Top / イギリスの医療制度(NHS)改革

イギリスの医療制度(NHS)改革−サッチャー政権からブレア政権および現在− !


森 宏一郎(日医総研 主任研究員)

キーワード
◆ NHS (National Health Service)
◆ 一般税型の医療制度
◆ 内部市場システム
◆ ブレア政権の第三の道
◆ 入院・外来待ち患者に関するデータ

ポイント

◇ 1948年以前、医療サービスは贅沢財であった。1948年、医療ニーズに対応した公平なアクセスを基本理念としたNHSが設立された。NHSは国の公共医療サービス事業であり、健康状態や支払能力に関係なく、国民は医療サービスにアクセスできる。

◇ NHSは一般税型の財源システムが基本である。財源の約80%が一般税から来ている。国家財政の中で、医療は最重要項目の一つとなっており、国家歳出の16%を占める。

◇ サッチャー・メージャー保守党政権は、当時の経済状況から財政難に対応するため、市場型の競争メカニズムを利用した効率化を推進した。その代表が、NHSの内部市場システムであった。しかし、価格競争のみに焦点が当てられ(効率化も不十分だったが)、公平性は失われ、医療の質は悪化した。

◇ ブレア労働党政権は、過去の労働党政権の中央集権型とも保守党政権の市場競争型とも決別し、公正と効率を両立させるべく、協力的・組織的アプローチによるNHS運営を推進した(第三の道)。その成果は医療の質の面で出つつあるが、まだはっきりしていない。



医療制度において、日本がモデルにしようとしているイギリスの医療制度のレポートです。


中から抜粋



受益者負担(患者負担)

受益者負担(患者負担)は、元々のNHSの理念であるフリーアクセス(ニーズに対応した公平なアクセス)に反するが、受益者負担が導入されたのは意外にも早い時期である。1951年に、特定のNHSのサービスへの需要を抑えるために、受益者負担が導入された。このときの対象は調剤薬、眼鏡、入れ歯の3つである。ただし、当時、これはNHSの財政難に対応するための暫定的な処置であるはずだった。つまり、財政難を脱した後には、再び受益者負担はなくなるはずであった。しかし、同1951年に保守党政権(チャーチル)が誕生すると、その新政権はその受益者負担対象を維持しただけではなく、受益者負担の適用範囲を歯科治療と外科的固定装置まで拡大した。その後、適用範囲が縮小されることはなく、適用は拡大を続けている。この背景には、NHSの資金需要に資金供給が追いつかないという状態が悪化の一途をたどっているということがある。今日では、視力テスト、いくつかの歯科治療項目、長期治療の一部については、100%受益者負担となっている。

しかしながら、すでにデータで示したとおり、NHSの財源の中で、受益者負担が占める部分は全体の2〜4%と小さい(図表2-3-1を参照)。その内訳を見てみよう(図表2-3-8を参照)。1999年度のデータでは、歯科と薬剤で全体の90%を占めており、その二つが受益者負担のメイン・ターゲットとなっていることが分かる。さらに、顕著な傾向としては、これまで、歯科の受益者負担の割合が年々増加してきたことが分かる。現在、歯科については患者の8割負担が原則である。

1960年代から継続的に実施されているRAND保険による調査によると、患者は受益者負担の増大にともなって、必要な医療サービスを購入しなくなり、その結果、深刻な病状に進行し、かえって高い医療コストがかかるようになっているということが報告されている。Rand Health Insurance Experimentが医療サービスに関する患者負担の効果のテストを行ったのだが、Keeler(1992)がその結果を報告している。

患者負担増の患者の健康への影響としては、次のようなことが観察された。実験を開始する段階では、各グループの間で健康状態に顕著な差はなかった。しかし、実験終了の段階になると、患者負担なしのグループの健康状態(血圧コントロール、矯正視力、口腔内の健康(歯茎・虫歯))が患者負担ありのグループよりも優れていた。特に、貧困家族や最初の段階で病気であった層では、その差が顕著だった。血圧で差が出たのは、実際に、受診抑制の影響であると考えられる。というのは、無料診療で追加的に医療機関にかかったときに高血圧が見つかる場合が多く、他方、患者負担ありのグループでは受診を控えた結果、高血圧が発見されなかったという場合が多かったからである。


出典 日医総研ワーキングペーパー 「イギリスの医療制度(NHS)改革」より
   NO.140 2007年1月31日    著者 森 宏一郎(日医総研 主任研究員)
日医総研HP http://www.jmari.med.or.jp/




NPO-rogo.gif

                                   ↑みんなの歯科ネットWIKIトップページへ。


添付ファイル: fileイギリスの医療制度(NHS)改革.pdf 16879件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2007-06-05 (火) 22:50:28 (3881d)