非主流派とか、
 事務次官を派閥で交代で出す省とかね。工学部VS法学部とか、アジア派VS特定アジア派とか
医師免許VS法学部とか、ムネヲ派とかね。
  その力関係を把握して、自分に有利なデータを出して、官僚を懐柔することが必要なんです。
 552さんも まだお若いのでしょう。お友達のキャリア官僚さんが、もうすこし偉くなると
わかると思います。 国会開催中に仕事が忙しくなるから、「なんで?」
って聞くと教えてくれますよ。「政治家のために資料と予想答弁書を書いてるんだ、だから徹夜だよ」
ってね。

554 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 00:58:17 ID:8fhhvjK70
具体的に官僚を動かす学術的根拠ってどういうことですか?
それも学会しか意見出来ない学術的根拠って?
なんだろう、、、

555 名前:467[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 01:03:39 ID:6BdWXCqj0
>>552
でね 話は完全に脱線なんですが、その省内の派閥力学関係を完全に理解していたのが
田中角栄。 
 運輸大臣に就任したとき、本省の課長職以上のキャリアを呼び出して
名前でよんだ、当然、全部暗記ですよ。それどころか誕生日、入省年度、出身大学も把握していた。
 で 誰と誰がライバル関係なのかも当然把握していた。
自分の通したい法案があれば、ある官僚に話をもっていく、その官僚が「No」といったら
即座に出世競争でライバル関係にあるほうに「頼むとするよ!」と囁く。
  それで終わりですよ。「はい」といわざるを得ない、
 しかし、角栄のえらいところは、そこで、その味方につけた官僚を、フォロウするわけです。
 つまり出世させる。  だから官僚を味方につけた角栄は無敵だったんです。
 コンぴゅーたー付きブルドーザーといわれる所以です。

556 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 01:04:42 ID:FjaIfBTs0
>具体的に官僚を動かす学術的根拠ってどういうことですか?
それも学会しか意見出来ない学術的根拠って?
なんだろう、、、

40年も前から結成され、現在72もの学会が結集している「外保連」の
HPを、是非、ご覧ください。

557 名前:馬[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 01:06:34 ID:Az9nt0oy0
新年、明けましておめでとうございます。
ある先生曰く、「亥年は新旧がぶつかり合う激動の年」だそうです。
この本スレも昨年中に14まで到達し、その前のスレ、別館BBS、ML
などを加えれば、軽く2万を超えるレスがあった事になります。
そして、コンテンツも数多く作られました。
今年は、それらをさらに磨き上げ、まとめる事が課題となるでしょう。
その先に6がつのシンポジウムがあります。
新しい年を迎え、さらなる新しい力が加わる事を期待しております。

公式コメントは以上です。
それにしても随分長い間、アク禁喰らって、カキコ出来なかった。
今、専用ブラウザを変えて、やって見てます。今度はカキコできるかな?

558 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 01:08:25 ID:FjaIfBTs0
>555

一体、いつの時代の話しをしているのですか?
今は21世紀ですよ。


559 名前:大阪 ◆4hcHBs40RQ [] 投稿日:2007/01/01(月) 01:08:47 ID:YyvXj4M60
467先生、面白いなぁ。
官僚(もちろん画一的ではないとしても)の一般的な行動原理って
何だと思う?
現在の流れで「学術的根拠」で「あぁ、なるほどね」と官僚が
学術的根拠に基づく診療報酬体系を実現すると思う?
あ、それと僕は限りなくモラトリアムでシトロエンのステアリング
のようにニュートラル指向ですのでw。

560 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 01:09:42 ID:WwZedCrv0
削減できるところは医療費しかないと官僚が思ってるんだから、40年まえからの
見たっておそいだろ。歯科なんて出城感覚で実験台、本丸は医科だから。


561 名前:馬[] 投稿日:2007/01/01(月) 01:10:41 ID:Az9nt0oy0
オオッ!やっとカキコできたヨ。
今、過去ログ読んで見ますデス。200以上あるゾ。

562 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 01:13:00 ID:8fhhvjK70
>>556
いえ医科の事ではなく歯科の事です、
歯科に於いて学会しか主張出来ない学術的根拠ってどんなことかなあと疑問に思ったのです。


563 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 01:15:05 ID:WwZedCrv0
>>558
日本では官僚は平安時代から江戸幕府、・・平成まで体質は変わってないよ。
お隣の中国でももっと永く変わらないね。永遠に不滅なのかねえ。

564 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 01:16:01 ID:8fhhvjK70
馬先生、カキコできて良かったですね!
私はちょっと眠いので突然寝てしまったらごめんなさいです。

565 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 01:22:20 ID:FjaIfBTs0
>歯科に於いて学会しか主張出来ない学術的根拠ってどんなことかなあと疑問に思ったのです。

失礼な言い方ですが、それでは専門学校出の歯科医師会のお偉方に
官僚を説得する能力があるとお思いですか?
しかも、卒業の翌日にも開業するような方に。
ちょっと言い過ぎですか?

566 名前:467[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 01:28:01 ID:6BdWXCqj0
>>559官僚(もちろん画一的ではないとしても)の一般的な行動原理って
何だと思う?

キャリア官僚に限っては
それは当然論理ですよ。ツジツマが、あってるかどうかが大事。
 たとえそれが机上の空論でもね。 同じデータでも、論理構成が違えば
結論が反対になることなんて、実生活ではいくらでもある。
例えば「貧乏だから、家あきらめよう」「貧乏だから家たてて、家賃払うのやめよう」
 
 だから 何でもできる、でも何でもしてはいけない。 その分かれ目、判断基準は何か?
 そこが 今問われているわけです。国民感情に反しない、官僚にウンと言わせる。
 目立たない。マスコミに叩かれない。なんというか 阿吽の呼吸というか、時代の流れというかね。
空気を読むというか。 今までの歯科職域代表政治家は、官僚の心も、世間の空気も読めない
馬鹿殿さまがなっていましたから、、、、と ここで話が元に戻るわけです。

567 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 01:34:19 ID:kVYG7Ppd0
http://www.mdu.ac.jp/ct/pdf_new/277_new.pdf

あくまで生き残ろうとする学長と
歯学部生を減らす前に歯医者をアジアの発展途上国にでも逝かせろと叫ぶ
大学首脳陣。

あくまで自分のことしか考えていない。


568 名前:大阪 ◆4hcHBs40RQ [] 投稿日:2007/01/01(月) 01:39:54 ID:YyvXj4M60
いわゆる「おとしどころ」という奴ですね。
厚労省のスタンスやアイディンティティーはどう思われます。
財務省や官邸主導に対して「シンクロ」なのか「綱引き」なのか。

569 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 01:40:25 ID:8fhhvjK70
>>565
説得する能力とかの問題ではなく、
学術的根拠ってなんだろうって思ったのです、
具体的に示してもらえれば私でも分かるのですが、
歯周病のガイドラインみたいな物の事かなあ、、、
あれも困ったもんで、歯周外科に入るまでの期間が現実的でない、
積極的に当初から歯周外科に持ち込んだ方が結果的に良い症例が多いのに、
段階を踏ませて統一的な治療処置を強いてます、
学会しか言えない学術的根拠、、、こういう権威付けの発想は好きでないです。


570 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 01:46:37 ID:kVYG7Ppd0
http://www.mdu.ac.jp/ct/pdf_new/276_new.pdf

松本鹿
新入生111人 編入学生8人

こんなところに社会に出てから編入する奴などおかしすぎる。

571 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 01:49:52 ID:8fhhvjK70
467先生は東京開業ですかね?
歯科医師以外の実動部隊を創れる日歯になって欲しいですね、
そういう改革された日歯の幹部に467先生がなってください、
日歯会長の直接選挙の実現がまず先ですけどね!

572 名前:馬[] 投稿日:2007/01/01(月) 01:58:51 ID:Az9nt0oy0
昭和61年くらいまでは、国民医療費の伸びは、医科、歯科ともに差が無く、殆どシンクロして、
推移して来た。平成に入ってから、ドンドン差が開いてきた事が統計上判る。
その要因を考えると、1つには、医科では65歳以上の医療費が高く、歯科では45〜65歳の患者さんの
医療費が65歳以上の患者さんの医療費を上回っていると言う事が挙げられる。
もう1つには、医科は新技術の保険導入があるのに対し、歯科では新技術の保険導入の実績が
0である事が挙げられる。歯科の医療費は2兆5000億円ほどで、マイナスに転じ、医療費削減政策に
関しては、問題にならないと感じるのは身内の心理で、本丸の高齢者終末期医療費の削減が上手く
行かない場合、更なる歯科の医療費削減へと向かう事も考慮しなければならない。
今年から、歯科医師会の中医協委員がいなくなり、学会系の一人のみになり、その他の部会、
検討会の委員も殆ど学会系の委員である事から、「歯保連」に期待がかかる事となる。
そこで不安になるのは、現場の臨床を知らない方々が学術的妥当性、EBMだけで、新しく
ガイドラインを作った場合、また新たな混乱を現場にもたらさないか?と言うことである。
歯保連が日歯のヒモ付きであっても、その不安は解消はされないと思う。
では、如何なる方策が必要なのだろうか?

573 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/01(月) 02:00:17 ID:3hXp6fiE0
黒猫先生、先生の言いたいことが分かるような気がします。
医学、歯がく荷は、理論は後から付いてくる。
経験則、臨床の機微が名医の条件の所で、学術的根拠、臨床家に理解できないほどの学術の新しいこと?
医科では出てきていることもあるでしょうが、歯科でどう?
だから、権威と思いたいもしくは、権威と思われている、学会の常識(非常識)を根拠として出したい
官僚がいる。ということ??????
だから、学術は面白い、???

574 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 02:00:34 ID:8fhhvjK70
名前欄に
!omikuji !dama
をコピーペーストすると運勢とお年玉の額が出るそうです、
他のスレで教わりました、
元日なので遊び心を、、、。

575 名前:大阪 ◆4hcHBs40RQ [] 投稿日:2007/01/01(月) 02:00:52 ID:YyvXj4M60
正直、厚労省官僚と会って話したい、というか一杯飲みたいです。
彼等の中にあるのは何なのか?
スノビッシュな特権意識なのか、国家を動かしている真のエリートとしての
矜持なのか、自己保身と責任を絶対負わないという本能なのか。
他団体の方から「とにかく厚労省詣出をすることです」とアドバイスを
受けています。その意味も解ります。
さて今年、どんな動きや議論が噴出することやら。
今年も「みな歯科」を厳しく暖かく見守ってくださいね。

576 名前:467[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 02:02:58 ID:6BdWXCqj0
>>568おとしどころ」という奴ですね
まったく その通りですね。厚労省に関しては、省間序列で二流官庁の扱いですからね。
文科省とならんで。財務省の顔色伺いでしょう。官邸にも同様。
 歯科なんて興味なく、産婦人科、小児科問題、医師不足だけが今の関心だと思いますよ。
 これは今まで通りですね。歯科医院経営難時代をアピールすれば動くんじゃないでしょうか。
タクシー業界が今やってるように。

>>571  都落ちしまして地方開業です。
 黒猫先生と私は考え方が似てますから、うまくいきそうですが、、、、
残念です。
 
 

577 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 02:06:35 ID:8fhhvjK70
馬先生、グズ先生、今年も宜しく!
限界なので、バトンタッチします、、、。

578 名前:馬[] 投稿日:2007/01/01(月) 02:08:20 ID:Az9nt0oy0
黒猫先生、こちらこそ宜しくお願い致します。


579 名前:467[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 02:15:33 ID:6BdWXCqj0
私も限界なので 寝ます。

それでは新年おめでとう。今年もよろしく。

「敵にまわすと手強いが、味方にすると頼りない。」という
 ちゃねらーが さらに発展しますように!

580 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/01(月) 02:23:01 ID:3hXp6fiE0
黒猫先生、馬先生今年もよろしくお願いします
467さん、これからも、もっと会のHPでもカキコ下さい。
大分前から歯保連の事が出ています。
どこかの政党ではありませんが、これから、中医協での歯科は学会頼みです。
さて、学会がしっかりやって学問的常識に合った話をしてくれるかな?
権威といわれる先生、特に、ほ○の先生は、自分だけの常識で動かないか心配です。


581 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/01(月) 02:27:39 ID:3hXp6fiE0
馬先生、馬物語面白そう!!!
さて、新春放談どんな結末になるのか
アク禁無ければもっと、出てきたのに
これからが、本当の新春放談
期待してますが

582 名前:馬[] 投稿日:2007/01/01(月) 02:28:31 ID:Az9nt0oy0
>>579
声を出せば、誰かに伝える事が出来ます。
沈黙が最大の敵だと思う今日この頃、本年も宜しくお願い致します。
オイラもアク禁抜けて、ひとまず安心。夜は強い方じゃないんで、もう寝ます。
深夜にめっぽう強いアノ方がいないけど、あっちもアク禁喰らってるのカナ?
おやすみなさいデス。

583 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/01(月) 02:30:18 ID:3hXp6fiE0
馬先生、61年頃からの落ちには、薬価の差額を誰が取るか?
このとき、誰かが医科でどうぞとつぶやいた?なんて話の問題も大きいのでは。
3連荘ですか?スマソ

584 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/01(月) 02:33:53 ID:3hXp6fiE0
皆さんお休みなさいませ
これからみる夢は、さて、初夢でしょうか?

