Top / 14.咬合性外傷と外傷性咬合

咬合性外傷と外傷性咬合 こうごうせいがいしょう と がいしょうせいこうごう


歯列.jpg


【咬合性外傷】


咬合性外傷とは、特定の歯に過度の力(場合によっては正常な力でも)がかかることによって
歯を支えている組織が外傷を受けることをいい、


咬み合わせや歯並びが良くない状態でのくいしばりや歯ぎしりを続けている


あるいは大きなむし歯や歯の欠損を治療せずにそのまま放置している


合わないつめ物などで咬み合わせのバランスが崩れた状態となっている


などがおもな原因となって引き起こされます。

これは歯だけでなく、歯を支えている組織にも大きなダメージを与えることになり、 歯周病の進行を早めたり、
顎関節の異常や痛みを引き起こしやすくなり、 開口障害頭痛、その他不定愁訴(ふていしゅうそ)を引き起こす誘因にもなります。
また歯のバランスが崩れてしまうことで食事に支障が出やすく、 その結果、摂食障害により体調を崩してしまうこともありえます。
咬合性外傷は以下の2つに分類され、その原因は主として「過大な」あるいは「生理的な」(ちから)であるとされています。
また、病態や転帰によって急性のものと慢性のものとに分類することもあります。


ダメージ.jpg






1.一次性咬合性外傷

歯周組織が健全な歯に、歯ぎしりなどによる「強い力」が加わって起こる外傷。
過度の咬合力によって歯周組織に損傷が生じることで慢性的に歯が痛んだり、 ぐらついたりすることがあります。

 ※歯周組織のうちセメント質、歯槽骨(しそうこつ)、歯根膜(しこんまく)、を指します。ここでは歯肉は除外。

2.二次性咬合性外傷 

歯周病にかかって歯の支えが弱くなった歯「正常な咬む力」が加わって起こる外傷。
歯周病との合併により、歯周病の病態をより悪化させやすくなります。
成人の場合、歯周病と咬合性外傷とが合併していることが多く、
この場合歯みがきなどのプラークコントロールによって炎症を抑えたうえで 咬み合わせや「力」のコントロールも行い、
「特定の歯に過大な力を集中させない」ということが治療の基本になり、 肝要であるといえましょう。


歯周病.gif




咬合性外傷の具体的な症状には、
咬むと痛い
歯のぐらつきや動揺
歯が浮いたような感じがする
咬耗楔状欠損を生じることがある
その他
  などがありますが、

ここであげた症状のうち、はむし歯の治療で歯につめ物をしたりかぶせ物をした時にも、一時的に現れることがあります。
このような場合は歯周組織が健全な状態であれば歯科医院で咬み合わせのチェックを 再度してもらい、
必要に応じてつめ物やかぶせ物の高さを調整してもらうことで治まることが多いです。

歯周組織が健全な場合は、一時的に強い力が加わっても炎症が起きたり歯周ポケットが深くなることはほとんどありません。

ただし、歯周病にかかっている歯にこのような症状が現れると、歯を支える組織が弱くなっているため、
ただ単に咬み合わせを調整しただけでは治まることは少なく、 必要に応じて隣の歯と連結して補強しなければならないこともあります。
歯肉の付着レベルが壊され(歯茎がはがれ)て歯肉が退縮し、歯槽骨も吸収されているという、 いわゆる歯周病にかかっている歯に対して、過大な力(時には正常な力でも)が加わることで、歯周組織の破壊がより加速することがわかっています。

具体的には咬み合わせを精査し、ある特定の歯だけが強くあたることのないよう 歯をほんの少し削って均衡をはかります(咬合調整)

歯並びがよくない場合や咬合そのものに異常がある時は矯正治療を行うこともあります。




【参考 フレミタス】

震蕩(しんとう)、すなわち咬合時における歯の揺さぶりや動揺をいいます。咬合性外傷のひとつとされています。

【外傷性咬合】

外傷性咬合とは、「歯周組織に外傷性の損傷を与えるような咬合」のことをいい、先の咬合性外傷とは区別しています。
咬み合わせのバランスの不調和から、ある特定の歯に必要以上の力がかかることによって歯周組織にダメージを与え、
慢性的な歯の痛みの原因になったり歯が動揺または抜ける原因となることがあります。




患者さんのための歯科治療・用語解説
   ↑目次のページへ



NPO-rogo.gif

                                   ↑みんなの歯科ネットWIKIトップページへ。


添付ファイル: file歯周病.gif 885件 [詳細] fileダメージ.jpg 885件 [詳細] file歯列.jpg 858件 [詳細] fileNPO-rogo.gif 426件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2009-01-21 (水) 00:30:22 (2985d)