Top / 歯科技工士が立ち去ったあとに






歯科技工士が立ち去ったあとに

今、国家資格を持った歯科技工士が
現場から次々と立ち去っている。

歯科技工士の今のような状況が続いて
不幸になるのは誰なのだろうか。
志(こころざし)半ばで立ち去る技工士なのか。
歯科技工物が手に入らなくなってしまう歯科医師なのか。

一番困るのは、
良質な歯科医療を受けられなくなってしまう
患者さんなのではなかろうか。
歯科技工士の問題は、歯科医療関係者だけではなく、
物を食べ、声を発し、息をする口腔をもつ、
日本に在住するすべての人の問題なのである。


Technician.jpg



↓クリックしてお読みください。


(Acrobat Reader以外で開けると、レイアウトが乱れる可能性があります。)



お読みになって、ご意見・ご感想等あれば、お願いいたします。

  • 拝見させていただきました。まるでどこかの雑誌に掲載されたもののようで、歯科技工士の置かれた状況を的確にまとめられていると思います。しかも、歯科技工士の「想い」もよく表現されています。すばらしい文章だと思います。たくさんの人に見ていただきたいです。貴会のますますのご活躍を祈念いたします。 -- ある技工士? 2010-02-19 (金) 18:56:49
  • 厚生省告示が独禁法違反ならば、厚生省を訴えなければなりません。 -- 不可解? 2010-02-19 (金) 21:26:34
  • 法律に拠らない「価格統制」は独禁法違反。告示は法律ではないので、これで価格統制はできません。基準や目安を示すことができるかどうかは、グレー。厚生省告示自体を独禁法違反とは言えませんが、歯科医師会や技工士会などの団体で告示に従うよう価格統制を行うことはNG。 -- sato? 2010-02-19 (金) 22:21:25
  • 問う→厚生省が「歯科技工物の適性金額の目安を示し」得る法的根拠は、何処に在りや? -- 不可解? 2010-02-19 (金) 23:08:24
  • 正確には「歯冠修復及び欠損補綴料には、製作技工に要する費用が含まれ、その割合は、製作技工に要する費用がおおむね100分の70、製作管理に要する費用がおおむね100分の30である。」です。 -- Apple Piano? 2010-02-19 (金) 23:12:27
  • 7:3問題解説ページ 」「みんなの歯科ネットワーク投稿のページ」の「歯科の棘を抜く」「大きな誤解」などに目を通されてみてください。 -- Apple Piano? 2010-02-19 (金) 23:14:54
  • 不可解氏は7:3告示の意味を勘違いしているのでは? 厚生省(当時)が技工料金を示しているのではなく、技工料金の市場価格を参考に点数を決めているだけです。薬価と同じです。  -- 2010-02-20 (土) 09:26:19
  • 結語→本文は、「稽古着」を「稽古古着」と読み込む論理なり。「稽古着」と「稽古古着」は、似て非なものなり。 -- 不可解? 2010-02-20 (土) 15:08:48
  • ↑何をいいたいのかさっぱりわからん。 -- 2010-02-20 (土) 15:16:52
  • 歯科技工に対する現行法に無理がある。現行法を根拠にした話はもはや無駄だと思う。 -- ひで? 2010-02-21 (日) 23:26:48
  • ●歯科技工士問題は、歯科医師問題だと考えます。●なにも「歯科医師が困るので歯科医師問題」などといっているのではありません。●社会において歯科医師とは「何をなす者?」との意味で、【歯科の技工】を歯科医師界がどのように自己定義しているか。●このことへの考察の意味で、歯科技工士問題は歯科医師問題だと考えます。◆ならば、「歯科技工士が立ち去った後」には、歯科医による歯科の技工が残ればよろしい__歯科保健課は本気でこう考えているのではないか・・・。●勿論、それは、一時的に技工に質の決定的低下を国民に押し付けつつ。 -- RDT shimo? 2010-02-22 (月) 21:17:49
  • 歯科医師が良くないとか歯科技工士がいなくなるとかどうでもいいけど夢をもって一生懸命患者さんの役に立とうとしている若い歯科技工士が保険にもいれてもらえず朝から夜中まで逃れられないサービス残業に追われ、文句をいえば一言目にはおまえの実力がないんだ飯がたべれるようにがんばれと精神論。この業界でまともに飯が食べれてるやつ何人いんだよ。国もサービス残業見てみぬふりかよ。技工士減らして今後は機械化ねらってんだろどうせ。大企業にはかないませんな。技工士は学がない事を恨め。 -- 1歯科技工士? 2010-02-25 (木) 22:08:58
  • 1歯科技工士さん、あなたのようなスゴい技工士さんを失うのは業界の大きな損失ですが(笑)、お辞めになることをお勧めします(爆)。 -- 学なし技工士? 2010-02-27 (土) 18:16:45
  • ● 確かに制度上の不利構造が歯科技工士にはあるのでしょう。● しかしそれ以上に、(「学なし技工士」がmlしかしたらおっしゃるように) -- RDT shimo? 2010-03-02 (火) 19:48:17
  • ☆すみません。途中で送信してしまったようです。続けます__•● 確かに制度上の不利構造が歯科技工士にはあるのでしょう。● しかしそれ以上に、(「学なし技工士」がもしかしたらおっしゃりたいのかもしれないと感じているのですが)歯科技工士には「被害者意識」が過剰なのかもしれません。●私は、現在の制度がこのままで良いと言っている訳ではありません。しかし、ともかく少なくない歯科技工士が「誰か自分達以外の他の者が悪い」というスタンスに立ち過ぎている__と私は感じています。●世の中、相当程度にたいへんなんだヨ。歯科技工士ばかりではない。そのなかから自分の力量と自分達の運動で、次の道を拓く。それが社会なのだという事実のうえにハナシを進めたいと感じています。 -- RDT shimo? 2010-03-02 (火) 19:54:14
