Top / 医療評価委員会「論点整理」に対する厚生労働省の考え方

医療評価委員会「論点整理」に対する厚生労働省の考え方




一部抜粋

2 診療 報酬の点数計算のロジックの明確化について

診療 報酬の点数算定のロジックについては、現在においても、項目ごとの算 定の基準について告示するとともに、明確化すべきと思われる点については、 告示に併せて、点数算定に当たっての留意事項を通知している。また、実務に おいて生じた主な疑義についても、逐次回答を全国の社会保険事務局及び地方 自治体に文書で送付するなど、これまでも点数計算のロジックの明確化に努め ている。
さらに、平成18年度診療 報酬改定においては、将来のオンライン化に資す る電子点数表の作成に合わせ、レセプトコンピュータ事業者から、点数計算の ロジックにおける不明確な部分を聴取し、その明確化を進めたところであり、 今後も、点数計算のロジックの明確化には引き続き努めていきたいと考えてい る。

3 請求審査サイクルの見直しについて

セプトオンライン化を踏まえた請求審査サイクルの見直しについては、現 行の診療報酬体系の算定ルール上、月単位で算定しているものまでも随時請求 させることは、レセプトの枚数も増え、かえって点検コストを増大させること となるなどの課題があることから、今後の診療報酬体系の見直しの進行状況や 電算化技術の進展を踏まえながら、審査の質の確保やコストに留意しつつ、関 係者と良く協議の上、検討して参りたい。







NPO-rogo.gif

                                   ↑みんなの歯科ネットWIKIトップページへ。


添付ファイル: file医療評価委員会「論点整理」に対する厚生労働省の考え方.pdf 945件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2007-06-06 (水) 08:11:19 (3641d)