Top / 患者さんの質問箱

#freeze
|''&size(24){患者さんの質問箱};''|

-''患者さんの質問コーナー''です。

-''&color(Navy){歯科に関して患者さんが日頃疑問に思っていること};''をお書き下さい。



|''&size(18){過去の質問};''|
この下に、過去の質問が載っています。''タイトル''をクリックすると、その質問の場所へジャンプします。~
 ※患者さんのための歯科治療・用語解説も併せてご参照ください。解決のヒントがあるかも。
#contents


-------------------------------------------------------------------------------
|''&size(28){こちらに「質問」をお書き下さい (^^) };''|

-''&size(18){新しい質問に気づいた先生方、コメント欄にて、お答え下さい。};''
-問題が解決したら、「''解決済み''」のコメントを最後にお願いします。

-過去の質問のタイトルが、上の「''過去の質問''」に載っています。類似の質問があるかもしれません。一度、ご確認下さい。

-下の入力フォームに、''「お名前」(匿名、ニックネーム可)、質問の「題名」、質問の内容''をお書きの上、''「&color(Maroon){記事の投稿};」ボタン''を押して下さい。~

//スパムを削除するときに、下の#articleは削除しないように気をつけてください。

#article
**ブリッジの違和感 [#r1c045b3]
>[[ふう]] (2016-09-28 (水) 08:32:40)~
~
9月26日(下記)の質問の追加です。~
昨日、今かかっている歯医者に行きました。~
新たなブリッジを付けたのは8月29日ですので、仮どめの状態で1か月です。~
「違和感を感じる」「ときどきはればったいような感じになって、取り外したい衝動にかられる」「クッキー1枚を食べても詰まってしまってつらい」などと話したのですが、「気にし過ぎ」と一笑されてしまいました。~
「詰まりやすいのなら」とフロス(1400円)を買わされ、なぜか消毒をして550円とフロス代を請求されました。~
このままだと平行線です。今回ブリッジの代金28万8000円を支払いましたが、そのお金をあきらめて別の歯医者にかかることを考えています。~
(一番いいのは18年前にブリッジをした歯医者(=当時はなんの違和感も感じずすごく快適でした)なのですが、もう閉院してしまっています。~
新たな歯医者ですが、セラミックブリッジでポンティックという歯肉にすごし押し込んだ状態で装着するホベイド型を採用しているクリニックか、~
ヒューマンブリッジという歯をあまり削らずブリッジをするクリニックを考えています。~
どちらも自費治療でかなりの金額がかかるかと思いますが、快適な生活には変えられないので出費も仕方がないと思っています。~
どちらがいいのかなど、お考えをお聞かせいただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。~

//

#comment

**無題 [#y85c6a4f]
>[[ふう]] (2016-09-26 (月) 11:07:14)~
~
18年前に右上の前歯より2つ奥の歯を抜くことになり、ブリッジをしました。~
去年の12月、歯の検査をしてもらったときに歯垢を取ってもらったのですが、それ以来ブリッジに違和感が出て食べ物が詰まりやすくなりました。~
今回、それを解消するべく、ブリッジをやり直してもらうことにしました。先生の見解では、歯垢を除いたことで歯茎が下がり、そうなったのではないか、とのことでした。~
なので、今回は歯間を少し詰めてもらって詰まりにくくしたブリッジにしました。~
今の状態は、ブリッジが出来上がり仮どめの状態です。~
新しいブリッジになっても食べ物は詰まりやすく、違和感も半端ない感じで、きついようにも思います。~
食べ物も薬味の青じしのような薄いものが詰まってなかなか取れない。クッキー1枚食べても詰まる感じです。~
先生には「きつい」というのと「詰まりやすい」というのは正反対のことだとはねつけられて、しばらく様子を見ることになりました。~
それですが、少しゆるくしていただいて、歯間をこころもちあけていただいて、詰まってもすぐ出やすくしていただくと今の状態がよくなるのではと思うのですが、いかがでしょうか?よろしくお願いいたします。~

//

#comment

**ブリッジの強度 [#q1fa96f6]
>[[たま]] (2016-03-16 (水) 22:53:30)~
~
初めて質問させていただきます。~
上あごの第2大臼歯、第1大臼歯(保険適応外の銀歯)、第2小臼歯(メタルボンド)でブリッジになっています。~
第2大臼歯を抜歯したため、差し歯を入れて10年ほど前にブリッジにしました。~
今回、歯茎が脈うつような感じがし、押すと少し痛みます。と来院しまた。~
レントゲンで第2小臼歯の根の先に黒い影があるので、多分根の先に膿があると思うので治療しましょうということになりました。~
神経は抜いているためありません。~
治療により3連結のブリッジが使えなくなり、新たに作成しなくてはいけないと言われました。~
第2小臼歯だけ保険適応外の材料で作成するということはできないので、保険適応外の材料で作成すると40万くらいかかるといわれました。~
多分と言われたことに、不安をもち、別の医院を受診しました。~
そこでも、根の治療をしたほうがいいと言われました。~
その医院では、第2小臼歯に穴を開けて治療をして、その歯のみジルライトクラウンにし、第2大臼歯と第1大臼歯はそのまま使用できますとのことです。~
第2大臼歯、第1大臼歯だけでブリッジの役目が果たせるのでしょうか?後者の先生は、第2大臼歯は抜歯しても差し歯にしなくても良い。という考えの先生です。~
後者の方は、4万円くらいで作成できるということなので、私も有難いのですが、2本になったブリッジがどうなるのか不安です。~
乱文ですみませんが、よろしくお願いします。~

//
- かみ合わせの関係や歯周の状態、その他様々な要素が関係しますので、 一概にはお答えできないのが正直なところです。 ただ第二小臼歯の根の治療が必要なことは間違えなさそうなので、 それをしたとして、その歯のみであれば白い歯の保険適用もあります。 また一般的には第一大臼歯のみで第二大臼歯を支えることには無理があるので、 第二大臼歯は「ナシ」にするのも選択肢として十分にありえます。 いずれにせよ、「これしかない」ということはないかと思いますので、 担当歯科医師に「どんな選択肢があるか」をよく聞いてみることをお勧めします。 -- [[おおつか]] &new{2016-03-17 (木) 14:49:15};
- コメントありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ないです。大変参考になりました。担当の先生とよく相談してみます。 --  &new{2016-04-03 (日) 08:49:36};
- コメントありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ないです。大変参考になりました。担当の先生とよく相談してみます。 --  &new{2016-04-03 (日) 08:49:40};
- コメントありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ないです。大変参考になりました。担当の先生とよく相談してみます。 --  &new{2016-04-03 (日) 08:49:42};
- コメントありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ないです。大変参考になりました。担当の先生とよく相談してみます。 -- [[たま]] &new{2016-04-03 (日) 08:50:16};
- コメントありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ないです。大変参考になりました。担当の先生とよく相談してみます。 -- [[たま]] &new{2016-04-03 (日) 08:51:13};
- コメントありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ないです。大変参考になりました。担当の先生とよく相談してみます。 -- [[たま]] &new{2016-04-03 (日) 08:51:38};

#comment

**歯科で感染したかも・・・? [#b6555eb8]
>[[ことは]] (2014-06-30 (月) 21:33:40)~
~
 これまで大きな病気や手術や輸血など、思い当たることが全くない10代の子供が、C型肝炎に感染していることがわかりました。今時、予防接種の針の使い回しなどは考えられません。~
 思い当たることは、ただひとつ。10年近く、歯科にかかっています。歯列矯正、矯正のための抜歯(乳歯を抜くこと多数、永久歯の抜歯2本)、虫歯治療などです。~
 このサイトの感染対策アンケートなどを見ても、やはり歯科で感染したのかなと不安になりました。個人の患者が、10年くらいまでさかのぼってその歯科の感染対策を知るのは無理でしょうか。質問したら正直に答えていただけるのでしょうか。そして、責任を取っていただけるのでしょうか。~
 個人では無理なら、弁護士などに相談でしょうか・・・?~

//
- 肝炎は感染性が比較的高く 手術や輸血等以外でも、日常的に感染する可能性は否定できません。 (コップで回しのみなど、唾液経由での感染もあり得る) C型はB型よりは感染力は弱く、通常は血液を介しての感染と 言われていますが、それ以外の可能性はゼロではありません。  歯科治療での感染も否定出来ないことですが、 感染源を特定することは非常に困難かと思われます。 また、歯科医院へ問い合わせたとしても、その管理者にも 答えようのない質問となってしまうと思われます。 (例え、まじめで正直な先生だとしても)   いずれにしても、歯科医院での感染の可能性はあり得ると思いますが それと特定したりその責任を問うことは非常に困難であろうと思われます。 -- [[みな歯科会員]] &new{2014-07-01 (火) 11:30:45};
- コメントありがとうございます。感染経路の特定は難しいですよね、、、。こんなに簡単に?というか、いつの間にか感染しているなんて、本当に驚き、動揺しています。長年お世話になっている歯科なので、本当は疑いたくもないのですが、それ以外考えられなくて、、、。まだ10代半ばなのに、この感染症をもって生きていく我が子が不憫です。私たちは、いったいどうやってこれらの感染症を防げばいいのでしょうか。いつの間にかうつっていても、あきらめるしかないのでしょうか、、、。 -- [[ことは]] &new{2014-07-01 (火) 17:19:53};

#comment

**登録歯科医に関して [#ge832b3e]
>[[さと]] (2014-03-16 (日) 17:32:29)~
~
みんなの歯科ネットワークに参加しいてる歯科医さんを見ることはできるのでしょうか。~

//
- 申し訳ありません。参加者の公開はしておりません。 --  &new{2014-03-17 (月) 09:04:48};

#comment

**すべて連結? [#b910b21c]
>[[ルミ]] (2014-01-30 (木) 10:13:23)~
~
上の前歯(中切歯、側切歯、片方の犬歯)を審美歯科でセラミッククラウンにする予定で、現在仮歯状態。先生は、清掃性を考慮して5本連結にするとのこと。~
私は、やはり一番目立つ、上の中切歯のつながりに、どうも不自然さを感じてます。それと、もし将来やり直し等する場合に、すべてつなっがてるより、たとえば、2と3、もしくは、2と2と1本で分けてあるほうが良いような気もします。~
どうでしょうか? ~
審美歯科なので、医学的に正しいだけではなく、私自身の満足感が一番大事な気がします。~

//
- その通り。ガンガン言うべし。歯科医は利益しか考えとらんからね。 --  &new{2014-02-19 (水) 14:00:34};
- 10年位前ですが、噛みわせが悪くて通院していました。 --  &new{2014-02-19 (水) 22:54:04};
- 詳しい検査をするからと診療が休みの土曜日に呼ばれ、 --  &new{2014-02-19 (水) 22:54:55};
- 体の歪みが原因かもしれないから写真を撮ると言われました。 --  &new{2014-02-19 (水) 22:56:09};
- 全裸にさせられ足を広げて前屈みになったところを後ろから撮られましたが、 --  &new{2014-02-19 (水) 22:56:54};
- 後から考えると、体の歪みを見るのに全裸になる必要は全くなかっと思います。 --  &new{2014-02-19 (水) 22:57:55};
- 港区の歯科医師会に訴えましたが、なんだか誤魔化されて話し合いは終わりました。 --  &new{2014-02-19 (水) 23:00:39};
- そんな歯科医が今も開業し続けてるのは納得いかないです。 --  &new{2014-02-19 (水) 23:01:08};

#comment

**歯根が折れてから動悸?!不整脈らしい症状が出ています。 [#w176b4e9]
>[[エゾミミズク]] (2013-04-10 (水) 11:06:24)~
~
はじめまして、こんにちは、不安で仕方がございませんので申し訳ございませんが投稿致します。~
昨年秋に虫歯でもない奥歯(下顎第二大臼歯?!)の歯根が折れ(割れ)、グラグラし始めてからだと思うのですが、時々動悸?!不整脈?!のような心臓の変化が不安でなりません。リンパ節もたまに腫れることが御座います。~
偶然なのかもしれませんが何か因果関係御座いますでしょうか?~
一度、循環器内科を訪れ診察もして頂きホルター心電図も着用したのですが、特に問題は見つからないとので、様子見となりました。~
今後はどのような対応、治療をしたら良いのでしょうか。ご回答のほど宜しくお願い致します。~

//
- その根が割れた歯は抜歯されたのでしょうか? --  &new{2013-04-10 (水) 11:50:09};
- もう少し詳しい状況を知らせていただけませんでしょうか。 --  &new{2013-04-12 (金) 21:00:55};
- 早速の返信有難うございます。抜歯はしておりません。何とか抜歯せず治療する方法がないのか -- [[エゾミミズク]] &new{2013-04-15 (月) 09:10:32};
- 先ほどの投稿書いている途中で誤って投稿してしまいました。申し訳ございません。続きを投稿します。何とか抜歯せずに治療する方法が御座いませんでしょうか? -- [[エゾミミズク]] &new{2013-04-15 (月) 09:16:39};
- 先ほどの投稿書いている途中で誤って投稿してしまいました。申し訳ございません。続きを投稿します。何とか抜歯せずに治療する方法が御座いませんでしょうか? -- [[エゾミミズク]] &new{2013-04-15 (月) 09:16:47};
- 前項二重に投稿してしまい申し訳ございません。4月10日と12日のご質問について回答します。詳しい状況とは具体駅にどのようなことをお知らせすればよろしいでしょうか?歯根が折れた奥歯の歯茎付近からはほぼ毎日出血しています。食べ物を噛むと痛みと違和感があるため、そこではしっかりは噛めません。時々炎症を起こしているらしく歯茎も腫れたり、奥歯が浮いたような感じとなります。かかりつけの歯医者さんでは治療するのであれば、インプラントやブリッジなども、いずれにしても抜歯してからになるとのお話でした。今更投稿しておきながら大変失礼かと存じまずが、当方ネットに不慣れで、またネットが直ぐにできる環境ではございません。よって返答の遅れなど多多ご迷惑おかけしますが、何卒ご容赦のほど宜しくお願い致します。それでは失礼致します。 -- [[エゾミミズク]] &new{2013-04-15 (月) 09:41:56};
- 大臼歯で歯根破折を起こしているのなら、根本的な治療は難しいと思われます。破折面を接着して元に戻すのは大変困難な処置になります。大臼歯であれば、破折した歯根のみ抜歯して、残りを残すという方法が無くはありませんが、条件がそろわないとそれも無理です。実際の歯、レントゲンを見ないと何とも言いにくいですね。 --  &new{2013-04-16 (火) 14:42:31};
- 早速、4/16にご回答頂き、有難う御座います。歯根破折の治療に関しては実際に診察してみないと難しいとの判断ですね...それも含めまして歯根破折の根本的治療は基本的に抜歯することから始まると考えて宜しいでしょうか!? 更に失礼かとは存じますが、歯茎出血と炎症が御座います歯根破折と不整脈との関連性は如何でしょうか? 実はそちらのほうがより不安に御座います。ご回答ご意見のほど宜しくお願い致します。 -- [[エゾミミズク]] &new{2013-04-20 (土) 11:22:22};
- 歯根破折の倍、抜歯することが多いと思います。ただ、不整脈があるそうで、内科等と相談の上、抜歯できるかどうかを決める必要があるかと思います。、、そして、歯根破折と不整脈には直接は関係はないと私は考えます。 --  &new{2013-04-20 (土) 15:25:27};
- 早速、4/20当日中に不整脈についてのご回答頂き有難う御座います。大臼歯はグラグラしながらも状態は以前と変わらず何とか使えておりますので、ご意見頂いたように先に循環器内科などを再受診してから、最終的に抜歯を判断したいと思います。色々とご意見を頂き有難うございました。本当に感謝致します。それでは失礼致します。 -- [[エゾミミズク]] &new{2013-04-28 (日) 06:27:38};

#comment

**歯茎の検査? [#e5275ad0]
>[[しどり]] (2013-03-25 (月) 13:35:12)~
~
歯茎をチクチクする感じで触って、D2、D4、、、と言われながら記録しておられましたが、これはどんな意味があるのでしょうか。~

//
- 歯周ポケットの深さを測っているのではないでしょうか?「D」の意味は不明です。 --  &new{2013-03-26 (火) 15:57:15};
- 「D]の他に「M」はありませんでしたか? --  &new{2013-03-26 (火) 15:58:43};
- Dは多分ディスタル、遠心という意味だと思います。おそらく歯周病の検査ですね --  &new{2013-03-26 (火) 17:38:08};

#comment

**歯科衛生士の歯列矯正行為について [#p93f52eb]
>[[歯子]] (2011-11-23 (水) 19:23:12)~
~
大人になってから前歯のみの部分矯正(ブラケット、ワイヤー装着)を始めました。~
そのクリニックでは矯正前の検査後の結果を聞くときのみ院長と面会しましたが(口の中の診察はなし)、その後矯正装置の装着や調整も全て歯科衛生士が行っており、正直驚いています。~
~
衛生士が診療中、別室にいる院長に報告、指示をしてもらっているようですが、私は一度も院長の診察を受けたことがありません。~
~
これは普通のことなのでしょうか。~

//
- その女性、歯科医師ではないでしょうか。ご確認を。歯科衛生士ではなく、歯科医師という可能性も十分ありますから。 --  &new{2011-11-24 (木) 15:08:49};
- いいえ、歯科衛生士です、 -- [[歯子]] &new{2011-11-24 (木) 15:54:06};
- 胸のバッジにもそうありますし、そのクリニックのサイトにも顔写真と共に歯科衛生士として出ています。 --  &new{2011-11-24 (木) 15:56:11};
- それが本当だとしたら問題はある可能性ありますね。 --  &new{2011-11-25 (金) 15:41:15};

#comment

**冠(銀歯)の作り直し [#i6df5a5c]
>[[たかとも]] (2011-11-07 (月) 19:25:20)~
~
1か月ほど前に右下6番7番の治療をし銀歯を被せました。~
治療直後から食べ物を噛むとその部分が痛むので先生に伝えたところ、根の治療の後銀歯などの被せ物をすると異和感や痛みを感じることはあるので、半年ほど様子を見てほしいとの回答でした。~
しかし毎度の食事のたびにその2本の間に食べ物が詰まり、歯磨きをしても食べ物が取れない。またそのことによって我慢できないほど痛みが増加するので~
改めて見てもらいました。~
どうやら(というか理由はわからないのですが)被せ物のサイズが合っていないのか、確かに6番7番の2本の間には食べ物が詰まるような隙間ができているとのことで、銀歯を作り直しましょうということになりました。~
このような場合銀歯の作り直しとそれにかかる治療の代金は私患者が負担しなければならないのでしょうか?~

//
- 保険診療で行われたかぶせ物であれば2年以内のやり直しにはかぶせものの費用はかかりませんよ。再診料はかかりますけど。 -- [[みな歯科会員]] &new{2011-11-07 (月) 20:19:24};
- 一部、その制度の届け出をしていない歯科医療機関もあります。その時には2年に関係なく、通常の70/100の費用で支払うことになります。 --  &new{2011-11-07 (月) 20:44:15};
- 一部、その制度の届け出をしていない歯科医療機関もあります。その時には2年に関係なく、通常の70/100の費用で支払うことになります。 --  &new{2011-11-07 (月) 20:44:24};
- 回答のコメントをいただいておきながらお礼が遅くなりました。別の歯の治療でまだ通院中ということもあり、作り直しには再診料だけで大丈夫でした。ありがとうございました。 -- [[たかとも]] &new{2011-11-29 (火) 16:56:37};

#comment

**通院してもいいのか? [#u9dcc9bb]
>[[とく]] (2011-01-29 (土) 18:03:14)~
~
悩んでます。~
~
現在、虫歯治療中。先生やスタッフの対応もいいし、医院も患者の立場に立ったつくりで快適だし、先生は、なるべく削らない、神経は可能な限り残す考えの持ち主で、気に入ってるのですが・・・~
~
インレーセットの際、いきなりセメントで装着。咬合調整は、ないか、あっても患者の感覚のみで、咬合紙は使わず。コンタクト面は、わずかな段差あり。~
そのわりには、治療した歯に痛みはないか慎重。~
~
このこと意外に不満はないのですが、基本の基本の虫歯治療なだけに、今後、通院すべきか悩んでます。~

