Top / 勿凝学問より・・・ 負担増のタイミングと社会保障の取り分

【勿凝学問306 負担増のタイミングと社会保障の取り分】


慶應義塾大学 商学部教授  権丈 善一
http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/   2010/5/19


〜昔から言っていることは、いろんな政党が本当は何を実現してくれるのかを見分けるには、まず財源調達側面をみるべし、つまりX 軸上の位置を一番最初に定めるべしということだったわけ。と言っても、日本のように「莫大な累積債務を抱える国の今後の実行可能領域」は、高負担なら中福祉、中負担なら低福祉というように、負担水準よりも福祉水準が低くならざるを得ない。

>>続きを読む



NPO-rogo.gif


※記載内容の無断転載および複製はご遠慮願います。




添付ファイル: fileNPO-rogo.gif 461件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2010-05-19 (水) 16:41:18 (2502d)