Top / しんぶん赤旗記事 「治療の質の危機 技工料上げて」

2009/12/25付けのしんぶん赤旗に歯科技工問題に関する記事が掲載されました。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-25/2009122504_02_1.html

「治療の質の危機 技工料上げて」 〜歯科技工士苦境訴え〜 小池氏と懇談

 NPO法人「みんなの歯科ネットワーク」の大塚勇二副理事長(歯科医師)と小林健二理事(歯科技工士)は24日、日本共産党の小池晃政策委員長と国会内で懇談し、入れ歯や差し歯などの技工物をつくる歯科技工士の低賃金・長時間労働の改善を訴えました。

 「歯科技工士は1日16時間労働で年収200万〜300万円が当たり前。私も今朝5時まで働いてきた」と小林理事。離職率は25〜29歳で74・9%、25歳未満では79%に達します(2007年、日本歯科技工士会調査)。背景には、国の医療費削減によって歯科の経営が困難に陥るもとで、市場競争に委ねられた歯科技工料金の値下げが続いてきたことがあります。

 大塚副理事長は「技工物の製作過程を省略せざるをえず、精度が悪くなる。すき間に入れたセメントが溶け、細菌が入って虫歯が広がる。何度も治療を繰り返し、いずれ入れ歯にせざるをえなくなる。悪循環で、結局は医療費の無駄遣いだ」と指摘。「このままでは良質な技工物が確保できなくなり、歯科が崩壊する。技工料金を引き上げて公定価格にし、技工士が普通に生活できるようにしてほしい」と要望しました。

 小池氏は、「現状の技工料金はあまりに低すぎる。きちっと公的に保障しなければいけない」と応じました。


091225.jpg



記事をお読みいただいた皆様のご意見・ご感想をこちらにお書きください。
※個人に対しての誹謗中傷や、荒らしと見做される書き込みは管理者の判断で削除させて頂く場合があります。
  • 「技工料金を引き上げて公定価格にし」これは、保険歯科技工士の誕生と同義ですが、これに技工士は耐えられるのでしょうかね。「保険」で提供することは、これまで以上に「窮屈な世界」「監視される世界」「義務が増える世界」に住むことになるのですが。 -- 2009-12-25 (金) 19:17:58
  • 歯科医師のカルテと同じようなもの、レセプトと同じようなものが求められますよ。間違いなく。当然それに掛かるコストも発生します。ますます、苦境に陥る可能性すらあると思います。 -- 2009-12-25 (金) 19:20:08
  • 医療監視、保険指導・監査、各種届出と更新。施設基準もこれまで以上に厳しくなりますよ、きっと。この点も考えずに、歯科技工を保険に組み込むべきと単純に主張するのはいかがなものかと思います。 -- 2009-12-25 (金) 19:22:51
  • その辺を比較検討したうえでの、みな歯科副理事長の主張ですか? -- 2009-12-25 (金) 19:23:49
  • 上の主張を通すには大変な財源が必要になってくるでしょう。2.09%UPでも大変なのに、実現には相当な壁がそびえ立つことでしょう。 -- 2009-12-25 (金) 19:25:58
  • 「治療の質の危機 ] -- 2009-12-25 (金) 20:44:09
  • 「治療の質の危機 」技工物の質の判断は患者さんにとってはわかりにくいです。特にクラウン・ブリッジ系は。質の評価に患者さんが入りこめないことがネックになります。技工問題は、患者さんに関心を持ってもらうことがキーポイントです。何か良い方法ないですかね。 -- 2009-12-25 (金) 20:47:36

・「技工料金を引き上げて公定価格にし」これは、
保険歯科技工士の誕生と同義ですが、
これに技工士は耐えられるのでしょうかね。「保険」で提供することは、
これまで以上に「窮屈な世界」「監視される世界」「義務が増える世界」
に住むことになるのですが。
→この世に、「窮屈な世界」「監視される世界」「義務が増える世界」
でない世界は存在しません。また、「より自由」な世界を志向する
自費専門の歯科技工所には何ら新たな負担はありません。
保険技工を希望する歯科技工所のみが対象です。

・歯科医師のカルテと同じようなもの、レセプトと同じようなものが求められますよ。
間違いなく。当然それに掛かるコストも発生します。
ますます、苦境に陥る可能性すらあると思います。
→歯科技工所も最低限、納品書・請求書の発行は行っています。
12部のみの項目(区分)ですから、単純です。隣の柔道整復の皆さんもこなしています。

・医療監視、保険指導・監査、各種届出と更新。施設基準もこれまで以上に厳しくなりますよ、
きっと。この点も考えずに、歯科技工を保険に組み込むべきと単純に主張するのは
いかがなものかと思います。
→現在もそれなりに「監視、指導・監査、各種届出と更新。施設基準」は、
あります。「厳しくなる」ことは、歯科技工業務・歯科技工業界のレベルアップに資すと考えています。
『不正』を企てない限り、恐れる必要はありません。また『不正』の続発等により
規制が厳しくなった場合は、甘んじて自浄作用の無い業界として規制を受け入れるべきです。
そして何より、みな歯科の構想は、結果として歯科の世界全体の「法令順守」に資すると考えています。