//
- 恐らく老練な先生で、技工士さんとの呼吸もぴったりなのでしょう。 -- [[bousikai]] &new{2011-02-01 (火) 12:00:15};
- 技工士さんとの呼吸がぴったりなら、咬合調整において咬合紙は、必ずしも必要ないものなのでしょうか? --  &new{2011-02-06 (日) 17:19:30};
- 必要な場合がほとんどだとは思います。 --  &new{2011-02-06 (日) 19:46:04};
- ありがとうございます。やはり必要ですよね。今後が何だか不安なので、転院する方向で考えます。とりあえず、診察日に先生に不安をぶつけてみます。 --  &new{2011-02-07 (月) 17:42:22};

#comment

**ジルコニアの歯の仮装着について [#o3edc982]
>[[匿名]] (2010-11-25 (木) 18:12:10)~
~
現在、上の歯11本の差し歯、ブリッジ、冠の治療中でジルコニアの歯の調整段階です。担当の先生は接着材の問題で装着の確認は歯科内の短時間しか出来ないと言われますが、本数が多く、不安が残ります。本装着してから噛み合わせがおかしかったり、審美的に気に入らなかったりして後々悩むことになりたくないのです。数日試して印象や噛み合わせをしっかり確認したいのですが、数日仮装着ができる接着材はないのでしょうか。~

//
- できないなどというのは、間違い、不見識です。 カルボキシレートセメント(ソフト)を使って仮装着をします。数日間というより、2週間よりも、もっと長い期間、様子見可能です。 --  &new{2010-11-25 (木) 22:21:30};
- やり直しの料金が、患者価格に、十二分に、含まれているでしょうから、後々悩む必要など、患者さん側には、ないでしょうね。 ジルコニアオールセラミックなどは、歯科技工料が30000円ですから。 --  &new{2010-11-25 (木) 22:29:53};
- 現在仮の歯で過ごしているのではないですか?それで噛み合わせや形などのたいていの情報は得られます。さらにその完成した歯をくっつける前にお口にいれて鏡などでみることもできます。その段階でまずほとんどはわかります。くっつけてはずすことには本体を壊してしまったり土台を外してしまったりの不利益があります。お口にいれて噛ませると仮のセメントでもとれないほど圧力がかかっていることがよくあります。そのリスクを冒しても得をすることはほとんどないので前段階で確認をしながら治療します。 --  &new{2010-11-25 (木) 22:57:01};
- 現在仮の歯で過ごしているのではないですか?それで噛み合わせや形などのたいていの情報は得られます。さらにその完成した歯をくっつける前にお口にいれて鏡などでみることもできます。その段階でまずほとんどはわかります。くっつけてはずすことには本体を壊してしまったり土台を外してしまったりの不利益があります。お口にいれて噛ませると仮のセメントでもとれないほど圧力がかかっていることがよくあります。そのリスクを冒しても得をすることはほとんどないので前段階で確認をしながら治療します。 --  &new{2010-11-25 (木) 22:58:26};
- ジルコニアの場合、仮止め(仮着、仮装着)から除去して、冠がハソンするのであれば、歯科技工所が無償で保証するべきところでしょう。また、土台が外れてしまった場合には、歯科医師の責任。仮のセメントでも取れないということはありません。冠の内面のジルコニアと仮セメント(脆(もろ)い)には、接着力は働かないでしょうから。とろうと思えば、取れますよ。仮装着の後に判ることも色いろあると思います。全員が全員、仮装着なしで、うまくいくとは限りません。十分に仮装着をしてもらってから判断されるべきでしょう。 --  &new{2010-11-26 (金) 00:32:46};

#comment

**歯科医院の衛生問題 [#y62b84bd]
>[[PMDA]] (2010-11-15 (月) 09:14:12)~
~
最近、数年ぶりに歯科医にかかった。そこは結構流行っているらしく、患者さんもとても多い。医師は一人で一度に3〜4人の患者を少しずつ巡回しながら治療を行っている。しかし、どうもその都度グローブを変えているようには思えない。患者Aの口の中に入れたグローブを患者Bの口の中に入れても問題はないのか?~
そういえば、助手もグローブをした手で患者の荷物を受け取っている。~
彼らのグローブには何の意味があるのか? 彼らの感染予防でしかないのか? ~

//
- 問題のない場合もあるでしょうし、問題となる場合もあるでしょう。すべての処置を手術室並みの滅菌レベルで行えば問題はゼロに近くなりますが、コスト的に無理です。かといって、感染対策を怠るわけにもいきません。バランスをどこで取るかです。 --  &new{2010-11-15 (月) 14:28:37};
- 患者さんが変わるたびにグローブを変えている歯科医師もいます。私の家系には歯科医師が8人以上いますが歯科医師は貧乏ではありません。ですから患者ごとにグローブを変えることは可能です。多くの歯科医師、歯科衛生士、歯科助手がしているグローブは自分たちの感染予防にほかなりません。患者が変わるたびにグローブをしたままで洗う歯科医師もいますがそれでは患者間の感染防止にはなりません。必要もないのに「保険請求できるものは請求する」という過剰請求する歯科医師がほとんどと考えます。医者もそうですが。それにより国の保険の予算が足りなくなり国民(患者)にしわ寄せが来てます。医者の意識が低すぎます。患者もデンタルIQを高くしないと好きなようにされてしまいます。 --  &new{2014-06-24 (火) 00:21:39};

#comment

**永久歯先天性欠如 [#t6755318]
>[[どな]] (2010-10-27 (水) 20:40:14)~
~
よろしくお願いします。~
~
現在30代、12歳の時に、上顎左右8番と下顎左右5,8番の永久歯先天性欠如と診断されました。しかし歯科医からは、そのままでよいとの事で治療はしていません。~
その後、上顎5番の抜歯をし欠損しています。~
~
もし、下顎5番の残存乳歯が脱落や部分破折をおこした場合の治療法は?~
~
入れ歯、ブリッジ、インプラントのどれが適切か?~
反対咬合もあるので、歯列矯正をしてから、治療法を考えるべきか?~

//
- 治療する先生がよいと思うものがおおむねふさわしいものでしょう。治療法が複数ある場合はどれもが治療としてよいものなので存在しているわけです。あとは治療する先生の取り扱っているもので、予算や希望を伝えましょう。 --  &new{2010-10-27 (水) 22:10:23};

#comment


**混合診療 [#a9d68186]
>[[佐野則雄]] (2010-07-27 (火) 08:39:21)~
~
保険外診療で歯槽膿漏治療を受けました。3回に分けて21万超える治療費を払いました。しかし、治療中に保険で治療をした医療費が医療費のお知らせで知りました。年金課からです。その月に保険証を提示したわけではなく、受給者証も提示していません。これは二重に受け取る詐欺行為ではないのでしょうか。年金課に連絡しましたが、役所は消極的です。納得しません。~

//
- 非常にセンシティブな質問ですね。ご質問だけでは、詳しい内容がわかりませんので、適当な答えを書くことは困難です。まずは、もう一度、かかった歯科医院で説明を受けてみてはどうでしょうか。 --  &new{2010-07-27 (火) 17:51:32};
- まず医院に支払った治療費の領収書を確認しましょう。治療内容の但し書きがあるか確認。無ければ再発行を求めてください。次に治療にかかった日付がわかる書類を揃えましょう。診察券に書いてあるアポイントや個人的な予定表などで治療を行った日が確定できればいいです。次に保険者にレセプト開示請求をしましょう。開示されたレセプトで自分が行われた治療内容と相違ないかチェック。通院した実日数なども一致しているかチェック。医院から交付された領収書に「保険診療一部負担金」の但し書きがあればレセプトの金額と符合するかチェックしましよう。治療内容や負担金に疑問がある場合は保険医療機関にカルテ開示請求をします。きちんと文書で開示を求めれば保険医療機関は拒否できません。カルテが開示されたらレセプトと食い違いや改ざんがないかチェック。疑問があれば今までの書類を添付して地元の地方厚生局へ問い合わせてください。きちんと対応していただけるはずです。保険医は歯周病や根管治療など保険で行える治療は保険で行わなければならない義務があります。自由診療で治療を行う場合初診にさかのぼって自由診療扱いになります。いわゆる混合診療が認められていないからです。 -- [[ ]] &new{2010-07-27 (火) 22:40:12};
- 上で回答された方の文章には誤解を招く部分がありますので補足いたします。「保険医は歯周病や根管治療など保険で行える治療は保険で行わなければならない義務があります。」と書かれていますが、どんな治療を行っても良いわけではありません。保険で給付される治療内容は国が定めています。そういった治療を保険医が自費で請求すことは認められません。一方、国が定めた以外の器具、材料を用いたり、国が定めた療法以外の治療を行う場合には、逆に保険での請求は認められません。保険で認められていない治療を行ったに関わらず、自費で治療費を受け取り、さらに、その内容を保険でも請求することは二重請求となり違法です。 --  &new{2010-07-27 (火) 23:02:04};
- 「その月に保険証を提示したわけではなく、受給者証も提示していません。」との事ですが、本来は毎回治療のたびに保険証を提示することとなっています。でも、それでは煩雑なため、月に一回医療機関に保険証を提示すればOKであると運用されています。・・で、何らかの理由で、ある月に保険証の提示がなかったケースはしばしば見られます。こういったケースでも、医療機関は保険で請求することが多いと思います。その月に保険証を提示しなかったからといって、その月の治療がすべて保険が利かないということはあまりないのではないでしょうか。つまり、その月に保険証を提示したかどうかが大きな問題ではなくて、治療内容に対して、どのような請求をしたのかが問題になると思われます。 --  &new{2010-07-27 (火) 23:10:45};
- まず医院に支払った治療費の領収書を確認しましょう。治療内容の但し書きがあるか確認。無ければ再発行を求めてください。次に治療にかかった日付がわかる書類を揃えましょう。診察券に書いてあるアポイントや個人的な予定表などで治療を行った日が確定できればいいです。次に保険者にレセプト開示請求をしましょう。開示されたレセプトで自分が行われた治療内容と相違ないかチェック。通院した実日数なども一致しているかチェック。医院から交付された領収書に「保険診療一部負担金」の但し書きがあればレセプトの金額と符合するかチェックしましよう。治療内容や負担金に疑問がある場合は保険医療機関にカルテ開示請求をします。きちんと文書で開示を求めれば保険医療機関は拒否できません。カルテが開示されたらレセプトと食い違いや改ざんがないかチェック。疑問があれば今までの書類を添付して地元の地方厚生局へ問い合わせてください。きちんと対応していただけるはずです。保険医は歯周病や根管治療など保険で行える治療は保険で行わなければならない義務があります。自由診療で治療を行う場合初診にさかのぼって自由診療扱いになります。いわゆる混合診療が認められていないからです。 -- [[ ]] &new{2010-07-28 (水) 07:23:22};
- 一番最初の方の「非常にセンシティブ」という言葉。何が?どこが?気になる〜。 --  &new{2010-07-28 (水) 08:53:25};


#comment

**歯科用陶材(ポーセレン冠、陶歯)について [#se840fc1]
>[[クロス]] (2010-07-26 (月) 14:53:48)~
~
はじめまして、よろしくお願いします。~
~
2007年、歯科治療後にポーセレン冠の差し歯3本と部分入れ歯(陶歯かは不明)を装着しました。歯の状態は良くて問題はありません。~
~
私がとても不安に思っていることは、偶然ネット上で”歯科用陶材(ポーセレン)にウランが含まれているものがある。”との記述を見たことです。自分の歯にも入っているだろうかと思うととても不安です。~
~
ポーセレン冠の材料の説明はありませんでしたが、普通、一般的にウラン、及びウラン化合物等(放射性物質)は配合されているのでしょうか?~
~
ご回答いただければ幸いです、どうぞよろしくお願いします。~

//
- 歯科の臨床上および審美性と強度が優れている点から多用されている陶歯には天然歯様の色調と蛍光を付与する目的でウラン化合物を添加することが一般的に行われています。しかし、JISなどによってその安全性が確認されたもののみが使用されます。放射性物質に関しては『N  光学・電磁特性評価   N . 1  放射能量   IS Radioactivity  ウランを配合している歯科用陶材、歯科用鋳造用セラミックス、陶歯等に適用される。試験方法は、中性子放射化によるウラン− 238 の放射能又は同等精度の技法によって放射能量を測定する。   参考:  (JIS T)   6511, 6516    (ISO)    6872, 9693, 22112 』と言った具合に計測を行い、安全性を担保しているようです。因みに陶材に酸化ウランを用いるのは、陶磁器やガラス器で蛍光色を出すため昔から使われていたことによるのでしょうが、現在はあまり使われなくなったようです。それだけウランの使用に厳しい規制がかかる様になった、安全性を重視していると言うことなのでしょうね。
参考)1)http://jdream2.jst.go.jp/jdream/action/JD71001Disp?APP=jdream&action=reflink&origin=JGLOBAL&versiono=1.0&lang-japanese&db=JSTPlus&doc=06A0310010&fulllink=no&md5=96b54c2ccf1d79f5bf7dc9f80956e694
2)http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/190903-a01.pdf --  &new{2010-07-26 (月) 18:15:18};
- とても判りやすくご説明頂きありがとうございました。個々の単語を理解するのに手間取りましたが納得できました。 -- [[クロス]] &new{2010-07-27 (火) 00:26:39};

#comment

**日本の保険適用の補綴物の内訳について [#v09cfac0]
>[[患者]] (2010-06-18 (金) 19:56:52)~
~
年間のインレー、アンレー、ベニアの本数とブリッジやインプラントなどの治療の本数などの統計がされている本や資料を知っている方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。~
年間のおおよその各補綴物、修復物の作成量が知りたいのです。~
~
不躾な質問ですが、ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。~

//
- 保険に関しては、「社会医療診療行為別調査」というものがあります。厚労省のサイトに出ています。自費についてはないと思います。 --  &new{2010-06-18 (金) 20:49:23};

#comment

**見たくはなかった正体を見た、そんな感じ。 [#u2e09248]
>[[一会員]] (2010-06-10 (木) 20:15:00)~
~
みな歯科の認知度が上がったことを利用したのか。会の顔。宣伝自体はダメだとはいえませんが、自院をPRするときには、みな歯科のクレジットを入れないでほしい。そんなつもりはないと言われるでしょうが、人の捕らえ方は様々。「最先端の情報提供システムで患者に安心を」なんて、増患対策以外何者でもない。増患対策にみな歯科は関係ないでしょっ!~

//
- おっしゃるように個人と、みな歯科は別です。特にそこは気をつけていたのですが、もっと注意深くなるべきでした。ただ、私はみな歯科を個人的な理由で利用した事は一度もありません。それだけは分かって欲しいです。づれにしても不快な思いをさせたことをお詫び致します。 -- [[おおつか]] &new{2010-06-10 (木) 22:09:25};
- でも考えてみれば、みな歯科の名前があちこちに出ている中で、私が頼まれたものとは
言え、医院名まで出して取材に応じ、PRと思われる内容で
記事になり、さらに肩書きだけとは言えみな歯科の名前が
出れば、疑問に思うのは当然です。
脇が甘かったとしか言いようがありません。
今後、こういう誤解が無いように細心の注意を払うように致します -- [[おおつか]] &new{2010-06-10 (木) 22:44:32};
- 別に非難したいわけではありません。とにかく、この会に期待しています。邪推が生じるような行動は、この会にとって、障害でしかありません。純粋に歯科医療制度を改善していくためには、会の顔の方には申し訳ありませんが、少しばかりでも考えていただければと。 -- [[一会員]] &new{2010-06-13 (日) 00:18:20};

#comment



**無題 [#nf837982]
>[[KA]] (2010-06-02 (水) 13:38:19)~
~
もうひとつ質問させてください。~
~
今、治療して頂いてる先生はとことん神経は残そうと丁寧に保険で~
やって頂いています。~
~
前歯の抜髄してある歯は将来のことを考えて保険外にしたほうが~
いいのでしょうか。~

//
- お口の中の状態によっても変わりますし、治療法、使用する材料にも様々なものがあります。それぞれの利点欠点をよく理解した上で治療を受けたほうが良いでしょう。 --  &new{2010-06-03 (木) 16:30:59};
- 本当にお返事有難うございます。感謝いたします! -- [[KA]] &new{2010-06-03 (木) 21:00:55};
- 僕なら保険外にします。断然にジルコニアクラウンにします。銀歯じゃ安心できない! -- [[N]] &new{2010-10-04 (月) 12:44:09};

#comment

**悩む [#b7863f46]
>[[KA]] (2010-06-01 (火) 10:05:33)~
~
今、本当に悩んでいます。自業自得なのですがこの何年かで3本以上歯根が割れて抜歯し治療してます。前歯12が神経を抜き修正してありますが~
いろいろ調べると20年近くたった歯は差し歯にした方が良い。~
土台を入れると割れやすい。~
~
もうこれ以上なくなると前歯全体が入れ歯になってしまいます~
そのままにしたほうがいいのか~
治療過程でそこもしたほうがいいのか、悩みます。~
~
担当の医師は見栄えを重視する方です。~

//
- 本当の問題は原因は何かということです。あなたは奥歯はすべてありますか?それとも奥歯は抜けたままのところがありますか?もし足りない奥の部分があればそれが最も優先する治療だと思いますよ。 -- [[akasatana]] &new{2010-06-02 (水) 01:25:45};
- 下の奥歯を部分入れ歯にする為、治療中です -- [[KS]] &new{2010-06-02 (水) 07:37:06};
- 2年かかると言われましたが最後まで治療する覚悟です -- [[KS]] &new{2010-06-02 (水) 07:38:59};
- 歯科治療には、様々な選択肢があります。治療期間、審美性、機能性、保険か自費か、十分に担当医と話し合い、納得したうえで治療を進めましょう。それぞれメリット・デメリットがあります。 --  &new{2010-06-03 (木) 16:28:49};
- はい!先生に良く聞いて進めます。 -- [[KA]] &new{2010-06-03 (木) 21:04:34};

#comment

**? [#p5efc6e3]
>[[eiko]] (2010-05-22 (土) 15:53:50)~
~
医者って本当に患者のことを思っている?~
今の時代、患者もある程度勉強して少しは知識はある~
先生はこれが最善と言うが少しオカシイと思うときがある~
真剣なら金額も時間も惜しくない~
でも違うんですね・・・患者も馬鹿じゃない・・・~

//
- 医師も歯科医師もいろいろな方がいます。救急車で有無も言わさず運び込まれたのでなければ、ご自分で判断なさって納得のゆく医療機関を選ばれたらよいと思います。 --  &new{2010-06-10 (木) 23:47:31};

#comment

**治療費 [#l28b004f]
>[[サカモト]] (2010-05-19 (水) 21:49:48)~
~
部分入れ歯を入れるため、倒れた奥歯を部分矯正を保険外でしました~
起こすと虫歯になっていたため後日冠を被せるようですが~
先生にそれも保険外ですかと聞きづらく 説明もありません~
この場合、混合診療になってしまうのでしょうか。~

//
- 治療は、治療費に納得したうえで受けましょう。恐れずに、主治医の歯科医に質問しましょう。混合診療にあたるかどうかは、判断しかねる部分があるので、この場で明確にお答えするのは困難です。 --  &new{2010-05-20 (木) 15:40:02};
- そうですね。勇気出して聞いてみましょう。助言有りがとうございました。 -- [[サカモト]] &new{2010-05-20 (木) 20:31:00};

#comment

**違い [#y97948c3]
>[[名無し]] (2010-04-05 (月) 15:42:35)~
~
お聞きします~
~
口くう外科の入っている歯医者さんと 入っていない歯医者さんは 治療方法は違いますか?~
~
~
口くう外科は すぐに切ったりするんですか?~

//
- そんなに違うことはないでしょう。卒業後大学の口腔外科などで、研修を積まれて開業なさった先生と考えて良いでしょう。難しい抜歯など御得意な先生は多いでしょう。 -- [[某歯科医師]] &new{2010-04-05 (月) 16:35:50};

#comment

**虫歯チェック [#ad768a0b]
>[[名無し]] (2010-04-01 (木) 15:08:09)~
~
こんにちは~
少しお聞きしたいのですが…~
~
歯医者さんにこの辺りの歯が痛いと言うと その歯しか虫歯チェックはしないのですか?~
~
~
レントゲンを撮っても~
他の歯の虫歯や歯随炎チェックはしないのですか?~
~
~
後 銀の詰め物がしてあるのですが 歯の中で黒くなっても 虫歯ではないのですか?~
痛くても 歯医者さんは何も言わなかったら 虫歯ではないのですか?~
~
~
お願いします~

