Top / 医道審議会

医道審議会 !

【概要】 

1948年に設置。
事件や不正や医療過誤を起こした医師や歯科医師の行政処分を審議する厚生労働省の審議会の事。

医師と歯科医師の処分は同審議会医道分科会が担当する。
分科会は日本医師会長と日本歯科医師会長に学識経験者8人を加えた委員10人で構成
学識経験者の任期は2年。厚生労働相は医師法と歯科医師法により、医師と歯科医師の免許取り消しや医業停止処分を決める際、委員の意見を聞くことを義務づけられている。

医道審議会では、平成14年12月13日に、「医師及び歯科医師に対する行政処分の考え方について」というガイドラインが取りまとめられているが、医道審議会の審議内容は原則非公開ですので、どのような行為をしたときにどのような処分になるのかは、明確な基準を知ることはできない。

【判断基準】 

 一部公開された議事録等から推察すると。わいせつ罪などの破廉恥罪や、診療報酬不正請求に対して厳しい処分が下る傾向が見られる。


厚生労働省:厚生労働省関係審議会議事録等 医道審議会
http://www.mhlw.go.jp/shingi/idou.html




pukiwiki.png

                                   ↑みんなの歯科ネットWIKIトップページへ。


リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2007-01-18 (木) 17:07:11 (4201d)