585 名前:馬[] 投稿日:2007/01/01(月) 02:43:58 ID:Az9nt0oy0
ウッ!寝ようとしたら、グズ先生。アケオメです。ファクターは他にもあるのでしょうが、
グラフを見ると、医科・歯科の乖離は61年頃から始まっております。
その頃から、先を見越した政策が出来ていたら・・・
泥縄の歯科ですネ。いや、警鐘はいつも鳴らされるだけで、誰も真剣に聞いていなかった。
そして、現在も医科は即座に反応するのに、歯科は遅れる。物言えばヤブヘビが恐いと思
ってしまう。で、旧来型のアプローチが復活しつつあるわけですが、安易過ぎませんかネ。


586 名前:416[] 投稿日:2007/01/01(月) 05:08:46 ID:Vt1uPgJf0
あけましておめでとうございます。いつも病院から書き込みしているのですが、
お正月なので家にいると女房子供の干渉が多くて書き込んだり考えることが
できないですね。皆様方のご健在振りを頼もしく思いお読みしていました。

587 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 07:28:41 ID:R7cnPTRm0
このスレに皆さんの切実な思いのコメントを元旦の早朝読んでいます。
厳冬の歯科医療制度、確かに余力の無い真面目に現場歯科医療に
関っている歯科医にとっては、大変厳しいものがあるでしょう。
私は50歳代ですが、昭和60年度のP治療改正後に開業していますので、
昔の自由裁量権がある時代の歯科治療時代の恩恵を受けずに今日まで至ってます。

かかりつけ初診算定が導入された際、私は文書出しも全部行ってきました。
今回の改悪でも、様々な文書出しをパソコンを活用し対処しています。
P検査もEPP数値で4ミリ以上の部位がある場合は、精密検査によって
患者に説明し、歯周外科を積極的に行うようにしてます。
歯冠修復物や義歯も自費治療の説明も時間を掛けて行い、患者が
自由に選べるように努めていくようにしています。まだまだ個人レベルで
対応出来る事は、自分が生き残っていく為には積極的に取り入れるつもりです。

今が一番辛い、大変な時期かもしれません。いや、これ以上大変な時期を
迎えないように、我々全員が頑張らなければなりません。
前回のか初診の際、文書出しをしているのが20%程度しかない、と指摘され
たり、また今回の指導書や管理説明書がきちんと交付されていないとなれば、
我々の意見主張は国民に支持されないでしょう。

若手歯科医が、変質した歯科医療の渦中で頓挫しないように、今最低
これだけは真面目にやっておかなければいけない行為があるはずです。
石井みどりにも、私は今度地区である励ます会に出席し、歯科医師受給問題につい
ての質問してみようと思ってます。

誰もが感じている理不尽な改正ですが、是非皆で頑張って打破していきましょう。


588 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/01(月) 10:31:39 ID:x6ijhgEG0
>>587
587先生、私も50歳代です、4月からここで怒りをぶつけていてコテのメンバーたちと出会いました。
何も知らず、何も考えずにここまで来たことを勉強しました。
それぞれが、それぞれの場所で、それぞれの出来ることを集められたらと考えます。
587先生、共にそれぞれの所で、がんばって、前進をしましょう。
沈黙、静観よりは、声を行動を。前を向いて、新しい年を!

589 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 10:40:52 ID:xW1bk31Z0
歯科医になって25年。昨年ほど歯科医療問題に真剣に考えたことはありません。
このスレのおかげです。感謝します。
昨年は触発され、県の雑誌に投稿、講演と行いましたが、まだまだ無関心のひと
が多く、大きな流れとはなっていません。結集して大きな流れになることを今年
の期待とします。

590 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 11:16:36 ID:T5G6Jq9U0
新年早々経団連の御手洗ビジョン「希望の国、日本」発表。
消費税2%うp、法人税実効税率10%引き下げ等を提言。

絶望の国の間違いでないの?きついジョークだわ。


591 名前:照明[] 投稿日:2007/01/01(月) 11:23:46 ID:M3AYy4xm0
元旦からメルマガの作業しに出勤しました。
このスレ、何故かいちいち掲示板まで戻らないと更新されなくなっちゃって28日で書き込みが止ってると
思ってました。
どうもコップの中と外は意識が大きく乖離していて、中の住人は場渡り的対処しかしていないようです。
文書?桜井議員が無くしてくれるんでしょ?ローカルルール?言われた通り書けばいいじゃん。
補綴外し?国民が賛同したんだから自費にすればいいじゃん。でも点数あげろ。
日々に追われる、こんな意識の人たちを説得するより、コップの外と一部でも積極的に交わり、
中に冷や水を流れ込ませて目を覚まさせないと駄目でしょう。
この国の政治と同じで、黒舟の外圧がなければ何一つ変えられないのが日本人の特性なのかもしれない。
その冷や水が純粋で正しい冷や水になるように、このスレの住人だけでも積極的にどんどん動きましょう。
今年がよい年になりますように・・改め、今年をよい年に出来ますように!

592 名前:W[] 投稿日:2007/01/01(月) 14:38:49 ID:Lj1T032i0
今、一日分を速読しただけで、投稿致します。

先ずこれからは「全共闘」云々みたいな言い方は、ご勘弁願いたいと思います。
これ迄のやりとりの中で、その様な匂いのする方は居られませんでしたし、世代も
ずれます。私なぞ当時小学生で、秋田明大のイメージしかございません。
また「角栄」的なものも全否定する立場にはありませんが、「ドクターフィーと
ホスピタルフィーを分けて、必要なものを提示して欲しい。」なんて仰る方を
結果的に失脚に追いやる原因を作ってしまった訳ですから、政治的手法と言いましても
説得力が無いと感じるのも当然かと思います。
それから学会や学術根拠に就いて、、、連投に切り替え!

593 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 14:40:02 ID:vV5nF0Hh0
名古屋で一番評判悪いヤブは緑区の水野歯科医以外にどこがあるのか教えてよ。

594 名前:W[] 投稿日:2007/01/01(月) 14:46:38 ID:Lj1T032i0
わたしの認識に間違いが無ければ、そもそもEBMというのは、
第三者に依る削減圧力を防ぐ目的が有った筈ですが、逆に自由裁量権
が制限されることにも為る。で、最近の流れを見ていますと、後者を
目的化する計りで、前者は捨て置かれています。依って危機感を持ち、
現場から個々の項目を積み上げていけないか、と考えて居る訳ですが、
、、これで良かったでしょうかね?
お暇な時で結構です、ご意見求む。

595 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 16:09:52 ID:FjaIfBTs0
EBMとは、本来、個々の患者に対して、最良の医療を施すための理論的根拠のことです。
ですから、むしろ医師の裁量権が許されるものです。
決して、決まりきった「定食」ではありません。
ところが、研究者のなかにも、EBMをあたかも「定食」のごとき発言するものもいます。
惑わされてはいけません。

596 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/01(月) 16:52:48 ID:gs6H0umI0
EBMでちょっと一言
厚労省は、エビデンスに基づいた医療をというが
厚労省の施策にエビデンスはあったのでしょうか?
4月の紙出しに対するエビデンスと称するものが統計的にどうなのでしょう?
まったく母集団の異なる研究を引用して根拠とした人に、
エビデンスがあるとは到底思えないのですが。
その人がEBMを話すことに疑問を感じます。
EBMという言葉遊びはやめてほしいものです。
スレ違いスマソ

597 名前:ゴジラ[] 投稿日:2007/01/01(月) 17:24:47 ID:bdewgKql0
そうですね。
「EBMに基づいたガイドラインの滑稽」
を読めば、EBMがいかに政治的利用されているか分かります。

あまりその言葉に惑わされると、こちらが意図しない方向に持っていかれます。
墓穴を掘るのがオチにならないようにね!

598 名前:ゴジラ[] 投稿日:2007/01/01(月) 17:30:15 ID:bdewgKql0
「墓穴を掘るのがオチにならないよう」
これって変!
「墓穴を掘らないように」だね

ん〜墓穴を掘ってしまった・・・

599 名前:W[] 投稿日:2007/01/01(月) 18:28:25 ID:Lj1T032i0
>>595,596,597
有難う御座います、皆様危惧されていることに相違は無いと思います。
それでは、今後「包括化」の為「診断群」なるものが世界標準と言わん
計りに出てきた場合、傷病名の概念を如何にすべきか?
具体的でも抽象的でも構いません、ご意見をお聞かせ願えますでしょうか。

600 名前:W[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 18:30:02 ID:Lj1T032i0
スマソ、アンカーの付け方間違えた・・・

601 名前:ゴジラ[] 投稿日:2007/01/01(月) 18:53:58 ID:bdewgKql0
 私の危惧するところは、現在の体制でいくら正論を言っても、
彼らの都合の良いように「つまみ食い」されるだけです。
 最初にすべき事は「主導権」を患者側と医療側に取り戻すことです。
そうなって初めて、EBMが有効に利用されるのです。

 ここで言う「彼ら」とは厚労省を指すこともありますが、
実は政府であり、それを裏から動かす経済界、経済財政諮問会議、そして
日本の地場産業の崩壊を目論むアメリカ企業です。
 実は厚労省は敵ではなく、味方なのかもしれません。
(歯科系技官の頭の悪さにはあきれますが・・・)

602 名前:W[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 19:02:51 ID:Lj1T032i0
>>601
要するに話の順序の問題ですよね。
現在生じて来ていること、これから起こるであろうことを考えると
EBMなるものは単なる手枷、足枷に為りかねません。

>実は厚労省は敵ではなく、味方なのかもしれません。
全く同じように考えて居ります。但し、絶対に歯医者が儲かる
ようにはしないでしょうが。

603 名前:ゴジラ[] 投稿日:2007/01/01(月) 20:34:29 ID:bdewgKql0
 歯医者が儲かると考えてはいけません。
患者さんのためになることが、結局は我々が生かされるのです。
患者さんにとって良い治療ができるように評価され、それによって生かされる。
とは私は考えています。
 昨晩も言いましたが、自分たちで評価が高い、低いと言うのではダメです。
我々医療人が心穏やかに、冷静・的確に診断し、そして高い集中力を発揮して
治療にあたることがより良い医療になり患者さんにとって最大の利益となることを
理解してもらうよう運動しなければなりません。

604 名前:ゴジラ[] 投稿日:2007/01/01(月) 21:36:49 ID:bdewgKql0
EBMは患者側と医療側の対話のために必要なものであって
行政と交渉するためのモノではありません。
そのことを勘違いしないよう注意する必要がありますね。

605 名前:ゴジラ[] 投稿日:2007/01/01(月) 22:05:22 ID:bdewgKql0
連投失礼
 我々が今すべき事は、EBMを持ち出したり、歯保連などを使って
行政と交渉することではありません。
 行政主導となってしまっている医療制度を、患者と医療の主導に取り戻す事です。
行政の役割は、患者が医療側の情報を得たり、報酬・評価を客観的にとり行うための
一つの手段としてあるべきだと思います。

606 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 23:18:15 ID:7gkwCUGa0
>>医療制度を、患者と医療の主導に取り戻す事です。

どっかの政党の方でっか?
 もう それじゃ 誰もついてきませんよ。
「医療の本来あるべき論」より「現場の改善、医院倒産回避」の方が切実ですから。
 前者のアプローチは、演繹法、後者のアプローチは帰納法またはプラグマティズム。
といいますね。 哲学用語で。 いや前者は、2ちゃん用語で「ひ○り巻き」とも。
 「医療の本来あるべき論」は ゆっくり 渋いお茶でもすすりながら、
 日の当たる縁側でのんびり お友達とでもやっていてください。ええ 一日中。