//
- 一人前の先生なら多くのうちのどれが原因は可能性の高い順番に類推できます。さらに治療法もどれでいくかの順番もついています。反対の歯もレントゲンを撮る必要がないと診断しているのでとっていないのでしょう。 -- [[akasatana]] &new{2010-04-01 (木) 23:51:40};
- つまりすべて見ていると考えてよいですよ。今回説明をしたほうがよいかどうかも考え方次第です。銀の詰め物が歯を黒く変色させることがありますが、それは虫歯ではありません。ただ虫歯がその付近にできることはありえますよ。 -- [[akasatana]] &new{2010-04-01 (木) 23:57:27};

#comment

**歯が痛い [#we29ef8e]
>[[RUI大好き]] (2010-03-30 (火) 19:04:44)~
~
歯医者さんの薬や治療機器をよくわからなくて見た目で書いてすいません~
~
この前から 下の犬歯と左隣の歯が痛く 歯医者に行きました~
~
レントゲンを全体と痛む部分を2枚 撮りました~
~
そこで見つかったのは 犬歯の歯茎の下に虫歯があり メスで切って歯茎を下げて外科治療すると言われました~
~
他にも電気メスで歯茎を切って虫歯治療と~
歯を全部削り治療してから土台を立てて被せる方法の3つの選択はありましたが~
絵の説明だとよくわからなくてメスで切るって聞いただけで怖くて聞き直せませんでした~
~
斜めに歯茎を切ると言う事でしたがあまりわからないし治療後縫うのか神経を取ってしまうのか?~
そして 歯茎をさげるもどうやるのかやり方がわかりません~
~
説明は先生がしてくれず歯科衛生士さんが 簡単に説明してどれにするかと迫られました~
~
~
あと 犬歯の左隣の歯も7年位前の冬と今年の冬と痛いんですが どの年も異常なしといわれました~
7年前は神経を取りますか言われたけど止め また今年もなったので 原因が知りたいです~
~
虫歯になったかもと言う精神的不安から 歯が反応して痛くなる事や寒いからって事もあるんですか?~
~
犬歯は昔 治療した事はあり 上に白いので固めてあります~
~
~
毎日が心配で不安だらけです~
~
~
アドバイス お願いします~

//
- 説明の用語で不安感があるのでしょうが、お口の中は歯と歯茎と舌しかないわけですから、治療するということはそのどれかを切ったり、はったりしているわけですよ。つまり何の治療も似たようなものです。歯で大事なことは頭で理解するのではなく行動することです。歯茎なんかほっぺを1回かんだら切れるでしょう、でも勝手に治っているでしょう。その虫歯は置いておいたら大きくなって自分の健康な部分の歯が減りますし、痛くもなります。心配するならそちらのほうですよ。 -- [[あかさたな]] &new{2010-03-30 (火) 22:27:35};

#comment

**セカンドオピニオン [#pa534493]
>[[はるか]] (2010-03-20 (土) 01:12:57)~
~
通っていた歯医者で、歯の掃除をしていましたが、前々回は右前歯に小さい茶色があり、それは気にしなくても大丈夫と言われたが、前回、行ったら、何の説明もなく削られそうになり、話を聞くと虫歯だと、そして、歯科衛生士からは「歯が溶けている」と言われました。~
場所が前歯だけに不安になり、知り合いの歯医者にセカンドオピニオンを頼みましたが、「うちに通わないのなら診ない。歯医者をうちに変えるなら考える」と言われました。~
~
~
私は他の病気(歯科以外)の時は、当たり前にセカンドオピニオンを受けていたのですが、歯科にとってセカンドオピニオンというのは失礼な話だったのでしょうか?~

//
- 医科の場合、大学病院公立病院はセカンドオピニオンは自費扱いです。歯科の場合なんとなく好意で保険扱いしてますが、制度上違反です。その辺のことを加味して診ないと言われたのではないでしょうか -- [[のび]] &new{2010-03-20 (土) 12:19:57};
- 小さなむし歯は削って治す時も経過観察する時もどちらも先生の判断でありえます。ただ、経過を観察するにはむし歯が大きくなっていないかを定期的に観察しなければいけませんし、予防的処置を受けることが必要になります。つまり転院して通院してもらわなければできないような内容が含まれているとその先生はお考えになったのではないでしょうか。 -- [[あかさたな]] &new{2010-03-20 (土) 21:15:04};
- 現状の定期的な歯の掃除や観察では虫歯が進行したもの -- [[卓ちゃん]] &new{2010-03-20 (土) 21:55:27};
- 現状の定期的な歯の掃除や生活習慣では虫歯が進行したのだと考えます。はるか?さんがセカンドオピニオンを受けたい目的は経過観察できないかということだと思いますが、責任をもって経過観察ないし、削るような治療をするためには経過を診せてもらわなければ責任が持てないと言うことだと思います。 -- [[卓ちゃん]] &new{2010-03-20 (土) 22:17:06};
- 色々な意見を頂けて、本当にありがとうございます。法律的な事、治療の事、様々な事を考えての発言だったんだと反省しました。勝手に素人判断した事を反省しました。本当にありがとうございました! -- [[はるか]] &new{2010-03-21 (日) 00:44:11};

#comment



**無題 [#s769c069]
> (2009-09-02 (水) 15:13:46)~
~
歯周病の治療で歯石採りはじまてから、2ヵ月近く歯が痛みます先生は取り敢えず経過を見てとしか言いません納得いく説明もしません他に原因あるのか先生が診察するきがないのでしょうか~

//
- 疾患の状態、治療の状況が良くわかりませんので、お答えしようがありませんね。 --  &new{2009-09-03 (木) 16:59:48};

#comment

**無題 [#n7f4e0c6]
> (2009-08-10 (月) 02:57:01)~
~
歯の治療をうけてますが普通治療を初める前に治療計画を患者に説明しないのでしょうか?何か不安です~

//
- 説明をするのが一般的ですが、計画というほどのものではなく「こういうい治療をします」くらいのが多いのではないでしょうか。 --  &new{2009-08-18 (火) 16:21:53};

#comment


**歯周病の治療 [#kd6ba866]
> (2009-08-03 (月) 17:31:15)~
~
歯周病の治療をしてますが先生が詳しく治療の流れを教えてくれません。やみくも治療されてる用で不安です~

//
- 治療内容について教えてもらえませんか?と言えば教えてくれると思いますよ。それでも教えてもらえず不安があるようでしたら転医されるのも英断だと思います。 --  &new{2009-08-04 (火) 16:56:45};
- 中程度の歯周病の治療をしています先生に回復率20%位と言われました大体それ位何でしょうか? --  &new{2009-08-05 (水) 06:29:24};
- すみません。「回復率20%位」というのが、具体的にどういうことを指すのか良くわかりません。もう少し詳しい説明をいただけませんか。 --  &new{2009-08-06 (木) 08:28:34};
- すみません説明仕方が悪くて歯周病の治療をして平均何%位よくなりますか
- 歯周病には色々なタイプがあり、ちょっと治療をするだけですぐに良くなるものと、なかなか効果がでないものがあります。もっと言えば患者さんの理解度や生活習慣、食生活、睡眠時間などにも関係してきます。それらを総合して判断する必要がありますので、一概に中等度の歯周病の回復率というのはナカナカ言うことは難しいです。 -- [[アローン]] &new{2009-08-08 (土) 15:08:48};


#comment

**領収書 [#d2701b2b]
>[[匿名]] (2009-08-03 (月) 12:45:36)~
~
区分領収書の発行が義務づけられているとありますが、領収書の発行がされない歯科医院もあるようですが。どのように判断すればよいのでしょうか?~

//
- 外からの判断は難しいと思います。電話して「発行してますか」と聞くのはどうでしょうか。 -- [[ドラクエ]] &new{2009-08-03 (月) 13:33:07};

#comment


**口腔底の出来物 [#j31c5524]
>[[tnyn.]] (2009-07-30 (木) 22:50:50)~
~
自分では見えにくい位置なのですが、歯式で言うと左下56番辺りの歯そう骨に近い口腔底の軟組織の部分にここ2か月で3回出来物が出来ては自潰していくを繰り返しています。出来物に硬い感触はなく潰れた時に血や膿は出ていない様です。自覚できるのは唾液が排出出来ずに風船状に膨らんで組織の中で飽和状態になった時に物理的刺激で潰れた様に思えるのですが…唾液線?がこんな部位にあるのかわからず風船があるなと違和感がある程度で感染している様子も痛みもなく潰れた後は全く通常に摂食できるのでまだ診察に行っていません。Fアレルギー(桃・皮つきリンゴ・豆乳)がありますが他に既往症はなく現在服用している薬はありません。出来物がある時に口腔内を診察しなければ難しいとは思いますがこの稚拙な説明で推測できる病気(症状)があれば教えていただけますでしょうか、先生宜しくお願いいたします。~

//
- がま腫ではないでしょうか。http://homepage3.nifty.com/mickeym/No.101_200/156gamasyu.html -- [[いち会員]] &new{2009-07-31 (金) 08:51:52};
- 文面から小唾液腺の貯留のう胞が疑われます。摘出すれば改善します。顎下腺の導管も同部位に存在するので鑑別は必要です。 -- [[匿名]] &new{2009-07-31 (金) 16:39:56};
- 先生方、早速のバーチャル診察有り難うございました。実は口腔外科で事務担当しています。まさか自分が口腔外科領域の病気とは…とほほ…近くの口腔外科を標榜している歯科に行ってみます。自分の勤務先に紹介されない事を祈るばかりです。ありがとうございました。 -- [[tnyn.]] &new{2009-07-31 (金) 22:38:44};

#comment

**無題 [#lc48cfb4]
>[[渡辺]] (2009-07-29 (水) 21:38:34)~
~
二週間以上左上顎の876の辺りの歯茎特に6番目に鈍痛があります下の歯はありません自分の説明の仕方が悪いのか先生には気のせいと言われました。もしかしたら、歯しか観てなかもしれません~

//
- 歯の状態、歯肉の状態が良くわかりませんから、お答えの使用がありません。もうすこし詳しい状態を説明していただけないでしょうか。 --  &new{2009-07-30 (木) 08:30:18};

#comment

**無題 [#h430dde5]
>[[橘]] (2009-07-28 (火) 21:35:54)~
~
歯茎押すと痛い~

//
- 2つ下のご質問「最近入れた銀歯から」とも関連があるのでしょうか?この状況だけでは判断できかねますのでもう少し詳しくお書きいただければありがたく存じます。  --  &new{2009-07-29 (水) 11:37:16};

#comment

**下顎骨折 [#k30435e5]
>[[タヌ]] (2009-07-26 (日) 23:31:36)~
~
下の顎を骨折したのですが応急的に整復固定をしてシーネ<歯のギプス?>を着けそのあと全身麻酔で骨折した所に金属のプレートを入れて固定する手術をする予定です。その全身麻酔の手術代だけで幾ら位かかるのでしょうか。ギプスをつけた時の領収書を見ると手術代という項目があるのですがギプスをつけるのも手術なのですか?宜しくお願いします。~

//
- はじめまして、下顎骨折とのことでお見舞い申し上げます。費用の件ですが全身麻酔の方法、使う薬剤などのより変動しますが、2時間以内の全身麻酔の行為自体は6100点(1点10円、3割負担で18000円強)です。それに下顎骨折観血的整復固定術(皮膚または口の中の歯茎の部分を切開してプレートで固定する方法)片側で10000点(3割負担で30000円)、両側で14700点(3割負担で44100円)です。また、全身麻酔だと入院も伴うと思われ前述の出費だけでは -- [[岡山の山の中から]] &new{2009-07-28 (火) 03:15:14};
- 途中で送信してしまいました。すみません。−−つづき。入院を伴えば入院の費用、また手術室での手術の場合、感染対策の費用なども別途あったと思いますが詳しい費用はわかりません。歯のギブスをつける行為も「非観血的整復固定術」という手術名があります。手や足などと違い顎の場合、骨がきれいにくっついても微妙に噛みあわせが変わることがあり、それを防ぐためにはプレート固定の前にシーネで噛みあわせを先に回復させることが大切なのです。順調に回復されることを願っています。お大事に。 -- [[岡山の山の中から]] &new{2009-07-28 (火) 03:27:32};
- お返事ありがとうございました。入院費の中で手術費用が一番高いと聞いていましたので気になっておりました。外来でシーネを付けるのも手術なんですね…勉強になりました。重ねて御礼申し上げます。 -- [[タヌ]] &new{2009-07-28 (火) 13:12:24};
- 解決済み -- [[タヌ]] &new{2009-07-28 (火) 13:13:51};

#comment


**最近入れた銀歯から [#e705df38]
>[[橘]] (2009-07-24 (金) 22:45:32)~
~
歯周病治療中で暫くしたら、今まで血が出なかったのに最近入れた銀歯から出血する~

//
- 状況がよく把握できませんので、答えにくいですね。 --  &new{2009-07-25 (土) 08:30:25};

#comment




**地方の技工士 [#hb5004eb]
>[[たまお]] (2009-05-10 (日) 11:17:23)~
~
いつも勉強させて頂いております。~
技工物の実勢取引において製作費の約半分を製作管理料として歯科医師が取得しています。~
海外委託問題で下請けの技工所が歯科医師に断りもなく中国に再委託し問題が発生した場合の責任の所在が曖昧ですが、製作管理にかかる費用を取得し、大臣告示にも明示されている以上、歯科医師の管理責任が問われないのでしょうか?(善良な管理者として委託先の技工士免許・技工所の届出・歯科技工録の確認を行っていれば別ですが)~
製作管理料の名目でお金をもらっている以上、やることもやらず、どこかの政治家のように秘書が勝手にやったことだから私は知らなかったでは済まされない様に思います。~
歯科医師の法的な製作管理責任について教えて下さい。宜しくお願い致します。~

//
- 海外技工物について・・法律・通知・質問主意書のページを参考にしてみてください。 --  &new{2009-05-10 (日) 16:52:41};
- 勘違いされているかもしれませんが、保険では海外技工物の使用は認められていません。 --  &new{2009-05-10 (日) 17:01:34};
- よって海外技工物には点数分解表における「製作管理料」という概念はありません。 --  &new{2009-05-10 (日) 17:14:00};
- 説明不足で申し訳ありません。保険技工を技工所が海外委託した場合(国内ラボの中国工場も含む)場合における歯科医師の管理責任についての質問です。私の経験上、料金と技術以外に歯科技工録や資格の確認を行う歯科医師と出会ったことがないため、歯科医師の製作管理が機能しているのか以前から疑問を持っていました。現在、海外委託問題により資格の問題が注目されていますが、無資格・無届の違法ラボの問題は以前から存在しています。身近でも無資格者雇用により、何件も技工所が摘発されましたが、取引していた歯科医師の製作管理責任が問われた話しは聞きません。この製作管理? -- [[たまお]] &new{2009-05-10 (日) 22:39:40};
- 輸入技工物の診療への使用のページも参考になさってください。 --  &new{2009-05-11 (月) 12:28:14};
- 歯科医師が「無資格者雇用」を行っているラボを管理する義務も権限もないでしょう。 --  &new{2009-05-11 (月) 12:30:08};
- http://www.k3.dion.ne.jp/~stm/KAKUBUKATUDO/Kikanshi/200811rondan-kaneko.htm --  &new{2009-05-11 (月) 13:26:22};
- ご回答ありがとうございます。私も歯科医師にラボを管理する義務も権限もないと思います。しかし技工物を管理する義務と権利はないのでしょうか?営業会社や違法ラボ、値引き合戦や海外技工問題のすべてが我々の無責任・無関心から生じている様に思います。7:3問題のコーナーでも問題になっていた製作管理料はいったい何に対する報酬なのかについての疑問はの残りますが、お忙しい中、ご回答を頂き有難うございました。 -- [[たまお]] &new{2009-05-11 (月) 13:42:43};
- 入れ違いで投稿して頂いた情報を拝見させて頂きました。やはり現状の法律においては歯科医師が管理責任を負う仕組みになっている様ですね。時代にそぐわない大変、矛盾した法律ですね。しかし法律とは別に、我々歯科技工士も倫理と使命感を持った責任ある業務を行わなければと再認識致しました。有難うございました。 -- [[たまお]] &new{2009-05-11 (月) 14:01:48};
- たまおさんに  数年前に厚労省の通達がありました。すなわち、海外技工物の患者への適応にあたり患者に説明し同意を得ること。この海外作成技工物である事が歯科医側に解っていれば説明できます。一方、技工物を作成供給している会社が海外委託をしていても歯科医側にはわかりません。また、個人の歯科医側が被る責任とリスクを考えれば、敢えて技工物を海外発注を行うメリットはほとんどないのではないと思っています。 -- [[匿名]] &new{2009-05-11 (月) 22:26:03};
- 海外委託に関するアンケート調査・・・『東京歯科保険医協会』11.5%/『保団連』6.7%/『厚生労働省研究班』7.4%が海外委託(主に中国)の発注経験があるとの結果が出ています。これは氷山の一角だと思います(個人的な主観になりますが、私がコスト削減の為に海外委託を行ったとしたら、誰にも知られたくありませんし、アンケートにも正直に答えません)。財務省貿易統計でも2008年の義歯の輸入金額8億7000万円で10年前の3倍以上(その内、中国の輸入額は5割強)になっています。個人的に、中国ラボの日本支店に問い合わせたところ、週刊朝日で中国技工問題が掲載されてから、全国からの注文が増えているそうです(2倍増)。中国製技工物の危険性を訴えた内容の記事でしたが、それを見た一部の歯科医師が合法的なコスト削減の方法を知った結果だと思われます。こちらのサイトに参加される歯科医師の方々は志の高い方ばかりですが、現実問題として中国でも大手の技工所であれば問題がないと考えている歯科医師もたくさんいますし、メリットも大きい様です。患者さんの9割近くが中国技工問題を知らない現状からみても、御法人の活動の重要性を強く感じています。 -- [[たまお]] &new{2009-05-12 (火) 08:36:28};

#comment

**咬合性外傷について [#peac8c36]
>[[ふとまゆ]] (2009-05-08 (金) 20:08:14)~
~
 食品会社の品質管理の仕事をしています。硬いものを噛んだ時に、歯茎が痛くなるということも咬合性外傷と呼ばれるものと考えていいでしょうか。~
 またその際に、例えば健康な30台男性が、前歯で硬いものを噛んで歯茎が痛くなると言うのは、何ニュートンぐらいの力がかかっている物なのでしょうか。~
 健康な大学生が700N(±300N)ぐらいの咬合力があるという文献をインターネットで見かけました。その数字はすべての歯の総計の数値のようで、一本あたりの噛む力は単純に歯の数で割り算していいものなのかどうか良くわかりませんでした。また、咬合力を超えるような負荷がかかったら、歯茎が痛むのでしょうか。~
 柔らかいと思っていたのに硬かった場合や、噛むスピード、個人の歯茎のコンディション等で大きく異なるとは思うのですが、参考程度でかまいませんので情報いただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。~

