Top / クラウン(全部鋳造冠)の歯科技工操作

クラウン全部鋳造冠=すべての部分を金属で囲んで被せる人工の歯の作り方を説明します。

小さなものですが、オーダーメイドの人工臓器として機能させるためには大変な時間・手間を要します。
適合が良く、咬み合わせのきちんとしたものを製作するためには、正確なテクニック、広範にわたる知識と、そして、長い時間を要します。
歯科技工士は、少しでも良質な技工物を、患者さんに提供できるよう日夜励んでいます。


★印刷用のファイルが下のほうにあります。★

  印刷して歯科医院の待合室にでも置いて
  患者さんに見ていたくようにしていただければ、幸いです。



このクラウンの製作にかかる時間については、技工作業時間アンケートでアンケートを行っております。
歯科技工士の方、ご協力のほど宜しくお願いいたします。


こんなに手間ひまかけて製作するクラウンの技工料金については、技工料金アンケートのページでアンケートを行っています。
こちらもあわせてご覧ください。


総義歯(総入れ歯)の歯科技工操作も是非ご覧ください!!
    ↑クリック



a01.jpg歯科医院から預かった石膏模型です。歯型に石膏を流して作られたものです。二つあるのは、左のほうがクラウン製作用の模型。もうひとつの右のほうが、相対する咬み合わせの模型です。かみ合わせる相手方の歯の状態がわからないと、クラウンは作れません。



a02.jpgまずは下準備=模型作りです。きちんとしたクラウンが出来るように、作業がしやすいように、被せる歯の部分を取り外しできるような模型に改造していきます。まずは石膏を硬くする石膏硬化剤を塗布しておきます。次に、余分なところを削ります。トリマーと呼ばれる回転のこぎり・・・回転ヤスリかな・・・のような機械で、余分な部分を削り取ってしまいます。必要なところをうっかり削ってしまわないように慎重に……



a03.jpgクラウンを作る歯の部分と他の部分とを位置関係を狂わせないままに、個別に取り外しできるように模型を加工します。分割可撤式模型と言います。クラウンを被せる歯の部分、それ以外の部分それぞれに真鍮製などのダウエルピンと呼ばれるものを植え付けるために穴をあけます。このダウエルピンの役割は後でわかると思います。



a04.jpg前の作業で開けた穴に瞬間接着剤を流し込みダウエルピンを植立・固定していきます。このダウエルピンのために、一度取り外した部分を元の位置に正確に戻すことが出来ます。理解しにくいかもしれませんが、あとの写真を見ていけば、どういうことなのか分かると思います。



a05.jpgダウエルピンが何本か植えつけられた状態です。さらにダウエルピンを植えつけていきます。



a06.jpgさらに正確に元の位置に正確に戻すことが出来るように、模型に回転防止のための溝をつけておきます。



a07.jpgこうして細工をほどこした模型に、土台となる部分を石膏で作ります。模型の部分の石膏とと土台の石膏がくっついてしまわないように、分離材を塗布します。



a08.jpg分離材が塗布されたら、石膏を盛り上げていきます。模型の基底面やダウエルピンの周囲は精度を高めるために硬い石膏を使用する場合もあります。



a09.jpgダウエルピンの周りに石膏を盛り付けていくと同時に、用意したゴム製の型枠に石膏を流し込んでおきます。(奥のほうにぼやけて見えるものがそうです。)



a10.jpg石膏を流し込んだ型枠に先ほど石膏を盛り付けた模型を取り付け、合体させます。



a11.jpgこれで作業用をするための下準備=「模型つくり」が完成しました。



a12.jpg次に歯の部分を取り外せるようにしていきます。周囲の余分な石膏を削って除去します。



a13.jpg専用ののこぎりを使って、石膏に切り込みを入れて、分割していきます。



a14.jpgクラウンを被せる歯の部分を取り外せるようになりました。ダウエルピンが立っているため、元の位置に正確に戻すことが出来ます。土台の石膏にはダウエルピンが収まる、鞘のような穴が開いています。このように取り外しできる模型を作るために行なってきたのが、これまでの作業です。(準備だけでも大変なんです。)