607 名前:馬[] 投稿日:2007/01/01(月) 23:37:28 ID:Az9nt0oy0
>>606
昨年11/22の中医協で、2万人以上のアンケート結果を元に、歯科の窮状を訴えようと
しましたが、論議の対象にはなりませんでした。直截的に歯科の窮状を述べても、見向きも
されないわけです。歯科医の観点から「現場の改善、医院倒産回避」を叫んでも相手が話に
乗って来なければ意味が無いでしょう。医療の現場が荒廃して、誰が不利益を蒙るのか、
それを避けるにはどうするかと言う観点で考えなければならないのでは?
前に書いたように、お金で釣って、話を聞いてくれそうな議員さんにお頼みしますか?従前ど
おりの手法で。

608 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/01(月) 23:39:10 ID:WwZedCrv0
>>606
クズは自然淘汰。
行政も国民も議員も歯科医師会も頼るところじゃないな。
目の前の患者さんから利益出せない医院は倒産にきまってるでしょ。
ゴジラの内容が分からないのはまだまだ殿様気分だからだよ。
目の前の患者さんから利益出して喜ばれる歯科治療を死んだ気に
なってやることでしょ。医療を業として継続するには利益と患者さんから
の良い評価だけでしょ。

609 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 01:06:41 ID:wAWwIUya0
607も608も現実みえてないですね。

 歯科の窮状の原因なんて 決まってるじゃないですか
「歯科医師過剰」 これだけです。
  その問題 ほっかむりして、「現場の改善、医院倒産回避」叫んでれば
誰だって無視ですよ。役人だけじゃなく、現場の歯科医師も。
  「歯科医師過剰」問題に真っ向から向き合わないと誰が得をするのか?
 その得をする人間が金つかって殿様気分で、話きいてくれそうもない
議員や官僚に すすりよってきたのが問題だったんですよ。

 あんたらの頭についてる目は節穴ですか? 脳みそありますか?
 あんたらの言ってること、主張してること、歯科医師会や特定私立同窓会が
10年間言い続けたことと まったく同じです。
  この先 また10年くらい言い続けるつもりですか?
   アフォというか 馬鹿というか。たぶん私より ずっと年上なんでしょうけど。
  もう ついてけんわ。馬鹿が上にいると下が苦労する。

610 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 01:15:11 ID:wAWwIUya0
ゴジラはんは、「医療はかくあるべし」の神学論争。
馬はんは 「歯科医師過剰完全無視」
608はんは 「歯医者は、まだまだヤリカタ次第で儲かる」

ってことで いいでっか?
 ほんまに チンポ医とかいう馬鹿者が「歯科医師過剰」喚いていたが、
  チンポ医の方が まだ現実みえてたわ。
 いったい、誰が「歯科医師過剰」を解決してくれるのか、、
   それだけを、みんな望んでると ちゃいます?
 それだけが、唯一の解決策とちゃいます?
   

611 名前:W[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 01:17:25 ID:7SuGILJM0
>>609
わたくしどもの目は、どちらかと申しますと「顔」についています。
ふたつほどですが、、、

>「歯科医師過剰」問題

向き合う心算ですが、なにか?

612 名前:W[] 投稿日:2007/01/02(火) 01:19:14 ID:7SuGILJM0
>>610
代理で申せば、「完全無視」などしては居りません。

613 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 02:05:03 ID:irOTGgrl0
>>610
禿同ですな。
需給バランスを具体的にどのような方法で実現することが望ましいか、
を議論する時期じゃないですかね。

歯科医療そのものの崩壊をなるべく避けつつ、
どのように歯科医院を閉鎖していくか、その際の歯科医師の受け皿をどうすればいいか、
そういったことを検討する時期ですよ。
「医療かくあるべし」の議論は、この期に及んで遅すぎます。

614 名前:馬[] 投稿日:2007/01/02(火) 02:08:54 ID:8tmXdpzI0
歯科医師過剰問題については完全無視ではなくて、既に外堀は埋められたから、
発言が少なくなっただけ。昨年の前半は議論の対象だったかもしれないが。
厚労省が絶対評価ではなく、相対評価で国試の合否を決めると言い出した時から、
後はそれをいつ実行するか、国試浪人の問題、合格率をどの辺にするのかと言う事
だろう。3年に一度見直すと言っているが、どうなのカナ?こんな話が厚労省から出た
ら、昔の私歯大協なら、役人を呼び出して恫喝ではなかっただろうか?
相対評価で受験者の80%が合格となるだけで、どう言うことになるか?(正解率80%
じゃないヨ。)それこそ現在合格率の悪い大学に入学させるのは、よほどの金持ちしかい
なくなるのでは?
その他ニュースを注意深く見てみなさい。現場の歯科医師の削減案だって、色々出て
いるのではないかな?直接的なものから、間接的なものまで。
で、自論は既に何度も書いているし、話をループさせても仕方が無いので、書かないと
言うだけです。


615 名前:馬[] 投稿日:2007/01/02(火) 02:31:08 ID:8tmXdpzI0
あ、それと「歯科医師過剰問題」については、別の切り口も含めて、もう一度考え直すこと
になるでしょうか。流れが早く複雑に絡み合っている部分も多いと思いますので。

患者さん、国民の関心ごとは、公的年金や医療の問題であるにも関わらず、安倍総理の
年頭のあいさつでは、憲法問題、教育問題、北朝鮮問題、少子化問題が挙げられ、医療
問題は述べられませんでした。今年の参議院選挙を睨んで、消費税と社会保障に関しては
意識的に避けたのではないでしょうか?今年前半は、お静かに、しかし水面下では地固め
が進むと言う事でしょう。こう言った国民と政治の意識の乖離がある以上、何を以って「医療
制度論議」が最早遅すぎと言う事になるのでしょうか?逆にお聞きしたい。

616 名前:W[] 投稿日:2007/01/02(火) 03:35:43 ID:7SuGILJM0
>>613
全体として(個人の問題では無く)撤退戦に為ると言う認識は
持ち合わせております。
大体、先進諸国で「歯科医師の未来が薔薇色」の国が有ったら
お聞きしたいくらいでして。
また時節を考えますと、まさに「過剰問題」を議論するに相応しい
と思っております。
ただ荒れるんですよね、無礼講で構いませんか?

617 名前:デンタルX[] 投稿日:2007/01/02(火) 06:38:43 ID:nQUCJfco0
私は歯科医ですが、歯科の保険点数や制度がおかしいと思い、医科や
柔整の保険制度を勉強しました。
柔整の保険制度は単純明快、治療する施術部位なんか資格者が適当に
増やせるし、例えば頚椎捻挫だけでも背部挫傷や上腕挫傷など3部位とかに
増やせるし、それをチェックする機関もない。初診料(初検料)だって歯科と
そんなに変わらんし、指導料もそんなに変わらん。先行投資費用を考えたら
柔整の方が、リスクは低い。全身を診察できるし。
話は医科に変わるが、医科の点数は複雑と歯科では思われているが、歯科より
分かりやすい制度です。16点の処置でいちいち適用欄にうだうだ書かなきゃ
ならない保険制度なんて歯科だけです。
一回入院すると、何万点とかになる医科こそ、医療費削減すべきであり、歯科
のような点数の低い所を削減するのは問題あり。


618 名前:デンタルX[] 投稿日:2007/01/02(火) 06:47:30 ID:nQUCJfco0
なぜ、歯科ばかり叩かれるかというと、政治力のなさと思います。
柔道整復は、日本の国技の柔道会がバックについているので、厚生役人も
うかつに叩けない。医科は看護婦や医療従事者や医者の人数、家族などを
考えると、ものすごい票の数になるので、政治家のバックがつく。
歯科は議員もいないし、厚生労働省でも歯科技官はほとんどいないので
だれもなにも言えない。歯科保険制度改正に知恵を与えた、歯科医も自分の
実績作りの為に歯科医10万人の命を売った。
皆が知らないだけで、歯科の保険制度改正や点数は医科や柔整よりも
はるかにひどい!!!

619 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 07:11:24 ID:ohPWVDll0
厚労省は、まず医科を基準に考えます。
診療報酬問題に関しては、厚労省は、医師会、医学会とは独立した
各学会の社保委員会の連合体で構成された
「外保連」「内保連」がその交渉相手と認識しています。
「外保連」は、外科系学会社会保険委員会連合の略称、「内保連」は
内科系学会社会保険委員会連合の略称で、40年も前に結成されました。
 現在、「外保連」には72もの学会が加盟しています。
 これが医科の常識であり、厚労省の常識でもあります。

 ところが、歯科は何故か「歯科医師会」が診療報酬問題を
政治的に解決しようとして墓穴を掘りました。
 この認識のズレはどこに原因があるのでしょうか?

 医科の手法に則り、歯科医学会各分科会の社保委員会の連合体である
「歯保連」を結成し、的確に学術的根拠を示して厚労省と対峙すれば、
きっと厚労省も快く交渉に応じ、今のような低報酬の
惨状は無かったのではないでしょうか?

 自然科学の広い緑野の中で、医科は理想郷を目指し
学会主導で確かなEBMを示しながら、
厚労省と 堂々と対峙しているのに、
歯科は一体なにをやっているのでしょう。



620 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/02(火) 08:58:41 ID:RC6lgT/80
>>619
歯保連を学会主導にして是非活動なさって下さい、
学会が国民の口腔衛生の為に、社会保障の一翼を担って活動されるのですから、
反対する事など全く有りません、
活躍を期待します、がんばって下さいね!
どの立場の方達で有っても医療保険制度の矛盾に立ち向かうのは有意義です、
で、学会が主導するのですから学会以外のひも付きは期待できませんよ、
学会が学会の能力で行うのですから、
え?もう歯科医師会の内部組織として立ち上げたんですか?
う〜〜〜ん、学会主導って、、、
もしかして学会自体に問題が有るのかなあ、、、
分からないので、学会主導の医療制度の見直しの概略など教えて下さいね。

621 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/02(火) 09:20:37 ID:RC6lgT/80
デンタルX先生
私も政治力は必要だと思います、
出来れば与野党の別なく歯科医師以外の歯科族の議員を増やしてもらいたい、
さらに、政治の世界でも費用対効果を十分に考えて貰いたかったです、
1万人?が辞めた連盟ですがまだまだ余剰の資金が有るのでしょうか、
自前の石井候補を出馬させました、お金かかってますよね、
結果的に石井候補の当落は歯科医師連盟の命運を握る事になったようです、
落選する様な事になれば、政治力の低下についてはさほど危惧しませんが、
連盟の権威については落ちるとこまで落ちるでしょう、
何が言いたいのか分かりますか?
私は混乱は嫌いなので石井候補には当選してもらいたいのです、
苦しい言い回しです、
自己矛盾です、でも、本音です、、、
また、民主党の桜井議員にも是非活躍してもらいたい、
私と同じ様に、こんな風に思ってる方達も多いのではないでしょうか?
ゴジラ先生に火を吹かれて焼かれそうな黒猫です、、、ぐすん。





622 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 09:21:55 ID:ohPWVDll0
医師会は、「外保連」、「内保連」を完全に独立した組織として
認めているのに対し、
歯科医師会は、おくまでも「歯保連」を下部組織として扱おうとしています。
この懐の深さの違いはどこに原因があるのでしょう。

623 名前:613=[] 投稿日:2007/01/02(火) 09:48:59 ID:irOTGgrl0
>>614
歯科医師の削減案は現場の混乱を少しでも低減させるために、
我々が具体案を示すべきではないでしょうか?
少なくとも、この場でのコンセンサスの得られる具体案を、まとめる必要がありませんか?
とりわけ、ここ数年で激増することが予想される倒産歯科医院の処理をどうするかについて、
具体的な方策を検討すべきで、それを実現するように関係各庁に要望する必要があるでしょう。

「医療かくあるべし」の議論は、もちろん根本的な議論であり、
その重要性は改めて言うまでも無いことです。
しかし、議論がコンセンサスにまとまり、我々の行動方針が決定され、
世の中を動かし、結果が出るまでにどれほどの時間がかかるでしょう?