//
- 歯周専門ではありませんが・・・・。咬合性外傷で痛みが出る場合咬合の調整が必要です。質問の咬合力を超える負担の意味するところは解りませんが、個人の普通の咬合力で痛みが出るというのは何らかの原因があるという事でしょう。したがって何Nという力ということを問題にすることに意味はありません。握力と同じく咬合力には個人差があります。 -- [[匿名]] &new{2009-05-08 (金) 22:36:25};
- 咬合力には当然個人差はありますが、平均するとおおよそ自分の体重くらいであるといわれています。健康な若年者では体重以上の咬合力を持つことも珍しくありませんが、健常者全体としての平均値は700N(±300N)よりもう少し低く450N(±150N)位に落ち着くのではないでしょうか。あまりに強すぎる咬合力も咬合性外傷の原因になりやすくなります。また、逆に進行した歯周病の人や歯の欠損のある人は、体重の半分以下の咬合力しか発揮していなくても咬合性外傷を起こすことがあります。 --  &new{2009-05-08 (金) 23:00:47};
- なお、外傷によってダメージを受ける歯周組織の中に含まれるものは歯槽骨(しそうこつ)・歯根膜(しこんまく)であり、ここでは歯肉は除外して考えます。咬む力を負担できる能力は前歯から奥歯にいくにしたがって大きくなっていきます。歯の大きさ形も前歯と奥歯で異なり、歯の表面積も違いがあるため全体の咬合力を単純に歯の数で割りだすことはできません。 --  &new{2009-05-08 (金) 23:14:57};
- 質問の内容は「食品会社の品質管理の仕事をしています。」と関係あるのでしょうか? --  &new{2009-05-08 (金) 23:49:02};
- 質問者の意見はおなかが痛いのですが、これは盲腸ですかと聞いているのと同じです。つまり健康なら固いものを噛んでも平気ですから、痛いところには原因つまり病名があり咬合性外傷はそのうちの一つにすぎないということです。 --  &new{2009-05-09 (土) 00:03:21};
- 消費者からのクレームに起因する質問ですか?クレームの数が多ければ、形状や硬さに何らかの問題がある場合も考えられます。でもスルメを齧って歯が痛くなった時、スルメが悪いとも言い切れませんよネ。個人差もあるし。ただ、「こんにゃくゼリー」のように製品の問題で事故に繋がる場合もあり、それに関してはメーカー側で適切な対処をする義務もあるかと存じます。 --  &new{2009-05-10 (日) 17:30:10};
- ・ご返答ありがとうございます。出張しており確認が遅くなりまして申し訳ありません。丁寧にご返答頂き感激です。なるほど。。。勉強になります。今回の内容は消費者のクレームに起因も一部しています。「お宅の製品を食べて歯が痛くなった」(→おそらく歯根膜や歯槽骨の痛み?)と言われた際に、お客様の歯槽膿漏に起因するか、製品が固すぎるのか、おっしゃるようにそれこそ非常に個人差、ケースによる状況の違いがあり難しい問題だなと感じています。製品を開発する際に、消費者の健常者が食べて痛みをおぼえる硬さがどの程度の硬さなのかある程度の目安や線引きがあるとありがたいなと感じています。また、天然農作物を原料にする場合は、産地や、生育条件等により硬さ一つとってももばらつきます。例えば未成熟等の硬い栗があったときに、その固さの領域がどこの範囲を超えたら異常とするか等の、異常品の線引きも何かの指標で出来ないかと頭を悩ませています。咬合力に個人差が大きいうえに、歯によって噛む力を負担できる能力が異なると言うことであれば、前歯の場合や奥歯の場合などと歯で分けて、レッドゾーン(60N以上)、イエローゾーン(60N〜30N)、グリーンゾーン(30N以下)、などと言うように個別に大まかな平均値で表現することはできるものでしょうか。 -- [[ふとまゆ]] &new{2009-05-19 (火) 22:55:23};
- クレーム対策ですか・・・・・。個人差が絡みますので、かなり難しいもんだいですね。最近では、こんにゃくゼリーの判例もありますので、どちらかといえば歯科医師より、判例の蓄積を持つ弁護士の方がこの問題の解決に繋がるのではないでしょうか?この問題クレームがあったとしてもその原因をクレーマーが証明するのもかなり難しいと存じます。弁護士と相談され他企業のクレーム対策を参考にされるのも一法かと存じます。 -- [[匿名]] &new{2009-05-29 (金) 22:48:42};
- 技工士さんの免許を持っていない人が技工所で働いていますね。本物の技工士さんの職場は減るはずです。歯医者さんもそれを知っていて注文をだすそうです。恐いですね。 -- [[トン]] &new{2009-06-10 (水) 09:24:42};

#comment

**3ヶ月以内の定期検診とプラーク(+)の意味 [#p0900a10]
>[[天ツ丘]] (2009-04-16 (木) 01:17:55)~
~
前回の定期検診の後にしばらくしてから別の治療を受けて、治療から3ヶ月経たないうちに定期検診を受けようとしたら、受付で「初診にならないので……」と言って快諾されなかったのですが、どう言う問題があるのですか?~
~
また、前回の定期検診で貰った診断書に衛生士が「最後臼歯遠心面にプラーク(+)が付いている」と言うような文章を書いているのですが、この「+ (もしくは t)」の意味は何でしょうか?~

//
- 定期検診は、原則的には自費ですが、初診から診察という流れで --  &new{2009-04-16 (木) 10:38:26};
- 定期検診は、原則的には自費ですが、初診から診察という流れで保険診療として対応するような場合は、再度初診を算定するのに制限がございます。自費での検診なら問題はないでしょうが、保険では制限があります。+という意味は、プラークの付着程度を表し、軽度という意味でしょうが、ごく普通の患者さんには、わかりにくい表現でしょう。 --  &new{2009-04-16 (木) 10:43:58};
- 「再診」として受ければ問題ないですよ。 --  &new{2009-04-16 (木) 12:49:53};
- 予防に対する給付は保険では行われていません。定期健診は保険では給付されないと捕らえるのが本筋です。定期健診を保険で請求することは違反です。 --  &new{2009-04-16 (木) 16:44:12};
- 予防に対する給付は保険では行われていません。定期健診は保険では給付されないと捕らえるのが本筋です。定期健診を保険で請求することは違反です。 --  &new{2009-04-16 (木) 17:42:27};
- 情報が錯綜していますが、歯科医院としては保険診療で出来るだけ3ヶ月毎なり定期的に検診を受けたい患者にはどうして欲しいのですか? -- [[天ツ丘]] &new{2009-04-16 (木) 20:16:05};
- 定期健診で保険を使用するということは、予防という保険の給付の利かない分野に、使ってはいけない国民の大切な税金を投入しているんですよ。 --  &new{2009-04-16 (木) 22:54:34};
- 保険で予防、検診が出来るようにしてほしい・・・こんな国民の声が無ければ、今の保険をごまかして利用するという状態が続いてしまいます、 --  &new{2009-04-16 (木) 23:20:43};
- 原則、検診のみで疾患が見つからなければ当然に自費となるでしょう。疾患が見つかり治療という事であれば保険適応となる。こういうことではないですか? -- [[匿名]] &new{2009-05-08 (金) 22:20:02};
- 補足:検診のみの場合検診料は自費となるのが普通でしょう。 またプラーク(+)とは歯垢が付着しており口腔清掃不良を意味しています。丁寧に歯を磨いてください。多くの場合歯肉炎や歯周炎を起こしています。 -- [[匿名]] &new{2009-05-08 (金) 22:28:47};

#comment

**歯の根の治療? [#g40c6125]
>[[みかん]] (2009-03-31 (火) 10:01:14)~
~
はじめして。~
歯の根の治療というのでしょうか、、、これについて教えてください。~
~
被せてある銀の詰め物を取って、根っこの掃除の治療みたいなのですが、~
こういったことはよくあるのでしょうか。~
私は3〜4年毎に、歯が痛くなりこの治療をしてもらっていました。~
転居によって、今まで行っていた歯科が遠くなったので、~
現住所の近くで歯科を探そうと思っています。~
~
こういった治療はどこの歯科でも大丈夫でしょうか。~
私は歯科が苦手で、この治療もちょっと怖いので、~
よい歯科に行きたいと思っています。~
虫歯などとはまた違うような気もして、~
知人や親兄弟に聞いてもあまり聞いたことのない治療だそうです。~
~
教えてください。よろしくお願いいたします。~

//
- 5.根の病気 と 6. 根菅治療 のページをご覧になってみてください。また、たの治療などについては 患者さんのための歯科治療・用語解説 のページもご参考にしてみてください。 --  &new{2009-03-31 (火) 12:34:22};
- 根の治療はとても一般的な治療ですよ。一日に根の治療の患者さんが半数以上はいます。地味でお金にならない治療ですが、とても大切な治療です。 -- [[みな歯科会員]] &new{2009-03-31 (火) 13:05:46};
- 被せてある歯が痛くなった時は、被せてある詰め物を取って治療するごく当たり前の治療と考えていただいて差し支えございません。 --  &new{2009-03-31 (火) 13:31:29};
- みなさま、ありがとうございました。一般的な治療だったのですね。。。あまりない治療なのかと勘違いし、こういった治療経験のある歯医者さんへ行こうと思っていました。。。 -- [[みかん]] &new{2009-04-02 (木) 15:59:07};

#comment


**12万円のオールセラミックスのかぶせ物がザラザラ [#w1d22bab]
>[[ペンギン]] (2009-03-07 (土) 18:19:58)~
~
今日、前歯にオールセラミックスのかぶせ物をしたのですが、表面がツルツルしていないのです。10年以上前にかぶせた他の2本は、当然ツルツルしています。セラミックスは、陶器と同様に、キメが細かくツルツルしているほど、沈着物やステインが付かないはずですから、このままでは心配です。~
オールセラミックスの制作工程はどのようになっているのでしょうか?~
金属と同様の制作工程だとしたら、中砥までしか使っておらず、磨きやバフがけを忘れているのではないかと感じるほどです。~
もし、工程を忘れていたとしたら、今後、どのようにしたら良いのでしょうか?今日、初めて見て、本装着されています。前面は磨けたとしても、歯と歯の間までは無理なので、すぐ汚くなってしまいそうです。~
もう一度削り取って、造りなおすのでしょうか?~
これまで、信頼していた歯医者さんなので、どうしたらよいのかわかりません。~
お解りになる方、是非、教えてください。~
よろしくお願いいたします。~

//
- 信頼していればそのことを正直に先生にお話ししてください。先生はその解決法を必ずもっています。お話の内容からすれば外さずに研磨で解決できる可能性もあります。 --  &new{2009-03-07 (土) 22:51:08};
- 早速のご回答ありがとうございます。 -- [[ペンギン]] &new{2009-03-08 (日) 00:22:13};
- もちろん、来週先生にお尋ねするつもりなのですが、私としては、普通はこの程度なのか、本来はもっとツルツルであるべきなのかが知りたかったのです。実は、私虫歯が在っので、始めから -- [[ペンギン]] &new{2009-03-08 (日) 00:29:00};
- PCの操作が上手でなくて、話が途切れ途切れになってしまい、申し訳ございません。近年は、どの業界も専門性が高くなったこともあり、虫歯が在ったわけではない私は、始めから審美歯科に通うべきだったのかもしれないのですが・・・。本来、普通、通常は、ザラザラなのでしょうか?ツルツルであるべきなのでしょうか?自分の疑問が正当なのか、意義申し立てをして良いのかどうか、そんなことも患者は気にしてしまうのです。本来、どうあるべきなのか、教えてください。 -- [[ペンギン]] &new{2009-03-08 (日) 00:44:21};
- ペンギンさんへ。ざらざらしているのは、表側ですか?裏側ですか? --  &new{2009-03-08 (日) 15:08:22};
- 両方です。全てです。かみ合わせの部分は、仮装着しながら削ったのでザラザラでも仕方がないように思いますが、表側も含めて全面なのです。 -- [[ペンギン]] &new{2009-03-08 (日) 16:46:18};
- 表側がざらざらしているのは、製作過程や納品時のチェックなどを考えれば、あまり想像できません。やはり、その先生に相談されるのが良いとおもいますよ。 --  &new{2009-03-08 (日) 17:56:12};
- ご意見ありがとうございます。そうですか、やはり、ザラザラは変ですよね。改めて思い起こしながらいいふうに解釈してみると、出荷時はツルツルに仕上げてあったのに、医院で噛み合わせ調整の際、外して衛生士さんが噛み合わせ部分を削っていた時に、他の表面にも触れてしまい荒してしまった、という事も考えられるかも知れません。しかし、ツルツル面が全く無いほど的を外してしまうものでしょうか・・・。これで、税込み126000円とは納得できません。あとは、先生がどれだけ真摯に対応して下さるか・・・不安です。 -- [[ペンギン]] &new{2009-03-08 (日) 22:37:30};
- 実際にみてないのでいい加減なことは言えませんが、装着後も研磨は可能ですよ。信頼できる先生ならちゃんと聞いてくれると思います。もし誤解などがあるなら、それを解くためににもちゃんとお話したほうがいいと思います。疑問をもったままがお互いの為に一番よくありません。 --  &new{2009-03-09 (月) 09:04:14};
- 朝早く(あるいは夜遅く?)にアドバイスありがとうございます。はい、きっと解決できると、先生を信じてお話してみます。自分の大事な歯ですから、全て任せっきりにするのではなく、お話しするこちらもいくらか知識をもっておきたいと思い調べてみると、やっと制作工程が見えてきました。セラミックスと一言で言ってもいろんな種類があるようですが、最終工程は磨くのではなく、セラミック又はポーセレンを築盛して焼成することによりツルツルになるのですね。陶器や磁器にうわぐすりを施すのと同様に・・・。この作業を忘れられているんですね、きっと。なぜならば、この一本の歯だけは、まるでお茶碗の底のような触感ですから。ただ気になるのは、装着後も研磨は可能と書いて下さいましたが、陶器や磁器を磨いてツルツルになるものなのでしょうか?造り方によっては可能なものもある、ということなのでしょうか?どうも理解ができません。とにかく、きれいに治していただける事を信じて、正直に、ちゃんとお話してみます。ありがとうございました。 -- [[ペンギン]] &new{2009-03-10 (火) 20:22:04};

#comment

**インプラントについて [#zebfe300]
>[[匿名]] (2009-02-21 (土) 01:45:13)~
~
近頃よくインプラントの看板を出していらっしゃる歯医者さんを見かけますが、どの程度もつもの(期間)でしょうか?また、補償期間についても教えて頂けませんか?もし、それがダメになったときどうなるのでしょうか?~

//
- 個々の事例で千差万別としか言えないでしょう。それは、すべての補綴物についても同じです。いくら良いものを立派な技術を持った歯科医師が入れられても、患者さんの口腔清掃などが不充分ならば長持ち致しませんし、骨の状態によってもまちまちでしょう。駄目になった時にどうなるかも、まちまちでしょう。 --  &new{2009-02-21 (土) 21:05:40};
- 10年以上しっかり持つものもあれば、数年立たないうちに撤去しなければならなくものもあるようです。術者の施術レベル、患者さんの口腔内環境により、大きく左右されます。問題は、患者さんが判断する材料に乏しいことではないでしょうか。歯科医師の一方的な説明だけではなくて、いろんな情報を集めて、ご自分で判断されるしかないと思います。高価で身体への侵襲を伴う処置ですから、慎重に考えましょう。保証期間については歯科医院によって異なります。きちんと説明を受けましょう。 --  &new{2009-02-23 (月) 08:19:14};

#comment

**舌について [#lfd57b97]
>[[歯科助手]] (2009-01-13 (火) 22:55:51)~
~
舌腫瘍?らしき患者さんがきました。~
予約表には、ca-mTと記入されていましたが、助手をしてまだ日も浅いので~
詳しい意味がわかりませんせした。~
ちなみに、その日は、告知をしていました。~

//
- ご質問はca-mTの意味ですか?舌癌という意味ではないでしょうか? --  &new{2009-01-28 (水) 12:26:10};

#comment

**歯科衛生士業務範囲について・・・。 [#v35db6bd]
>[[ゆず]] (2008-08-08 (金) 14:37:03)~
~
(11)インレー、冠の装着~
【回答】~
(11)できない。とあり、通院していました医院では衛生士が行ってた為保健所へ連絡しました。回答は先生のそばについていての指示であれば違法ではないといわれましたが・・・・・。~

//
- インレーでも試適の段階なら違反とはっきり書かれていません。解釈もありますし、地域での判断もあるようです。いづれにしても現場を見てないので、保健所が違法でないと判断したなら、その判断を答えとして受け入れざるを得ません。保健所はその行為を「診療補助」と判断したのでしょう。 --  &new{2008-08-09 (土) 08:39:57};
- 上の回答は歯科医師でしょうか。なんとも「身内をかばう」回答ですね。質問者は「歯秤師生士の業務範囲について(昭和41・8・15 歯23)鳥取県厚生部長あて 厚生省医務局歯科衛生課長回答」という公式文書を引用されています。解釈もなにも無いでしょう。明確に記載されています。「インレー、冠の装着」を歯科衛生士が行うことは違法なのではないですか?保健所の判断がおかしいといえるのではないでしょうか? --  &new{2008-08-09 (土) 10:01:06};
- いや、身内をかばうつもりではないですよ。現実にどういう行為がなされていたか
はっきりとした判断ができないので、保健所が違法でないと判断したのなら
その答えを受け入れざるを得ないということです。もちろん、法に従うことは大切
ですが、臨床の場では「あれはダメ、これも厳密にはダメ」とやっていたら
医療はできません。逸脱した違反は厳罰にすべきですが、保健所が違反でない
という判断を下すものであれば許容であると私は思います。 --  &new{2008-08-09 (土) 10:11:18};
- 臨床の場では白黒がつかないグレーゾーンが存在することは認めます。全て白黒にけりをつけたら、それは患者さんのための「臨床」ではなくなります。ただ、上の質問ははっきりと文書に記載された違法行為ではないでしょうか?歯科衛生士がレントゲン撮影をすることは禁じられています。これを保健所がグレーと判断することは法を守っていないことと同じです。これと、インレーの装着は同じことではないですか? --  &new{2008-08-09 (土) 10:34:39};
- もしレントゲン撮影のように明らかな違法行為であれば保健所も安易に違法でないとは言わないでしょう。お役所ですから、責任問題になります。つまりはグレーで、話の状況から許容範囲であると判断したと考えられます。 --  &new{2008-08-09 (土) 10:52:22};
- そもそも衛生士さんの業務範囲について保健所はコメントする立場なのでしょうか。 --  &new{2009-02-21 (土) 20:59:08};

#comment

**T−con [#f6768560]
>[[はな]] (2008-08-05 (火) 16:38:32)~
~
歯科治療報告書にT−CON~
って書かれているのですが、意味を教えてください。~

//
- 有床義歯床下粘膜調整処置のことです。義歯(入れ歯)床下粘膜に歪みや圧痕潰瘍などが生じた場合、床粘膜面に専用の材料を裏装して粘膜組織の症状を回復させる処置のことを言います。 --  &new{2008-08-05 (火) 21:50:47};
- 有床義歯床下粘膜調整処置のことです。義歯(入れ歯)床下粘膜に歪みや圧痕潰瘍などが生じた場合、床粘膜面に専用の材料を裏装して粘膜組織の症状を回復させる処置のことを言います。 --  &new{2008-08-05 (火) 21:50:47};

#comment

**入れ顎 [#xcd0cfa1]
>[[ぶっしゅ]] (2008-08-01 (金) 20:57:00)~
~
口蓋腫瘍で手術をしました。右上顎の切除をした為にこの度入れ顎を作ることになりました。費用はどれぐらいかかりますか?~

//
- 術後、いろいろなことでお悩みのことと思います。~
分かる範囲で回答させてください。~
こういう入れ歯は顎補綴(がくほてつ)とよばれます。~
手術で欠損した骨等を人工物で補うわけですが、その欠損の
程度、状態によりかかってくる費用も異なってきます。~
保険適用で義歯タイプのもので難しいものは、一顎(上下どちらか片方の義歯で)荒
い計算で、最高で8000点くらい、3割負担で24000円くらいの計算になります(調節の
料金を除いて)、また、手元にある資料では、比較的難易度が低い、作製しやすいモ
デルケースの試算では4200点くらい3割負担で12600円と出ています。~
顎補綴は、状態が患者さんの一人ひとり、かなり差があります、
残っている歯牙の状態によってもかなりの違いが出てきます、義歯が不安定になるの
で、通常より鉤の数が増えたり、入れ歯の前処置があったりしますので、上記の金額
も、ほんの目安くらいに考えてください。~
顎補綴は非常に難易度の高い処置で、十分に使用できるよう
になるためには、患者・術者が共同で乗り越えなくてはな
らないことも多々あります。~
正常な日常生活が送れるますよう、費用面も含めて術者とよ
く相談されると良いでしょう。~
術者とじっくり話し合いされることが一番大切なことだと思
います。 --  &new{2008-08-02 (土) 08:14:34};


#comment

**顎関節 [#b87a5f46]
>[[顎関節で悩む者]] (2008-07-24 (木) 11:23:14)~
~
もう3年も顎関節で悩んでいます。~
円板が前方に転移し、ズレて落っこちた上に、骨の吸収により、骨も変形し、~
痛さと雑音や耳の詰まった感じに悩まされています。~
あらゆる大学病院をで診てもらったのですが、口が開くようにはなったので、もう何年も先生は、痛み止めしかだしてくれません。しかし、それも、効いておらず、ついに学校に通えない身になりました。~
どこか、根本的に治してくださる医療機関を知りませんか。~

