Top / 貧しい人のために






貧しい人のために

以前、「貧しい人も含めて国民の皆が十分な医療を受けられるように」
という医療者の要望に対して、
「だったら医療者が保険の点数を下げてくれと言ったらどうか」
と応えた政治家の先生がおられました。

何故こんなやりとりが生じたかといえば、実は単純なことで、
医療者が財源、国民の負担の話から逃げていたからではないでしょうか。


insurance (2).png



↓クリックしてお読みください。


(Acrobat Reader以外で開けると、レイアウトが乱れる可能性があります。)



お読みになって、ご意見・ご感想等あれば、お願いいたします。

  • 拝読 ★素晴らしい観点だと感じました。 ● この場合の「医療費」には「歯科医療費」を含んでいるとの前提なのでしょう。私の立場では理解します。 ■ しかし、普通の日本国民はともかく、世界市民まして「民間保険会社的な世界標準」からすると、『医療費』と言った場合に齒科医療費を含むかどうかへ疑問をもって語らねばなりますまい。さらにここに歯科補綴装置の費用を含むかどうかとなると「ほとんど含まない」として語るべきでしょう。 ★ 歯科医療は、医科医療とは異なる社会目的と必要そして歴史があり、別位に法定義され養成されています。 ◆ 「医療費」との言葉のもつ観念をそのまま当て嵌めることなく、理解し、語り、政策を発信したいものです。 -- RDT shimo? 2010-03-30 (火) 11:49:28
  • 歯科は、自分達は医科と同等と思っているが、医科や国民は、じつはそうでもなかったりする、この意識の違い・・。 -- 2010-03-30 (火) 19:34:50
  • 衣食住、公務員、議員のの給与何処を見ても国際水準以上、トップクラスです。その中で安い医療費を維持できるのは、われわれ政治家の功績と胸を張る議員がこのような詭弁を弄し、それに納得しているかのごとくの見解。間違っている -- 2010-04-01 (木) 19:55:58
  • 前コメントの方へ。OECD諸国の中で、対GDP比で見た公務員人件費は最低水準です。ひがみやっかみで議論するのはやめにしませんか? -- 2010-05-10 (月) 21:28:02


添付ファイル: fileinsurance (2).png 482件 [詳細] file貧しい人のために.pdf 1058件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2010-05-10 (月) 21:28:02 (2602d)