歯科医院、技工所の大量倒産は一、二年で起きてしまうかもしれない。
焦眉の急の問題です。

624 名前:613=コテハン検討中[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 09:53:24 ID:irOTGgrl0
>>616
過剰問題を議論すると、荒れてしまう。

そこがまさに問題だと思います。
このような少数の場でもコンセンサスが得られない、歯科医師がばらばらになる。
結局、厚生省主導にならざるを得ない。
現場のことが十分分からない人間が頭で考えて決めてしまう弊害がどのようなものか、
我々は嫌と言うほど味わってきたはずです。



625 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 09:57:59 ID:0wVC0mTV0
馬先生がいうように需要問題はいつ実行されるかということだけです。
早ければ平成20年から相対評価による削減が実行されるはずで、70%くらいで
スタートするか、いきなり60%にするかくらいです。
昨年の評価として、紙出しについて桜井先生が国会で取り上げてくれましたが、
全体としはあまり大きな話題とはなっていません。マスコミでの取り上げも
知りませんし、厚労省では一部話題になったものの、政治上では無視された格好
です。国民にも知られず、なんとなくこのまま終わりそうです。

626 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 10:02:45 ID:/KTeXwvu0
>>621
黒猫さんの葛藤は理解出来ます。
石井候補の過去の実績、発言からも、国会に送りたい気持ちは有ります。
少なくとも前任者より遥かにまともでしょう。
唯需給問題に関する方針が容認出来ません。
実に残念です。

627 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 10:02:50 ID:ohPWVDll0
諸外国では、1日に10人以上診る診療所は、極めて稀です。
10人以下で、十分採算が合う診療報酬になっているためです。
ということは、過剰が問題ではなく、低報酬が問題なのです。


628 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 10:23:58 ID:ohPWVDll0
例えば、20〜30分くらいかかる大臼歯のRCTの場合、現状だと
@38+28+10+(60×6)=430
こういう請求が多くないですか?

RCTを400点にして
A38+400=438

@とAのどちらが、ストレスなく診療できますか?
言うまでもないですよね。
極めて実態に即しているし、何の後ろめたさもない。
患者負担も変わらない。
明細領収書も出しやすい。
カルテだって堂々とコピーしてお渡しできる。

@とAの請求を国民に示して、
どちらが、賛同を得やすいと思いますか?
というか、@の請求の意味を理解できないでしょう。

629 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 10:52:20 ID:CJyyl1sy0
歯科医師受給問題について、具体策が難しいことは皆さんが理解できていると思います。
まず、歯科医師国試の合格率を下げることが始まるようですが、この影響が実際の開業医の受給問題煮まで出てくるまでには数年の時間がかかります。
私立歯科大学にとって入学者数が現在より20%以上少なくなると経営が困難になってきます。
国公立歯学部については、文科省の方針がどうか?独立行政法人となった大学の自治にどう切り込むか?
しかも、上記の関係者のほとんどが開業医ですらない。
どこの歯科大は少なくすればいいとか、どこの歯学部はいらないとか、言うことは簡単ですが、
その、具体的な方策に至るまでの難しさもまた理解できるでしょう。
また、歯科医師受給問題については、国民は関心がありませんから、
具体的な活動の方法がとても難しい。これらの問題を理解した上で具体策を考えることが必要だと思います。

630 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/02(火) 11:00:25 ID:RC6lgT/80
>>628
麻抜や感根治の点数は急性症状に対処する点数なので、
包括化においても急性処置の項目での単独の点数確保は必要だと思いますが、
その後のRCTの点数増は難しい問題が有ります、
それは麻抜や感根治への誘導になるからです、
その後は補綴さらに欠損への誘導になります、
制度の問題は個々の点数を切り離して考えるのではなく、
患者や歯科医師を蓋然的にどのような方向に向けさせるのか考える必要が有ると思います、
対処療法部門は重要ですが目的では有りません。


631 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/02(火) 11:14:41 ID:RC6lgT/80
歯科医師需給問題は国試合格の難関化しかありません、
相対評価でも絶対評価でもかまいませんので、
1500人以下の合格者数へと最低10年間はしてもらいたい、
10年後に再度需給問題を検討すれば良いでしょう、
結果的に、国試合格に向けて対策する大学、研究者を育てようとする大学、
学部変更で方向転換する大学など変化が起きるでしょう、
外部からの圧力に負けない厚労省の英断を望むだけです。


632 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 11:22:29 ID:/KTeXwvu0
>>628
(60x6)?

633 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/02(火) 11:43:36 ID:RC6lgT/80
>>632
RCT時に前歯部のSRP等を同時にしたときの点数でしょう、
SRPにも時間がかかりますがRCTと同時にすればRCTの不採算が薄められると言いたいのでしょう!

634 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/02(火) 11:50:03 ID:RC6lgT/80
検査やSRP等を実態なく算定だけしてる方は、
もし万が一まだ現実に居れば、
今後ご自身の保身の為の理由だけで十分ですのでおやめください、
保身の意味を十分にお考え下さい。

635 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 12:09:04 ID:eQ6tbEZS0
私ね 前から思ってたんだけど。
 「医療のかくあるべし」論を言い出す人、ゴジラさんのような人ね。
 「うさんくさい」臭いがするんですよ。ほら特定の政党の人が選挙の度に言い出すでしょ。

「医療のかくあるべし」論ってのは、エジプト時代から現在に至るまで続いていて、
しかも結論がでている。「ヒポクラティスの誓い」という形で。
  それが基本で、それを「どう今の時代に合わせていくか」という細部の議論は存在してもね
大元は、完成している。

636 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 12:14:32 ID:eQ6tbEZS0
で学生運動にかぶれた人、世代が、なんか 小難しいこと言い出して、
わけわかんなくしてしまった。
 後に続く 我々の世代が それを修正しなくては、と思っているのです。

 第一、歯学部で「ヒポクラティスの誓い」学生に宣言させてるとこありますか。
 私の知る限りない。  看護学校でさえ「戴帽式」っていうのを必ず行い、
「ヒポクラティスの誓い」ってのを学生代表に宣言させているのに。
  なんか、その時点でね、私は学生時代、医学部や看護学科の学生をみてて
歯学部はあきらかに違う、「医師」ではない。という疑問が始まったのです。

637 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 12:29:12 ID:eQ6tbEZS0
で特定の政党のいう人の「医療のかくあるべき」論ってのは、
 もう 粗筋ができてるんですよ。

 悪者&加害者=政府、役人、金もうけ主義の医院経営者
 被害者かつ善人=患者および心ある現場医療者
   で これって 次の焼き直しなんですよね
悪者、加害者=政府、大企業、資本家
善人、被害者=国民、貧乏人
  で完璧にマルクスレーニン式の議論になってしまう。 まったく、エンドレスの議論ですよ。
馬鹿らしい。 今の世の中、昨日は加害者でも今日は被害者になったり
  加害者かつ被害者だったりする。単純に割り切れない。
  ほら、現実にいるでしょ、そんな患者さん。 自分の権利ばかり主張したりね、

 ま〜こういう議論は、暇なときにやってればいいなと、今、最優先なのは
 「歯科医師過剰」策を実現するためには、どうすればいいのかと。
   つまり国試の難易度をあがるため、抵抗勢力をどう排除していくか
それが最重要だと 私は考えるわけです。

638 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 12:38:19 ID:4LLSHJIU0
もともと医療ってものは不採算部門をどの程度許容できるかにかかってるのに。



639 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 12:44:18 ID:ZliFF/UXO
それでは、いつの世も善人である筈の患者の健康を地軸に、貴方は実際、如何ように動いているのでしょうか?

640 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 12:44:39 ID:eQ6tbEZS0
あ〜ちなみにね私
ID:wAWwIUya0および467ですから、 
みなさん だいたい わかってると思いますけどね。

 そのうちハンドルネーム考えますよ。 467氏ってのもいいかな。


642 名前:W[] 投稿日:2007/01/02(火) 14:19:10 ID:7SuGILJM0
613=コテハン検討中 先生、
この数年内に「手をかえ、品をかえ」の需給調整は進むと思います。
其処で、極論である保険医の定数制や定年制まで考えるのかどうかも
お聞きしたいと思って居ります。

話は逸れますが、現状の低金利で歯科診療所を開設し、それで投下資本の
回収が見込めないとすれば、もう新規に起す事業に相応しく無いという事
です。社会通念から考えれば、モラルが崩壊していると受け取られて仕方
が無いと言えます。


643 名前:W[] 投稿日:2007/01/02(火) 14:39:59 ID:7SuGILJM0
467氏、そのマルクス−レーニンって言うのを
やめて戴けますか、吐き気を催しますので。
私たちが申しているのは、「公共性」という
視点を欠いては、誰にも相手をされないだろう
という事です。

それに外圧で狙われているのが、最終的には医科の「モノ」
であるなら、其処等辺まで話は飛びます。

644 名前:36 ◆zdSz24mXnI [] 投稿日:2007/01/02(火) 15:32:25 ID:daJiJWFW0
>>637
返信としては論点が微妙にずれているかも
しれませんが、善悪という視点の問題を、
会のブロブにコメントとして416先生が
書き込んだものを転載致します。
※これが会の考えということではありません。
あくまで416先生の考えであり、私が共感しただけの
ことです。

以下原文のまま

また歯科のことでは無く医療一般のことになりますが、
氏は患者というものはそもそも善意の存在であり、
そのことに疑いを差し挟む医療人は問題があるといっているように読めるが、
我々のような地域密着の開業医にとっては殆どが善意の患者だから
問題は少ないが、大きな規模の医院になれば悪意を持った、
あるいは医療に不信感をもった患者がまれにはいると考えるのが普通である。
それでも応招義務から断ることはできないし、
信頼関係を構築する時間もなく処置に入る場合もある。
このような場面でそのような患者が一人でもいれば医院なり医者なりは
深刻な状況にに追い込まれることに、
あえて目を向け無いようににしているのではないかといったら言い過ぎであろうか。
氏の述べる情報開示は善意の患者にとっては当然のことであり
何一つ疑うことはないように私にも思えるが、
ごく一部の悪意あるいは不信感をを持った患者がいた場合は
医療サイドが丸裸にされ防衛手段を失うことを意味してはいないか。
なにより医療サイドが何をそんなに「恐れて」
開示を拒むのかを考えているのかを氏はどのように考えているのであろうか。



645 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 15:35:00 ID:Rxx67KBZO
こんな板は無意味ですよ!アカですよ!

646 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 16:13:13 ID:E0KbpBM50
>皆が知らないだけで、歯科の保険制度改正や点数は医科や柔整よりも
はるかにひどい!!!

【歯科の】保険制度改正や点数は【医科や柔整よりも】


いいじゃねえか?なぜ不満なんだ?

647 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 16:41:34 ID:0wVC0mTV0
>637
医療かくあるべき論がなぜ必要か。
需要問題にしてもここから出発しないと、国民からすれば歯医者が多くて困る
ことはない。いつでも待たなくて治療を受けられることや選ぶことができる点では
むしろ歓迎すべきことである。国民にとっては歯医者が経営が苦しくて死んでも
関係ない。コンビニやラーメン屋と同様、数の調整は自由競争にまかせればよい。
つぶれるところはつぶれればよい。
この論理を崩すには、医療という概念なしでどう説明するのか。
コンビニがいっぱいできて困りますか。困るのは経営者で、彼らからすれば、
歯科医が多いから削減しろというのは独禁法に触れると言い出しかねない。
自由化の中で削減を唱えるためには逆に医療かくあるべき論が必要では。




649 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 17:14:45 ID:/KTeXwvu0
>>647
健保が無ければ1/3は淘汰されているでしょう。
歯医者が過剰だと保険料が浪費され、国民の不利益になります。


650 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 17:19:01 ID:ohPWVDll0
国民が望むのは、信頼のおける医療制度でしょう。
信頼のおけるとは、確かな診断、治療は言うまでもありませんが
ガラス張りの診療報酬制度ではないでしょうか?
ということは、誰が見ても分かりやすく、納得できるカルテ、レセプト、明細領収書でなければ
なりません。
Pの基本治療の流れの上に、あたかも主訴が乗っかっているかのごとくの
現状の診療報酬制度でそれが十分に可能と思われますか?