//
- いわゆる顎関節症で重度のものと推察いたしますが、この疾患については、まだ100%治療法が確立している分野ではないと思います。また顎関節症を引き起こす原因は決して1つではありません。幾つかの要因が合わさって発症するケースがとても多い(http://www.inaba-shika.com/post_15.htmlより引用)とされているようです。治療法では咬合治療が効果的とされる学派もあれば、咬み合わせ治療(歯を削る治療,スプリント,マウスピース,バイトプレートなど)中心では,良好な結果は得られません(http://www.tmd.ac.jp/dent/tmj/tmj-J.htmより引用)という学派もあります。また、痛みの原因が必ずしも顎関節にあるかどうかも現状ではなんともいえません。大変お困りのご様子ですので何とかして差し上げたいとは思うのですが、場所柄特定の医療機関をこの場でご紹介というわけにも行かないのもご理解いただければと思います。 -- [[通りすがり]] &new{2008-07-25 (金) 00:04:54};
- ご苦労、お察しします。ただ「あらゆる大学病院を受診した」とお書きになっていられるので、ご希望の医療機関にめぐり合える確立は、かなり低いかもしれません。 --  &new{2008-07-27 (日) 09:40:23};

#comment

**虫歯の治療について [#afc454f2]
>[[なっちー]] (2008-07-19 (土) 21:35:36)~
~
虫歯の治療中です。~
先日受診した時に、銀色の詰め物(インレーというのですか?)を、歯科衛生士と思われる人が詰めました。~
先生は、治療室に入った時に~
「調子はどうですか?」~
と聞きに来ただけで、治療後は口の中を見ませんでした。~
問題なく治療できたのかどうか、心配です。~
これは、歯科衛生士に任せてもよい治療なのでしょうか?~

//
- 歯科衛生士の業務範囲についてもご覧いただけると幸いです。 --  &new{2008-07-25 (金) 00:08:24};
- 衛生士の業務範囲がどうであれ、先生に見てもらいたいと思うことはありますよね。わかります。私も忙しさから衛生士にいろいろ任せてしまうことがあって反省しています。受付などで、先生にやってもらえないかと言ってみては如何でしょう。医者もそれには応えるべきですし良好な関係をそうして作れればお互いに良いですね。 --  &new{2008-07-26 (土) 09:02:44};
- 違法行為は違法行為として、きちんと取り締まらないと、真面目にやっている歯科医院がバカを見ることになります。 --  &new{2008-07-26 (土) 11:37:02};
- 一度銀色の詰め物をとって.自費でセラミックにしたほうがいいと思います。白い詰め物にしてください。 --  &new{2010-10-04 (月) 12:48:14};

#comment

**レントゲンに写った丸い影 [#x7047ad3]
>[[りくりく]] (2008-07-08 (火) 16:20:09)~
~
前歯が少し欠けたため歯科に行ったところ、レントゲンで上前歯の歯根に黒い円状の影が写っているのが見つかり根管治療することになりました。『この歯の神経は多分死んでいるだろう』とのことで麻酔なしで削ったところ神経は死んでなかったようで激痛がし、麻酔をして神経を抜きました。~
膿もでなかったらしいのですがレントゲンに写っている黒い丸はなんなのかが疑問です。先生が仰るには『根先性歯周炎が写っている』らしいのですが、自分なりに調べたところ根先性歯周炎になっている歯の神経は過去の治療で抜かれていたり、神経が死んでる歯になるらしく、この歯は虫歯はありましたが今まで一度も痛みはありませんでしたし、過去治療したこともありません。治療時神経もちゃんと生きていました。~
神経も死んでなく、今までに一度も痛みもない歯に根先性歯周炎はなるものなのでしょうか?~
もし違うのならレントゲンに写った黒い丸影がなんなのか?膿も何も出なかったので写っているものがなんなのかが心配でたまりません。悪いもの(癌)かもと考えると怖くて…~
どのような疾患が考えられますでしょうか?~
長くなりましたが宜しくお願いします。~

//
- 実際のレントゲン、患者さんの口の中を見ないと何とも言えませんが、根の先と丸い影が一緒に映っている場合、診断が難しいことがあります。 一般的に悪いモノは境界が不明瞭です。もちろん例外もありますが、おそらく悪いモノではないと思います。 やはり担当の先生に聞いてみるのが一番良いと思います。 --  &new{2008-07-08 (火) 18:37:46};
- レントゲンを拝見していないので回答困難ですが。ネット上における相談の欠点ですねw。二本の歯の根尖にまたがる「影」の場合、どちらの歯が原因が判定困難なケースがあります。また、「歯」が原因でない「影」の場合は口腔外科での確定診断が必要なケースもあります。 --  &new{2008-07-08 (火) 20:54:07};
- 根尖がPerってて、根尖性歯周炎のように、根尖相当部分の歯茎が腫れてても神経は残ってたということがあります。レントゲンで透過像(黒く写る)が有るにもかかわらず、神経が生きてたというのは、予想しがたいでしょうね。かといって、念入りに麻酔を施すのも患者さん苦痛でしょうし、難しいですが。 --  &new{2008-07-09 (水) 00:44:23};

#comment

**無題 [#qe88703a]
> (2008-07-07 (月) 17:17:58)~
~
歯が動いてきたため、歯医者さんに行きました。歯周病の検査の結果ひどい歯槽膿漏とのことです。まず治療として、歯と歯茎の間にある歯石をきれいに取り除くことをやるそうですが、この治療には保険がきかないといわれました。その後、口の中を何回かに分けて、麻酔をして歯茎の中の根をきれいにするといわれました。そして治療費は1回あたり8000〜10000円ということのようです。本当に歯周病の治療には保険がきかないのでしょうか。また、聞かないとしたらこれは妥当な金額でしょうか。重症であるため、歯茎を切開して手術をした場合はもっと高くなるととのことです。~

//
- 基本的に歯周病の治療は保険が利きます。歯周病治療のための歯石取りや、歯茎の中の清掃も保険でできます。ただ、保険医療機関でない歯科医院ですと、いかなる治療でも保険診療はできません。 --  &new{2008-07-08 (火) 17:46:15};
- ただの歯の掃除では保険が利きません。病名がつけば保険で定められた処置は出来ますが、定められていない薬剤、材料、方法などの場合は例え病名がついても保険は利きません。 担当の先生に保険なのか保険外なのか尋ねてみた方が良いでしょう。 --  &new{2008-07-08 (火) 18:41:20};
- 最近都心部では保険外で歯周治療をする先生もいるようです。その場合仰るようになるでしょう。その場合はそれなりの保険以上の診療内容と説明の時間があると思います。それに納得されるのであれば良いのではないでしょうか。 --  &new{2008-07-08 (火) 19:34:43};
- 確かに特殊な治療で保険が利かない歯周治療もありますが、文章を素直に読ませてもらうと進行した歯周病に対する一般的な治療法と感じます。この場合保険診療に組み込まれてますので、泣きたくなるほど低い点数でも保険医は保険診療でやらねばなりません。それを自費でというのは、再診料も含め全く保険請求しなくてもダメです。
どんなに酷い制度でも、保険医である限り守らなくてはなりません。
但し、これはあくまでも質問の文章を読んでのことであり、はっきりとした
事実関係がわかぅてはいないので、その先生がおかしいことを言っているとは
限りません。あくまで一般論として認識してください。 --  &new{2008-07-08 (火) 20:08:24};
- 保険外の歯周基本治療ってあるのでしょうか?保険医が保険で出来ることを自費で行うことは違法なのではないでしょうか。 --  &new{2008-07-08 (火) 20:14:45};
- 麻酔をして歯茎の中の根を綺麗にする治療は、保険では歯一本580円から680円です。3割負担の方であれば、その3割を負担することになります。 --  &new{2008-07-08 (火) 20:30:25};
- 純粋に保険診療と言うならば仰るとおり高いです。それならば転医すればよいのです。安い治療費の医院へ行けばよいのです。いくらでもそういうところはあります。歯周病に本当に力を入れていて真剣に患者の歯周病を治そうとしている先生が患者の同意のもとやるのであれば、医療倫理としては何の問題もありません。完全に守ることなど不可能な保険の規則を完全に守ればまともな歯周治療は絶対に出来ません。そのようなまともでない歯周治療をこの会の先生方は患者さんにお勧めするのでしょうか。医療人の態度として納得いたしかねます。 --  &new{2008-07-08 (火) 21:35:25};
- [ --  &new{2008-07-08 (火) 22:42:27};
- 「まともな歯周治療は絶対に出来ません。」どうしてそのようなことが言えるのですか? --  &new{2008-07-08 (火) 22:44:58};
- 上の3連投された方は、保険医ではないみたいですが、保険でも「歯周病に本当に力を入れていて真剣に患者の歯周病を治そうとしている先生」はいると思いますよ。「いくらでもそういうところはあります。」よ、きっと。 --  &new{2008-07-08 (火) 23:09:45};
- すごいことになってますね。「まともでない」「医療人の態度として納得いたしかねます。」・・・保険をバカにしてますね。このセンセイ。 --  &new{2008-07-09 (水) 00:11:22};
- 保険と自費については、良心を持った歯科医師であれば、一言で簡単には済ませれる話ではないでしょうね。どっちかが絶対というわけではなく、条件付で保険も自費も有効だというべきでしょう。 --  &new{2008-07-09 (水) 00:55:19};
- 保険医は患者から保険診療を求められれば行わなければなりませんが、全ての治療行為を保険で行わなければ違法というわけでは有りません。両者が合意の下初診時から、もしくは途中から自費診療もすることができます。また、厳密に言えば保険診療では保険で認められた機材を使わなければいけません。また、保険診療においては保険のルールに概ね定められた回数以上で治療を進めていかなければなりません。ご質問の内容の治療で歯が20本以上お口の中に有るようでしたら保険のルールに則れば7〜10回程度の受診回数が必要となるかと思います。自費治療の場合一回の治療に時間をかけ4〜8回程度の受診で同等の段階まで行うことも出来るかと思います。料金については内容が判然としないのではっきりは言えませんが安いほうかと思われます。保険の規則を完全に守ればまともな治療が云々については、有形無形の持ち出しは多く、融通が利かず、歯科医師も患者も窮屈であるのは確かかと思います。 --  &new{2008-07-09 (水) 02:52:23};
- 確認したいのですが「保険医」が「保険でできる事」を「保険外」ですることは「違法」ですよね?グレーゾーンになんかしといて、制度の改善なんか叫べますか? --  &new{2008-07-09 (水) 08:06:05};
-ホントのところはどうなのか確認しました。保険で出来ることを説明した上で患者さんの希望で自費を行うのはOKです。つまり保険で出来る処置を自費でやる場合には、患者さんの同意を明確にする必要があるということのようです。なぜなら厳密には保険証を提示した時点で、保険診療を希望しているという意思表示とも言えるからです。また一度歯周治療で自費に入ってしまった場合、それ以後は保険で治療はできません。初診に戻ればまた保険に戻れます。またその間自費の来院も不可です。 -- [[36]] &new{2008-07-09 (水) 09:30:07};
- 話しに水を差すようで申し訳ありませんが、そもそもその治療が1万円程度で出来ること自体が、世界的にみればこれほど安いということを日本人は認識すべきです。 物価対比でみると日本の歯科医療は世界一安いとも言えます。それでこれだけの質を確保しているのは何故か? 国民はしっかり考えるべきだと思います。 --  &new{2008-07-09 (水) 11:53:16};
- ↑治療費が安いことで国民皆保険が成り立っているのも事実なのです。仮に診療報酬を2倍にすれば、補綴・修復は全て保険からはずさなければ財政が成り立ちませんし、先進国標準の5倍から10倍にすれば、急性疾患にしか保険は適用されなくなるでしょう。どちらが良いかはまた別の問題ですがね。「世界的にみればこれほど安いということを日本人は認識すべきです。」には全面的に賛成しますが、私たち歯科医療者がこういう情報を国民に発信しなかったのも事実です。 --  &new{2008-07-09 (水) 12:12:57};
- 3連投先生に質問したいのですが「麻酔をして歯茎の中の根をきれいにする」のは保険で常識的に行われている処置ですが、それが「まともに」「絶対」出来ない理由は何でしょうか?保険では「まともではない」技術レベルでしかやらないのなら、それは手抜き治療ですし、不採算だからというのなら営利目的の自費誘導になります。 --  &new{2008-07-09 (水) 12:26:32};
- 安いからやらない、手抜きをする・・・「医療人の態度として納得いたしかねます。」 --  &new{2008-07-09 (水) 13:14:46};
- 50歳の歯科医師ですが、「安くても手抜きをせずに可能な限り保険診療で」頑張ってきました。経費削減も限界に達し、おそらく今年中に医院を閉めねばならないでしょう。「医療人」でなくなることは寂しい限りです。なんか別の糧を探します。 --  &new{2008-07-09 (水) 15:54:02};
- 国民に良質の医療を提供できるようにやるべきこと、戦わなければならないことたくさんあります。 --  &new{2008-07-09 (水) 21:05:21};
- ま、このまま行けば淘汰されるでしょう。 生き残るのは「腕の良い歯医者」「丁寧な治療をする歯医者」ではなく「お金儲けが上手な歯医者」ですね。 ま、これも国民が望んだことですからw --  &new{2008-07-09 (水) 21:28:37};
- ↑その通りです。今現実として歯科医療者に求められるのは、「医療センス」ではなくて「経営センス」です。その結果、日本の歯科医療はどうなるかは・・・・・。考えたくないですが、これが現実です。 --  &new{2008-07-09 (水) 21:53:27};
- 50歳先生の重い現実を随分とこの会の皆さんは軽く受け流すのですね。金儲け、経営センスの話に矮小化するのですか。50歳先生の重い御発言でその前までのつまらない発言は消滅したと思いますが、この話の本質は丁寧な治療を保険でうんぬんとか経営センスとかそういうことではないでしょう。 -- [[3連投]] &new{2008-07-09 (水) 22:28:54};
- 「3連投」さん、いろいろ言われたことから逃げてますね。「本質」とは何ですか? --  &new{2008-07-09 (水) 22:37:02};
- 問題は「保険で歯科治療は必要十分な治療が受けられます」という明らかな嘘を国民には垂れ流しながら、裏では我々に対してはっきりと「保険ではまともな治療はできるわけがない。きちんとやろうとなどするな」と言い、そういう自分たちは官僚専用の歯科診療所で良質な治療を受けているという現実です。このような現実の中で「できるだけ医療水準を保った」「経営的になんとか成り立たせる」という不可能事をやるために残された臨床家のとるべき道はほんのいくつかしか残されていないということです。このようなことを理解せず「保険の範囲内で十分な治療をしない人間は金儲け主義である」とか「じゃあ保険医をやめろ」などの無責任な官僚と同レベルの発言をするようでは、真剣に患者の利益(金持ちから貧乏人までいろいろでしょうが)を考えていると言えるのでしょうか。 --  &new{2008-07-09 (水) 22:41:42};
- 今のが答えです。あなたは何番目の発言をした方ですか?それも分からないようではこちらもご返答は致しかねます。 -- [[3連投]] &new{2008-07-09 (水) 22:45:08};
- ↑3連投氏は自らの考えを主張し疑問にも答え議論しようという姿勢が伺えます。上記のような発言は議論の体をなしていない挑発です。自重してください。この問題は以前からみな歯科の中で議論されていたことで答えは出ておりません。しかししっかり議論をしていかなければならない今の保険制度下では避けて通れない根源的な問題です。場所を変えてでもしっかりと議論を続けていか無ければいけないと思います。 --  &new{2008-07-10 (木) 02:31:41};
- 低劣ないくつかの発言の削除と発言者のアクセス規制を管理人に求めます。 -- [[3連投]] &new{2008-07-10 (木) 08:25:00};
- 単に中傷だけの短い発言は削除しました。このwikiはIPを知ることはできないのでアクセス制限はできません。 -- [[36]] &new{2008-07-10 (木) 08:49:27};
- テスト。まぁ皆さん熱くならずに・・・書き込みエラー対応しました。 -- [[馬]] &new{2008-07-11 (金) 13:45:47};
- 3連投先生へ再度質問です。保険では「まともではない」技術レベルでしかやらないのなら、それは手抜き治療ですし、不採算だからというのなら営利目的の自費誘導になります。 --  &new{2008-07-11 (金) 16:24:52};
- 3連投先生は勘違いをして怒ってなさっているだけでしょう。仕方が無いですが。事実命題と当為命題、区別が付いていますか?2008-07-09 (水) 21:28:37と2008-07-09 (水) 21:53:27 の発言は、事実命題だと思うのですが。当為命題も示唆しているのだと思いませんか?それを混乱しているんじゃないですか? -- [[kmd]] &new{2008-07-11 (金) 19:04:03};
- ↑の補足。「実際○○となっている」という事実を「○○となるべきである」という義務に誤解してしまうと、無理や確執を生じてしまいますね。そゆことです。 -- [[kmd]] &new{2008-07-11 (金) 19:06:28};
- 国民皆保険は有限資源の中で行われている制度です。当然我慢しなきゃならない部分も出てきます。最高の水準の歯科医療を提供できる制度ではないことは明らか。3連投先生は勘違いしてませんか?一番悪いのは、国民皆保険を喰い物にすることでしょう。国民皆保険は裕福な一部の国民のためにあるのでは無いです。 --  &new{2008-07-11 (金) 23:51:06};
- 我慢ですか。うまいこと言いますね。現場を知らない技官のようなことを仰いますが、医療水準とか必要十分な医療とかいうものはそういう曖昧な言葉で成り立ってはいません。保険では医療水準はクリアできないことは完了も認めています。不足分はあなた以外の自費をやってくださる患者さんが補ってくれているのです。その方に感謝してください。その方がいなければあなたのための最低限の滅菌に関わる費用も出ませんので。 --  &new{2008-07-15 (火) 08:36:27};
- 「うまいこと言いますね」?我慢しなきゃならない「部分」が必要なのは社会人、いや大人として当然のこと、なければ --  &new{2008-07-15 (火) 11:07:40};
- あれ?誤操作、済みません。続き。当然なこと、無ければダダをこねる子供と同じでは?また「保険では医療水準はクリアできない」ことは上記の方の「最高の水準の歯科医療を提供できる制度ではないことは明らか」を認めているだけ。「自費をやってくださる患者さんが補ってくれている」というのは、殆ど保険オンリーでやってる先生には通じません。 --  &new{2008-07-15 (火) 12:25:22};
- 保険のうまいとこだけつまみ食いしている保険医が、制度の歪を表しているね。 --  &new{2008-07-15 (火) 17:28:22};
- そうですね、私も保険診療では患者さんには随分我慢してもらってます。医学的に全く不十分であることが判っていて、なおかつ自分には解決する知識と技術がありながら何も出来ないつらさに我慢することも今は馴れたと言いますか諦めは付いてきました。技官の言っていることや保険診療の実情から考えると、我慢という言葉より諦めという言葉の方が適切のような気もします。それから、保険とはいえ医療水準を最低限は保てればと望んではいますが「最高の」などと思っている人は医療側患者側共に皆無だと思います。ここについては語るまでもないでしょう。 --  &new{2008-07-16 (水) 21:08:14};
- ↑の意見には自分も思い当たることが多々あります。 --  &new{2008-07-25 (金) 00:14:27};
- 50歳の歯科医の方に治療してほしかった! -- [[eiko]] &new{2010-05-22 (土) 16:33:47};

#comment



**無題 [#b965ffe5]
> (2008-06-13 (金) 00:20:49)~
~
治療態度が 乱暴と感じた   これでいいのかな~

//
- 患者さんが「乱暴」と感じても先生は特に意識していないかもしれません。それはこの社会で生きていくうえで当然わかることですが乱暴なのは歯科医師に限ったことではありません。社会にはいろんな人がいるのです。その「歯科医師」が問題なのではなくその「人」があなたにとっては乱暴だっただけです。歯科医師全員が乱暴なのではありません。もちろん口の中を扱うデリケートな仕事内容である以上繊細な行動であるに越したことはありません。ただどの人も合う人合わない人がいます。嫌なら違う歯科医院へ受診されてはいかがですか? --  &new{2008-06-17 (火) 14:33:44};
- あまりの保険点数の暴力的なまでの低さに、患者にあたりたいと思ったことは私にもなかったとは言い切れない。ただしそれは許されない。その先生がその問題を克服出来ないのならば転医するしかない。 --  &new{2008-07-08 (火) 19:31:30};

#comment

**無題 [#m2f90846]
>[[s]] (2008-06-13 (金) 00:18:19)~
~
気分を害させたり 怒る事の多い医者を変えるのは どうすれば良いですか~

//
- 黙って転医するのが一番です。そういう人は変わりません。 --  &new{2008-07-08 (火) 19:28:30};

