Top / 社会保障

グラフで見る社会保障の基本事項

1.社会保障と人口問題には大きな関連があります。 !


2004年の日本の人口構成です。少子高齢化社会の傾向がよくわかります。

01.jpg

総人口は将来は次のように予想されています。これからは人口の減少が予想されています。

02.jpg

過去、現在、将来と日本の人口構成は変化してきています。

03.jpg

これからは高齢化率が高くなっていき、2025年には高齢化率は28.7%と予想されています。

04.jpg


2.日本の社会保障 !

社会保障は全ての日本人が受けることの出来る基本的権利です。

社会保障と日本国憲法 第25条

05.jpg

日本の社会保障は次のものから成り立っています。

06.jpg

日本の社会保障は次のような歴史的経過をたどってきました。

07.jpg

日本の社会保障は次のような特徴を持っています。

08.jpg

社会保障費は、保険料・公費・資産収入その他から成り立っています。

14.jpg

社会保障費は、年金・医療・福祉・その他 として使われています。

16.jpg

社会保障と政府予算……社会保障関係費と社会保障給付費

09.jpg

社会保障給付費の内訳は、2002年度においては、医療30.7%、年金51.9%、福祉その他15.1%となっています。

10.jpg

社会保障費は年々増加していますが、なかでも年金の伸びが著しくなっています。

11.jpg

このように社会保障費は年々増加していますが、国際的には決して高いとはいえません。

12.jpg

社会保障費の国民所得に対する割合はここ最近著しく上昇してきています。

13.jpg

国民負担率とは、国民と企業の「税負担+社会保険料負担」の、国民所得に対する割合です。(詳しくは国民負担率のページへ)

15.jpg

社会保障国民負担率は、国際的に比較すると低い水準となっています。

(潜在的国民負担率とは、税金と社会保険料に財政赤字を加えた額が、国民所得に占める比率のことです。)

17.jpg
18.jpg

日本の社会保障費の国民総生産に対する比率も国際的には低い水準になっています。
国民負担率は、国民所得に対する割合ですが、このグラフは国民総生産に対する割合を示しています。)

19.jpg

日本の社会保険料率も国際的には低い水準です。

社会保険料とは、社会保険で加入者が支払う保険料のことです。 医療保険(健康保険) 年金保険 労働者災害保険 雇用保険(失業保険) 介護保険などがあります。

20.jpg
21.jpg

余談ですが、日本の公的教育費も国際的には大変低いものとなっています。

22.jpg




img1111.gif

                          ↑患者さん用ページトップへ。


NPO-rogo.gif

                                   ↑みんなの歯科ネットWIKIトップページへ。


添付ファイル: file22.jpg 1647件 [詳細] file21.jpg 2496件 [詳細] file20.jpg 1667件 [詳細] file19.jpg 1611件 [詳細] file18.jpg 2235件 [詳細] file17.jpg 4371件 [詳細] file16.jpg 2354件 [詳細] file15.jpg 2878件 [詳細] file14.jpg 1674件 [詳細] file13.jpg 1728件 [詳細] file12.jpg 1684件 [詳細] file11.jpg 2502件 [詳細] file10.jpg 1857件 [詳細] file09.jpg 2118件 [詳細] file08.jpg 1823件 [詳細] file07.jpg 2141件 [詳細] file06.jpg 1744件 [詳細] file05.jpg 2352件 [詳細] file04.jpg 4576件 [詳細] file03.jpg 3145件 [詳細] file02.jpg 1788件 [詳細] file01.jpg 3222件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2007-03-25 (日) 18:25:27 (3651d)