Top / 医療機関の診療報酬明細書を完全電子化、2010年度中に実施--厚労省指針

医療機関の診療報酬明細書を完全電子化、2010年度中に実施--厚労省指針

2007/05/18 23:10

CNET Japan http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20349131,00.htm

 厚生労働省はこのほど、「医療・介護サービスの質向上・効率化プロ グラム」を明らかにした。政府はこの計画をもとに、IT化政策を推進し、 医療・介護分野のサービスの質の向上と、効率化による社会保障費の低 減を図りたい方針だ。

 計画では、2009年度中に8割以上、2010年度中にすべての診療報酬明 細書(レセプト)の電子化を目指す。

 また、国民が自らの年金・医療・介護などの負担や給付の情報を入手 ・管理できるようにするための「社会保障個人情報システム」構築の実 現に向け、IT戦略本部が示した「社会保障電子私書箱(電子情報アカウ ント)」、または「健康ITカード(仮称)」を2010年にも実用化する計 画である。

 政府は、2007年中をめどに、社会保障全体を視野に入れたシステムの 基本構想や、個人情報の保護・費用対効果などについて検討し、システ ムの導入に向けた結論を固める。

 同プログラムは、安部首相を議長とする、政府の経済財政諮問会議が 主体となり、6月にも取りまとめる経済財政運営の基本指針「骨太方針 2007」にも盛り込まれる見込みだ。




NPO-rogo.gif

                                   ↑みんなの歯科ネットWIKIトップページへ。


リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2008-03-17 (月) 14:56:05 (3685d)