#comment















**入れ歯について [#h08c8a32]
>[[yosio]] (2008-04-04 (金) 13:21:51)~
~
高齢の母の入れ歯が割れ、約1ヶ月通いようやく新しい入れ歯が上下共(保険適用歯)完成したのですが、その後の微調整がうまくいかず10日間ほぼ毎日通院し疲れきっています。先生は食べられないことを気遣いかなり急いで作って下さったようです。このまま調整が難航するのではと不安です。また、入れ歯完成後の微調整にかかる費用が日に1400〜800円(1割負担)と思いのほか高く、長く続くと経済的にも心配です。このまま様子を見てよいものか教えて下さい。歯は上が総入れ歯、下が部分(自分の歯が両奥に1・2本残った状態)入れ歯です。~

//
- お忙しい中毎日の通院、ご苦労お察しいたします。お口の中がどのような状態か診ることが出来ませんので何とも言えませんが、麻痺や背が曲がっているような事はないでしょうか?このようなこがあると入れ歯の調整に時間や回数がかかることがあります。 --  &new{2008-04-04 (金) 14:43:01};
- 高齢の方に新しい入れ歯を入れた場合、その新しい入れ歯になれるのには時間がかかる場合があります。顎の骨がひどくやせている場合にはなおさらです。今しばらく調整してもらってはどうでしょうか。ただ、「入れ歯完成後の微調整にかかる費用が日に1400〜800円(1割負担)と思いのほか高く・・」は、少し疑問のあるところですが。また、どうしても入れ歯の具合が良くならない場合に、他の歯科医院にかかってまた新しく入れ歯をつくるには、まえにセットしたときから6ヶ月必要ですから注意が必要です(保険の決まりです。)ので注意してください。 --  &new{2008-04-04 (金) 15:35:44};
- 1400〜800円というのは、窓口で支払う金額でしょうか、それとも領収書に記載してある総額の治療費でしょうか。また、顎が非常に痩せている症例では安定・疼痛共にとても難しいことがあります。当医院でも採算度外視でかなりの時間を費やしこちらの負担で何度もあらゆる手を尽くして治療を試みたにもかかわらず「痛くて咬めない」と仰る患者さんに遭遇したことがあります。本当に難症例かどうかはセカンドオピニオンを求めるのも一つの方法です。 --  &new{2008-04-04 (金) 21:38:16};
- 保険で入れた義歯の場合、セット時に調整、指導料を算定します。算定できるのはセット後1ヶ月経過するまではセット時の一回のみです。(4月からは変更しなりましたが)つまり、セット後一ヶ月は調整に関わる費用は発生しないはずです。窓口で支払う費用が1400円から800円は理解できかねます。領収書を受け取っているはずでしょうから(区分別領収書発行は義務付けられています。)それをよく確認してみて疑問があるならば問い合わせすることをお勧めします。 --  &new{2008-04-06 (日) 11:44:33};
- おもいきって自費で最高の入れ歯をいれてみてはどうでしょうか? -- [[N]] &new{2010-10-04 (月) 12:39:35};

#comment





**歯医者さんの自殺について [#b3e015f9]
>[[ほう]] (2008-03-11 (火) 02:32:16)~
~
なぜ歯科医師会なり あっ歯科医師会は無理にしても歯科医師が全員分の署名集めてこの指導を行った人を懲戒免職を求める署名集めて国会議員通じて~
国に要望書を出さないのですか?歯医者さんって頭悪いのですか?~
これほど国がやられて恐れる物はないのでないですか?~

//
- 現在その因果関係を調査中と聞いております。もし因果関係がはっきりすれば、保団連だけでなく歯科医師会も見過ごすことはできないと思います。また今後こういう悲劇を繰り返さないように、歯科医師だけでなく医師を含めた保険医全てで、改善するよう要求していくべきだと考えます。 -- [[36]] &new{2008-03-11 (火) 11:23:01};
- 国会議員も含め、このことについて当然に質問しています。 -- [[匿名]] &new{2008-03-26 (水) 16:54:49};
- 上述のつづきです。  ですが、他でも見られる昨今の国会答弁のようにのらりくらりの状態で省庁の暴走を食い止めることは出来ません。また、自殺者も比較的少数なため、国民の関心も薄く、いわゆる犬死様態です。 -- [[匿名]] &new{2008-03-26 (水) 16:59:14};
- あなたの意見の一部には悪意を感じます。まだお若い方なのでしょうか。大人になれば、感情的に行動してもうまくいかないことがわかりますよ。 --  &new{2008-06-17 (火) 14:38:47};
- なぜ悪意を感じるなんて言うんですか?歯科医師会が黙っているなんて異常なことだと素直に言ってるだけじゃないですか。こういうことがある度に細かく抗議声明をいちいち出すことが重要なんですよ。なぜそれをどこもしないんですか。あ、保団連はやっていますが。 --  &new{2008-07-08 (火) 19:12:36};

#comment








**虫歯の治療で痛くないのに神経を抜かれて [#t656e603]
>[[スマイル]] (2008-02-24 (日) 13:51:22)~
~
子供(13歳)の虫歯がひどくて近くの歯医者さんに治療をし始めたのですが、前歯の一本はかなり悪くそのほかの歯も殆どが虫歯だったのですが、神経を取らないで貰いたいと話をしてありましたが、治療が始まり神経を取った日も一緒に行ったにもかかわらず治療を終えたら神経を抜いたのでと事後報告(待合室で待っていたのに)、どうして抜くことになったかの説明もなし、もう唖然としてしまいました。しかも後で知ったのですが、隣の一本も抜いたのをその後の二本の神経を取ったときに分かりました。合計で前歯四本の神経を抜かれてしまいました。こんなことはよくあることなのですか?子供には万が一神経を抜いたりしようとしたときは嫌だと言う様に言っていたのですが、先生に対して何も言えなかったようです。子供に対して言った言葉が隣のように綺麗になりたいでしょと言われたと言ってました。先生が間違えたことするとは思わなかったみたいです。どうして患者側の意思を尊重しないのでしょうか?~

//
- お子さんの虫歯の程度が判りませんのでなんともいえませんが、歯肉より出ている部分の虫歯が酷く殆どないような場合、虫歯が深く歯の神経(歯髄)まで達し神経の保存ができないような場合はご希望のように神経を残せないことが多いかと思います。若年者の虫歯は往々にして見た目より深く進行していること多いことがあるのと、若年者の歯の神経は歯の中で大人以上に大きく角が張っていることもあり神経も出てしまいやすい特徴があります。歯の神経への感染がごく一部であれば一部神経を残す方法も考えられますが、確り感染してしまっている場合や範囲が広い場合は無理に残すと痛みが出てしまうことがあります。土台に出来る部分が少なければ元々神経があった歯の根の中に保持を求めないと頭の部分を作ることが出来ません。歯科医学上出来ることの限界もありますし、保険ルールの制約上ご希望に添えないことは間々あることです。また、強い希望がある場合は特に治療を開始する際に主治医と充分話し合いを持つことも大切なことかと思われます。今後の治療のこともありますので担当の歯科医師と充分にお話をされたらいかがでしょうか。 --  &new{2008-02-24 (日) 16:38:23};
- ご回答ありがとうございます。 専門的なこともあり理解できない部分があって時間がかかりました。回答の中で感染をしてなければとか一部神経を残す方法が考えられるというのは永久歯でも可能ですか?そのやり方は一般的ですか?かぶせるのと差し歯をするとの違いは?神経を取った歯は必ず、すぐに差し歯をしなければならないのでしょうか? -- [[スマイル]] &new{2008-03-09 (日) 18:28:32};
- かぶせるのと差し歯をするとの違いは・・・同じものだと思いますよ。 --  &new{2008-03-11 (火) 11:37:58};
- 私も当院のかかりつけの患者さんが、当院が予約が取れなかったため他院に行かれ、小さい虫歯なのに閥随 --  &new{2008-07-08 (火) 19:17:50};
- 続き・・抜随され、有無を言わせず大きく削られ、セラミックを勧められ、泣いてきたことがありました。憤りを感じました。たかだか13歳で前歯を抜随してかぶせるほどに酷い状態であったならば、他の永久歯も似たような状態であったことが推測されますがそうなのですか?状態もわからず軽々にこの先生を責めることは場合によっては酷い名誉毀損になるので気をつけたいですが、私が言っているような現実も確かに存在することは歯科医師は認めるべきです。そしてどうしたらこういうことが起こらない用の出来るのかを考えるべきです。 --  &new{2008-07-08 (火) 19:26:45};
- 13歳で前歯全滅とは大変ですが、歯科医が作った虫歯ではないので、親の監督不行き届きと思われます。 -- [[標準的な歯科医]] &new{2008-07-17 (木) 12:52:20};

#comment

**用語EPPとは? [#p5b542c2]
>[[kanta]] (2008-02-24 (日) 00:18:53)~
~
EPPとは何ですか?もらった紙にありました。先生は何の略かわからないとのことでした。~

//
- EPPとは歯周ポケットの深さを表し、数字が大きくなるほどポケットが深いことを表しています。Examination of Periodontal Pocketのことです。  &new{2008-02-24 (日) 15:10:22};
- ありがとうございました。解決済み。 -- [[kanta]] &new{2008-02-26 (火) 23:37:04};

#comment

**奥歯の金属冠 [#y9801d4b]
>[[伊藤俊二]] (2008-01-23 (水) 11:41:45)~
~
東京で保険治療して3万数千円の負担でした。~
広島県で同じような治療は3000円位でした。~
保険治療費は地域格差があるのですか。~

//
- どのような治療を受けられたのでしょうか?もし、同じような処置を保険で行ったなら全国同じような負担金になるはずです。一本の歯で保険の負担で3万数千円というのはありませんね。保険外の処置であったのではないですか? --  &new{2008-01-23 (水) 19:09:36};
- 保険の範囲の治療と、保険外の治療の二つの治療が同時に行われた場合、患者さん自身が迷うので、保険外(自費)と保険の領収書は別々に発行するようにしていますが、領収書はどうなっていますか?一つにまとまっている場合確認してみてください。保険外が別枠に書かれており、合計額だけ大きく書かれている可能性があります。 --  &new{2008-01-23 (水) 23:07:47};

#comment

**訪問歯科 [#i311ac62]
>[[はな]] (2008-01-03 (木) 21:12:36)~
~
病院まで行くことの出来ない病人がいます。~
歯や口腔内が痛んで、訪問歯科をしてくれるお医者さんをずーーーーっと探していますが、訪問距離の問題で往診をお願い出来ません。~
訪問診療は切実な問題となりつつあると思うのですが、取り組んでおられる歯医者は案外少ないのですね。訪問距離を越えては絶対見てくれないのですか?~

//
- 訪問診療の実態には地域差があります。地元の歯科医師会に問い合わせたれたら良いと思います。 -- [[匿名]] &new{2008-01-04 (金) 02:27:15};
- 因みに、今年4月より「後期高齢者医療制度」と言うのが新たに始まります。訪問診療に関わる歯科医の数も2倍強に増員されると言われています。また、相談窓口も新しく地域に設置されることになると思われます。少しでも患者さんが利用しやすい体制でスタートして貰いたいですね。 --  &new{2008-01-04 (金) 17:33:56};
- ありがとうございます。地域差や色々な条件があるのでしょうが、訪問診療の先生は医院で診療をされたり、 -- [[はな]] &new{2008-01-06 (日) 21:25:54};
- (途中で送信してしまいました。)訪問診療もやったりと両方やられているのですか?訪問専門の歯医者さんはいないのですか? -- [[はな]] &new{2008-01-06 (日) 21:27:24};
- 歯科医院だけでは動けないと言う事もあります。 口腔ケアや嚥下障害摂食障害などに積極的に取り組んでいる医療職の勉強会に籍だけ置かせて頂いていますが、歯科衛生士さんや歯科医師の役割や可能性について積極的なのはむしろ歯科以外の他職種の方達のような気がします。 その面では私たちはものすごく内向きなのかと感じています。 私の町での経験ですが、患者さんからのSOSは先ず医科の診療所の先生から発せられて、隣県の勉強会を主催する先生がそれに答え、まったくのボランティアで医師4名衛生士3名がとにかく何が出来るかを患者さんの自宅まで伺って始まると言う事が在りました。 これは稀なケースですが、医科と歯科との連携が無い場合、患者さんやその家族が今病気を見ていただいているお医者さんにお願いすればいいのか、別に歯科医院にお願いすればいいのかと右往左往してしまうのだと思います。 口腔ケアだけを別枠で見るのではなく、その患者さんの体全体を健康に生活できるように支える為に、歯科も医療の一環なのだと捉えていただけるようになると良いなあと願っています。   -- [[G3]] &new{2008-01-07 (月) 23:12:33};
- 訂正。 言語聴覚士の方も診察に加わりました。  -- [[G3]] &new{2008-01-07 (月) 23:18:59};
- 残念ながら訪問診療のみをされている先生は非常に少ないと思います。かかりつけのお医者さんやケアマネージャーなどに相談されるのも良いと思われます。私の医院もケアマネさんからの依頼が多いです。また市役所の健康増進課?(呼び名は各市町村で違うと思いますが)に相談されても良いかもしれません。 -- [[おかやま]] &new{2008-01-08 (火) 03:03:59};
- 途中で送信してしまいました。訪問診療は医院から半径16kmという距離の制限があったと思いますが、やむをえない事情g -- [[おかやま]] &new{2008-01-08 (火) 03:06:49};
- PCの調子が悪くてすみません。もう一度書きます。訪問診療は医院から半径16kmという距離の制限があったと思いますが、やむをえない事情(例えば、はなさんのように近くに訪問診療をしている歯医者さんがないなど・・)の場合は特例として距離の制限が不問になります。こういう患者さんのための情報が得られにくいのも問題だと思います。早くその点が改善されると良いですね。良い訪問歯科医に出会えますことをお祈りします。 -- [[おかやま]] &new{2008-01-08 (火) 03:19:12};

#comment

**歯科用語 [#la6eca8c]
>[[チョコ]] (2007-10-17 (水) 09:35:29)~
~
診断書にMTと書いた記号があるんですが 何て意味ですか 教えて下さい。~

//
- MT…これは”Missing Teeth”の略号で歯の欠損を意味しています。 --  &new{2007-10-17 (水) 11:05:27};
- MTの病名に対しては、ブリッジや義歯で欠損補綴(けっそんほてつ)を行います。 --  &new{2007-10-17 (水) 12:17:07};
- わかりました 有難うございます。 -- [[チョコ]] &new{2007-10-17 (水) 13:10:18};

#comment

**虫歯 [#o2bee8a4]
>[[増田ヒロミ]] (2007-10-15 (月) 13:06:30)~
~
、昔直した、土台アリの、周りは、自分の、歯の、左奥歯の、はじの欠け、で、治療受けていましたが、根の治療あたりから、歯茎通、リンパの腫れ、頭痛左耳の下の痛み、そしてたてつずけにとなりの歯、虫歯発見治療、削ってかぶせるだけで済んだのに、かぶせ高さの違いで、自分の歯そっくり、とられて、ガラスファイバーの土台断わりもなく入ってしまい、かぶせるそうですが、患者として、不服があります、どなたか教えてください~

//
- 根の治療中に痛みが出ることは珍しいことではありません。無症状でも根が化膿していて、その治療のために痛みが出てることがあるのです。また治療のために被せモノを外すと隣の虫歯を発見できることがあります。これもたいへんよくあることで、ほって置いたら酷いことになっていたかもしれません。最後にグラスファイバーの土台は最近注目されているもので、根の破折の予防になったり、アレルギーを起こさないという利点があります。文面を見るかぎりでは担当医に問題は発見できません。 --  &new{2007-10-16 (火) 09:20:02};
- 増田さんの思っていたことと治療の結果が違ったということですね。多分、治療に対する説明を受けられなかったか、納得のいかない説明であったことでの不信感が根底にあると思います。今、治療に対する情報開示を要求することが可能になっています。その資料を得て、他の施設でセカンドオピニオンをお受けになることが可能です。文面のみでは情報が不足して的確な回答が出来ない可能性があります。 -- [[匿名]] &new{2007-11-09 (金) 23:38:58};
- 先の説明に不十分な部分がありましたので、追加させてください。10月16日の無記名の方の回答に矛盾はありません。それでも疑問があればという老婆心です。双方にお詫びさせてください。 -- [[匿名]] &new{2007-11-09 (金) 23:46:01};

#comment

**中国技工物 [#k9026f02]
>[[たっち]] (2007-10-14 (日) 06:32:55)~
~
現在、中国製の技工物は保険適応の物も全国的にかなり広まってるのですか?~
またバルプラストを扱ってる歯科はその他の技工物も中国製の可能性が高まるでしょうか?~

//
- 2つ下の書き込みをご参照下さい。入れ歯とありますが、ブリッジやクラウンなども含まれます。保険適応の物には外国製の技工物は認められません。バルブラストのみを中国に出していることもありましょう。可能性に関してはコメントしようがありません。 --  &new{2007-10-14 (日) 18:48:12};
- 回答ありがとうございます。 -- [[たっち]] &new{2007-10-15 (月) 05:16:15};
- 大手のラボが保険適応の物も中国で作製させてるという記事をネットで目にしたのですが、認められてないにも関わらず水面下でかなり中国製が広がってる恐れがあるのでしょうか? -- [[たっち]] &new{2007-10-15 (月) 05:20:25};
- 通関の段階で、医療用品と言う事であれば、把握できるでしょうが、雑品として輸入されると数の把握は不可能。法的整備が必要ですね。 --  &new{2007-10-15 (月) 12:10:51};
- 回答ありがとうございます。歯科医師も知らない場合があるようなので患者が中国製かどうか完全に知るのは難しそうですね。自分の補てつ物が中国製かどうか見分ける判断材料(出来上がるまで時間がかかったとか)みたいなのはあるでしょうか? -- [[たっち]] &new{2007-10-16 (火) 07:31:13};
- 納期で判断は出来ないようです。中国で製作されても短期間で納入される場合もありますし(航空便使用?)、国内で製作されても納入に日数がかかる場合もありますから。ほとんど判断不可能だと思います。 --  &new{2007-10-16 (火) 08:29:27};
- そうですか、通関で時間とられたり天候不順で飛行機が遅れたりする場合があるので納期は国内のよりもかかると思ったのですが、そうでもないのですね・・・。回答ありがとうございました。 -- [[たっち]] &new{2007-10-17 (水) 06:58:29};

#comment

**歯科医師会 [#z55580ed]
>[[レン]] (2007-10-09 (火) 18:16:25)~
~
歯医者さんのプログを読んでると 歯科医師会に入っていない先生もいるみたいです 入っていない先生は指導?とかいろいろ大変意地悪されたりするみたいな事を書かれています 本当なのでしょうか?また指導する人たちって 厚生労働省の人間ですか?歯科医師会の人間ですか?どちらにしろプログに書かれているようなヤクザの様な取調べのような子供じみた事って本当にあるんですか?あとひとつ疑問だったのは厚生労働省?社会保険庁?がもし指導するならば 歯科医師会と基本的にイコールでないと思うのですが?~
どちらかというと仲良くないイメージが自分の職業柄のせいか するのですがいかがですか?それでも歯科医師会に入っていないと意地悪されるんですか?~
歯科医師会ってオンラインレセプト請求になると 指導?と言う観点からは入っていようが入っていまいが関係ないと思うのですが いかがでしょう?~

//
- 子供じみた指導が存在している、うーん当たらずしも遠からずということでしょう。昨今の厚労省の問題と同一の対応が患者のみならず医療従事者にもなされているとご想像ください。 -- [[匿名]] &new{2007-11-09 (金) 23:51:51};
- 意地悪をされます。経験上確かです。子供じみた虐めがありますがされる方としては深刻な問題です。この場合のいじめの主体は歯科医師会です。社会保険庁は黙って見ています。歯科医師会が歯科医師のためにあるのではなく、厚生省の出先機関であると考える識者もいる所以がこういうところにあります。 --  &new{2008-07-08 (火) 19:44:24};