a15.jpgはずしたクラウンを被せる歯の模型を整形していきます。また、歯を削った部分と削っていない部分の境目をはっきりさせるために、歯肉の部分などを削って(10ミクロン単位で行ないます。非常に神経を使う作業です。トリミングと呼ばれます。)後に続くワックスアップが行ないやすいようにします。



a16.jpg「咬合器」と呼ばれる、あごの動きを再現する装置に模型を石膏で取り付けます。咬合器にもいろいろな種類があります。



aa16.jpgこれは、別の咬合器に取り付けようとしている症例の写真です。かなり精度を高く顎の動きを再現できる咬合器ですが、非常に高価な咬合器のため、通常保険の技工で使われることはありません。



a17.jpg適合度を高めるために模型を修正したり、表面を処理した後、ワックスを用いて歯の形を回復していきますが、ワックスと石膏がくっついてしまわないように専用の分離材を塗布します。



a18.jpgワックスはロウソクのロウみたいなものです。熱を加えると溶け、冷えると固まります。解剖学的な形態はもちろん、歯周病の状態、相手の咬み合わせの状態などに配慮しながら形作っていきます。溶かしたワックスを専用器具で石膏模型に盛り付けていきます。溶かしたワックスは収縮します。収縮により、ワックスで作った歯が歪んでしまわないような配慮も必要です。ワックスを盛り足したり、削ったりしながら作業を進めます。



a19.jpg歯の細かい溝までもきちんと回復します。盛り上げたり、削ったりを繰り返して、無理のかからない良くかめる、周囲の組織と調和したクラウンを形作っていきます。精度を高めるためや、操作感の違いなどで、複数の種類のワックスを使用することもあります。(この症例では、濃い赤いワックスとグレーのワックス)



a20.jpgワックスを足したり、削ったりしながらの細かい作業が続きます。ここが一番時間のかかるところです。咬み合わせはもちろん、周囲との調和、歯茎の状態など、いろいろ考えながらの作業です。ワックスで作った歯の形のものをワックスパターンと呼びます。



a21.jpgこのワックスパターンを金属に置き換えるために鋳造という方法を用います。これから金属を流し込むための鋳型を作る作業にはいります。高温で溶かした金属を流し込む湯道(解けた金属が通るところ)をワックスで作っているところです。青い曲がったワックスの部分が湯道になります。



a22.jpg医療保険で使用される金属は金を12%含み、50%前後の銀と銀の変色を押さえる為に20%のパラジウムが含まれています。溶かした金属は凝固する過程で平均1.8%ほど収縮します。そのままでは小さくて削った歯にはまらなくなりますので、収縮分を補填させなければなりません。そのために、加熱すると膨張する性質のある鋳型材を使用します。そして鋳型材の膨張を妨げない為に、埋没するリングの内面にクッションの役割をするセラミックスのウールなどを張ります。円い筒がリング、白いのがクッションです。



a23.jpgこの鋳型材は、粉と(埋没材)と、水を混和して作ります。混和したものは時間がたてば、硬化します。このときの水の量(混水比)は、埋没材の膨張率に影響を及ぼすため、埋没材と水の量は、きわめて正確に計量しなければなりません。



a24.jpg鋳型材を、リングの中に流し込みます。こうしてワックスパターンと湯道の周りを埋没材で囲ってしまいます。気泡が入らないようにゆっくり慎重に流し込んでいきます。



a25.jpg鋳型材が硬化したら、それをリングごとファーネスと呼ばれる電気炉にいれます。こうすることによって、先ほどのワックスは溶け、焼却されます。つまり、ワックスの部分は空洞になります。ここに解けた金属を流し込むわけです。また、同時に鋳型材が熱によりわずかに膨張します。これによって溶かした金属が冷えて固まるときの収縮を補償するのです。



a26.jpgこれはクラウンのもとになる金属です。12%の金を含む合金です。これを溶かして鋳込みます。



a27.jpg鋳造を行なう機械にはいろいろな種類がありますが、ここでは、ヒーター加熱方式真空加圧鋳造機という機械を用います。先ほどの金属を機械の中に入れて加熱していきます。