651 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 17:45:01 ID:E0KbpBM50


O月の二十一日だ。何が起こったか。O月二十一日に何が起こったか。
十月二十一日、OOで、XXのデモが行われ、これが完全に警察力で制圧された。俺はあれを見た日、これはいかんぞ、これは改正されないと感じた。
なぜか,
なぜか,
それは、自民党というものは、自民党というものは、警察権力をもっていかなるデモも鎮圧できると確信したからだ

治安出動はいらなくなったんだ。治安出動はいらなくなったんだ。治安出動がいらなくなったのが、すでに改正が不可能になった根拠だ。



652 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 18:07:32 ID:0wVC0mTV0
よりよい商品をより安く買うためには会社やお店どうしの競争が必要です。
独占禁止法(こどものページ)。
自費診療が多くなると、削減に対してこんな声もでるかも。

653 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/02(火) 18:32:45 ID:RC6lgT/80
2chのこのスレを読んでくれる方、
ましてや、書き込みをして下さる方が居る事で安心しています、
新しい方が毎日一人二人と少しずつ増えている様な気がします、
467先生の言う通り、真実は一つでは有りません、方法も一つでは有りません、
自分の側の目に見える動きに加わってくれないと不安になってしまうんでしょう、
それで声高に叫んでしまう書き込みも有ると思います、
ここに来て下さる方を信頼して書き込んでください、
あなたの意見に魂が宿り育つ事でしょう。
どの組織でも制度改正に携わるには何年も組織で下積みして役職になり幹部にならなければいけないのでしょうが、
どうか、そういう立場の方達も、数万の意見が込められたこのスレを読まれる事を希望します、
一見して無駄と思える書き込みも必ず少しずつ成長して行くと思います。
目に見えないこのスレを読まれてる方達への信頼だけが力になります。

654 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 18:36:42 ID:xKLTtvoO0
>>651 ヒント NPO

655 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/02(火) 18:40:19 ID:RC6lgT/80
競争制度もバランス次第です、
質の低下を伴う競争は一見平等に思えるかもしれませんが、
実は公共の福祉には結びつきません、
ましてや、国家試験を課し免許制度の下での過当競争は、
免許制度自体の信頼性にも傷が付きます、
歯科医師の質の向上と国民の口腔衛生の維持との協調の取れるバランスには、
国試難化による削減のみの選択肢だと思います。

656 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 18:43:30 ID:XTduqRzr0
医療は採算と不採算のバランスの問題でしょ。

ひたすら利益出すように努力しろってのなら
それに全てのエネルギーを傾けることはできるけど。


657 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 20:32:03 ID:/KTeXwvu0
>>652
良いものをより安く、確かに安くなりましたが、日本人の実質賃金も安くなりました。一部の例外を除いて。
うまい話には罠があります。用心しませう。

658 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 21:53:30 ID:jS0FglLa0
>需要問題はいつ実行されるかということだけです。
>早ければ平成20年から相対評価による削減が実行されるはずで、70%くらいで
>スタートするか、いきなり60%にするかくらいです。

私はそんな楽観視できない。功労賞が本気で削減する気かと思わせたのは
2000年の酷使だけ。その後は合格率が上がったり下がったり。ちなみに一番最近の
酷使の合格者数は2600人超。合格率80%くらいだっけ? 
いずれにせよとても減らす気があるとは思えない。

つまり功労賞のやることは気まぐれ。確かに彼らも出来れば減らしたいとは思ってるし、
減らす「べき」だと提言はしてる。しかしあくまでも「べき」であって減らすとは言ってない。
しかも、そんな提言は過去98年も行ってる。全ての歯科大・歯学部の入学定員を10%削減すべきだ、と。
98年だぞ?小渕内閣の時代だぞ?フランスW杯の時代だぞ?井原やゴンが日本代表だった時代だぞ?
あれから9年も経過してるんだぞ。
歯科界は変わったか? 何も変わっちゃいないだろうが。

歯科大が自主的に入学定員を減らすなんて120%無理。
じゃあ酷使で絞る「べき」論を功労賞が唱えても、どれだけ本気か疑問だ。
「べき」論程度で期待してると、歯科系職域代表の圧力で簡単に骨抜きにされちまうぞ。


659 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/02(火) 22:55:45 ID:fUlfldfx0
まずは、マチュモトなんてカス大学を削除しないと話が始まらんと思う。
それくらいの事はしなきゃ、この国の歯科医療は沈む一方だね!

660 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/02(火) 23:02:50 ID:RC6lgT/80
削減問題では歯科医師達にも責が有ります、
私が直接聞いた歯科医師はほとんど無関心か、
それどころか、なんてひどいことを言うのか学生がかわいそうだとか、
それ以上歯科医師需給問題を論ずるなんておこがましい雰囲気でした、
そういう雰囲気が地方ではまだ有ります、
石井候補のスタンスが決まらない原因を歯科医師達が作ってるのです、
私大協の圧力だけでは有りません、これが事実です、
つまり削減問題が歯科医師一致の要求と思われてないのです、
歯科医師会の力を削ぐ為の厚労省の罠だと思ってる方も居ました、
笑い事では有りません、
意見の多様は認めなければいけませんが、
大学にお子さんを入学させてる方も多いのです、
過去に需給問題に手を付けなかった責任を厚労省だけに背負わせるのはフェアーでは有りません。



661 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 23:18:37 ID:0wVC0mTV0
医師不足問題に比べて歯科医過剰問題については政治的な関心は低いし、国民の
関心も同様である。歯科医師会の一部も削減を望む声も強いが、前の事件が尾をひき、
あまり積極的に行動できないのが実情ではなかろうか。
官僚にしても医療費の増加を抑えるためには削減やむなしと考えているが、ソフト
ランディングのためには歯科大による自主的な削減を望んでいる。今年の入試で
問題漏洩くらいおこれば、国試によるハードランディングもしやすいが、やった
場合の何らかの責任、事なかれ主義が頭をもたげると実行は先のばされる可能性
はある。誰か問題漏洩をちくってくれ、マスコミにでれば確実に来年は削減だ。

662 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/02(火) 23:41:31 ID:RC6lgT/80
歯科関係の不祥事は起きてもらいたくない、
しかしもし今でも問題漏洩が有るなら膿みは出した方が良いね、
でも、問題漏洩してるのかなあ?

663 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/02(火) 23:50:16 ID:UGBzgfE20
昨日、放射線科医と飲みました。
昨年一年の医療状況を二人で愚痴ることしきり。
「ひどい世の中になったね。やりにくいったらない。
 アメリカでは科によって違うけど医療賠償保険が高けりゃ年二千万だよ。
 それが患者に転嫁されるだの、なり手がいなくなるだのなんてことに
 なってもいいのかね?この国の国民は。
 娘が内科だけど一日13時間ちかく働いて、残業なんて概念はなくて
 年収500万だよ。このままでは、もう崩壊するね。」
歯科は歯科だけのことを考えて動いているなら、もう駄目でしょう。
この会に少しでも興味を抱いている人達は既存の組織では「埒が明かん」と
思っているのではないでしょうか。
そうでなければ、それぞれとっとと自分の所属している組織で有効策と
考えることを行ったら良いでしょう。
既存の組織や手法では駄目だとしたら、何が駄目なのか、それを考えれば
自ずと道は絞られてくると思います。

664 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/03(水) 00:10:22 ID:xOigTqj+0
>>660>石井候補のスタンスが決まらない原因を歯科医師達が作ってるのです、

なるほど それを聞いて暗澹たる気持ちと納得する気持ちになりました。
  確かにそうですね。 2ちゃんの中では、「歯科医師過剰」が歯科業界不況の
最大原因と合意ができてる(ように思える)が、一般歯科医にとっては、、
  特にネット自体、やったことのない爺医、いや若手もいますしね。
 「歯科国試難易度UP」が全歯科医の合意では、ないというのも事実でしょう。
 石井候補が当選したら、本当に「歯科国試難易度UP」が妨害されるかもしれませんね。

今回の選挙は、歯科職域代表擁立は、まず見送って、歯科医師会内部での
「歯科医師過剰問題」解決のための合意作りをするのが大切で、それをしないで
 このまま、ずるずると政治活動をすると、まさに歯科医自身が歯科医過剰を引き起こすこと
になりますね。


665 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/03(水) 00:17:57 ID:xOigTqj+0
 このネット社会で、2ちゃんは、時代の先をいってることを忘れていました。

ネット社会時代が、時代の最先端なんですから、実社会は、さらに遅れている。
 歯医者の 大多数が毎日ネットと接するような時代が来るまで、歯科業界の改革は
無理なのかもしれません。
  歯科医過剰問題の解決は、その時代が来るのを待つか、ネット社会から
改革の旗手、革命児が現れ、実生活をも影響を与える。そんな夢物語が
実現するまでダメかもしれません。 この先10年くらい、歯科はまったく希望の持てない職業
で在り続けるような気がしてなりません。

666 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/03(水) 00:29:06 ID:xOigTqj+0
本当の歯科業界改善策っていうのは、
 歯科医師会や歯科政治連盟、学会などの主要組織の今いる幹部全員追い出して、
 すべて 「ちゃねらー」で占有、乗っ取ってしまう。のが一番いいのかも。
。そして
 会議もすべて、ネット上でやる。 議決もネット上でやる。匿名でかまわない。
 なんてね、夢ですけど。

667 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/03(水) 00:31:49 ID:c1xX5Thc0
初めまして、だと思います。
そこそこずーっとROMさせてもらってます。
うちは普通のしがない開業歯科医だと思ってるんですが、まぁそれはさておき。

歯科医師過剰問題に関してはこれまで厚生労働省側は保険医定年制やら
免許更新制やらを歯科医師会に提示して対応を図ろうとしてきたんじゃなかった
でしたっけか。で、それらを全て歯科医師会が「会員を守るため」にそれなりの
名目で反対し続けて来て。(もちろん巷間される『仕返し』の面もあるかも知れない
けれど)予算を現在の歯科医師数で遣り繰りできるだけの点数しかつけようが無い。

大学に関しては文部省管轄なので定員や歯学部・歯科大の存続には厚生労働省には
口を挟む権限が無い。だからこちらでは合格率を操作するしかない…

それらを歯科医師側が傍観しているだけ…という構図だと理解しているのですが、
間違いでしたらご指摘お願いします。

668 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/03(水) 00:39:54 ID:8fmyLXXl0
>>664
幸運にも今年の国試合格者数の発表の後に参院選挙が有ります、
まだ中原議員の影響力のある年度ですが、
この状態で厚労省がどのような態度を取るか分かる良い機会です、
さらに、歯科医師達の考えが数ヶ月で方向転換してくれることを願います、
ここが一番難しいです、
石井候補も風向きが変われば需給問題を前面に掲げるかもしれません、
そういう傾向が少し見えてると私は思っています、
私大協の票より開業歯科医師からの票を重視しますから、
本当に今年の合格者数によって状況が変化しそうです(本格的な削減は来期以降ですが)。



669 名前:馬[] 投稿日:2007/01/03(水) 00:47:34 ID:q/DlMaGk0
歯科医師過剰問題については、薬学部設置など行ない、また考慮中の所も地方では出て
きています。漫然と削減出来ないとタカを括っている所は少ないでしょう。少子化問題があ
り、大学自体の過剰問題がありますしネ。
また、医師の偏在問題(診療科目、地域とも)とのリンクも考えられます。
様々な事柄が一遍に進み始めているから、見え難いし、先が不透明になる。
歯科医師会にしても、いろいろな新しい組織を作って見るが、即効性、戦略性などは、医科
に比べると、見るも無残な状況である。

そこで、既存の組織については、情報伝達においてスピードアップを望む所だが、掛け声
だけで、一向に進まない。組織的に古い体質、縦割り社会であり、横の連携がないために
トップダウンで事を進めようとしても、互いに押し付けあったり、譲り合ったりして劇的に改革
が進む事は無いのである。

情報伝達については、ネットを使った方が効率的だし、即時性もある。しかし、利用者となる
と、まだまだの状況なのだろう。ただ、中医協の場でさえ、ネットを意識した発言が飛び出し、
ネットが無力であるとは言えない状況でもある。この会は、既存の組織よりは、情報の伝達、
共有などに関しては、一日の長があると思っている。
試しに、日歯の会員用HPを覗いてみなさい。いつの時点の話を載せているんだって呆れる
だろう。

670 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/03(水) 00:47:40 ID:8fmyLXXl0
>>667
歯科医師需給問題においては、
厚労省と文部科学省とは削減へ向けての合意が出来て文章を交わしてます。

671 名前:馬[] 投稿日:2007/01/03(水) 01:01:06 ID:q/DlMaGk0
もう1つ、日歯の内部?研究機関ですが、人数は少なくても良いから、歯科だけではなくて、
イキの良い厚労省キャリア(歯科系じゃなく医科系)やマスコミの論客をヘッドハンティング
して来るくらいの事はして貰いたい。

672 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/03(水) 01:05:20 ID:c1xX5Thc0
>>670
情報ありがとうございます…と言いますか、それは最近になって新聞にも載ったこと
ではないですか?
それではせいぜい「入り口」に関しての道筋をつける話がついたと言うだけで「具体論が
無い」ということですよね。

自分としては歯科医師会が「保険医定年制」か「免許更新制」を受け入れてたら
話は違ってたんじゃないかなぁと思うし、後者は受け入れていたほうが良かったんじゃ
ないかと思ってます。

673 名前:馬[] 投稿日:2007/01/03(水) 01:10:00 ID:q/DlMaGk0
>>672
まだ、厚労省側は観測気球を上げてるだけでしょう。
具体策はこれから。