#comment

**中国製の入れ歯 [#qc879979]
>[[まり]] (2007-10-02 (火) 12:03:25)~
~
中国製の入れ歯は、なぜ良くないんでしょう?~
食べ物のように中国製か日本製か選べるのでしょうか?~

//
- 中国産の野菜は、なぜ皆さん避けるのでしょうか?それと同じでは? --  &new{2007-10-02 (火) 12:29:16};
- 保険での治療において、海外製の技工物をセットすることは認められていません。自費治療においてはこの限りではありません。 --  &new{2007-10-02 (火) 20:35:36};
- 入れ歯の原材料や金属類の成分その他についての情報が十分に開示されていない、作成する技工師の資格問題や責任の所在など明確になっていない点が多々見受けられ、問題となっています。・・・ですが、一部ナイロン系の入れ歯のように、薬事法の関係で日本での作成が認められていないものに関しては、海外に技工を依頼することもあるようです。 --  &new{2007-10-03 (水) 10:59:07};
- 政府は海外技工物について責任を負わないと答弁しております。 たまに口に入るおもちゃですら、これだけ問題になっていますが、果たして口の中に何十年も入りっぱなしの物に、何が含まれているか分からなくても良いと思いますか? 私の偏見かも知れませんが、少なくとも私は自分の家族や子供にやりたくないような治療を患者さんに勧めるつもりはありません。 -- [[ゴジラ]] &new{2007-10-03 (水) 11:27:32};
- 建前では保険では国産のみとなっているはずです。 患者さんは選ぶことが出来ないでしょう。歯科医師ですら知らないかも知れないのですから・・・。 日本の国民が選んだ国家政府がこのような産業崩壊政策を進めています。看護師もフィリピン人を認める法律が出来ましたよね。だれも騒いでないのですから、結果として容認しているのです。中国産の技工物も国民が反対しなければ、容認したと見なされてユニクロのようになっていくでしょう。そうじゃなくても、現状のままいけば日本人の技工士(平均年齢50代!)はいなくなりますから。 --  &new{2007-10-03 (水) 16:33:42};

#comment

**血液検査 [#zec81d9d]
>[[ポン]] (2007-08-22 (水) 00:28:25)~
~
皮膚科でほくろを取る簡単な血もあまり出ない手術をする際~
血液検査で血が止まりにくいか 肝炎でないか調べました~
自分の姉が医療事務をしていて普通は外科処置と言う物に分類?される治療をする時 血液検査を行なうのが普通と聞きましたが~
なぜ歯医者さんで歯を抜いたりするとき血液検査ってしないんですかー?~
姉によると別にしても問題ないと思うんだけどと聞きました~
なぜなんでしょうか?いやな患者さんもいるでしょうけど私は血が止まりにくいかどうか調べてから抜いたほうが安全と思うのですが・・・~
姉は歯医者さんが行わないのはなぜだかわからないと言いますし~
インターネット見ると保険でできないようなことも書いているので不思議なだったのですが?と個人的には思うのですが どうなんでしょうか?~

//
- 本来は必ず血液検査を行うべきだと思います。しかし歯科の保険診療において、毎回行うことは認められておりません。歯科医はそうするべきだと言っても、政府は医療費を抑制していますし、国民がそのことを要求しない限り実現しないでしょう。 --  &new{2007-10-03 (水) 11:29:58};
- これは一つには業務範囲の問題もあります。医科でも歯科でも診療を行うにあたっての諸注意が療養担当規則と言うもので定められています。歯科においては全身を管理するものでない旨の一文があり、これを盾に取られて血液検査を行っても診断する事はできないことになっています。実際は血液検査は、歯科点数表の青本にも記載されているので問診で血液検査をしたほうが良い項目が認められ、尚且つ外科処置の必要が有る場合は血液検査が出来ますが、請求業務は煩雑です。また、以前は一般歯科診療所では、血液検査後の処理等、施設管理体制が無いと言う理由で認められづらかったことも理由の一つかと思われます。尚、病院歯科においては施設基準等がクリアされていますので当然やっているところもあるかと思われます。歯科治療の特質上出血を伴う事が多く外科処置の範疇に分類されるものですから、全ての治療において血液検査が認められなければ歯科医師自身は潜在的にかなりの感染リスクを負っているものと思います。手前味噌で恐縮ですが、私の父は歯科医ですがB型肝炎に不顕性感染し抗体を獲得しています。その子である私も大学入学時の検査で抗体があるのを知りました。運が悪ければ二人ともこの世に居りません。現代においてはそれなりの感染予防体制を敷いている歯科医療機関が殆どですので、このようなことは先ず無いと思われますが、安心して歯科医療が受けられ、またできるように血液検査のルーチン化は認めていただければと思います。 -- [[azumi]] &new{2007-10-03 (水) 17:38:31};
- 国民は安く良い治療を望んでいますが、それは夢物語です。自分に置き換えてみてください。最低賃金で最高のレベルの仕事をしろと言われているのと同じです。アメリカ型の大量消費社会になりつつある日本において、「良い物は高い」という当然の論理が理解できないほど日本人は感覚が麻痺していると思います。 --  &new{2007-10-03 (水) 18:13:27};
- 国民皆保険の欠点の一つは、実際にかかるコストが見えにくいことにあります。このことにより、医療提供者にも患者にもモラルハザードが生じてしまっています。安心安全ある程度のレベルの医療には、それなりのコストがかかるということを、情報開示を通じて示す必要もあると思います。 -- [[チュー]]   &new{2007-10-03 (水) 20:40:43};
- 田舎の当院では血液検査を行うというと開業医の歯医者で採血?のみならず点滴?ということで拒否されることが多いです。国公立の病院にいたときはなんでもなかったことが肩書きを失うと拒否される場合が多いです。ただ、当院では必要な検査を療養担当規則で規制されたことはありません。 -- [[匿名]] &new{2007-11-10 (土) 00:00:21};

#comment

**受診すべきか・・?  [#wf8a3e48]
>[[ねこ]] (2007-07-14 (土) 21:14:03)~
~
数年前に親知らずを抜きましたが、そのあとが『穴』が開いたようになっています。引っ越したため他の歯医者さんに行ってみてもらったら『根が残っています。半日休みを取ってきてください』といわれました。普段痛みもありませんが、放置してはいけませんか。半日の休みが必要な治療と聞いて怖くなり、その後は歯医者さんに行っておりませんが、どんな治療が行われるのでしょうか?~

//
- 少なくともレントゲン写真を見ないとなんともお答えかねます。レントゲンだけでなく、この方の口腔内の解剖学的要因により、残った根を取り除くのにも、難易度、要する時間等に大きな差が出てきます。半日とのことですが、通常であれば、抜歯に半日かかることはほとんどありません。術後の安静や麻酔が切れるまでのことを考慮してのお話ではなかろうかとは思います。やはり、根の状態が一番良く分かるその歯科医に良く相談されるのが良いと思います。 --  &new{2007-07-17 (火) 20:37:59};
- ありがとうございました。歯を抜いたのに根が残るという意味がよくわからなかったのですが、やはり歯医者さんにいって相談してみます。 -- [[ねこ]] &new{2007-07-17 (火) 21:27:35};
- 親知らずがまっすぐに生えていなくて(こういう場合は多いです。)そのままでは、歯を抜けないので、歯をいくつかに分割して抜くことになります。その分割した根が残っている可能性が高いと思われます。 --  &new{2007-07-18 (水) 10:56:17};
- そういえば親知らずを抜歯したのはゆがんで生えてしまったからでした。分割した根はやはり抜いたほうがいいのでしょうか。 -- [[ねこ]] &new{2007-07-18 (水) 21:24:04};
- 分割された歯の状態によります。残っていても為害性が無ければ放置も可能でしょう。ただ、将来問題となる可能性は否定できません。 -- [[匿名]] &new{2007-11-10 (土) 00:04:14};


#comment

**歯科医師ですが・・・・ [#g2c8cce6]
>[[ID823027]] (2007-06-15 (金) 19:37:34)~
~
勤務をしている歯科医師です。~
~
歯科における混合診療についてお伺いします。~
~
保険医が行う自由診療は昭和51年の厚生省の通達によって、歯冠補綴のみが認められているが、その他は認められていない或いは想定されていないのでしょうか?根治が保険診療で終了して、その後自由診療で歯冠補綴を行って終了する。この場合は1歯または一疾病で考えても混合診療ですがこれは認められているものです。しかし通常はその後、他の歯の治療で再度保険診療を行うということが多いと思われますが、これは一口腔単位で考えると混合診療になりますが、特に問題ないと行為と判断していいのでしょうか?加えて今日歯周病の治療は一口腔単位で行われています。歯周病という疾病を考えるうえでの治療単位・過程が一口腔単位であると判断するなら、歯周補綴でもある歯冠補綴を自由診療で行うことが既に混合診療であり、その後自由診療で補綴された歯の再度のP検査(メンテナンス時等)や歯清は一連の治療過程において、これまた混合診療にあたるので、保険診療ではできないのでしょうか?(P検時歯数から除く?)~
~
また歯周治療のエムドゲイン・GTRやインプラントも一口腔単位での治療過程ということで、全て自由診療になるのでしょうか?~
~
この場合の個々の歯のC,Pul,Per等での治療も全て自由診療で行わなければならないのでしょうか?~
~
最近、同一施設(大学病院など)での矯正治療中におけるC,Pul,Per等での治療も全て自由診療診療になると聞いたことがあります。~
~
これは混合診療を危惧するあまりの拡大解釈で、そこまでを禁止しているのでしょうか?矯正治療中でも予防できず自然発生する歯科疾患は多いはずですし、これらの処置を他院に依頼すると保険診療できるのですから矛盾を感じますし、国民にとって不平等で不利益ではないでしょうか?~
~
これらの事例を考慮した歯科における混合診療についてご返答いただければ有難いです。~

//
- 混合診療禁止とは「初診から治療の終了にいたるまでの一連の診療行為の中に、保険診療と保険外診療を混在させてはならない。」というルールです。ご存じのとおり、RCTまでは保険で行い、補綴を保険外診療で行うのは「混合診療」ではなく「保険から自費」への移行となり、認められている行為です。いわゆる昭和51年通知は、当時問題視されていた差額徴収に対するもので歯冠補綴、欠損補綴についてしか触れられておらず、現在の歯科医療事情については考慮されていないために混乱が広がっているのだと思われます。また制度そのものに疲弊が出てきているために、さまざまな矛盾やグレーゾーンが出ているのでしょうね。 --  &new{2007-06-15 (金) 21:57:47};
- 上の説明の通りなのですが、僕たちが大学で教わる「一口腔単位の診療」というものと「保険診療・自費診療の峻別」というものを混同されてるような印象です。保険診療で診療できる疾病(例えば事故による外傷は状況により健康保険適用外ですよね?)はそのルールの範疇であれば保険診療でできます。例えば歯周治療においてはエムドゲイン・GTR・インプラントを応用するのならばPという疾病治療において保険のルールから逸脱しているのでPの疾病治療全てが自費診療になります。逆に個々の歯でC,Pul,Perの治療が必要になった際はその疾病に関しては(保険診療のルールの範疇で診療を行なっている限り)保険診療となります。ここまでは通常の解釈なのですが、言及される「矯正治療中の…」というのが全て自由診療になるというのはおかしな話だと思います。一度正確な状況をご確認された方が良いと思います。 --  &new{2007-06-16 (土) 07:26:20};
- 大変ご丁寧な返答有難う御座います。Pの疾病治療全てにおいて歯冠補綴までが含まれるもにか?矯正治療中の歯科処置についてはまだ解釈に悩むところです。本来はこのような場での質問ではないのにですが、 -- [[ID823027]] &new{2007-06-16 (土) 10:44:58};
- 文面が途中で送信されてしまいました。すみません。本当に有難う御座いました。今後もできれば正式見解を混合診療のページで載せて頂くと有難いです。 -- [[ID823027]] &new{2007-06-16 (土) 10:53:32};
- 混合診療についての歯科における補綴の厚生労働省と歯科医師会の解釈はその通りなんでしょうが・・・・。例外的こじつけ解釈ではないでしょうか?他の診療行為に比べてのこの矛盾、医科を含めて例外であると明記されなければ混合診療の原則から矛盾したものと言わざるを得ません。明らかに混合診療でしょう。 -- [[匿名]] &new{2007-06-21 (木) 12:09:14};
- 医科を含めて例外であると明記されなければ混合診療の原則から矛盾したものと言わざるを得ません。明らかに混合診療でしょう。訂正します。医科を含めた保険診療における原則に照らし合わせ例外であると明記されなければこの矛盾は回避できません。誰が見ても明らかな混合診療でしょう。 -- [[匿名]] &new{2007-06-21 (木) 12:14:11};
- 「明らかな混合診療」とは断定できませんね。なぜなら「混合診療」という定義自体が明確ではないからです。 いわゆる「混合診療」はグレーが多く、その峻別には個々の事例について社会保険事務局に問い合わせる必要があります。注意して発言してください。 -- [[ゴジラ]] &new{2007-07-02 (月) 09:44:01};

#comment

**かたどりで死にそうになる [#p5b230ec]
>[[小心者]] (2007-06-14 (木) 20:45:49)~
~
補綴の治療中です。上の歯全体のかたどりをしている間(5分くらい?)、強く意識してしまって吐きそうになり(実際は何も出ないが)、呼吸困難に陥ってしまいます。歯の治療のなかではかたどりが1番恐怖で、もうトラウマになっています。下の歯のほうは大丈夫です。先生にもご迷惑をおかけすると思うので何とか克服したいのですが、いい方法はないでしょうか。~
なお、先生は「よくあること」とおっしゃいましたが、本当ですか?~

//
- それは嘔吐反射というもので、たいせつな生体防御反応のひとつです。これは担当の先生のおっしゃる通り、個人差がありますが誰にでもあるものなのです。型をとる時などは、なるべくあごをを引いて、鼻で呼吸するとよいでしょう。(口で呼吸すると、嘔吐反射がより助長され逆効果です。)嘔吐反射が起きた時でも、どちらかの片足を上げる(ちがう意味で苦しいですが)ことで呼吸法が変わり、反射が落ち着くことがあります。嘔吐反射が強いケースでは、スプレー式の表面麻酔で、のどの奥を少し麻酔することで楽になることがあるようです。診察時の患者さんの姿勢や心理的な要因に左右されやすいので、反射に対する不安が強い場合、鎮静剤を用いたり、笑気等を用いることもあります。 --  &new{2007-06-15 (金) 15:46:46};
- 小心者さんだけでなくけっこういらっしゃいますよ。下の歯型を取るトレーで上を取るという手もありますね --  &new{2007-06-15 (金) 18:54:09};
- ありがとうございました。心強くなりました。のどの麻酔や鎮静剤などは先生にお願いしていいのですね? -- [[小心者]] &new{2007-06-15 (金) 20:36:51};
- 鎮静や笑気などは、行っているところとそうでないところがありますので、あらかじめかかりつけの先生に確認しておくとよいでしょう。のどの表面麻酔はほぼどこのクリニックでも対応してもらえるのではないでしょうか。下の型どりは大丈夫だとのことですので、必要以上に不安にならずとも克服できると思います。リラックスして治療にのぞんでください。 --  &new{2007-06-15 (金) 21:02:47};
- 気持ちの持ちようも大きいと思いますので、過度に意識せずリラックスするのも効果的です。また、舌を奥に押し込んでしまうと余計に気持ち悪くなったりしますので注意してください。気を紛らわせるというのも大きなポイントかと思います。 --  &new{2007-06-15 (金) 22:51:36};
- 今まで自分が特別神経質なのではないかと思っていましたが、とても気が楽になりました。本当にありがとうございました。 -- [[小心者]] &new{2007-06-16 (土) 22:05:17};
- 当院ではもっと嘔吐反射の強い患者さんが数人います。ある人はありますね。しかたないです。うちでは30分前に精神安定剤を1錠飲んでもらって、型を取るときも型をお湯で練って半分以下の時間で固まるようにしています。なんとかみんな乗り越えています。やはり一番問題なのが、こういう場合患者さんがとてもこのことを気に病んで、医院に迷惑をかけているのではないかという気持ちになってしまうことですね。一定の確率で必ずある問題ですので、暖かい気持ちで医院にも接してもらいたいですね。そうするとすこしはましになってくるものなんですよ。l --  &new{2007-08-24 (金) 17:01:31};
- 本当にまず『悪いなあ』と思ってしまいます。周りの体験者に聞いても平気な人が多くて自分が特別神経質で昇進だと思えます。でもいろいろアドバイスをいただいて受容できそうです。簡単に変わることはできないかもしれませんが・・・。 -- [[小心者]] &new{2007-09-06 (木) 19:57:00};

#comment

**虫歯を治してもらいたいだけなのに・・・ [#x8fd56dc]
>[[ななこちゃん]] (2007-04-22 (日) 17:20:34)~
~
こんにちわ。~
歯医者に通ってはやくも半年が経とうとしています。~
が、予約がいっぱいで2週間待ちな為と、まえに1度ですがうちに~
電話してきて、都合が悪いのでこないでくれといわれたり、助手の~
ひともあいそがなくだまって前掛けをつけたり、医師が忙しい為~
声がかけにくく、衛生士づてに虫歯の治療を早くしてほしいのですが~
と言ってもらっても聞いてもらえないこともあり、不満がつのってきたゆえ、~
先日「もういきません!」と電話してしまいました。~
コンクリをつけたままなので早く医者をみつけたいのですが、~
多忙な為探す時間がなく、削った歯がいたいし、気分悪いしで、~
どうしたものかと悩んでおります。~
~
虫歯の治療だけしてくれる歯医者はもうないのでしょうか?~
新しいところをみつけてまた行っても歯石除去から始まって~
治療までに数ヶ月かかるのはカンベンしていただきたいのですが。~

//
- 歯の病気はむし歯だけでなく、歯周病も罹患率の高い病気です。歯周病は家で言えば土台を蝕む病気であり、これを無視して治療をしてもあまり良い事はありません。しかし。患者さんの主訴がむし歯であれば、それを無視するのもまた問題でしょう。そのバランスを考えながら同時平行的に、あなたに合わせた治療計画をオーダーメイドで考えてくれる歯科医院が見つかれば良いのですが。 -- [[会の誰かさん]] &new{2007-04-23 (月) 15:34:47};
- 自分の体験からですが、比較的年配の歯科医を探されるのがよろしいかと。若い先生に比べると、まさにいった事しかしてくれないといった感じ方が多かったので、ご希望に添えるのではないかと思います。私は黙っていても一通りやってくれるのが希望で、医院を渡り歩いた末若い先生のところに鞍替えしたので、探した理由は逆ですね。 --  &new{2007-04-23 (月) 20:23:35};

#comment

**グローブ(手袋) [#y2f4a8e5]
>[[さくら]] (2007-03-26 (月) 10:21:51)~
~
患者を診療する時そのつどグローブ(手袋)は、かえるんですか?~

//
- 普通は換えますし、換えるべきでしょう。しかし今の医療制度ではその都度換えることを前提としていません。実際にはグローブ以外にもいろいろな感染対策がありますが、今の低医療費では明らかに赤字です。 国民の皆さんが医療費抑制の政策を支持するのなら、それらを含めて受け入れるしかないでしょうね。今や医療機関の大部分は経営が悪化しております。医者、歯医者が儲けていると言うのは過去の話です。 -- [[ゴジラ]] &new{2007-03-26 (月) 19:44:12};
- 私の場合は、換えています。 患者さんごとに換えないっていう歯科の先生もみえますが、換えない場合にはアルコールなどで十分にグローブの上から消毒をされるようです。また、手袋をそのつど換えるからといって、そのグローブをしている手で、患者さんの口のなかよりも不潔な場所を触ったまま再び治療をするということならば、グローブを一日中変えずに診療されてはいても、頻繁にグローブの上から消毒されているような状態よりは、不潔だと思いますね。費用対効果で衛生面を考えるのはいけませんが、実際にはグローブ片手分で8〜9円、両手でその2倍ほど費用がかかります。手袋をするのは、患者さんのためでもあるし、医療従事者側のためでもある、両方のためですから、その場合に、安心できる方法であれば、一人の患者さんの診療一回当たり20円ほどなら、安いと思いますが。 -- [[ガメラ(亀)]] &new{2007-03-26 (月) 19:50:56};
- 換えたいけれど、換えられない現実は、確かにあります。現場の歯科医も悩んでいます。 --  &new{2007-03-26 (月) 20:04:39};
- 私も替えています。保健所や検診では苦情が出る事もあるので、大きな音を立ててはずし目の前のゴミ箱に投げ入れ新品に替える様言われました。今は、グローブだけではなくコップやトレーや薬剤など多くの物が使い捨てになっていますが、経済的にまったく評価されていません。 --  &new{2007-03-26 (月) 20:51:03};
- 歯科再診料は10割で380円です。これには診査、問診、簡単な外科処置、カルテ作製、領収書発行などが含まれた金額です。しかし感染対策費用として厚生労働省の調査によれば平均350円かかると言われています。感染対策をしっかり行うと、のこり30円で最初の全てを行うことになります。また再診とカルテ記載にかかる時間も調査によれば8分近くかかります。すなわち時給240円程度が歯科の再診料に係る技術料と言うことになります。東京都の最低賃金の半分以下ですね。 無駄な医療費を削減することは良いことです。しかし必要な医療費まで削るとどうなるか? 安全はタダではありません。必要な医療費は十分確保しなければ、国民の安全は守られないでしょう。 -- [[ゴジラ]] &new{2007-03-26 (月) 21:09:06};
- 十数年以上前は素手での診療が普通でした。患者さんごとに手指消毒して対応するのが普通でした。時代は徐々に変わり、グローブ着用が普通になってきました。が、グローブ着用で患者ごとに手指消毒…という状況も移行過程として存在するかもしれません。が、そろそろ患者さんごとにグローブ交換が普通になってきていると思います。全ては(経費問題も含めて)ドクターサイドの意識の問題だと言うのが理解いただけると思うのですが、どのような行為が「進んだ理解」かというのも同時にお解りいただけるかとおもいます。 --  &new{2007-06-16 (土) 10:08:49};

