Top / 歯科技工士の偏在は…顔の見える歯科技工…



みんなの歯科ネットワーク・Open Wikiに、歯科医師数の地域的な偏在があることを示したコンテンツを掲載していますが、歯科技工士には偏在がみられるのでしょうか?

また、将来、歯科技工を取り巻く環境はどのようになっていくのでしょうか?
「顔の見える歯科技工」・・・・これがこれから先のキーワードになると個人的には感じています。

               (2008/03/18 チュー)



クリックしてお読みください。↓





  • 近所に宅配便のターミナルがあります。そこに夜9時ごろになると、都内営業ラボと思われる方が、大小30個くらいに仕分けされた荷物を各地に送っております。地方のほうが都内に比べ地代が安く、ある程度の規模の技工所を設立しやすいからでしょう。そこには歯科技工士の顔を見ることができませんよね。そして、挙句の果て人件費の安い海外へ。 -- だいこん? 2008-03-18 (火) 21:59:07
  • 保険技工物で「顔の見える技工物」を作ること自体、今の現状では難しいでしょう。 -- 2008-03-18 (火) 23:00:12
  • ラボにとっては。良い技工物を作り上げることよりも、いかに効率的に仕事をさばくかが課題なのが現実です。悲しいかな・・・ -- 2008-03-18 (火) 23:02:32
  • 歯科技工士、技工所が大都市で少ないのは、テナント料、地代もあるのではないでしょうか。宅配便が発達した現在、効率を考えればテナント料、地代の高い大都市圏で無理にラボを構えることもないですからね。 「顔」は問題にされていないのですよ。-- 2008-03-18 (火) 23:14:45
  • 28歳の技工士ですが、将来を考えて今のうちに転職した方がよいでしょうか? -- 2008-03-19 (水) 21:23:05


添付ファイル: file歯科技工士の偏在は.pdf 920件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2008-03-19 (水) 21:23:05 (3294d)