674 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/03(水) 01:23:02 ID:c1xX5Thc0
>>673
で。以上の前振りをした上での質問なんですが、ココでの先生方は歯科医師過剰問題の
解決法に関してはどのようなご意見をお持ちなんでしょうか。
イワユル「入り口」だけの解決でOKなんでしょうか。

675 名前:馬[] 投稿日:2007/01/03(水) 01:41:44 ID:q/DlMaGk0
これまで公にされている、今後の流れは以下の事が挙げられています。

2007年4月 ・広告規制の緩和
     ・都道府県への情報提供義務化
     ・医療計画制度の見直し
     ・医療対策協議会の制度化
     ・行政処分医師の再教育義務化
     ・医療法人制度改革
2008年4月 
     ・70〜74歳の自己負担増(1割→2割)
     ・医療費適正化計画(5ヵ年)スタート
     ・75歳以上の高齢者医療制度創設
      診療報酬改定
2009年4月 
     ・DPCが変わる? DRG−PPSへ

2011年4月
     ・レセプトオンライン化完全施行


こうした流れの中で、現場の医療機関でも淘汰が起こるように思いますが。
それを、全て容認すると言う意味では無いことは言うまでもありません。

676 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/03(水) 01:53:18 ID:c1xX5Thc0
>>675
>こうした流れの中で、現場の医療機関でも淘汰が起こるように思いますが。
>それを、全て容認すると言う意味では無いことは言うまでもありません。

自分は利己的な人間なので「自分が淘汰される側にならないように努力すりゃ良いじゃん」
みたいな感覚なんですが、それではどのような淘汰ならOKなんでしょうか

・・・と言っても馬先生だけに投げかけている質問でも無いですし、即答を求めている
訳でもないので…こちらの意を汲んでいただければさいわい・・・と、甘えてみますが・・・

677 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/03(水) 03:52:38 ID:k017dI8V0
歯科大学関係者と話すと、危機感は持ってます、
現在より20%くらいの入学者数の削減は?とは思ってますが、ここが生き残りの分岐点、
経営的に考えてこの辺のあたりと落としどころを探していますが、
歯科大学経営者の中には、世界一大きな歯科大学であることを広言するような方もいて
考え方の遅れも感じます。
国が本気なら、いくつかの国立の学部削減とあわせての私立大学入学者数削減でしょう。
ただ、それをのめるかどうかは、歯科大学経営者の腹の決め方でしょう。
国試の合格率を下げることは、国は行うつもりだと思いますが、
いずれにしても、効果が出てくるのは、数年以上先のことでしょう。
爺医は既に若い先生との競争の中で、現在の経営がまだ出来る状態を保ってきたから、
そのまま、引き継がせる気持ちで、指定を歯科に進ませているのでしょう、
その場合には、合格率削減は、もろ手をあげて賛成できないのです。
続く

678 名前:W[] 投稿日:2007/01/03(水) 04:10:20 ID:5js8binq0
>>674
入り口と言うのは、国試迄含みますでしょうか?
「歯科のパイは絶対に増えないから、あとは自然淘汰で。」という事らしい
ですが(自然淘汰という人を人とも思わぬ言葉は、わたしも嫌いです。)、
また以前に「チェアー一台か二台の診療所の成功例が、、、規模の拡大を
見直すべきでは。」という観測気球も有りましたが、兎も角路頭に迷う人
の数は少ないに越したことは御座いません。ただ低金利を良いことに、
公共性を軽んじた、見込み違いの「開業」という方は、厳しいとは思います。
何故こんなことを言うかと申しますと、此処で「世代」に依って考えが割れる
のです。公共性を重んじて、保険医または保険医療機関の定数制を言えば、
若手及びご子息を跡取りに考えておられる方は猛反対でしょう。定年制は
歯学部に利を齎しかねません。何れもブラフとして出ては居ますが、「医科」
が乗ってくる訳は御座いませんから、医科の偏在/歯科の過剰と保険医の資格
要件がどう絡むのか、正直まだ分かりません。
それから市場原理の只中に放り込まれた時ですが、必ず負の連鎖を生じます
ので、実は大阪先生の様な診療所の方が「対応」し易いと思います。

答えになって無いでしょうが、意を汲んでください。
兎も角、貴先生は痛いところを突いて、鋭いので「情報を共有」しませんか?
これも意味わかりますよね。

679 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/03(水) 04:12:38 ID:k017dI8V0
現在、まだ経営できていたのに、4月の改正で経営が苦しくなってきたことへの
憤りが現実の気持ちだろうと思います。
歯科医師受給問題は、最も考えなければならない問題ですが、
手をつけるところが難しく、確実性が無い、問題です。
この会もはっきりと意見は出していくでしょうが、実際の効果は難しいと思います。
まだ、現実の医療制度の問題点を変えるほうがとっつきやすい項目でしょう。
以上私の私見です。
まだまだ、小さなこの会で、出来るところから手をつけて、活動を進めることが、現実的な対応かと、
思っていますが。
この会も一歩ずつしか進めません。大きなうねりを引き起こしていければ、
また次の一歩になることと思います。

680 名前:W[] 投稿日:2007/01/03(水) 04:14:15 ID:5js8binq0
グズ先生、邪魔して済みません。
もう4時廻ってますがwww

681 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/03(水) 04:20:44 ID:k017dI8V0
W先生、放談放談、霧が出てきました。寒さが感じます。
さて、今年はどんな動きが出てくるのか?
先の見えないこの業界ですが、みんなで答えを探すしかないのでしょうかね?
何故か、起きてますがW〜〜〜〜

682 名前:デンタルX[] 投稿日:2007/01/03(水) 06:56:14 ID:NYVaKurl0
医療を競争による自然淘汰に任せると、病気でもない患者の手術を
したり、必要のない入院を勧めたり、必要のない薬を出したり、
改善の見込みのないリハビリを永遠と続けたりで、国民にとってマイナスです。
歯科もここまで競争が激化すると、必要のない治療をする輩が出現しているのでは?
リコールが本当に3ヶ月で必要か?歯周治療は?虫歯でない歯を治療するような
人として最悪な人間もでてくるんじゃないか?
人間は追い詰めると理想などなくなるぞ!悪質なリフォーム業者みたいな
歯医者がでてくるぞ。「おたくの口の中無料で検査します。→おお、屋根裏がではなく
奥歯がくさってきています。すぐ治療しましょう。」みたいな感じ。
医療は人に対して行う行為だから、競争させすぎは絶対に国民の利益にならない。
昔あったでしょう。なんともない子宮を癌だといってとってしまう産婦人科が・・
なんていう病院だったか忘れたけど、新聞でだいぶでてたでしょ。





683 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/03(水) 07:43:38 ID:qLcV37CH0
>>682
はるか昔から過剰でなくてもヤルところはヤッテたでしょ。
自然淘汰に任せると酷くなるのではないよ。
酷いところが短期的には利益を上げるけど、
長期的には淘汰されるよ。
逆に自然淘汰が無い、競争原理の無いところでは
サービスは自然淘汰され、国民が不自由でしょ。
殿様商売ができなくなっただけで、まだまだ自由な
競争ができるだけ恵まれてるよ。
ノロウイルスの風評被害を受けたカキの養殖業者なんて
イキナリ抹殺されようとしてるけどね。

684 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/03(水) 10:36:04 ID:HZQpCZuc0
長期になる前に、まともな歯科医院が先に潰されますが何かw

685 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/03(水) 10:41:45 ID:+BE6wWSG0
歯科の医療制度は医科の枠内で決められるため、定年制、定数制はまずありえない。
レセプトオンライン化や研修医制度などをみても歯科での必要性は必ずしもないが、
医科の流れの中で導入された。馬先生のいうように今後もこの流れの中で決まって
いくでしょう。すなわち情報開示、患者から見える医療。
広告規制の緩和や情報提供と関連した専門医制度や診療報酬の包括化、さらに
人件費と直結した歯科助手制度の廃止などがあがってくるでしょう。


686 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/03(水) 13:53:11 ID:i+6eRevI0
医科の場合は、専門医の一つくらいは取得してから開業しますが
歯科の場合は、持っている人は極めて少ないですね。
 これも、キャリア官僚からすれば、軽んずる要因の一つになって
いるのではないでしょうか。
 

687 名前:馬[] 投稿日:2007/01/03(水) 14:15:16 ID:q/DlMaGk0
ツウ事で、医療費削減策の中で、歯科医師削減策が進められるであろう事は確実だが、
どの部分を押してくるかは不透明。
医療費削減の為に医療制度、診療報酬も弄ってくるでしょうが、コチラからは正論で行く
しかないでしょう。真正性を担保に、患者さんに分かりやすい制度に変える。不採算部門
を補うために他の処置を平行して行わざるを得ない状況では、患者さんの理解は得られ
ない。正しい診断、処置を行ない術者も患者も納得が行く、その上で経営的にも妥当な
診療点数にしてくれと。患者さんが納得するなら、そのための情報開示にも応じますよと。
ただ、今回のような医療側も理解、納得できない方法では、患者さんの理解は得られない
でしょう。紙を貰っても、患者さんが疾病の理解にどれほど役立っているのかの視点は、
厚労省のアンケートからは出てこない気がするし。紙を出していますか?貰っています
か?判りやすかったですか?内容は毎回違いましたか?見張ってるとしか言いようが無
い。前面に出すのは、紙を貰って、歯科治療に関して患者さんにどう言う意識変化があった
のか、変化はなかったのか、他に何を望むかなどだと思うのだけれど。
その前に、「か初診」の時と同じで、算定率と実際の患者さんの貰っている数に大きな開き
が見られれば、全てお終いの話ではあります。その他、総務省や保険者側も独自で調査
しているみたいですしネ。

688 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/03(水) 18:14:10 ID:6w9SLMsn0
保険医じゃない歯科医院って今全国で何件くらいあるんですか?

689 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/03(水) 22:05:47 ID:Hl9cFCHN0
「今後の歯科保健医療と歯科医師の資質向上等に関する検討会」中間報告書について

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/12/s1208-9.html

690 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/03(水) 23:45:44 ID:QiqJHbbk0
>>689
中間報告書をよく読んで、再確認?
入学者数の現段階の目標は、10年前の目標値である10%削減案なのかな?

691 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/04(木) 00:15:45 ID:0WO5ut900
グズ先生
入学定員削減を歯大協はバーター交渉の具にしますので、
出来れば、そちらは交渉不成立になって欲しいです、
国試の難化は交渉無しで実行出来ますので唯一の手段だと思ってます、
例え合格率が50%以下でも、歯科医師の職が魅力的な社会的な地位を得る未来が有れば、
学生達はその資格を求めて歯科系大学に入学するでしょうし合格に向けて努力する事でしょう、
資格は難しければ難しいほど取得しようとする学生の意欲を刺激すると思います、
私立の経営者も発想を転換してほしいですし、厚労省も英断を下すことでしょう。

692 名前:667[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 00:36:50 ID:AGW9ALjn0
>>678 Wさん
入り口とは厚生労働省だけで考えれば(これまでの現状では考えるしかなかったので)
国試のことそのものです。
文部省まで考えてくれるのなら歯科大や歯学部のことまで入ることになるでしょう。

歯科医師過剰の問題を考えるときには「入り口(歯科医師になる数の制限)」、「中間
(現在の歯科医師の数の抑制)」、「出口(歯科医師の退職時期の管理)」以外には
考えるべき項目は無いと思うのですが、歯科医師側も各人がそれぞれの項目において
自分なりの考えを持ち、コンセンサスを形成すべき時期ではないかと思うのです。
もちろん歯科医師で無くなってしまえば歯科医師側ではなくなり他の歯科医師を利する
ことになってしまうので面白くないのは誰しも同じですが。
全てにおいて「嫌だ、嫌だ」が通用するのか。「通用する」というのも根拠があれば
一つの大事な見方だとも考えていますが、自分はそのような根拠には思い至りません。

失礼ながらあまりキチンとROMできていないので「大阪先生の診療所」がどういうものか
存じ上げませんが、自分は一般開業医はせいぜい2台かそこらのチェアでのんびり
余裕を持って診療するのが(可能であれば)良いんじゃないかと思っています。

>兎も角、貴先生は痛いところを突いて、鋭いので「情報を共有」しませんか?
>これも意味わかりますよね。

そうそう、自分は比較的近々の新参者ですよ。少し前に領収証が届きました。
・・・と妙なことを書いてみる(^^;;

693 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/04(木) 00:46:16 ID:PRYEzpJt0
黒猫先生
医科との絡みがありますから、あまり低い合格率には出来ない可能性もあります。
医科が70%くらいなら歯科は65%くらいのように
医療関係の国試であまりに低い合格率にするとまた、誰かが抗議のネタにするでしょうから。
私立の経営者に発想の転換を求めることには、否定的にならざるを得ません。
削減について真摯に考えてる人もいるでしょうが。
母校が世界一の大きな歯科大学だと公言している方の発想は、言わずもがなでしょう。
そんな数で勝負の考えには、ついていけませんが。さて、その力は?