#comment

**総合病院の歯科と開業医?の歯科とでは値段が違うのはなぜですか? [#d15503ed]
>[[のむらゆうな]] (2007-02-23 (金) 01:18:25)~
~
私は納得いく歯科に通いたくて~
色んな歯科に通ったのですが、~
総合病院の歯科と開業医?個人?の歯科とでは~
同じような治療(レントゲンや、初診料なども)なのに~
値段が違いました。~
でも比較的、総合病院内にある歯科の方が~
治療費が安いみたいなのですが、なぜなのでしょうか?~
総合病院の歯科と開業医?の歯科とでは値段が違うのはなぜですか?~

//
- まず初診料についてですが、総合病院の場合各科毎に初診とはなりませんので、再診扱いになっている場合が多いです。また患者さんには同じような治療と思われても、実際には異なっている可能性もあります。レントゲンについても撮影方法によって様々ですし、また基本的な診療料も病院と開業医では異なっていますし、その内容も同じではありませんので、費用が違うことは十分ありうることだと思います。ただ、病院が安いと言うわけではなく、治療内容や通院内容によって病院の方が加算される場合もあります。ただ、昨今の医療制度の改定で、病院と開業医との相違点が少なくなりつつあります。 -- [[ゴジラ]] &new{2007-02-23 (金) 18:20:15};
- おいくら払われたか、何割負担か、などを書いていただいたら、ある程度の予測はできますよ。 -- [[ボクスター]] &new{2007-02-24 (土) 05:48:09};

#comment

**歯科助手をしているのですが。。。 [#q6eee5d4]
> (2007-01-24 (水) 22:53:00)~
~
はじめまして。私はある歯科医院で歯科助手として働いています。今の医院は二箇所目なのですが、先生の治療に疑問を抱いています・・・。~
例をあげると、根治をして、根充をしますよね、その後、前の医院では、コアの印象をとっていましたが、今の先生はレジンコアなんです。前の医院だと、レジンコアもたまには使っていましたが、それはまわりに歯が残っているときなどだけでした。~
今の医院では、どんな歯であってもレジンコアで、次回患者さんが来院された時、ダツリしている事がしょちゅうです。そしてそのダツリしたレジンコアを、もう一度レジンコアでくっつけて、形成して印象をとったりしています。ほかのスタッフは、ポリシールでコアを作っているのを見たそうです。ほかにも疑問を感じる治療はたくさんあるのですが私は助手で、専門知識がないので詳しくはわかりません。こういった治療は専門家の方からみて、どうなのでしょうか?教えてください、よろしくお願いいたします。~

//
- レジンコアが一概に悪いとも言えません。レジンコアの利点として、歯質の削除量が少なくて済む、歯根破折を起こしにくいなどが挙げられます。欠点としては、防湿が完全にできないので歯肉縁下にコアとのマージン部がある場合には、そこの接着が完全に行えない、残存歯質が少なく、レジンコアの量が大きいと重合収縮が大きくそれが脱離の原因となる、強度がメタルコアと比べて低いなどが挙げられます。メタルコアにも欠点はあります。どちらの方法を取るかは、その歯科医院の診療方針、(コストへの配慮も含みます。)、歯科医の考え方によります。どちらにしても、歯肉縁上にある程度の歯質が残っていないと脱離しやすいのです。 ただ、個人的には、かなりの割合でメタルコアで対応していますが、それが良いことだともいえません。要は、その症例に一番適した方法をとるべきであるということだと思います。なお、コアを築造をする前の根治に不安がある場合には、除去しやすいレジンコアを選択する場合もあります。--  &new{2007-01-25 (木) 10:54:05};
- とてもわかりやすいご返答、ありがとうございます。 --  &new{2007-01-25 (木) 21:12:33};
- あと、ひつこい様ですみませんが、根治の時にEMRやファイルを使用していないのですが、それについてはどうですか?カルテには、大体14mm、#35といった感じで記入してありますが・・・。 --  &new{2007-01-25 (木) 21:21:28};
- 根管長を測定するには大きく分けて二つの方法があります。ひとつは電気的に測定するもの。これがERMですね。もうひとつはレントゲン撮影をして測定するもの。これもそれぞれ利点欠点があります。どちらかが、行われておればいいのではないでしょうか?ちなみに私は両方を併用しております。 --  &new{2007-01-25 (木) 21:32:23};
- もうひとつのファイルを使用していない……これは良く分かりません。リーマー、ファイル類を使用せずに根管治療を行うことは不可能です。もう少し詳しく説明していただければ……。 --  &new{2007-01-25 (木) 21:34:30};
- ちなみに、EMRとは、electric measurement of root canal lengthのことです。 --  &new{2007-01-25 (木) 21:47:25};
- EMRを使用していない歯科医院は、実際にありました、その歯科医院では、レントゲンで確認して、それで良しとしていましたが、本当を言えば両方が望ましいと思います。制度上での問題で言うと、EMRを算定していなければ加圧根充・補綴物維持管理を算定できないのではないかなと思います。 -- [[亀]] &new{2007-01-25 (木) 22:29:59};
- 土台が勿論重要ですが、根管治療はもっと大事ですね。ただ、根管治療の点数が低いのと患者さんが根管治療に関心が薄いことが残念です。痛くなってから、関心を持つかどうか、というのが残念ながら現実じゃないでしょうか。それともうひとつ、レジンコア+スクリューポストの場合には、スクリューの入れ具合がきつすぎた場合に、歯が破切する原因になります。 -- [[亀]] &new{2007-01-25 (木) 22:36:52};
- とても丁寧なご返答、ありがとうございます。 --  &new{2007-01-26 (金) 21:23:14};
- ファイルは、まったく使用していません。EMRもまったく使用していませんし、レントゲンもとっていないんです。根治の時は、タービンでけずって、リーマーは一番だけ使って、Nacl、O2で洗浄して、カルシペックス、ストッピングでだいたい終わります。根充後のレントゲンも、たまにしかとりません。。。あと気になるのは、難抜歯の時(メスやナートなどを使うような時でも)デンタルをとりません。パノラマも、昔とったのをちらっと見たりです。。。 --  &new{2007-01-26 (金) 21:35:20};
-  その治療が良いかどうか、と言うことに答えることは困難です。考え方も歯科医師それぞれですし、症例を見ていないのに断定することはできません。また歯科医師にも得意分野、不得意分野があります。根管治療が苦手でも、別の治療が上手であったり、また根管治療は見事でも、その後の補綴治療がダメだったり。物ではなく人間相手ですからとても難しいことですね。 何かの機会に、素朴な疑問として院長に聞いてみては如何でしょうか?以外にも院長の立派な考えが聞けるかも知れませんよ。 -- [[ゴジラ]] &new{2007-01-27 (土) 09:50:48};
- 削除 -- [[匿名]] &new{2007-06-30 (土) 20:50:33};~
不正請求であるかどうかについては、患者さんが当該レセプトを持参し正式にコ
メントを求められた場合だけです。また確たる証拠が無い状態で断定した書き込
み内容ををそのままにする事は、質問者に誤解を与えたり、書き込み者自身の不
利益となる事もありえますので削除させていただきました。~
 <管理者>~
#comment

**骨髄炎の術後。。。 [#u8c1752e]
>[[かーこ]] (2007-01-04 (木) 21:19:35)~
~
はじめまして。私は8月に口腔外科にて上顎骨髄炎と診断され骨を取る手術をしました。しかし、痛い・痛くない日の繰り返しで、しまいには手術する前と変らない激痛が来ることもあり、担当の医師に相談したところ、炎症反応も0でレントゲンの結果も良いと言われ、『デスパ』と『ロキソニン・ムコスタ』『クラリシット』を飲む日々です。。。精神的なことから来る痛みなのでしょうか??正直本当に精神的に追い込まれてしまいます。精神科に行った方が良いのでしょうか?病院を変えたほうが良いのでしょうか??どうしたら良いのかわからず投稿しました。~

//
- 顎骨骨髄炎と言っても、急性のもの、慢性のもの、上顎と下顎で、違いがあります。詳しい部位や術前の状態、痛みの程度、頻度などをお知らせ下さい。慢性のものの場合、海綿骨が壊死して抗生剤が効かなかったり、長期投与で耐性菌が出現したりする場合もあります。もう少し詳しくお願いします。 -- [[会の誰かさん]] &new{2007-01-05 (金) 00:37:34};
- 会の誰かさん。。。コメントありがとうございます。左側の上顎部分、上の歯3本分の歯茎と骨を少し削り取りました。痛みの程度ですが痛い時で激痛・痛みが弱い時でも顔をしかめるくらいです。本日、検診へ行きました。血液検査をしましたが炎症反応もないので、やはり神経と言われ、神経科への紹介状を出されました。治療としてはブロック注射を打たれるそうなんですが。。。不安です。 -- [[かーこ]] &new{2007-01-06 (土) 15:01:36};
- 個人的な意見ですが、手術をしても8月から治らない というのは長すぎる気がしますね。炎症反応もないし、レントゲンでも結果良しなら尚更そんな気がします。もしかすると別疾患(例えば三叉神経痛)の可能性も有りかなと思いますが、、、。精神的に追い込まれてしまいそうとの事なので、とりあえず別の口腔外科に相談されてはいかがでしょうか? --  &new{2007-01-06 (土) 15:06:41};
- ですネ。炎症反応なしで激烈な痛みがある時がある。冷たい風が頬に当たったりすると、激痛が出るとかは無いですか?そう言った痛みの引き金になるのがいつもある場合は、三叉神経痛の疑いがあります。すべて神経ブロックを行うわけではないと思うので、一度別の口腔外科で相談するのが良いと思います。 -- [[会の誰かさん]] &new{2007-01-06 (土) 16:59:06};
- そうですね今は『セカンドオピニオン』といって病院を変えるのも一つの手ですよね。。。地元では有名な総合病院の口腔外科なんですが。前に三叉神経痛にも効く薬を処方されたことがあったんです。デグレノール?だったと思いますがあれを飲んで何日かしてから体全身に発疹・熱が出てきてしまい調べた結果、私の体質には合わなかったようです。それを飲んでいた頃まだ痛みも抑えられていました。そしてそれに似た作用と言う事で『デパス』を出され今服用してますが。。。 -- [[かーこ]] &new{2007-01-07 (日) 14:09:54};
- 『デパス』は抗不安薬、心身安定剤で、上顎骨髄炎には直接作用する薬ではないです。ということは、主治医も上顎骨髄炎以外の疾患を考慮している可能性は高いですね。それについてきちんと説明を受けていないのなら病院を変えても良いかと思います。 --  &new{2007-01-07 (日) 15:01:24};
- こんにちは。今日、神経外科へ行って来ました。レントゲンを撮った結果、首の骨を見た先生が三叉神経痛の疑いが強いです。と言われました。私の首はまっすぐで骨と骨の間が余りありませんでした。肩こりがひどいのもこれが原因と言われました。そして星状神経ブロックを首にしました。しかしぴたっとはよくならずです。先生は首の神経の治療を少しした方がいいので週に2〜3回通うように言われました。薬は『ノーマルン10mg』寝る前に1錠飲むことになりました。 -- [[会の誰かさん]] &new{2007-01-09 (火) 15:32:50};
- すいません上の記事私です。。。名前間違えていれました。 -- [[かーこ]] &new{2007-01-09 (火) 15:34:27};
- 上は私に対するレスを書こうとしたのカナ?その先生が納得できる説明をされて、治療の効果も自覚できるなら、暫くそちらで治療を続けても宜しいかと。 -- [[会の誰かさん]] &new{2007-01-11 (木) 10:43:37};
- 私も神経痛を疑っていました。三叉神経痛(非定型、定型を含めて)診断と除痛にはテグレトールが有効で診断の根拠にもなります。その口腔外科の先生は三叉神経痛についてあまり知識をお持ちではないように感じました。禁忌をお持ちでなければ、神経節ブロックより真性の三叉神経痛には、脳外的アプローチが有効ですし、安全な手術です。あくまでも定型的な三叉神経痛についてのみですが・・・・・。また、上顎骨の骨髄炎は比較的珍しいです。上顎洞炎も疑うのですがCRPやASLOなど血液検査で否定されたのでしょうか?また、疼痛の原因が神経炎であればビタミン剤も有効かともおもいますが、実体を知らないので確実なところはわかりません。鎮痛剤は有効でしたか? -- [[匿名]] &new{2007-06-21 (木) 12:30:36};

#comment

**歯科はどうして保険の利かないものが多いのですか? [#ga09ce91]
>[[aki]] (2006-11-19 (日) 18:57:13)~
~
先日、歯医者にいったら、まず保険の利かない詰め物を勧められました。歯科は保険の利かないのもが多いのですか?保険料払っているのに、保険じゃ十分な治療できないのですか?~

//
- 一般論で言うと、世界的に見て、日本は最も保険で治す範囲が広い(保険の適応範囲が広い)国であります。ただ、材料や審美性を加味すると、それより優れた保険外の材料、治療法が多数存在すると言う事です。保険の治療と自費の治療の違いについて説明は無かったのでしょうか? -- [[会の誰かさん]] &new{2006-11-19 (日) 22:57:14};
- 保険では歯科医院が赤字になるので、そんなに丁寧にはできないのですよ。でもそれなりの治療はできます。でも精度は悪いですからお手入れはしっかりなさってくださいね。 -- [[ボクスター]] &new{2006-11-20 (月) 16:13:50};
- 歯科の保険は「必要最小限の医療」なんです。つまり最低限。そのレベルとは前世紀のレベルでしかないのは事実です。お互いに納得出来るレベルを決めるには出来る事の説明が必要になります。その中から自分に必要なレベルを探し出すには保険外の説明は必ず必要と考えます。 -- [[照明]] &new{2006-11-21 (火) 02:25:32};
- 私見ですが、保険でもある程度必要な治療は可能です。しかし十分な材料、技術料などは保険では評価されていません。一例ですが代表的な治療で時給700円程度です。これ以上の「モノ」を求めるとすれば、歯科医師の生活、家族、人生を犠牲にした「赤ひげ先生」でなければ実現できないのが今の政治、制度です。国民が選んだのですから仕方がないのでしょう・・・。国民が歯科医療に対して正当な評価をいただけるのであれば保険であっても十分な治療は可能であると思います。それは実は国民みなさんが決めていることなのですけどね。 -- [[ゴジラ]] &new{2006-12-27 (水) 00:38:03};
- ボクスター先生!精度が悪いと言うのはある意味少し乱暴なのでは?全ての歯科医が保険では適当な精度なのかと思われますよ。赤字覚悟で出来るだけ丁寧にしてますが、歯医者の自己満足なのかも知れません。自費率の少ない田舎では一応保険治療の説明をし、患者さんからの求めがあれば自費についても説明しています。私の地域では良かれと思って最初に自費の説明をしても単なる儲け主義だと受け止められて失敗している先生を見てますので。いずれにしても保険と自費の治療の違いはただ単に金額の差ではなく、個人個人の患者さんのニーズによって変わってくる筈ですから主治医の先生と良く御相談下さい。 -- [[メタル敗者]] &new{2007-01-25 (木) 19:15:59};
- 確かに誤解を受けそうですね。自費だとより突き詰めたものができます。あとは時間の制約もなくなりますしね。 -- [[ボクスター]] &new{2007-02-24 (土) 05:46:48};
- ボクスタ氏の言っていることは間違ってはいない。保険のかぶせものの場合、技工士は一個を多くの場合2000円以内でつくる。これは大量生産をしなければとても無理な値段設定であり、適合精度や噛み合いの微妙な調整は不可能です。一方自費でかぶせものをする場合は技工資産も十分な技工料金をもらいますので、精度は極めて高くなります。このわずかな精度の差、噛み合いの調整の差が、長期予後を大きく買えると言うことに、保険診療になれきった歯科医師自身が気づいていない場合も少なくない。また残念ながら、これらの小さなしかし重要な精度などの問題は患者がわからないのを良いことに値段だけ自費のものを高くしている歯科医師もいるのかもしれない。残念なことです。 --  &new{2007-08-24 (金) 17:13:34};
- でも、保険料を払っているのに保険がきかないものでって、なんか納得いきませんよね。わかります。そのうえ保険のものは十分なものじゃないなんて、ちょっとひどい言い方ってかんじですよね。ですから、この問題を解決するには混合診療しかないと思いますね、私個人の意見としては。つまり、保険でいただいて、そのうえ不足する部分を上乗せという感じで、その部分含めて厳密な領収書があればそれば一番みんな納得がいく方法ではないでしょうか。 --  &new{2007-08-24 (金) 17:41:20};
- 月々の保険料、高いですよね。それでも諸外国に比べると遥かに安いです。 -- [[急患後の通りすがり]] &new{2008-12-31 (水) 17:48:39};

#comment

-------------------------------------------------------------------------------
**何の紙ですか。 [#a9776e42]
>[[ちゅちゅ]] (2006-09-12 (火) 18:27:13)~
~
この前歯医者にいったら、何か書いた用紙をもらって、その後も何回か紙を貰ったのですが、これは貰わなければ支払う料金は安くなるのですか?~
いったい何のための紙なのですか?~

//
- たとえば銀歯についてくる紙は、銀歯に嫌でもついてくる紙です。決まりになっていますから -- [[照明]] &new{2006-11-21 (火) 02:29:36};
- 続き。決まりになっていますから負担金は変りません。歯石とりの検査に付いてくる紙は、検査をしました、結果はこうでしたと説明する為の、あるいは検査をしましたという証のようなものです。それが要らないのならば「指導は要りません」と初診の時に言ってください。(そんな事知りませんよね!)国が決めたお仕着せのルールに歯科医も困っています。 -- [[照明]] &new{2006-11-21 (火) 02:36:28};

#comment

**急に歯が痛くなったのですが・・・ [#u8ecadae]
>[[名無しの馬]] (2006-09-12 (火) 14:44:11)~
~
治療途中にしていた奥歯が、噛むと痛くなって来たのですが、どうしたら良いのでしょうか?以前の治療で神経は取りました。~

//
- 神経を取って、一時的に歯の痛みはなくなりますが、治療を中断すると、歯の根にばい菌が入り、また歯が痛くなります。かかりつけの歯医者さんに行って、早く根っこの治療をしてもらいましょう。 -- [[デン鹿]] &new{2006-09-12 (火) 14:45:49};
- 早めに治療を受けることをお勧めします。放って置くとまた痛みは消えるかもしれませんが、むし歯はどんどんと進行して、抜かないといけなくなる可能性も出てきます。 -- [[デンチュー]] &new{2006-09-12 (火) 16:02:45};
- どうもコメントありがとうございました。なるべく早く歯医者に言ってみます。 -- [[名無しの馬]] &new{2006-09-12 (火) 16:05:05};
- この項、問題解決 --  &new{2006-09-12 (火) 17:19:25};

#comment

---------------------------------------------------------------------------
CENTER:[[&attachref(img1111.gif,FrontPage);>http://www.minnanoshika.net/wiki/index.php?FrontPage%A3%B2]]~
~
                          ↑患者さん用ページトップへ。

~
|CENTER:[[&attachref(NPO-rogo.gif,FrontPage);>http://www.minnanoshika.net/wiki/index.php?FrontPage]]|

                                   ↑みんなの歯科ネットWIKIトップページへ。


    トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