a28.jpg金属の温度は1000度くらいになります。金属が真っ赤になっています。鋳込むタイミングで出来上がりの状態が変わってしまいます。



a29.jpgいよいよ鋳込みです。この機械ではほぼ自動的に鋳造(鋳込み)をしてくれます。



a30.jpg鋳込みの終了したリングです。冷えてくるにしたがって真っ赤な金属が黒くなり固まっていきます。



a32.jpg鋳型材から取り出した金属です。まだ、人工の歯になるとは思えない状態ですね。



a31.jpg鋳込みが終了した金属には鋳型材が付着しており、また金属の表面が酸化膜で覆われているため、金属を酸の中に入れて超音波洗浄をかけてそれらを除去します。



a33.jpg鋳型材と表面の酸化膜の除去ができた状態です。



a35.jpgガラスビーズと呼ばれる細かい粒子を吹き付けて表面をきれいにします。少し光って綺麗になったのが分かると思います。



a36.jpgクラウンに付いている湯道を回転するカッターで切り離します。



a37.jpg内面に鋳型材により出来た気泡が無いことを確認します。埋没時の気泡は金属になったときには出っ張りになり、歯にきちんと収まらなくなります。注意深く観察して、気泡があれば取り除きます。



a38.jpg模型に戻した状態です。数十ミクロン単位での適合精度が求められます。



a39.jpgこれからきれいに仕上げていきます。まず湯道の余分な部分を削って平らにします。



a41.jpg隣の歯との接触状態を調整します。きつすぎても、ゆるすぎてもいけません。ミクロン単位での調整です。きつすぎると入りませんし、ゆるすぎると歯と歯の間にものが挟まってしまうようになります。隣の歯とどこが接触しているか分かるように、咬合紙を呼ばれる非常に薄い特殊な紙をはさんで印をつけます。



a40.jpg赤く印の付いたところを慎重に削って調整します。削っては確認、削っては確認の作業を繰り返します。



a42.jpg同じように咬み合わせの面にも咬合紙で印をつけます。カチカチかませたときだけでなく、あごを前、横に動かした時の咬み合わせの状態もきちんとチェックします。



a43.jpg髪の毛一本でも判別できる人間の歯。当然ここも慎重に調整していきます。



a44.jpgあとは、外面をピカピカに研磨していきます。ピカピカにするのは見た目の問題だけではありません。輝くほど研磨することにより歯垢が付着しにくくなるのです。



