Top / 金パラ(歯科用金属)算定式の謎





金パラ(歯科用金属)算定式の謎




※算定式は平成22年度に改められることになりました。詳細は資料(8ページ)をご参照下さい。
update.jpg

・平成22年度実施の保険医療材料制度見直しの内容(案)について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/01/dl/s0129-5d.pdf

歯科用貴金属材料の基準価格の随時改定に係る事項

《骨子》
歯科用貴金属については、6ヶ月毎にその価格の変動幅が10%を超えた場合に材 料価格基準の見直しを行うこととなっているが、医療現場や患者に混乱を招かないよ う価格改定の頻度を6ヶ月毎とし、その変動幅が5%を超えた場合に行うこととする。
【平成22 年度実施】




  • 金パラの算定式がおかしいところに日歯は気づいていないのでしょうか?それとも知っていて放っておいているのでしょうか? 気づいていないとしたら、やはり頭が・・・ -- 2008-08-27 (水) 22:58:08
  • この歯科用金属の通達、別添の6は、まるで別人が書いたような -- 2008-08-31 (日) 11:01:16

添付ファイル: fileupdate.jpg 615件 [詳細] file金パラ(歯科用金属)算定式の謎.pdf 1907件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2010-01-31 (日) 14:26:16 (2756d)