694 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/04(木) 01:34:27 ID:PRYEzpJt0
>>667さん
貴方の言われるように、何でも通用することでもないと考えます。
しかし、とっつきやすいこともあれば、取り付く島も無いこともあります。
やるべきことと、やれることを繰り返す事が、次の前進と考えます。
今出来ないことも、針の穴でも通せるように、次の手を考えていければ。
出来ることを探しましょう。

695 名前:W[] 投稿日:2007/01/04(木) 03:23:31 ID:aWt2AUzt0
>>692
領収証が届いたのですか、失礼致しました。今後とも宜しくお願いいたします。
矢張りと申しますか、略似た考えを持っていると解釈して戴いて結構です。
わたしは開業時に相当の腹を括っていた積もりですし、年齢を考えて逆算
していました。また子供にも継がせませんし、既に別のコースを行っています。
本題ですが、定数制も定年制も其れを考慮する時、医療制度の中で「医科」に
準じますので、現在のところ「何かを引き出す」為のブラフにしか為り得ない
と思っております。遥か以前に歯科単独で「定年制」の話が出た時は、哀しい哉
単に大学に利するもので有ったと解釈しております。
「大阪先生」云々は、人の褌で相撲を取って、謝らないといけませんが、此れは
勘違いされている方々へのメッセージです。何方に転ぼうが、何処に話が落ちようが、
また望ましい方向に進もうが、「なんちゃって自由診療」は打開策にならないと
言うことです。
もう一度本題に戻りまして、現状のあぶれた開業予備軍に関して、貴先生は如何お考え
でしょうか。実は此処が最たる問題点です。


696 名前:W[] 投稿日:2007/01/04(木) 03:40:25 ID:aWt2AUzt0
序でに、誰も言い難くて言わないので、、、
くどいですが、現状は目に余る低金利です。此れで可能だからといって
開業したとします。他人資本であるなら、回収するのが責務です。
低金利であるなら、入ってくるものも少ないのが当然と考えるべきですが、
それを忘却してしまって、陥穽に落ちたとします。その落とし穴は、なにも
政府や行政が掘ったものでは有りません。ですから其処等辺り迄助けて呉れと
いうのでは、誰も話なぞ聞いては呉れません。
全く個人的な意見ですが、歯科の不採算性に関する議論で難しいところです。


697 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 09:09:10 ID:JZrvcR3L0
国試の難度を上げる問題について言えば、国試の問題を作るのが大学関係者と言う点に難がありますね。
それに、歯科医学ではコンセンサスの得られている知識はあまり多く無いので、
難度の高い良問は作りにくいかと思います。重箱の隅をつつくような問題になりかねません。

一方、高齢、有病者の歯科治療の頻度が急増しているので、
歯科医に求められる内科、外科的知識がより高度になっていますので、
内科、外科の知識が国試の合格に大きな影響力を持つようにすれば良いのではないでしょうか?

実際に臨床に携わっている開業医の立場から、こういった医科的知識が
これからの歯科臨床に必須であり、そのような歯科医師が求められていることを提言してみてはどうでしょう?
もちろん、現役の歯科医についても研修の必要性がありますので、
対応できない高齢の歯科医師の早期退職を促すことにもなるでしょう。
なにより、歯科医療のレベル向上に繋がるので、社会的コンセンサスも得られやすいのではないでしょうか?

698 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/04(木) 09:30:07 ID:9U1lqCpe0
研修医に聞いても、彼ら開業予備軍の将来の不安は深刻です。
医局に残ろうとも上がつまり、助手になかなかなれず、といって開業医の勤務先
も少ない。あったとしても給料が安かったり、院長の診療姿勢に耐えられないと
いった状態です。結局は開業するしかないわけです。
それでも数年前まではなんとか開業すれば生活費はでたのですが、現状は本当の赤字
から抜け出せないところも多いと聞いています。
多額の授業料、7年間の歳月をかけて国試で絞られ、さらに多額の開業資金を投下
してつぶれたのでは、彼らにすれば納得できません。
高校生くらいでここまで考え進路を決めることは難しく、歯科大学の経営の
ために募集定員を削減しないのは一種の詐欺行為と思います。

699 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 09:38:24 ID:Tvkpur260
歯医者がコンビニより多い事は一般に知れ渡っており、昨年実績から視て今年の入試から定員割れが始まると思われます。

700 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/04(木) 09:49:35 ID:JBxlmR/gO
700Get☆

701 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/04(木) 11:08:26 ID:e88OE3M/0
歯科医師削減に一番実効性があってインパクトがあるのは
NHKが現状の歯科界を報道するドキュメンタリー番組を一本
ゴールデン枠で放映してくれればいいんだけどね。
なんだかんだ言ってもまだ世間の認識は現実と乖離しているから。
入学希望者は確実に減るよ。
これで入学希望者定員割れで数校整理され、国家試験難化で少し
需給が安定化する方向へ向かうんじゃないか。
番組一本の放映と数誌の雑誌の特集でいいんだがな。
私学が自主的に減らせないのなら、それが手っ取り早いだろう。

702 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 11:12:45 ID:/Ks6VyBk0
>>699
世の中には、新聞も読まない、テレビのニュースも見ない、
今の日本の総理大臣の名前もしらない。アメリカとドイツの区別もつかない。
 分数の足し算、引き算もできない。 といった高校生が大量に昔から存在し、
最近の「ゆとり教育」のおかげで、さらに生産量が加速。
  その受け皿のひとつとして、最近、私立歯科大の役割が高まっています。
  しかも大学卒業までに英検3級取得、漢字の書き取り必修などの付加価値を
つけるところまで、でる始末。 今年も歯学部定員割れはないでしょう。

703 名前:667[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 11:18:25 ID:AGW9ALjn0
>>695
で、領収証は来たのですが、最近になってYHOOの歯科カテのyorkycatさんの論を
読んでいると、この会のスタンスがよく解らなくて困っています。
歯科医師会の現在の姿は歪んでいると思うのですが、即座に切り捨ててしまうというのは
現在こちらの会に関わっていない人の目から見てどうなんだろうと疑問に感じているところです。

こちらの、言ってみれば「歯科オンブズマン的」な動向には非常に敬意を抱いている、
という点は念のため書き添えておきます。

704 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/04(木) 11:39:41 ID:5FRyXp9R0
667さん、有り難うございます
この会は、政治的にも考え的にも多種多様なスタンスの方がいます。
唯、このまま何も言わずに黙っているだけではイケナイ。この気持ちです。
だから、会の中でも色々な意見が出てきて、熱く討議しますが、
互いに相手の意見をまったく否定するのではなく、建設的に理解しあえることを
考えています。
だから、政治的にも歯科医師会にも保団連にも会としては属さずに中立を考えていき、
色々な人たちを結ぶ事を考えていると思います。

705 名前:馬[] 投稿日:2007/01/04(木) 12:01:17 ID:g9/CNZEH0
オンブズマン的活動と言うのはオイラが初めの頃言ってた事だネ。日歯の広報は会員に
対して遅く、バイアスが掛かっている。患者さん向けの広報はさらに遅れている。
「ホントのところはドウヨ?」と言うことでは、会員、患者さんの信頼は得られないでしょう。
そして、この会としては、ホントのところを知りたい、そのためにニュースや資料を集めてき
た訳です。そのデータの読み方となると、色々な意見が出てくる。それをまとめて会の意見
として出して行くのが今年の目標でしょうネ。新しい人たち、色々な年代の意見が出て来る
事で議論が起こり、さらに磨かれた意見になる事を期待しております。
無意味なアラシ的カキコは無しでネ。

706 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/04(木) 12:13:16 ID:6siyRNr30
667先生
歯科医師会を即座に切り捨てるって、、、冗談でしょ、
第一切り捨てるとかという対象では無いです、
出来れば協力し合える関係になるのが最良だと思ってますし、
現に歯科医師会の会員の方が多いですし、
私も末端の会員として微力ながら活動してます、
歯科医師会の魅力は地域の口腔衛生活動に関われることです、
みんなの歯科では不可能な分野です。

707 名前:W[] 投稿日:2007/01/04(木) 13:39:29 ID:aWt2AUzt0
667先生、少なくとも貴先生のお言葉が不肖わたくしの琴線にふれた訳ですから
考えが大きく異なることは無かろうと思います。また個人的には「会」という
ものは、それが同窓会であれ、町内会であれ、余り好みませんし、其れが鳩合、
収斂されたものであれば尚のことです。
兎も角私たちのスタンスというのは、「現場の声をとどかせよう」、、、こう
解釈して戴いて結構かと思います。
歯科医師会壊滅なんて、ソ連邦崩壊直後のロシアの如き惨状が望ましい訳は
有りません。
それどころか医師会ともども強制加入団体にして、Professional autonomyを
確立するのが理想では無いかと考えます。

最後は新年の寝言ですから無視してください・・・

708 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/04(木) 14:32:27 ID:V4yawZv90
>703
>で、領収証は来たのですが、最近になってYHOOの歯科カテのyorkycatさんの論を
>読んでいると、この会のスタンスがよく解らなくて困っています。

いま、Yahooに行って読んでみましたが、yorkycatさんのコメントには確かに反歯科医師会色が強く出ていますね。
ただし、おそらくは「みんなの歯科ネットワーク」=反歯科医師会ではありませんよ。
もしそうなら、私は即座に退会します。
歯科医師会に対して文句のある方は多いかもしれませんが。
yorkycatさん、個人的にはいろいろと感情をお持ちだと思いますが、あくまでも個人的な意見だと私は理解しております。
今はまだこの会には確固としたスタンスというものは出来上がっていないのではないでしょうか。
勉強研究しながら意見を出し合いベクトルを構築している最中?
ただ、この数ヶ月でかなり会員の意識レベルは高くなっていると、会の一員である私は感じています。


709 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/04(木) 14:59:53 ID:iErL5gLs0
絶対に石井に投票してはならない
当選させたら、歯科医師過剰問題について
何もしなくていいってお墨付き与えることになるんだぞ

710 名前:黒猫 ◆CtWO6xK3A. [sage] 投稿日:2007/01/04(木) 15:50:18 ID:dpQyrzmw0
私も検索してyorkycatさんのコメントを読んできました、
いやー痛快に論じていますね、にやにやしちゃいました、
yorkycatさんの様な人は本当に歯科界の宝ですね!
意見の内容は私とはだいぶスタンスが異なりますが、
どんどん論陣を張って貰いたいですね、
論じ合うことの大切さを教えてくださる先生ですね。

711 名前:W[] 投稿日:2007/01/04(木) 16:09:44 ID:aWt2AUzt0
何年か振りにyahooの掲示板を見ました。
地域による温度差も生じているのではないかと考えますが。
ローカルルールの問題が絡みますので、馬先生が御提唱された
オンブズマンとしての機能に関わるかなと思うのですが、、、
如何でしょう。

712 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 16:38:04 ID:Tvkpur260
日歯幹部にも色々な人が居ます。大きな組織は慣性モーメントが高いので動きは鈍いですが、少しずつ良い方向に向かっているようです。しかしそれが間に合うかは別問題で、海舟や鉄舟が居ても幕府は瓦解した訳ですが。

713 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 16:47:45 ID:EP8wYNYJ0
日歯に魅力があるかないかの議論は、
ある意味進歩がない議論だろう。

それより我々歯科医療の現状や展望について
理解してくれる政治力を持つ事が必須不可欠。

そんな議員だったら自民でも民主でも応援する。
公明だって応援するよ!
但し、社民党は期待しない。あそこは弱い犬の遠吠えしかみえないし、
土井一連の結末だって有言不実行の体たらく。

714 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/04(木) 21:13:43 ID:LpJzucS40
あれまー、皆さん遠征でしたか、どこかで聞いたことのある声も出てましたね。

715 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 22:51:52 ID:I6U8xMN30
 なんだかまた久しぶりに需給問題が出てきましたね。私もかつては需給問題こそ
最大の問題であるとずっと考えていたのですが、最近それを解決すれば歯科医療の
抱える問題を解決できるとは考えなくなってきました。昔大阪先生からずいぶんと
言われましたが、需給問題を言うだけでは恐らく全く国民の理解は得られないという
ことは感じます。だって歯医者が足りなかったころ、歯医者はいい治療をしていた
のですか?医療倫理が高かったですか?そうでもないんではないですか?
 もちろん需給問題でもっとも被害を受けるのは若い先生方でしょう。まともに周りは
育ててもくれないでしょう。未熟なまま開業して患者にも迷惑をかけて、本人も経営は
苦しいでしょう。いいことなんかどの立場の人にもないですよ。歯科大学の人をのぞいては。