a45.jpg様々な形をした器具で研磨していきます。磨く場所にあわせて磨く器具を選択します。いろいろな材質、いろいろな形をしたものがあります。



a46.jpg歯とクラウンとの境目の研磨も非常に大切です。ここは汚れがたまりやすく、むし歯や歯周病を引き起こす誘引にもなる可能性があるからです。



a47.jpg特に咬み合わせの面は細かい溝があるため非常に困難です。根気強く続けていきます。



a48.jpg溝の奥の奥まで綺麗にします。磨く器具は先が見えないくらい小さなものです。



a49.jpgこんな形の毛の植わった器具もあります。主に咬み合わせの面を研磨するときに使用します。



a50.jpg布を束ねたこんな形のものもあります。これは主に、平らな面を研磨するときに使用します。



a51.jpg白いのは輝きを出すための研磨剤です。小さなクラウンを磨くのは大変です。指もこんなに汚れてしまいます。



a52.jpg完成です (^^)。 模型に戻して、横から見た状態です。たくさんの工程を経てここまでたどり着けます。



a53.jpg咬み合わせの面です。ピカピカ輝いています。これで歯科医院に納品できる状態になりました。





印刷用のファイルです。
クリックして開き、それを保存、印刷してご活用ください。

↓クリック



ご覧になって、感想があればお願いします。

  • これはすばらしいですね。いかにクラウン一個でも作るのに膨大な手間がかかっているかがよくわかります。こんなに大変なんですね。 -- otto? 2007-08-18 (土) 19:28:05
  • これだけ手間を変えて作ったクラウンの評価。安過ぎます。レベルの高いクラウンを作りたくても、出来ないのが現状です。何とかならないでしょうか? -- 残業だらけ? 2007-08-31 (金) 23:27:49
  • これで2〜3千円は安すぎませんか? -- 2007-09-04 (火) 12:07:58
  • ほんとお疲れ様です。僕は一万円もらってもこの仕事できません。技工士さんには感謝とともに申し訳ないです。 -- ボクスター? 2007-11-08 (木) 21:19:08
  • 頭が上がりません!日々感謝です! -- お局DH? 2007-11-08 (木) 23:01:12
  • 技工士さんの複雑な工程がわかりやすく表現されています。すばらしい -- 歯科医A? 2007-11-17 (土) 16:57:35
  • 真面目な作品ですね。やっつけ仕事だと茶シリのディスクで裂溝つけただけなんていうものもあります。 -- ? 2007-12-14 (金) 11:46:38
  • 遠心部の辺縁隆線とコンタクトが気になるクラウンですね・・・ -- 2008? 2008-01-01 (火) 22:20:55
  • 良い作品ですが咬合面形態に力入れすぎ?でしょうか・・・ -- 2008? 2008-01-01 (火) 22:23:54
  • ここでは、クラウンの形態とかを見ていただいているのではありませんよ。きっと。会の方が、何を言おうとされているか考えてみてくださいよ!! -- 2008-01-04 (金) 19:13:38
  • じゃあ、こんな製作写真を載せなければ(笑) 会は安く使える文句を言わない若い使い捨てを欲しているんですよ、おっさん達の世代交代が無ければ変わらないよ!!! -- 2008? 2008-01-07 (月) 20:01:33
  • とにかくすばらしいです。感謝の言葉しかありません。こういう仕事をされているのに、私も十分な技工料を払っていません。反省します。でも、払えないというほうが正確なのかもしれません。どう解決すればよいのでしょうか? -- 2008-01-07 (月) 23:12:00
  • 2008さんは技工士さんですか。会のコンテンツをよくご覧になってください。この会は発会当初から技工問題に取り組んでいます。現状を変えるには技工士自身が自らをも省みて環境を把握して自ら声を上げ行動しなくてはなりません。この会はその声を可能な限り吸収して会の総意として外に向かって発信しています。今まで折に触れてその機会を作ってきています。道は険しいです。千里の道も一歩から、まず始めなければ何も変わりません。 -- ぽん? 2008-01-10 (木) 10:22:00
  • ぼんさん↑ところで大阪の中西さんはどんなことしましたか?それで結果は、現状はどうですか? -- 2008? 2008-01-11 (金) 21:51:31
  • 選挙に出て負けて・・・結局の所技工業界は良くなりましたか?え!?(笑) -- 2008? 2008-01-11 (金) 21:54:29
  • 選挙費用いくらだと思います?・・・(笑) -- 2008? 2008-01-11 (金) 21:55:34
  • 3○○○○○○○○円の損失で、彼と選挙執行部は責任取りましたかね・・・(笑) -- 2008? 2008-01-11 (金) 22:09:45
  • 2008さん、その質問をされる場所が違うと思いますよ。この会と技工士会・中西さんとは直接何の関係もありません。私が言いたいことは写真のクラウンの評価をされるよりこの会の本質に目を向けていただきたいと言うことです。あなた個人がこの業界にどういう思いを持とうがそれは自由です。しかし少しでも改善したいのなら本質を見てご自分で出来いる行動をなさればよいのではないですか。もし絶望されているのならここに発言する必要もないでしょう。少なくとも我々は大真面目に行動を始めました。文末の(笑) は行動している者に対して非礼だと思います。大阪の中西さんについての質問は日本歯科技工士会あるいは中西事務所になさってください。 -- ぽん? 2008-01-12 (土) 01:04:48
