Top / 混合診療 / 医師憲章

医師憲章 !

2002年2月に米国・欧州内科4学会が共同で作成した「新ミレニアムにおける医療プロフェッショナリズム〜医師憲章より

3つの根本原則

ヾ擬圓陵益追求=医師は患者の利益を守ることを何よりも優先し、市場・社会・管理者からの圧力に屈してはならない。

患者の自立性=医師は患者の自己決定権を尊重し、「インフォームド・ディシジョン」が下せるように、患者をエンパワー(empower)しなければならない。

社会正義=医師は医療における不平等や差別を 排除するために、積極的に社会活動しなければならない。

責務

.廛蹐箸靴討稜塾呂鮨箸防佞韻訐嫐
患者に対して正直である責務
4擬圓糧詭を守る責務
ご擬圓箸療切な関係を維持する責務
グ緡鼎亮舛鮓上させる責務
Π緡鼎悗離▲セスを向上させる責務
О緡纏餮擦療正配置についての責務
┣奮愿知識についての責務
利害関係に適切に対処し信頼を維持する責務
専門職 に伴う責任を果たす責務









NPO-rogo.gif

                                   ↑みんなの歯科ネットWIKIトップページへ。


リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2007-06-17 (日) 17:53:40 (4140d)