・上の主張を通すには大変な財源が必要になってくるでしょう。2.09%UPでも大変なのに、
実現には相当な壁がそびえ立つことでしょう。
→これは重要な点ですが、保険財源に新たな負担増はありません。
保険者から出るお金の行き先の一部変更で済みます。
更には、保険医療機関と保険歯科技工所の請求内容を付き合わせることにより、
不正請求の発見と防止に効果があります。保険者によりメリットのある制度です。
そして国民・患者の保険料にも。

・「治療の質の危機 」技工物の質の判断は患者さんにとってはわかりにくいです。
特にクラウン・ブリッジ系は。質の評価に患者さんが入りこめないことがネックになります。
技工問題は、患者さんに関心を持ってもらうことがキーポイントです。何か良い方法ないですかね。
→みな歯科は「みんながわかる技工指示書」を提案しています。
これは患者さんへの公開を前提としたものです。現段階では保険診療で使用できるか
難しいものがありますが、質の確保に関してはこれをコンセプトとしています。

  • テスト -- 2009-12-26 (土) 08:50:50
  • これ歯科医で反対してる人いますけど(私もちょっと前までそうだった)みんなの歯科ネットワーク投稿のページ の「大きな誤解」を読めばわかるように、技工料金からホテツの点数が決まるわけだから値上げしてそれが公定価格になれば歯科医の取り分も多くなる -- 2009-12-26 (土) 11:41:59
  • ここわかってない人多いんじゃないかなぁ。技工士と歯科医師が共闘できる唯一の案だと思うんですが -- 2009-12-26 (土) 11:42:48
  • tada, -- 2009-12-26 (土) 11:44:11
  • ただそうは言っても、今日から技工料の値上げに踏み切れる歯科医はすくない。だから公定価格なんでしょ。問題はそれで質がよくなるということをいかに患者にわかってもらうかでしょう。 -- 2009-12-26 (土) 11:45:25
  • みな歯科さんこのコメントエンター押すと記入されちゃうのなんとかなりません?書きにくい -- 2009-12-26 (土) 11:46:09
  • 一人二人が値上げしてもしょうがないしね。公定価格が必要なのはそこなのかな。 -- 2009-12-26 (土) 11:47:34
  • 最初にいっぱい書き込みしたものですが、私も「書きにくい 」と感じます。・・・で、荒れ放題のみな歯科BBSとやらに書き込みしました。 -- 2009-12-26 (土) 11:56:08
  • 調剤薬局を見れば分かるように、結局のところ保険業務になると大手がチェーン化して個人経営が隅に追いやられる。 -- 2009-12-26 (土) 12:54:37
  • 保険技工所(仮称)制度が創設され、直接技工料が請求できるように -- 某歯科医師? 2009-12-26 (土) 18:40:51
  • 労働集約型で効率面では良くないものの「手間暇と真心を込めて職人魂」で患者の口腔機能回復」を真摯に求める歯科技工士の報酬と待遇は絶対に改善されなければならない、と皆さん思いませんか? -- 歯科企業人? 2009-12-27 (日) 00:16:27
  • 全く100%同意いたします。問題はそれをどう解決するかなんです。 -- 2009-12-27 (日) 09:53:29
  • [ -- 2009-12-27 (日) 23:09:11
  • 「保険技工所(仮称)制度が創設され、直接技工料が請求できるように 」・・・願望ではだめです。現実を変えるのにはどうすればよいのかが無ければ。 -- 2009-12-27 (日) 23:09:58
  • 薬は、「工業製品」です。薬局が違っても銘柄が同一ならば同一の品質です。そうあらねばなりません。しかし、歯科・歯科技工は違います。 歯科医師も歯科技工士も自信をもって欲しいのは、患者は人格と名前を持つ歯科医師に付きます。何らかのきっかけで気に入った歯科医師のもとに通います。 歯科技工士は、具体的な個別の歯科医師の好みと考え・癖を理解し咀嚼した上で技工を行っています。歯科医師は、その歯科技工物に込めたであろう歯科技工士の背景・考えを知っていることにより円滑な歯科医療が行えます。 歯科医療と歯科技工の個別性・具体性とその優位性を理解していないと、まったく属性の違う「調剤」を持ち出す誤りを犯します。「結局のところ」論理性無く、飛躍した「保険業務になると大手がチェーン化して個人経営が隅に追いやられる」、妄想の穴に自ら飛び込むことになります。-- 2009-12-29 (火) 16:50:45
  • http://yy700.60.kg/minashika/で議論が続いています。 -- 2009-12-31 (木) 09:00:33


添付ファイル: file091225.jpg 675件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2010-04-19 (月) 13:17:17 (2532d)