  • これを中医協に見てもらいたいですね。点数に正当性があるかどうか。現状の実販価格が如何に不当なものか考えて欲しい。薄利多売するしかない現状が新たな疾患を生み、早期の作り直しにも繋がり患者さんの不利益や医療費の増大になる事を理解して欲しいですね。 -- 照明? 2008-01-12 (土) 01:23:57
  • 技工物に関して、誰も文句の言えないモノは存在しないでしょう。例え天然歯と全く同じに復元できたとしても。  ここでは、歯科外の人に歯科技工物はオーダーメイドであることを再認識して頂きたいということです。技工レベルの話は全く関係がありませんので、以後ご遠慮下さい。 -- ゴジラ? 2008-01-12 (土) 10:59:32
  • 2008さん言いたいことは全部吐き出した方がいいですよ。ただし中西選挙の是非についてや、総括は技工士会内部でやるべき事と思いますので、こちらでは充分な同意も意見も見解も得られないとは思います。技工士が置かれた現状に対しての激しい怒りや、何とかしたい気持ちは理解できます。 -- 2008-01-12 (土) 12:07:19
  • 皆様ご意見ありがとうございます。今は身分も現状もここではお伝えする事が出来ませんが、近々ホームページなどで技工業界革命?をしたいと思います。若き諸君はくれぐれもだまされないようにして欲しい物です。では、その日まで・・・ -- 2008? 2008-01-12 (土) 20:32:28
  • もしかして中国技工ですか? -- 2008-01-12 (土) 21:22:57
  • ゴジラ>技工レベルの話は全く関係がありませんので、以後ご遠慮下さい。・・・この人何言ってんの?主旨にずれた回答は以後ご遠慮下さい。 -- キングギドラ? 2008-01-19 (土) 19:43:15
  • このページは、クラウン一本作るにも、これだけの手間をかけて作っているということを示しているんではないかと思います。勿論、レベルによって手間のかけ方も変わってはきましょうが、示されたクラウンのレベルがどうこうとかは関係ないと思います。会の方、どうなんでしょうか? -- 2008-01-20 (日) 14:01:17
  • 技工士の卵諸君、労働時間がどうとか給料がどうとか言うけど たかがFCK15個のWAX UPから完成までを17時間もかけて仕上げて 労働時間が長い??間違ってるでしょ。 その程度のやつが総支給額16万で不満??多すぎでしょ。 FCK15個完成って6時間もあればできるでしょ。 売り上げがないのに16万もらえてるだけ良いと思わないと。 給料の3倍は売り上げがないと利益がでない訳。 作業模型作りで月給7万で不満って…。模型作るだけでは売り上げに貢献できんわけよ。5万で上等だよ。 実力あって文句があるなら堂々と言っていいけど、 実力ない者が文句言うのは場違い。そこんところ間違えないように。 実力=給料 これが歯科技工士。 -- 2ちゃんねる? 2008-01-20 (日) 19:17:31
  • 2ちゃんねるさん、あなたはクラウン一本、模型つくりから完成までどれくらいで出来るのですか? -- 2008-01-20 (日) 19:34:27
  • 2ちゃんねる氏は、技工士じゃないよ。 -- 2008-01-20 (日) 20:39:00
  • 2ちゃんねるさんは、歯科医師ですか?・・・・・つらいです。同業者として。。。 -- 2008-01-20 (日) 22:10:04
  • 2ちゃんねるさん、ラボ経営者の方ですかね。お名前のとおりの毒舌ですね。人様に労働力を提供してもらっている経営者としては人道的には問題ある発言です。しかし、こういうことが平然と言えてしまうことがこの業界の異常さを現しています。誰も従業員に憎まれたいとは思いません。出来れば感謝されつつ会社自体の利益も上げたいものです。それもこれも製作コストをまったく無視した異常に安い技工料金に起因しています。一昔前なら歯科医による搾取と言えたのでしょうが現状では異常に低い保険点数が大きく影響しています。2ちゃんねるさんのラボでも保険のFCKが7:3料金の3000円だったら、また原価計算上の8000円だったらどうでしょう。すでに制度自体が正常な業界でいることを許さない状況なのですね。その異常に慣らされるのではなく改善への行動を起こすことに協力していただけないものでしょうか。このコンテンツもそうした行動のひとつなんです。 -- ぽん? 2008-01-22 (火) 05:32:38
  • 勤務している歯科技工士を苦しめているのは結局の所、歯科技工所経営者の歯科技工士だと断言しますね。日技はそこの所、良く反省して若い歯科技工士の育成に努めなくてはならないですね、高い会費払っているのですから・・・。 -- 2008? 2008-01-25 (金) 22:01:51
  • 2ちゃんねるさんは歯科技工所経営者の本音だと思います・・・どうですか、皆様? -- 2008? 2008-01-25 (金) 23:14:01
  • 2008さん、仰るとおりだと思いますよ。歯科技工所で保険技工においては労働界での常識的な環境を整えることは困難と言わざるを得ません。いまや発注者である歯科医院側にもいえることです。現在の歯科保険制度はこうした不条理の上にかろうじて体裁を整えていると言えます。ですから我々「みんなの歯科ネットワーク」では歯科医と技工士が協力してこの不条理を確かなデータに基づいて問題点を明らかにして訴え改善して行こうと活動しています。 -- ぽん? 2008-01-26 (土) 14:40:36