716 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 22:58:43 ID:I6U8xMN30
しかし需給問題はこのまま行くと悲惨な形で解決を見るのではないかと密かに
感じています。つまり、歯科医師の生活レベルが非常に低いものであることが
広く認知され、6千万円(くらいですか?)かけて育成してもペイは絶対にしないと
国民に広く認知されるのは数年かからないのではないでしょうか。そうなれば一定の
数の歯科大学は必ず無くなる等するでしょう。松本は金満で無くならないでしょうけど。
それで適正な数に行くのか、あるいは減りすぎると言うところまでいくのかは開業歯科医師
がどの程度悲惨であると国民に認識されるかに掛かっているでしょう。

717 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:06:16 ID:I6U8xMN30
 国ももどうでも良いんじゃないでしょうか、歯科のことは。減らそうと厚労省
がいっても金満ロビー活動されて良いこと無いでしょう、彼らにしても。それより
馬鹿な歯科界は放置して上記のような淘汰を待つというのがありそうな道でしょう。
 
 それでもなお、私たちは正論をきちんと公に向かって発したという事実を残さないと
不名誉だけが残り、今後の歯科界の正常な存続に関わると思います。その正論というのは
言うまでもなく、少なくとも「保険医」というものが多すぎれば「医師創出需要」は
必ずおこり、国庫に負担を掛けるばかりではなく国民の歯を無用に削るなどの行いを
する可能性が濃厚なので、少なくとも「保険医」は一定数に抑えるべきであるというものです。

718 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:11:39 ID:I6U8xMN30
医科が国立対私立の比率が7:3で歯科は反対の3:7という大学における
比率が、恐らく国および国民の、医科と歯科に対する国庫からの負担と
自由放任に任せる部分との比率に対する一つのコンセンサスなのではないで
しょうか。つまり医科の人の食い扶持の7割は国庫負担。歯科の3割は国庫
負担と。(とても大雑把ですのでご批判は覚悟しています)。
 

719 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:12:21 ID:AKt5SYhQ0
>>692
国立歯科部では10年も前から座学のカリキュラムに外科学、内科学
が必須であり、さらにポリクリもありましたぜよ。

720 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:18:11 ID:I6U8xMN30
 こうなってくると、現状の歯科医師数は恐らく3割以上余るのでしょう。
そこで食えなくなる歯科医師が出るかどうかなどに対する配慮はどこからも
出ないでしょう。それがこの世界的なグローバリズムの実情でしょう。そうして
 はっきり言えば、お金のない人が今まで通りの歯科医療を受けることは
もう不可能でしょう。ここから押しとどめるという努力とすべきとは私は
考えていません。御異論噴出でしょうが。



722 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:29:59 ID:I6U8xMN30
 私たちが求めるべきは、この「3割」の歯科医療に対する国庫支払い部分
(=国家介入部分)を、まともな国民からの開示要求に耐えられるような正常な
形、正当な報酬にしてくれと言うことではないでしょうか。
 私たちが譲ってはいけない社会保障としての歯科医療部分はまず「痛み」
に関するものでしょう。ここは絶対に「正当・正常」な診療報酬を求める
べきでしょう。そして次に「最低限の機能回復」でしょう。ここまでは最低限
社会保障の一環として国民の口腔環境を守るために必要なコスト分はもとめる
べきだと思います。「予防」をここに入れるかどうかは、歯科界(実質的には
歯科医師会)が公衆衛生的観点を以て歯科医療を語れるかどうかにかかっている
と思いますが、「レーザーやホワイトニングなどで需要の拡大を」などと平然と
語る歯科のトップたちにこれを求めるのは無理な気がします。大変残念なこと
ですが。



724 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:33:45 ID:tiinQwQe0
マクロ的な殿様商売がどうあるべきかよりも、ミクロ的に考えようよ。
目の前の患者さんにどう対応するかでしょ。
小さな勝負の積み重ねが大きな問題を解決する一歩だって。
報道でもまだまだ歯医者は裕福だって繰り返しヤッチャウし、
今年もついてないね。体力つけて欝病にならないように笑顔で
しばらくは頑張ろうよ。

725 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:34:51 ID:I6U8xMN30
 本来歯科疾患は予防的観点から疾病を減らし、歯科医師は名誉ある
減少を受け入れるべきなのですが、国民にとっても不幸なことにこれは
現実性が薄いのではないでしょうか。私はこのような観点を石井みどりさんが
微塵でも持っているのだろうかと全く懐疑的です。単に前述の方々の
利益の代弁者でしかないとしたならば、国民の歯科界に対する指示もなく
開業医の名誉も無く、長期的展望もなくと、極めて悲観的に見ています。

726 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:40:44 ID:I6U8xMN30
>>724さん。先生ですか?正気ですか?私たちは当然まず自分は生き残らねば
ならないから日々がんばるとして、同時に誰も歯科医療のことをまともに
考えてはくれないようなので、歯科医療全体のことを何とか自分たちでしようと
考えている訳ですので、ミクロ的ばかりというわけにも行かないでしょう。

727 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:41:24 ID:I6U8xMN30
正気ですか、とは失礼いたしました。お許しください。

728 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:46:12 ID:I6U8xMN30
 私も歯科医師会の批判をずっとしてきましたが、すばらしい考えの
先生も非常にたくさんいるはずです。今の日歯会長も伝え聞くところ
によると期待できる方なのでしょうか。それでも石井さん含めてどうにも
ならないくらいに絡まり合った利益・利権の糸はとても正論が通らない
ほどに絡まり合って、すばらしい先生方までが身動きとれなくなっている
のでは無かろうかと、少なからざる内部情報から推察しています。


729 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:52:13 ID:I6U8xMN30
 この状況では、私たち開業医も自分のことで忙しいですが、何かを
しないわけにはいかないでしょう。その「何か」とは何なのか、それが
ずっと問題で、判らなかったわけですが、4月から8ヶ月くらい、ここまで
きて、少なからざる識者のご意見を伺いながら判ってきたということでは
ないでしょうか。

730 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:53:04 ID:tiinQwQe0
大丈夫正気です。歯科医師です。卒業以来始めて1月4日の今日
仕事しました。今までは小中学校が新学期をむかえる日から開始
してましたよ。会長が逮捕され有罪になったことがきっかけで、歯科
の全体的な問題を深く考えるようになりました。誰も助けてくれないし、
自分が積極的に社会に貢献する事をアピールするしか解決策が無い
と思いましたね。年末に留守電に1月4日と5日は応急処置をしますと
入れてたら、予約はゼロだったけど、13名女房と二人で診察しました。
明日もやりますけど、3,4人だったら今年でやめようと思ってましたが、
困ってる患者さんには最低限の応急処置でも喜ばれるので社会的な
禊が済むまで歯科医師一人一人が頑張るしかないでしょ。

731 名前:416[] 投稿日:2007/01/04(木) 23:58:43 ID:I6U8xMN30
 本日は失礼いたします。ひさしぶりの駄文、まとまりもせず、皆様の
お目を汚しましてすみませんでした。お休みなさいませ。
 

732 名前:416[] 投稿日:2007/01/05(金) 00:14:10 ID:jdm7hVrt0
 奥様とお二人でですか。自分の昔を思い出します。私の頃に比べても格段に
厳しく、また将来への不安も多いことでしょう。歯科医師会に換わっての「禊ぎ」
などと仰る先生のような方がせめて「食っていく」くらいはできるよう、そして
すぐにくるであろう国民からの開示要求に対して、胸を張って応えられるよう、
ことしは皆で頑張りたいものです。目の前の患者さんに誠意を持って応えつつ
歯科医療のあるべき姿についても開業医(臨床家)が発言するしかない現状なのだと
思っています。皆時間的にも、いろいろな意味で余裕がありませんが、私たちが
何かをしなければ最低の歯科界がやってくるような気がしてなりません。
 今年もよろしくお願いします。

733 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/05(金) 00:29:37 ID:weItO9RE0
416先生の意見大変参考になりました。
歯医者の生活が非常に低いと国民に知られる前に、私は歯医者の最後のあがき
が先に批判されるのではと危惧しています。矯正、インプラント、審美歯科を
みても知識、経験もなく、経営セミナーの指導のもと、単なる経営、金もうけ
のために宣伝しているところが多くあります。保険の締め付けがきびしくなる
に従い、この傾向は加速するでしょう。結果、情報化の発達した現代では、
歯医者=金儲け主義の烙印がおされ、信頼感の喪失、内部崩壊が進むように
思えます。自然淘汰の前に倫理観の崩壊が起こるのでは。

734 名前:グズ ◆ZxYI3oh4Jo [] 投稿日:2007/01/05(金) 00:32:03 ID:XSkCLd8d0
>>730,731
ほんの袖刷りあう多少の縁かもしれませんが
真摯に患者さんのこと、歯科医療の行く末への不安、
まじめに考える歯科医師同士の本当の会話を感じました。
皆さん余裕なんて無いこの頃ですが誰かが発言しなきゃどうにもならなくなるような。
730先生も、また先生の考えのかたちでがんばってください。
730先生、416先生、寒くなってきています、ノロウィルスもまだまだ蔓延しています、ご自愛下さい。
明るい未来が来るように。


735 名前:ゴジラ[] 投稿日:2007/01/05(金) 08:58:17 ID:/SXkN+1i0
この会に参加している人達で、余裕のある人なんてひとりもいません。
目の前の患者さんに対して誠実に対応しているからこそ現状に怒り、そして
自分のことだけ、目の前のことだけでは済まない事態になっていることを
危急の問題と認識したからこそ、動いているのです。

ミクロもマクロも同時に扱わなければならなくなっています。

 私も歯科医師会の姿勢に反発しておりますが、実は歯科医師会の仕事も
しております。中からと外から同時に動かそうと考えているからです。
ただ、歯科医師会で仕事をしていると見えてくるモノは、入会していながら
自分の医院のこと以外何もせずに、見返りだけを期待する歯科医師が
非常に多いことです。
 もちろん歯科医師会の体制に問題があることも承知しているつもりです。

 この掲示板に書いていただく方々に、もっと参加しましょうと言うことがありますが
正直言って、揚げ足取りであっても書いて頂けるだけで随分意識の高い方でしょう。

 一番の問題は、自分のこと以外何もしない歯科医師が多すぎるということです。
これが日歯の問題を始め、全ての元凶であると私は思っています。

736 名前:ゴジラ[] 投稿日:2007/01/05(金) 09:00:42 ID:/SXkN+1i0
とある人物と会談した時に

 他の業界でこのような事態になったら、トンでもない運動が起こって
政府もうごかざるを得ない。しかし歯科界はそれでも動かない。
 だから別の業界で猛反発を受けたら、そのツケは歯科界に回せば良いと
政府関係者は考えているんだよ。

って仰っていました。

737 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/05(金) 09:52:30 ID:uAwcdrDf0
現行の国民皆保険制度では、大都会と田舎地価、テナント料、人件費等の格差までは
綿密には想定していなかったはず。
だからメタボン・金属床・小臼歯前装冠等の保険導入という問題で、
都会と地方では歯科医の意見も分かれてしまう。

だから総義歯のように特定療養費って概念で、これらにも拡大出来ないだろうか?


738 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/01/05(金) 12:41:50 ID:FHOFcZt/0
そもそも、厚労省を始めとする行政側は、
医療保険問題は医師会が交渉相手ではないと考えています。

 40年も前から。

ところが、歯科は未だに歯科医師会が何とかしてくれるという幻想、誤解を
持っています。
医師会がそうであるように、歯科医師会も医療保険問題を切り離して
行動すべきです。
だからといって、歯科医師会の存在意義が失われるわけではありません。

739 名前:馬[] 投稿日:2007/01/05(金) 15:45:28 ID:3WOVqTTm0
>>737
特療、現在の選定療養の方に、これらを入れてしまうと、以後は保険導入の道は閉ざ
されます。まだ、現時点では昭和51年通達が反古にされていませんので、これらに対
して歯科医師側からアクションを起こすのは如何なものかと・・・
それより、もう1つの評価療養は、保険導入を前提としている訳だから、こちらを現時点
では押すべきでは?
ただ、「カリエスコントロール療法」では、予防は保険には入れないと言う言質を取られ
てしまいました。未だに、その真意は判りません。
出せば良いと言うものではないわけで。


2006〜2007年  新春放談