Top / 治療内容の分かる領収書発行

治療内容のわかる領収証発行について

この会が長い時間をかけて考えてきたことは、 「真に患者さんと共に考える」とは何か、ということです。
歯科保険医療制度を患者さんに理解してもらうには、 まず自分が受けた診療や治療がどういうもので、どのくらいの 点数(料金)やコストがかかっているのかを知ることです。
その為には「理解できる言葉や用語」でなくてはなりません。

私たちみんなの歯科ネットワークでは多くの方に 歯科保健医療制度を考えてもらうきっかけとして、 患者さんが自分の受けた治療内容がわかる領収証の発行の提案をしています。

具体的な内容としては、

1、処置や検査の方法などを患者さんのわかる言葉で書く
2、レセプトや区分領収証には出ない包括化された処置や検査の内容も書き記す。
3、技工料金や金属代などかかっているコストも書き記す。
4、将来的にはレセコンと連動し手間をかけずに発行できるようにする。

現在実験的に一部の歯科医院で発行してく準備をしています。
また、みな歯科以外の歯科医師、一般の方、ジャーナリストのなどの 協力を得て「患者さんにとっても歯科医療従事者にとっても価値の有るもの」 にするために試行錯誤を繰り返しております。

ご興味がおありの方はこちらまで。
 info@minnanoshika.net



現在、領収書についてのアンケートを行っています。

↓をクリックしてアンケートにご協力お願いします。(アンケートのページへとびます。)

分かりやすい領収書発行アンケート



NPO-rogo.gif

                                   ↑みんなの歯科ネットWIKIトップページへ。


リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2007-08-13 (月) 12:34:23 (3544d)