  • 初めて、銀歯を作る過程が分かりました。大変な手間がかかっているのですね… -- たま? 2008-02-28 (木) 21:07:29
  • 学生時代の実習を思い出しました。一般の人に是非見てもらいたい。もともと院内ラボ製作で計算された保険点数なので、外注で成り立つには無理なのです。補綴は保険外にしなくては、皆さん廃業する羽目になっちゃいますよね。 -- 世界一安いオーダー? 2008-04-13 (日) 10:44:02
  • どの部分にどのポイントを使うなど -- 2008-08-17 (日) 20:21:27
  • 技工だけではなく、すべての歯科の処置が労働に対する正当な対価を得られないようにできてますよね。そこのところ世に広めていきましょう。あまりに知られてなさすぎます。。 -- 2009-04-14 (火) 13:31:49
  • とにかくすごい!尊敬です! -- 2009-04-15 (水) 15:11:38
  • 皆さんおつかれさまです。 -- 2010-07-14 (水) 23:07:34
  • 安い料金でまともな技工なんてありえないのでクラウンブリッジ全部自分で作ってます一番の技工士の敵かも -- 歯科医です? 2011-03-22 (火) 18:34:32
  • なるほど、やりたくない職業だね。これだもの人が減るわけだ。歯科医もましな奴居ないからね。医者になれずに歯科医になるからひねくれてるって兄が言ってたよ。 -- ボン? 2011-10-14 (金) 18:12:18
  • たまたまこのHPに来ました。今まで、簡単に機械か何かで作っていると思っていたので、この手間隙にビックリしました。 -- 感謝です!? 2012-01-24 (火) 11:00:05
  • 只今、海外で歯科技工学を学んでいます。とても分かりやすく、授業の理解に助かっています。ブリッジや即時義歯、他にもいろいろと手順を載せていただけるととてもうれしいです。 -- メイ? 2012-04-23 (月) 09:13:50
  • kkkk -- mmmm? 2012-05-12 (土) 04:50:15
  • こんなに詳しく解説しているホームページは、はじめてです。感心しました。 -- H.I? 2012-07-19 (木) 13:23:25
  • オーダメイドなのに安すぎでしょ。補綴すべて自費で良いのでは -- 衛ちゃん? 2012-09-12 (水) 04:26:59
  • スタッフ教育のスライドで使わせていただきました。ありがとうございます! -- 若輩者の歯科医師? 2013-02-22 (金) 23:51:34
  • 見た目は綺麗だが隣接面の接触状態や辺縁隆線のラインが考えられていない。こんな物が患者の口の中に入ると食片圧入の原因になり長持ちしない。更には歯ブラシの毛先が届かず歯周病の原因にもなる。同じ歯科技工士として「臨床的」な考えを出来ない方が多くて残念です。 -- 2013-03-08 (金) 10:56:15
  • このページの趣旨がご理解いただけずに残念です。 -- 2013-03-09 (土) 11:21:56
  • ー適正価格で歯科医院へ納入するシステムを組織的に作るべきである。 -- korematu? 2013-08-24 (土) 08:48:11
  • 「組織的に」・・それはラボ内部の組織としてでしょうか。それとも、歯科技工士が集まる団体による組織としてでしょうか。後者なら独占禁止法にかかりできません。「 -- 2013-08-24 (土) 09:50:08
  • [ -- 2013-08-27 (火) 09:05:01
  • 「適正価格」はどうやって算出すればよいでしょうか。 -- 2013-08-27 (火) 09:05:30
  • この写真を見て、あなたなら、いくらなら払いますか? -- 2013-08-28 (水) 12:10:21
  • こちらでは安いところでも200ドルはかチャージしますよ。工程や手間を考えたらもっともですよね。日本の技工士さんはこちらより腕がいいのにもったいないですね。 -- 海外で歯科技工学生? 2013-11-01 (金) 10:14:08
  • クラウンの保険点数から考えてありえない価格です。どうひっくり返っても無理な価格です。 -- 2013-11-01 (金) 21:35:29
  • 今日来られた患者さん。クラウン1本セットしたのですが、負担金「1本でこんなにかかるの??」って。なんか虚しいですね。クラウン1本製作するのがどんなに大変かわかっていただきたいものです -- 2014-02-27 (木) 20:53:11
  • 1 -- 1? 2014-05-05 (月) 19:47:17
  • 1 -- 1? 2014-05-05 (月) 19:47:21
  • 1 -- -1'? 2014-05-05 (月) 19:47:21
    • 1' -- 1? 2014-05-05 (月) 19:47:22
  • 1 -- 1? 2014-05-05 (月) 19:47:24
  • 素晴らしい -- 2015-05-12 (火) 15:30:29
  • 歯科医師です。学生時代の実習以来、久しぶりに工程の確認として見させていただきました。改めて作業の緻密さ、多さ、それに伴う術者の深い考え方など本当に脱帽物です。歯科技工物は日本で最も安いオーダーメイドとも言われ、その重大さ、希少さが患者、歯科医療従事者に正確に伝わっていないことは嘆かわしいことです。 -- 2016-06-29 (水) 18:19:03