  • > RDT shimoさん ええ、その通りですよ。例えが悪いかも知れませんが、抑圧されて卑屈になってるだけならまだしも、何の気概も無くなすがままに苦境にどんどんはまりこんでいくだけなら、悪政に抵抗する気力もない北朝鮮の人民と何ら変わらないと個人的に思いますよ。歯科医師・歯科技工士がともにその場しのぎの対症療法に明け暮れてきた結果がこの状況ですから、主体性無く従事してきた技工士個人にも相当な過失があります。月並みですが「どうなるか」より「どうするか」に論点が移らねば何にもなりません。そういう議論がここでなされていないのは、ちと残念な気がします。自分も含め、技工そのものが根っから嫌いな技工士はいないと信じます。手技の魅力にとりつかれた頃を思い出して、話し合うべきと思います。 -- 学なし技工士? 2010-03-03 (水) 01:02:52
  • ◆ ここは「みな歯科」様のサイトなので、ハナシを主題に戻します。■ 「若い歯科技工士免許保有者」は、事実、立ち去っています。●私は、(養成所の非常勤講師もしているので)その世代を何人も弊社に雇い、昔ながらの「手技の魅力」を自覚できるべく関わりましたが、結果としては(現時点で三十歳代未満の者たちには)ほとんど失敗しました。☆現時点で三十歳代以上の者たちには成功していますので、その差異は、必ずしも「歯科技工環境そのもの」の問題だけでなく、世代問題もあるのでしょう。■ その歯科技工士が立ち去る問題の分析は歯科技工界自身が成し発信し対策への歩みを始めるべきでしょう。☆ ハナシを本題に戻せば、立ちった後にどうするか___。★ ハナシが飛躍するようですが、まず私はこの4月から大きく値上げし、技工日数も拡大することを、取引先に告げました。03月20日には、04月01日分以降の新しい「報酬額」を文書で渡します。ここ十年ほどは“交渉”はしておりません。言ってみれば“通告”です。「報酬額」と申した理由ですが_私は、歯科技工の受託行為への金銭対価は、「モノの値段」ではなく、「当該歯科技工行為への報酬」であると考えているからです。☆さて、どうして値上げとナカ日数増加が「立ち去った後の対策」かと言えば、(ハナシは単純で)新人を雇った後のまともな給与と深夜長時間勤務常態を解消したいためです。◆自営者や法人役員たる歯科技工士は、自己責任で働いているわけだから、例え過労死しての第一には自分の才覚を悔やめばよろしい。しかし、勤務者は違いましょう。この点で、事実立ち去った今できることは、歯科技工界のマトモ化への自らの変革です。■この春の弊社通告によって、弊社の取引先は不愉快でしょう。委託を他社に移す歯科医も居るでしょう。それで良い。★ともかく仕事量を減らさないと、今残るスタッフを引き留めることができません。ナカ日数が一日でも延びれば、歯科技工は随分と効率化します。仮に百円の値上げでも、利益率換算では2割以上の増益でしょう。給与に回します。■(「学なし技工士」がおっしゃるように)そもそも歯科技工には「手技の魅力」がある。社会的価値もある。歯科医にも相当程度に問題があるが、酌量すべき情状もある。歯科技工士には上記に記したように自己改善要素が多々ある。●社会制度の問題は取り組み続けるが直ちに成果は出ないし、(たとえば緊急融資枠の歯科技工所適用を日技が勝ち取っても)その制度を使う使わないは個人判断であり、制度自体が斯界を変えるわけではない。● ⇒ こうして考えてみれば、自分自身が今どうする(!)化ということで、自分の周囲を変えていくことが、実はイチバン全体変革の可能性への近道なのだと考え、行動したいと思います。 -- RDT shimo? 2010-03-03 (水) 09:12:09
  • 最近下請けの以来が数件来ました。すべてお断りしましたが、どの依頼主も、従業員の補充ができないとのことです。技工士不足は身近に起こってます。 -- 2010-05-08 (土) 22:56:00
  • 文章読ませていただきました、ありがとうございました。正直なところ、社会がもつ現実を悔しく思います。ただ、学生の私に今できる事は、学ぶこと・技術をつけることなので、それをしっかり果たしていきたいです。いつかこの現状に勝てる技工士の一人になれるように、今を頑張っていこうと思います。 -- 学生? 2010-06-09 (水) 23:45:49
  • 技工士がいない、技工士が悪いっていうドクター多いんですが、本当に自身で技工をされてきたドクターは、「歯医者が技工について勉強不足なのが一番悪い」ど常に断言してます。まあ、技工士がいなくなっても、法律上、ドクターは技工して良いんですから、将来は歯科医師が技工すれば良いと思います。昔に戻るだけなので問題ないと思いますよ。CAD/CAMも進化してきてますし、形態も細かいこだわりがないならそれでいいんじゃないかな。ただ、デンチャーのCAD/CAMはいまだに夢の夢だろうけど、そこはドクターが技工頑張るってことで。レストシートもまともに位置決めできない、形態が変、そもそもレストシート掘ろうとしない、印象が取れてない(取れてないことにも気づいてない)、取り扱いも雑過ぎて致命的(でも気づいてない)、石膏のW/Pの注意点とか、その辺全部スルーしてきたドクターがどこまでできるか楽しみです。 -- nanashi? 2017-03-12 (日) 21:09:11


添付ファイル: file歯科技工士が立ち去ったあとに.pdf 5107件 [詳細] fileTechnician.jpg 799件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2017-03-12 (日) 21:09:11 (275d)