  • 1 -- 1? 2014-05-05 (月) 19:47:20


添付ファイル: fileクラウン製作過程.pdf 8157件 [詳細] fileaa16.jpg 1914件 [詳細] filea16.jpg 1459件 [詳細] filea53.jpg 1909件 [詳細] filea52.jpg 1547件 [詳細] filea51.jpg 1686件 [詳細] filea50.jpg 1527件 [詳細] filea49.jpg 1533件 [詳細] filea48.jpg 1450件 [詳細] filea47.jpg 1495件 [詳細] filea46.jpg 1429件 [詳細] filea45.jpg 1561件 [詳細] filea44.jpg 1735件 [詳細] filea43.jpg 1713件 [詳細] filea42.jpg 1560件 [詳細] filea41.jpg 1472件 [詳細] filea40.jpg 1607件 [詳細] filea39.jpg 1388件 [詳細] filea38.jpg 1517件 [詳細] filea37.jpg 1564件 [詳細] filea36.jpg 1564件 [詳細] filea35.jpg 1516件 [詳細] filea33.jpg 1549件 [詳細] filea31.jpg 1422件 [詳細] filea32.jpg 1588件 [詳細] filea30.jpg 1553件 [詳細] filea29.jpg 1660件 [詳細] filea28.jpg 1420件 [詳細] filea27.jpg 1662件 [詳細] filea26.jpg 1629件 [詳細] filea25.jpg 1690件 [詳細] filea24.jpg 1573件 [詳細] filea23.jpg 1611件 [詳細] filea22.jpg 1703件 [詳細] filea21.jpg 1676件 [詳細] filea20.jpg 1667件 [詳細] filea19.jpg 2188件 [詳細] filea18.jpg 1760件 [詳細] filea17.jpg 1880件 [詳細] filea15.jpg 1434件 [詳細] filea14.jpg 1648件 [詳細] filea13.jpg 1431件 [詳細] filea12.jpg 1540件 [詳細] filea11.jpg 1608件 [詳細] filea10.jpg 1296件 [詳細] filea09.jpg 1510件 [詳細] filea08.jpg 1750件 [詳細] filea07.jpg 1669件 [詳細] filea06.jpg 1668件 [詳細] filea05.jpg 1590件 [詳細] filea04.jpg 1512件 [詳細] filea03.jpg 1628件 [詳細] filea02.jpg 1861件 [詳細] filea01.jpg 3627件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2016-06-29 (水) 18:19:03 (475d)